奪わない子育て~あっちょとポニョとハルの育児日記

子供の美点を奪わず、
そのまま善良で自分の頭で物事を考える人間に成長してほしいと願っています。
幼稚園のお話や、区の生活、子育て情報、
子供のお顔がはっきり映っているものは鍵かけていますので、
興味のある方はアメンバー申請してください。

家族

あっちょ・・・アラフォーアスペ、夜勤バイトと在宅ワークしてます。

夫・・・ペンギンズの隊長みたいなハードボイルド(?)パパ。
きちんと子供の世話をしてくれる真のイクメン。

ポニョ・・・36歳でAIHから産んだ長女、幼稚園児。
身体は大きいけど繊細な乙女。
おしゃれで女子力高い!

ハル・・・38歳で自然妊娠で産んだ次女、短期保育。
ちっちゃいけど笑顔は抜群。
やんちゃな暴れん坊。

テーマ:
私「悪い魔女だぞー!食べちゃうぞー
 お目目食べていい?」
ポニョ「駄目ー!」
私「お目目何に使うの?」
ポ「見るため!」
(中略)
私「ほっぺ食べていい?」
ポ「駄目ー!」
私「ほっぺ何に使うの?」
ポ「保湿には気を使ってるの!」
絶句。
 
今日も女子力マックスポニョです。
二人とも保湿だけでなく、メイクにも興味津々。
私がメイクをしていると
ハル「ハルちゃんにも鼻描いてー!」
 
要らないコンパクトにフェルトを貼って
こんなおもちゃも作ってやりましたが結局、
水性ペンで本当にメイクしちゃった!
ちゃんとアイシャドウは青で、チークは赤で塗ってるところが怖いです。
 
先日の楽天スーパーセールでとうとうポニョのバレエセットを購入しました。
お店はサイズ交換無料のイーバレリーナさんを選択。
 
フランスサンシャ社のキャンパス地のバレエシューズと、韓国製レオタード。
ポニョが、レオタードは
「黒がいい!」
と主張するものですから先生に問い合わせて黒でも良いことを確認してからこちらにしました。
タイツも足して、スターター3点セット割引に。
私もバレエ経験ないものですから、サイズがどうなっていれば良いのかさっぱりわからず・・・。
とりあえず、大き目を買えばよいということで、
バレエシューズはDM(18.5cm普通幅)、レオタードはXL(130、7~8歳)にしてみたものの、
バレエシューズ、指の形がくっきり出るくらいあからさまにキツイ!
素人でも誰がどうみても小さい!
レオタードはまあおなかが気になるけどいいかな?って感じ。
バレエシューズサイズ交換していただくにも、EM(19.0cm)にするかFM(19.5cm)にするかよくわかりません。
そこでイーバレリーナさんに電話して相談してみたら・・・。
FMが良いだろうとのこと。
バレエシューズは普通の靴より大きめとは言え、4歳で19.5・・・。
イーバレリーナさん「レオタードのほうはいかがいたしますか?」
私「少しおなかが気になりますが、胸がゆるいのでサイズ交換しなくていいと思います。」
イ「一つ大きいサイズもお送りいたしますので試着してみてご不要のほうを返送してください」
優しいー。
交換対応よくてよかったです。
レオタードはサイズ2XL(140、8~9歳用)、シューズはFM(19.5)になっちゃった。
4歳なのにこれでいいのか?
やっぱりポニョ、デカすぎでしょう。
レオタードに関しては子供にありがちなぴったりした着用感が苦手なこともあり
オーバーサイズなのですがあえて2XLに。
いくらなんでもそのままだと肩紐ゆる過ぎて危ないので2cmくらい縮めました。
にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「アナとエルサのフローズンファンタジー」
「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」
のレポです。
ネタバレありなのでご注意。
 
●関連記事
 
大人気のアナとエルサのフローズンファンタジー、
私たちは2/11建国記念日の土曜日に行ったのですが、
園内は鬼混み、日本人のファミリー率が高く、ちびっこエルサがたくさん。
かくいううちも、エルサコスの娘たちを連れていったのですが・・・。
 
