• 23Apr
    • Morning English at Ti-da Cafe in Apri. 2018.

      新学期も始まり、新たな生活にも慣れて来た頃でしょうか?Ti-daの田中は中学生になった娘のペースに翻弄されながら日々奮闘中といったところです。そんな中、家の片付かなさ加減に誰かの知恵を借りねば‼とカフェ常連さん達が思い浮かび今月のテーマをHow to keep your rooms clean?にしちゃいました(笑)Are you an organized person?の質問に予想通りYesの答えあり。そこですかさずCould you give me some tips to keep your rooms clean ?思わず拍手が起こるアドバイスを頂きましたので、その一部をご紹介しますね。ヨーイドン!家族全員で回りに散らかっているものを各々3つ手に取り、それを片付ける。ゲーム感覚で楽しい方法🎵汚れが目立つところに掃除道具を置いておく。確かにごもっとも、取りに行く手間も省けるから、掃除する機会が自然と増えそう♪その他にもなるほどねぇ~という整理整頓上手さん達のseacretを聞かせてもらい、まだまだありそう‼と第二弾もやろうということになりましたよ。月一で情報交換できる場所があるのって改めていいなぁ〜と感じました。ちなみに今月のスイーツは、チーズケーキのようなバウムクーヘンのようなTHE BAUMのチーズインザバウムに季節のイチゴをのせて頂きました。また、濃厚で上品なチョコで有名なベルアメールのトリュフブッセと、あとは新潟物産展で手に入れたカレー風味のサラダホープと柿の種という組み合わせで、フリートークに花を添えてくれました。テーマ以外にも、新学期ならではのお悩みなども相談できて毎回楽しくなっている大人英語。まだ参加された事のない方も大歓迎ですから、1度はお試し下さい!来月は5/17(木)10:00-の予定です。皆さんでSharing information の輪を広げていきましょうね〜♪

      1
      テーマ:
  • 18Apr
    • ”ママのための英語絵本読み聞かせプレ講座開催します♡”

      新年度、Ti-daはキッズだけでなく、ママ達にもどんどん面白い事を提供していきますよ!まずは、昨年も月1で開催していた「ママのための子育て英語講座」を担当しているChika先生の人気講座の一つ「ママのための英語絵本読み聞かせプレ講座」を開催します。今回はTi-daの教室を抜け出して、昨年、大田区にできたお洒落なマクロビカフェで、ゆったりとした気持ちで、新しい子育てのヒントに触れてみませんか?英語絵本をこよなく愛し、ご自身の子育てでもあらゆる場面で英語絵本を活用してきたChika先生から学ぶこの講座は格別です。何より常にポジティブオーラをキラキラ輝かせているChika先生に会いに来るだけでも価値がありますよ。

      2
      テーマ:
  • 17Apr
    • 新年少クラス体験レッスン

      いよいよTi-da10期生となります新年少クラスの生徒さん募集を開始します。2009年に8人でスタートしたTi-da年少クラス。ついに今年は10期目となる生徒さんをお迎えします。Ti-daでは小学6年クラスの卒業とは別に、Ti-daが作成した3才〜12才までの9年プログラムの全課程を終了した生徒さんのみに送られる修了証と記念品の贈呈が毎年発表会にて行われます。これは年少クラスでご入会頂き、その後9年間継続した生徒さんのみに送られるもので、去る3月に第1期生4人がその証書を受け取りました。もちろん、いつもお伝えしているように語学の学習はその人がやりたい!と思った時、もしくは必要に迫られた時が始めるタイミングであり、いつでも遅いと言う事はありません。ただ、幼児クラスだからできる事、また幼児クラスでしか学ばない英語も実はたくさんあるので、この時期ならではの学びをTi-daと共にしてみませんか?体験レッスン日: 4月24日(火)15:10〜15:50場所: Ti-da教室連絡先: 03-6715-5741academiatida@yahoo.co.jpアカデミア ティーダ永冨までご入会を希望されるされないに関わらず、Ti-daの雰囲気やレッスンを体験しでください。きっと新しい英語との関わり方をご紹介出来るかと思います。

      1
      テーマ:
  • 16Apr
    • Ti-da2018年度も元気な子ども達の声で溢れています!

