東京ライブ・2

テーマ:

東京マラソンポスター


昨日今日と、東京に行って参りました。


まあ、いろんなことがありました。かいつまんで書きましょう。


東京は2日間とも暖かくて助かりました☆



2月10日夕方、東京に着いて向かったのは、


行くのは2回目となる四谷天窓.comfort


.comfort presents スリーマンライブ」というライブに参戦。



東京に着いてから天窓に着くまで、俺はひどく落ち込んでいました。


なぜなら、東京の雑踏と夜の空夜の街を見てしまったから。


こんなににぎやかな街なのに、東京の夜を一人で歩いていると、


とてつもない虚無感を感じるのです。ものすごくむなしい気持ち。


いつもそうなるんです。昨日もそうなってしまったガーン



でも、ライブが終わる頃にはそんな気持ちは吹き飛んでいました。


出演者は、


てまり

つだみさこ

(出演順・敬称略)


この3組がすごくよくてよくて、もう心はほっかほか音譜


空・・・ボーカルとピアノの2人ユニット。歌はもちろんうまいが、

つぶやくような大阪弁のMCが心地いい。


てまり・・・山形出身のピアノとチェロのダブルボーカルユニット。

2人の優しい笑顔、MC、ハーモニーは抜群。


つだみさこ・・・ピアノ弾き語り。

独特の間と曲やMCの世界観にぐいぐい惹きこまれる。


来てよかった~ニコニコと心底思えるライブでした。


━─━─━─━─━─


ライブ終了後、高田馬場をさまよい、偶然見つけたラーメン屋に飛び込み、


「えびそば」を食べる。焼いたエビでとっただしが美味いラーメン


斜めドラム式のような器も面白かった。


門前仲町のホテルに宿泊。


テレビでやっていた映画「バベル」にハマってしまう。



翌日。映画を2本見るため渋谷へ。


まずはBunkamuraル・シネマで「ラスト、コーション」


ラスト、コーション


しかし、ゆうべの寝不足がたたってすっかり寝てしまうぐぅぐぅ


目が冴えていたのはR-18の部分のみラブラブ!


ストーリー全く覚えておらず。もう一度見直さなきゃなんないな。。。



2本目は渋東シネタワーへ移動して「シルク」を観る。


シルク


19世紀、フランスから日本へ蚕の卵を手に入れるために渡った青年と、


彼を取り巻く人々の物語。


キーラ・ナイトレイ芦名星の演技が秀逸。


役所公司はすっかり国際俳優の貫禄だった。



渋谷駅に行くと、緑色の電車がハチ公前に出現。


内部から渋谷を見る


昔の東横線の車両


中の人に聞いてみると、昔東横線を走っていた車両らしい。


こんな緑色の車両が走っていたのかとビックリえっ


いいものを見せてもらった電車


━─━─━─━─━─


高速バスに乗るため新宿駅へ移動。


西口のトイレに入ったら、個室に人が倒れている!!


たぶん酔っ払いかホームレスが寝てるんだな。。と思いつつ、


ほっとけないので110番パトカー&小田急の駅員に連絡。


ほどなく警官2人が駆けつけ、両脇でおっさんを抱えて連行。


ぶっ倒れてても誰も知らせないんだもんなぁ、東京の人は。。むっ



帰りの高速バス。定刻に新宿を発車し、うとうとして起きるとバスが止まっている。


どうやら車両故障を起こしたとのこと。運転手さん平謝りあせる


代わりのバスが程なくやってきて、日野の停留所で乗り換えバス


こんなこと初めてだ。行きのバスじゃなくてよかった。



かいつまんで、といっても長くなってしまった2日間でした(^^ゞ



クリックお願いします☆ ←クリックお願いしますカチンコ

FC2 Blog Ranking
AD

コメント(14)