サラリーマン、主婦、フリーターでも
アマゾン副業なら本職に影響を及ぼさず

しかも元手も最小限で利益55万円を出せます。



これは他のネットショップなら無理です。

例えば楽天市場、Yahoo!ショッピング、
BASE、メルカリ…

全て無理です。

アマゾンだからできる丸投げ術
利益確保の方法についてお話します。

ちなみに、利益55万円という数字は開始6ヶ月での数字です。

1年、2年と続けるほど売上げは曲線を描きながら上がっていきます。

つまり、決して誇大広告なんかではなく、
55万円が最低ラインと思って下さい。


{388B44FB-0B57-44B5-B0DD-8164A3EAA01C}



アマゾン副業を勧める理由


 抜群に伸びている市場に乗るメリット
 その中でも最も伸びているモールを選ぶ
 10年進んだアメリカ次世代通販技術を学べる
 受注から配送までを丸投げできる
 自動化だから時間を取られない
 無料で使える分析ツール
 売上げがすぐに口座に振り込まれる
 時間をかける程売上げが上がっていく

このようにアマゾン副業には
多数のメリットがあります。


少しだけ説明すると、
アマゾンではまとめて商品をアマゾンに送れば、注文処理や配送業務はアマゾンが行なってくれるFBAというサービスがあります。

もちろん問い合わせの電話を受けたり、メールを返信したりという手間も全てアマゾンで行なってくれます。

その分、当然手数料はかかります。

しかし、FBA優遇により、
普通に出品しているよりも

売上げが見込まれます。



このFBAがあるからこそ、
半自動副業が可能で、

さらに高機能な分析ツールがあり、
売上げも他のモールとは比較にならないくらい早く口座に振り込まれます。


売上げをすぐに次の投資や、

仕入れに使える好循環サイクルを
作る事ができます。



アマゾンのネットショップ副業に
多少なりとも興味を持って頂けましたか?


ここから先、さらに説明させて頂きます。

あなたがアマゾンに感じている可能性は
さらに確信へと変わっていくはずです。



アマゾンに出来て他のモールには出来ない事


半自動ネットショップ副業はアマゾンでなければなりません。

その理由は先ほどお話したFBAが大きな理由です。しかし、やり方次第では、Yahoo!ショッピングでも受注代行を行う事ができます。

しかし、今現在、アマゾンとYahoo!ショッピングではやはり、大きな差が開いています。


差というのは、

・ 集客力
・ 販売力
・ 伸びしろ(可能性)
・ 売上げ回収

これらの理由によりアマゾンの方が優れています。特にプライム会員の囲い込み(顧客の囲い込み)による集客力と販売力は他のモールには真似できません。

Yahoo!ショッピングにもプレミアム会員がありますが、会員料も違い一概に比較はできませんが、アマゾンの方がやはり会員のサービス厚さなど、費用対効果は高いのではないでしょうか。



ちなみに、楽天市場などの他の大手ショッピングモールでも同様に半自動副業は厳しいでしょう。


業務委託という形で

ショップ運営を他社や、下請けに任せれば
話は変わると思いますが…



アマゾン出品で使える無料サポートツール


アマゾンに出品していると、
様々なサポートツールが無料で使えます。

売上げ分析ツールはもちろん、
現在の販売実績から、在庫切れ予測をしたり
売れている商品の出品を提案してくれたり…


他のモールにはないサービスが使えるのも
アマゾン出品の魅力です。


アマゾン独自のデータ分析アルゴリズムですが、つまりAIが自動で提案してくれる訳ですが、例えば、メインで他のモールにも出品している際にも役立ちそうですね。



自動化をより進めるために、独自配送をより減らすための対策


商品はまとめてFBA倉庫へ配送作業を行うことができ、効率化と時間短縮ができるということで、個人でもアマゾン副業(FBA出品)は増えています。

しかし、それだけでは不十分で他社と差別化を図るにはもうひと工夫必要です。

それが、仕入先からの直送です。


もちろん、検品などハードルはありますが、仕入先倉庫からFBA倉庫へ直送できれば、自分で商品を梱包したり、配送作業を行う事なく売上げが立つ事になります。

これは海外仕入れの場合も同様で、工夫次第では直接配送が可能です。



FBA出品の唯一のデメリットを攻略する方法


FBA出品にはデメリットもあります。
それは、他社競合です。

しかし、競合しない商品選びをする事で、このデメリットを解消することができます。
 
簡単に競合しない商品選びと言いましたが、ただ競合がいない商品を選べばいいというわけではありません。

商品の需要があるから競合がいるわけで、反対に競合がいない商品は、需要がないという場合が多々あります。


ここから先は採算性の高い情報のため、今回はここまでにしておきます。


もし興味のある方はLINE@の登録をしておいて下さい。(記事最下部)





WEBデザイナーやLINEスタンプブログ

 

 

  

ネットショップ構築は受注管理と業務マニュアル化で決まる!

ネットショップ講座

ランキング受賞ショップの表も裏も
 
・モール内SEO 検索対策 (36ページ)
楽天市場のモール内SEO
Yahooショッピングのモール内SEO
Amazonのモール内SEO
・デザイン (51ページ)
ショップデザイン設計
商品ページデザイン
スマホページデザイン
トップページデザイン
カテゴリページデザイン
特集ページデザイン
その他ページデザイン
・受注 配送 (44ページ)
受注初期設定
受注処理マニュアル
梱包と配送
(受注メールテンプレート付)
・【特典】デザインテンプレート集
買い周りパーツ
レスポンシブデザインページ
ほか

ネットショップの裏も表も。大ボリュームネットショップ講座 (クリック)
 


―――――――――――――
check宝石赤  上田緑LINE@ 
―――――――――――――

LINE@に登録すると、次のような事が覗き見れます
 
 
 現役WEBデザイナーの立場から見たネットショッピング最前線
 現役WEBデザイナーとネットビジネスの両立
 収入になるWEBコンテンツの増やし方
 ゼロからWordPress構築
 WordPressの半自動収益化
 Amazonランキング受賞ノウハウ
 SNS×ネットショップ成功ノウハウ
 Kindle電子書籍出版ノウハウ
 SEO研究課程の報告
 ビジネスの幅が広がるGoogle認定フォトグラファーとは
 

ネットビジネスについて様々な内容に触れています

上田緑LINE@

↓ ↓ ↓

友だち追加

 
AD