      2018年度開始から3週目に入り、英語クラス、速読クラス、プライベートレッスン、全てが滞りなく始まりました!春休みの間に、昨年度の振り返りと発表会の反省点をまとめ、4月2日から新しい一年を歩み始めました。春休みの間、静かだった教室に子ども達の元気な声と大きな笑顔が溢れ、私達講師の心を満たしてくれています。3月4月でお引越しや、その他事情により、入れ替えがあった2018年度の募集人数が確定しましたので、ご報告致します。発表会がある関係で1月〜3月のご入会をお断りし、4月までお待ち頂いていた皆様が、無事先週までにご入会いただきましたので、また今週より新規の募集を開始致します。プログラム内容やレベルなどについては、永冨までご連絡くださいませ。キッズ英語クラス(空き枠人数)月曜クラス15:10〜15:55 新年中(3)16:10〜17:00 新小3(2)17:10〜18:00 新小4(2)18:10〜19:00 新小6(3)火曜クラス15:10〜15:55 新年少(8)*5月開講16:10〜17:00 新小2(0)満席17:10〜18:00 新小1(5)18:10〜19:00 新小4(0)満席木曜クラス15:10〜15:55 新年長(3)16:10〜17:00 新小3(2)17:10〜18:00 新小5.6(0)満席18:10〜19:00 新小6(4)時間月曜日(残り空き枠)火曜日(残り空き枠)木曜日(残り空き枠)15:10~15:55新年中(3)新年少(8)*5月開講新年長(3)16:10~17:00新小学3年(2)新小学2年(0)新小学3年(2)17:10~18:00新小学5年(2)新小学1年(5)新小学5,6年(0)18:10~19:00新小学6年(3)新小学4年(0)新小学6年(4)速読クラス(各クラス定員6名)毎週水曜日時間残り枠14:50~15:351名15:40~16:252名16:30~17:152名17:20~18:052名速読クラスは、小1~高校生までを対象としています。速読トレーニングは、一人一つのPCを使ってのレッスンとなりますので、クラス内に学年の区別はありません。ご都合の良い時間に受講していただけます。プライベートレッスン(英語のみ)対象: 小学生〜大人まで英検や学校の定期試験対策、英会話などご希望に合わせて個々にプログラムを作成し、一回1時間のレッスンを行います。長期、短期、1回のみなど、目的やご希望に合わせて実施致しますが、グループレッスンのない時間でレッスン時間を設定させて頂きますので、ひとまずご相談くださいませ。ご興味のある方、是非一度、体験レッスンにお越し下さいませ。ご連絡は、academiatida@yahoo.co.jpもしくは、03-6715-5741永冨までご連絡下さいませ。