ではいきまーす。
「アナとエルサのフローズンファンタジー2017」
王家の旗を持った衛兵(?)
いきなり、主人公のアナ登場!
クリストフといっしょにスヴェンの橇に乗ってきました。
お花の周りにリボンを垂らしたあれ(なんていうの?)
とアナライクな冬服の女の子たち。
続いては氷を切り出す職人たち。
みなさんイケメンで若いので違和感がw
このダンサーさんたちは側転したりバク転したりとてもアクロバティックでした。
トロルの衣装のダンサーさんたち。
トロルのフロートは着ぐるみとロボットが違和感なく組み合わさっていて見応えありました。
雪だるまを乗せた橇。
エルサの魔法が効いてきて、雪がたくさん青空に舞い始めました。
この雪、近くで降ってきたのを拾ったら泡でした。
雪の結晶ドレスのダンサーに続くのは・・・。
オラフ!
オラフのフロート、前半分は冬でスノーギースもいて
後ろ半分は憧れの夏なんです。
雪の妖精ダンサーズ。
背中に背負った雪の結晶が光って色が変わるの、きれい!
エルサ女王!!!!
パレードの音楽は「アナと雪の女王」メドレー英語バージョンなんですけど
「Let it Go~ありのままで」だけ日本語です。
エルサ女王がトリで終わりと思いきや・・・。
まだパレードは続きます。
誰か忘れてはいませんか?
マシュマロウとハンス王子。
ヴィランスというよりほとんどコメディリリーフ。
 
「エレクトリカルパレード・ドリームライツ2017」
ハルを肩に乗せていたのであまり写真が綺麗に取れませんでしたが、
ラプンツェルとか
ハルが大好きなシンデレラ。
スティッチ。
マリーかな?
ハルが「かわいいー!!」
って一番気に入ったのがドナルドの船でした。
 
 
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ハル・2歳0ヶ月で東京ディズニーランドデビュー・1の続きです。
 
ディズニーランドの身長制限ありの乗り物の身長制限は102cm。
ポニョの身長を測ってもらったらスタッフ2人がかりで正確に丁寧に測られました。
結果見事102cmクリア。
ミニーちゃんの「102cm保証リストバンド」みたいなものを手首に巻いてもらいました。
それで、私、ポニョと夫のスペースマウンテンのファストパスを取ってきたのですが、これが大ポカ。
なんと私がスペースマウンテンだと思って取ったのは「スターツアーズ」だったのです!
なんで???

夫とポニョはスターツアーズに。
私とハルは「ホーンテッドマンション」のファストパスを取りに。
無事ホーンテッドマンションのファストパスを取ったらパレード「ハピネス・イズ・ヒア」に遭遇。
私はほとんど見えませんでしたが肩に乗せたハルは喜んでいる様子。
スターツアーズ、ポニョに言わせると「ダースベーダーが怖かった」らしい。
 
ハルと二人でトゥーンタウンへ。
まあ今日は子供連れが多いこと。
トゥーンタウンも混んでる。
ハルが「ぶーぶー乗りたい」と言うし、あんまり並んでそうもなかったから
「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」にうっかり入ってしまったら、
あれ、中でかなり並ぶ仕組みなのですね。
そして、並んでいる間の暗闇と悪役の声が怖い!
ハルが「こわいー」と泣き出しました。
そういえば、ポニョも前回1歳の時にカートゥーンスピンの並ぶところの前座(?)で
怖いって泣いていたな・・・。
ハルは1週間前にお誕生日を迎えたばかりなのでお誕生日シールを貰って貼りましたが、
あっという間に失くしてしまいました。
けっこう粘着力弱いです。
夫とポニョもトゥーンタウンで遊んでいたようです。
もう2時を回っていたのですが、トゥーンタウンで軽食。
そして、トゥーンタウン内のベビーハウスのトイレがこの日閉鎖で、
私とポニョ(とおまけのハル・運よく背中のおんぶ紐で睡眠中)もトイレで並びました。
良かったのは、トゥーンタウンの食事が案外安くて美味しくて量もそこそこあって、
何より可愛かったこと。
ミッキーピザ。
ミッキーのお手手のローストチキンパオ。
ポテトとドリンクセット\1,000円しないし、ポテトもたっぷりだし、
その辺のファストフードより可愛い分気が利いてるかも。
 
