美と健康の伝道師 朝井麗華 -癒し最前線―

~本物の美と確かな健康を追及し発信!!~
   24時間癒しあいましょう


テーマ:
本日は、
“気・Reika式推拿整体入門講座”@11月クラス 最終日


先日はじまったと思ったら、もう最終日!


“入門講座”では、
気・Reika式 推拿の真骨頂である、

①体圧(指力による指圧ではなく、体重を体の奥底へ届ける浸透圧にて行う指圧法)

②華佗夾脊穴(気の通り道でもある背中にあるライン。本物の華佗夾脊穴を取れる整体師は少ない)

③姿勢(職業病といわれる程、体を壊すのが当たり前と思われている施術家だが、それはきちんとした姿勢で行っていないせい。施術家生命を長くするための施術姿勢)


を徹底的に身体に染み込ませマスターしていきます。

先週までの復習もありながらの
最終日は、

「腕と手」
そして、
「顔面部と頭部」


腕は、
以前から、朝井がご紹介しておりましたが
現代人は、腕が疲れているまたは、凝っている方が非常に多いあせる

あまり意識されておりませんが、
本当に現代人の腕、酷使されてます・・・。


(石井講師の身体で、チェック)

そして、なんと
腕は、肩こりにも関係しているんです。

肩こりの要因は多くありますが、
その一つは、
すでに皆さまご存知の「おっぱい番長の乳トレ」でご紹介している
大胸筋など胸周りの筋肉。
そして・・・
腕も関係しているのです。

ぜひね、肩回りなどはもちろん
胸周りの筋肉、そして腕もほぐしてみてください。

今まで以上に、身体の流れもよく柔らかさを取り戻し
スッキリ感を感じられると思います。


(合谷(ごうこく))へのアプローチ 肩こりに効くツボ)


本当に無駄な動きはなく、
姿勢・体圧をベースに、「方向・角度・時間」を肝において行います。

気・Reika式推拿整体では、
この上記のワードは、頻繁に出てきますね。
それだけ本当に大事だということです。

「方向・角度・時間」どれか一つでもずれると効果半減。

ドンピシャに出来ると、
自身のスキルアップはもちろんですが
施術を受けている方の反応が本当に違いますので
やりがいも出てきますね。


来年は、
スクールが大きく改革されますので
今後の気・Reikaアカデミーを、楽しみにしていてください。



気・Reika運営事務局
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、
気・Reika運営事務局の大内です。

今日は、先週から開講しています
「年・内・最・後」の『気・Reika式推拿整体講座@入門』

入門講座は、
全9時間で計3日間のみなので、
時間もですが、あっという間に終わってしまう・・・。

今回は、珍しいくらいのほぼ初心者!!
そういうこともあり、受講生にとっては目に見える技術などすべてが
新鮮そのものひらめき電球目をキラキラ輝かせながら、取り組んでおります。


2日目の今日は、うつ伏せ姿勢での

『臀部~脚~足』、そして『肩』


初日に学んだ、姿勢・体圧という点に意識を寄せながら
実践・実践、そして実践です。

「コリがひどいから、何とかほぐしてあげよう」なんて思って
一生懸命、ゴリゴリもみもみと、力でされるところもありますが
そんな力など、本当はいらない。

体を正しく使えれば、
無駄な力などいらず体力も必要以上に消耗しないで済みます。


体圧で行えば、

本当に無駄な力を入れる必要がないので

施術者が体を壊すこともないんです!!!!!



これが、講座中に何度も口を酸っぱく言っている

体圧(たいあつ)がいかに大事かということ。


そして、この体圧は
施術者だけではなく、受け手側にもすこぶるいいんです!
表面のどまりではなく、
深~く入って効かせるので、もみ返しは一切こず
しかも、しっかりほぐれるんです。

そういった実践を、相モデルで行い体験していきます。


ひとつひとつ、経絡に沿った点穴や、
骨の際のほぐし。
そうです「骨の際」です。
「際」をほぐしていくことをし、体全体を使って覚えていきます。

この「骨の際」というのも重要なポイントですね。

骨の際に老廃物が溜まるので、
ここを流してあげると、スッキリします。
やり方のポイントも細かく指導させていただきますよ。

こういった、
気・Reika式推拿だからこそ、
高い効果が出せる、高い技術を学ぶことができるんです。


来年は、スクール事業をさらにブラッシュアップし
本格的に始動していきます。
講座数も増え、充実したカリキュラムでご提供して参りますので
朝井麗華式、気・Reika式推拿や技術を学びたい方は
ぜひ、来年に期待してくださいね!!




<簡単セルフケア>@マッサージ級の経絡刺激
上記で、骨の際を流すといいとご紹介しましたが、
簡単に、背骨を刺激して、背骨の際に溜まった老廃物を流せる方法がある!?

それは・・・

“1分背骨刺激”

詳しくは、
「水毒を溜めない人は美しい」(大和書房)P70~73をご参照ください。


いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
年内最後の
『気・Reika式推拿整体講座@入門』、本日から開講ひらめき電球


なんと、
気・Reikaアカデミーとして、
『気・Reika式推拿整体講座』が開講して
今月でちょうど1年になりましたクラッカー

昨年の11月~に
初級講座としてスタートし
(※初級講座は、入門講座へ名称が変わりました)、
基礎講座→応用講座と、学ぶ技術も知識もステップアップアップ

ほぼ、100%に近い割合で
皆さま、次の講座を受講してステップアップしてきました。

これも、
ある意味「魅惑」の気・Reika式推拿の効果か・・・ひらめき電球

いえ、推拿手技の魅力も本当にあるのですが
受講された方々の計り知れない向上心の結果だと思います。
受講生は、ご自身のお勤めのサロン等で腕を振るって
リピーター率を大幅にUPさせたり、
ご新規さん(紹介多し)のご予約もとても多くいただいているのだとか!!
素晴らしいですねー。

ちなみに、昨年の記念すべき第一回目の講座の模様はコチラ↓↓
『気・Reika式推拿〈初級〉講座ついに開講しました!』
実に懐かしい~ヾ(@^▽^@)ノ



さて、丸1年を迎え
本日から、年内最後の講座開講は

今回も関東はもちろん、
遠方から3時間もかけてお越しくださった受講生も。
そして、珍しく、ほとんど未経験者の方ばかり!!

これから施術者を目指される熱き卵の方というべきでしょうか。
今後、どのように羽ばたいていくかと思うと
今からわくわく楽しみですね音譜


初回の今日は、
概論部分の講義から始まり、さっそく実技へ。


推拿で使う「気」を体感。
そして、重要な「姿勢」を学び
次に、「方向・角度・時間」
最後は、ツボの名前を覚える(これからよく使うので、覚えなくして施術できぬ!)

といったことを学びます。




講師の石井から、推拿でどのようなことができるか、
こういう風に効くよ、ツボの効果は○○だよ、とレクチャー




正中線の圧の実践




気・Reika式推拿の特徴の一つである
「華佗夾脊穴」を取るための三角押しの形を学ぶ。


初日は、あっという間に時間が過ぎ、本当にいくら時間があっても足りないあせる


背面から腰まで行ったので、
次回は、脚・足・そして肩まで進みますよ~。


次回もまた、「気・Reika式推拿の魅力」お伝えいたしますね~。



気・Reika運営事務局 大内
いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)