      3
      テーマ:
  • 27Mar
    • Youは何しに日本へ in Asakusa, 2018

      今年で二回目となりました、Ti-daオモシロ企画「Youは何しに日本へ in Asakusa」。今年も桜満開の昨日、Ti-da5、6年生12人と共に、楽しいフィールドトリップが終了しました。今までTi-daで培った英会話力を実践で活かし、自らの英語力に自信を持って中学生になってほしい!という願いのもとに始まったこの企画、自ら外国人に話しかけ、日本に来た理由や、日本で好きな食べ物、または日本や日本人について思うことなどをインタビューするというドキドキ体当たり企画です。まずは、午前中にTi-daに集合し、皆の顔合わせと一日の流れ、そして外国人とのコミュニケーションのコツを把握し、いざ出発。教室の目の前にあるバス停から、都営浅草線の駅に向かい、そこから電車に乗り換えて浅草へ一本。思いがけず、ギュウギュウの電車に遭遇し、皆、別々のドアから乗車するも、全員が浅草でしっかり下車し、いざ地上へ。学校の遠足のような細かいルールはないけれど、移動中も、しっかり周りをみて、またそれぞれに声を掛け合いながら、行動する姿に皆の成長を感じました。浅草についてからは、まずは腹ごしらえということで、馴染みの公園へ。それぞれに持参したオニギリやサンドイッチを軽く済ませ、いざメインイベントへ!と行こうとしたら、まだまだ小学5,6年生の子供たちは公園の遊具で大はしゃぎ。。このままここで遊ぶのも悪くないかな?という雰囲気になるのを引き戻し、いざ浅草寺へ。今回は3人ずつの4グループに分け、皆一斉にインタビューする外国人を見つけるべくバラバラに行動開始。昨年もそうでしたが、一回目に話しかけるのが何よりも難しい。誰に話しかけようか、あの人は優しそうだ、などグループで話し合いながら、なかなか最初の一言が出てきません。後ろからついていく講師も今が話しかけるチャンスなのに、と思いながらもガマン、ガマン。この一歩がこのイベントを成功させる最も大きな要因となるので、ひたすら子供たちを見守ります。そして、いよいよ子供たちも心を決めて、「Excuse me!」と話しかけると、すぐに笑顔が帰ってきました。そんな外国人に安心したのか、「Hello, we are elementary school students! Interview OK?」と言う言葉が出てきて、あとは「Where are you from?」「What is the purpose of your visit?」「What's your favorite Japanese food?」など、練習してきた言葉がスラスラと出てきました。今年は、各グループに去年の経験者を一人ずつ入れたので、私たち講師のアドバイスの前に、「声を大きくすること」「英語を間違っても、単語で良いから、必ず顔をあげて相手に向かって話すこと」などが子供たちの間で話し合われていました。そのおかげもあって、昨年よりも、より外国人との会話が弾んで、一人一人のインタビュー時間が長くなっていて、とても嬉しく思いました。最後に、インタビューに答えてくれた外国人の名前を聞いて、それを子供たちが日本語で書き、インスタントカメラ「チェキ」で撮った写真を添えて、プレゼントしました。すると、すごく喜んでくれ、「君たちにあえて嬉しい」とか、「君たちの英語はとても素晴らしい」などのお褒めの言葉をいただき、子供たちも大満足でした。今回、たった1時間半のインタビューで12人の生徒さんが話しかけた外国人はなんと、45組。その内、急いでいるなどの理由で断られたのは9組で計36組18カ国の外国人が丁寧にインタビューに答えてくれました🎉。その国もさまざまで北米やヨーロッパ、東南アジアやアフリカ、そしてオセアニアなどさまざまな国の方とコミュニケーションをとることができたようです。また、日本に来た理由で最も多かったのは、桜を見にという方が最も多く、「Hanami花見」という言葉もチラホラ聞かれたようです。また、好きな食べ物で最も多かったのが、寿司ではなく、ラーメンだったとのこと。また意外とたこ焼きも多かったと子供たちが驚いていました。また、日本についての感想は、日本人はとても優しい、礼儀正しい、そしてシャイだという意見を聞き、子供たちもなんとなく、誇らしげな顔をしていました。インタビュー終了後は、講師からのご褒美、浅草名物メロンパンを皆で頬張りながら、感想を聞きました。子供たちからの第一声は、「めっちゃ楽しかった。」で、「最初のひとりが一番緊張したけど、あとは大丈夫だった。」とか、「見た目が怖そうでも話しかけたら優しく答えてくれた。」などの感想がどんどん出てきました。また、「意外と自分の英語が通じて嬉しかった。」や「最後の方はメモも見ずにとりあえず、度胸で話したら通じてびっくりした」など、子供たちの素直な感想が出てきました。そして、更には「どの国の人も英語ができるなんてビックリした。」との感想も出て、今回のフィールドトリップは大成功だったと確信しました。子供たちが、日々教室で学んでいることをが実践の場で活かせると実感できたこと、そして英語を使って多くの国の人々とコミュニケーションできる喜びを知ることができたこと、それができた昨日は、本当に意味のある時間だったと思います。英語を学ぶことがゴールではなく、英語を使って自分の世界をどう広げ、自分の人生を歩んでいくのか、Ti-daが卒業生に伝える最後のメッセージです。それがちゃんと子供たちに伝わったなあと思えるフィールドトリップでした。この思い出を大事に、それぞれの道で輝く中学生活を送ってくれることを願って、今年度最後のイベントを終了しました。*写真は、許可を頂いた方のみ掲載しています。

      3
      テーマ:
  • 14Mar
    • たくさんの笑顔に会えたTi-da第9回発表会!

