今回は光の使者で~♪

テーマ:
おはようございます。

今日もすっごくいい天気~~ウインク
身体中からパワーがみなぎっております。

お山開きに合わせて7月2日に
愛媛県にある石鎚山へ行って来ました✨

今回はひとつあるお役目のお手伝いを
するための登山でもありましたキラキラ

朝の3時~出発し、うちの家族と友達一人と真世さんの6人で行って来ました~~💗

真世さんのブログにも書いてます。
↓↓↓
自然にhappy~                         【アンダラ中央構造線上設置終了(石鎚山)】

真世さんがアンダラを頂上に届ける
お伴をさせてもらいましたキラキラキラキラキラキラ

真世さんのブログ記事の
↓↓↓このプロジェクトです。
中央構造線上【祖谷】【石鎚山】

要は、エネルギーを流すお役目なんです✨


去年から『一緒にどうですか?』って
声をかけていたのですが、去年は行けず...

そして今年になり真世さんが
『今年は石鎚山に行きたい!』と言われたので一緒に登山することになりました音譜

たしか、行く!と決めてからすぐあとに、
アンダラを中央構造線上に設置するお話があり、石鎚山にクリスタルを設置しに行くこととなりましたウインク

朝の3時~ロープウェイに乗りました。
まず、いつもと違っていたことは頭上で
風がぐるぐると吹いていて、龍神さんが
迎えに来てくれた~!と思っていたら、
一緒にロープウェイに乗っていたおじさまが『これは神風じゃ~~!』と言われたのでそこでまた確信出来ました。

青龍さん、白龍さん。。ありがとう❤
登山口には八大龍王さんが祀られてますからね~~キラキラ

2日ほど前まではどしゃ降りの雨で
どうなることかと思ってましたが、
ありがたく快晴でしたよ虹

眩しいくらいの朝陽に包まれて。。
自然をあじわいながら歩きますラブ
天照大神のパワーも降り注ぎますキラキラ

いつもですが、景色を見ていると疲れなんかぶっ飛びます。

本当に綺麗~~キラキラ

標高1982mある石鎚山キラキラ

途中の景色は、雲海のような絶景~~!


過去のブログにも書いていますが。。
やじるし(した)やじるし(した)やじるし(した)

役小角のおはなし

役小角のおはなし 続


7月1日~11日まで夏山大祭があり、
この期間だけ頂上に3体の御神像が上げられます。玉持ちの御神像、鏡持ちの御神像、剣持ちの御神像です。
頂上では、『仁、智、勇』の御神徳を直接背中に戴く特殊神事があります。

ただ山頂への参道には、険しい岩場に鎖が3ヵ所かけられています。
階段のコースもありますが、私は鎖の方が好きなんですよ。
邪心を捨てて、無我の境地を体験する、本当に命がけの行場となります。

子供たちも今年、初めて3つの鎖を登りきることが出来ました。無事に行けて本当によかった笑い泣き

自分も多少は怖いですが、子供を必至で支えていたらそんなことなど無我夢中になっているので忘れています。

でもね、子供はほんとに怖いもの知らずで母親の私の心配などご無用なんですアオキラ

今は身体中が筋肉痛ですが、心は元気いっぱいでpowerfulになってますキラキラキラキラキラキラ

私はこんなことをしているからって、どこかの宗教団体に属しているわけでもなく、ただこのお山が好きで登ってます✨

普通に考えたら『なんでそんなしんどいことするのあせる』ときっと思われるんでしょうけどね。

確かにしんどいし、暑いし、怖い思いもするけど、登山ってね、自然と戯れて心身ともに浄化されるんですよ~キラキラ

自分としっかりと向き合えるんです。
何もかも忘れて無になれる照れ

登山は人生と一緒ですね。。
山あり谷あり。。時には自分に負けそうになるけど上を目指して今、この瞬間を楽しみながら一歩一歩、進んでいく霧

あとゴールした時の達成感はほんとに半端ないんですよねだからやめられない爆笑

頂上は、ブルーの太陽でしたキラキラ

天狗岩。。天気のいい時しか見えませんキラキラ



下を見下ろせば風が吹き上がってきます。
頂上だけは、世界が違ってます虹

最高の景色~♪


真世さん!アンダラの設置完了宝石緑
↓↓↓

真世さんもアンダラをここに設置するためにものすごく踏ん張りましたキラキラ
真世さんのパワーにも脱帽ですおねがい


私も光の使者としてアンダラの設置の
お伴をさせてもらえたことは、ほんとうにありがたかったですおねがい

私は自分のシバァリンガムを持って行ってたのですが、今回はアンダラの設置ということでこれのみにした方がいいと思い、クリスタルにパワーを頂き持って帰ってきました照れ

どうか良きエネルギーの循環となりますように。。絶対に大丈夫だと思いますウインク

ロープウェイ乗り場の駐車場のそばにある
川ですアオキラアオキラ水が透き通っていて綺麗です流れ星

最後までお読み下さりありがとうございました








AD

コメント(4)