夫とポニョはエンジェルに遭遇。
夫が気を利かせて上着を脱がしてエルサコスでツーショット。

ファストパスを取っていた、「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」
これが出来てから何故か行く度にファストパス取っちゃうんだけど夫はあまりこれが好きではないらしい。
私も同感。
シューティングゲームなんですけど、私達ガンシューティング得意じゃない・・・。
そして、当たり判定が案外シビア。
せっかくギミックが良く作られていて見たら楽しそうなのについついシューティングに集中してしまいあまり見られない。
って、シューティングが下手なだけって気もします。
ただし、ポニョはかなり楽しんでいた上にまだ4歳でこういうゲームもさせたことが全然ないのに
3000点以上取っていました。
ハルはギミックを眺めていたようです。


いつもすぐ入れて空いている「魅惑のチキルーム」も今日は満員御礼。
これとカントリーベアジャンボリー、私は好きなんですけどいつも空いていますよね・・・。
今日発見した裏技2。
チキルームはアトラクション内(並ぶ場所の奥)にトイレがあり、混雑日も空いています。
しかも、アトラクションに合わせてハワイアンで可愛い。
行く度に思うけど、スティッチがいたずらしない元のバージョンのチキルームももう一度見たい。
 
子連れの定番、「イッツ・ア・スモールワールド」
私が子供の頃からあった^^
私、人形者なので、これ大好き。
季節に合わせて人形の入れ替えがあるようでお雛様が飾ってありました。
無駄に女子力の高いポニョ・ハル姉妹もご満悦。

「カリブの海賊」
これも行く度乗ってる。
ポニョが「怖くない?」「怖くない?」
と心配していましたが、
乗ったら「怖くなかったけど不思議だった!」

途中、「ミニー・オー・ミニー」かな?
ショーを外から見物。

ファストパスで「ホーンテッド・マンション」へ。
私とポニョ、夫とハルで乗りました。
ポニョが怖がるので乗る前にさんざん脅してやりましたw
しかし、乗ったら亡霊に興味津々。
これも
「不思議だった!」んですって。
 
子供がいない時代は乗った記憶がない、「キャッスル・カルーセル」
高さのあるメリーゴーランドなんですが、実は、身長・年齢制限なし。
だれでも一人で乗れます。
小さい子で不安な場合は大人が隣で立って補助していても良いそうです。
おすわりできなければ物理的に無理かもしれませんが。
どうも夫はメリーゴーランドに乗る女性陣の写真が取りたかったらしく、
私とハルで二人乗り。
ポニョはなんと4歳にして一人乗り。
親子二人乗りできるのは一番外側の馬だけであとは全部一人乗り専用です。
外側の馬が開いてなくて困っていたら、
二人乗り用の馬希望でが開いていない場合は次の回の先頭に回してくれるそう。
今日知った裏技その3ですね。
 

けっこう高さがあって乗せるの怖かったです。
夫はポニョのコートを脱がせればよかったと後悔。
確かに、エルサのマントをなびかせて乗馬の写真、撮れたらよかったですね。

最後に乗ったアトラクションはハルが昼からずっと乗りたがっていたダンボ。
「象さんに乗るー!」
しかし、乗ったら固まっていたらしい・・・。
最後はエレクトリカルパレードと花火を見て帰りました。
エレクトリカルパレードのお写真も後日上げます。
ただでさえイルミネーション好きの無駄に女子力高い姉妹は
エレクトリカルパレードと花火に大喜び。

ベビーカーを持参せず行ったのですが、
ポニョもハルもほとんどずっと歩いていて偉かったです。
アトラクションはけっこう男児向けな感じが多く、
ポニョ&ハル姉妹の反応も?なことがあったのですが、
ショーやグリーティングがキラキラ好き、可愛いもの好き、音楽好きの姉妹に大ヒットだったみたい。
私はジェンダーを押し付けない派で、お洋服とかおもちゃとか女児向けにこだわらず育ててきたのですが、
姉妹揃って「ザ・女子!」なんですよ・・・。
絶対私より女子力高いって。

2月12日。
ディズニーの寒さと疲れで恐らく私は筋肉痛だし頭痛と寒気がするし・・・。
なんて会話を夫としていたら、
ハル(2歳0ヶ月)がどこからともなくルルを持ってきました!!!!!
「ママのお薬、どうぞ」
嘘ー?
なんでそれが風邪薬だとわかるの?
 
次回、パレードの詳細を更新します。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。