      震災から7年経った2018年3月11日、生かされた事に感謝し、あの日の事に心を寄せながら、この日を迎えました。そして、多くの人の想いを希望に変えるようなTi-daキッズの笑顔の数々。本当に最高のTi-da第9回発表会を終えました。毎年思いますが、今年は特に子供達の素晴らしいパフォーマンスが際立つ発表会になりました!なぜ「特に」と言ったかと言いますと、今年はあらゆるトラブルや経験した事がないことが降りかかり、午前中のリハーサルから講師陣やスタッフ皆がアタフタアタフタしていました。正直、あんなにドキドキしながら開演を迎えたのは9回目にして初めてというくらい。。でも、そんな中でも、子供達はいつもどおり、そして練習通りにそれぞれの役割を果たし、ステージでは今までで一番のパフォーマンスを見せてくれました。オトナ達がいつもどおりの動きが出来なかった中で、子供達は決して慌てず、自身の動きやパフォーマンスに集中できていました。そんな子供達の姿に最初から感動しっぱなし&泣きっぱなし。。最後のご挨拶でステージに立つまでには、お化粧もハゲてしまうくらい涙腺崩壊でした。まずは元気な声とお茶目な笑顔を見せてくれた幼児クラスのお友達。先週のレッスンまで「ママがいい〜」と泣いていたお子さんもステージでは、立派に発表をやりきりました。ひょうきんな顔を見せる子もいれば、いつもとは違う雰囲気にドキドキ戸惑い顔の子、いつもと変わらずに満面の笑みを浮かべる子、どの顔も本当に愛おしく、可愛かったです。そして、発表会のステージを何度か経験し、多少緊張感を持って当日を迎える小学校低学年の子供たち。会場に入るまでは緊張したり、ドキドキするようですが、いつものクラスメイトに会い、私たち講師と挨拶を交わした途端、柔らかい笑顔を見せてくれます。昨日のレッスンで、小学2年生のお子さんに発表会はどうたったか聞いてみると、「最初は緊張したけど、先生の顔を見たら応援されているのがわかって、緊張が解けた」と話してくれましてた。またその会話にも田中講師と共に号泣。。。。本当に泣きっぱなしの数日です。そしてそして、迎えた高学年クラスの子供たち。4年生の早口言葉は、リハーサルでは上手くいかず、本番どうなるかわからない状態でしたが、本番は皆集中力を発揮し、大成功。5年生の「I have a dream」のスピーチは、今までのどの練習よりも力強く、まるでそこにマーチン・ルーサー・キング氏がいるかのような素晴らしいスピーチでした。そして今回、最もインパクトのあった6年生のプレゼンテーション。今年は、キャラの立つ6人がメンバーだったこと、またそれぞれ、とても個性的な特技(剣道、バスケ、ラグビー、ダンス、歌、フラダンス)を持つ6人だったので、特技を披露しながら入場、という初めての試みを行いました。大きなステージにたった一人で立ち、自身の特技を全身を使って伝える子供たちに感激の嵐。。。客席で見ていた私にはわかりませんでしたが、実は舞台袖ではいろいろなハプニングがあったようで、全員が予定通りの事ができないという大きな事が起きていたようです。でも、そんな様子を微塵も見せず、最後まで自身のプレゼンを堂々とやりきりました。時に、私たちオトナの手がまわらなくなったとき、高学年の子供たちが幼児を誘導したり、6年生に至っては、ハプニング続きのプレゼンの前に、子供たち自身で「大丈夫、いつもどおりやれば!」という声掛けをし合っていたりと、子供たちの活躍は私たちの期待以上でした。、今日のレッスンで、子供たちに二つ質問をしました。まずは、「自分に点数をつけるとしたら?」という質問。ほとんどが90点とか99点という高得点でしたが、私は1000点でも足りないよ!と話すと、「本当はすごく上手くできたと思う。」と少し照れながらも正直な答えが帰ってきました。そして、「自分の学年以外でカッコ良いと思ったプログラムは?」という質問に対しては、ほとんどが6年生のプレゼンと答えたうえで、あれも良かったとか、今度あれをやってみたい!との答えが帰ってきました。これこそ私たちが発表会を開催する目的の一つであり、それがしっかり子供たちに伝わったのだなあと嬉しく思いました。まずは、自分自身の努力を認め、最大限評価すること、そしてもう一つは目の前にカッコ良い目標を見つけること、その二つです。以前のブログで、子供たちが自分の納得のいくパフォーマンスを見せたとき、なんとも言えないオーラを放つと書いたことがありました。今回も、ドキドキする自分の心にしっかり向き合い、ハプニングに見舞われながらもいつも通り、もしくはいつも以上の発表ができた子供たちからは、眩しいほどに美しいオーラのような輝きが出ていたように思います。そんな子供たちの一瞬に立ち会える、その幸せに感謝しつつ、今年も無事、発表会を終えられた事に感謝したいと思います。当日、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた子供たち、そしてそれを全力でサポートしてくれたご家族の皆様、また会の運営に携わってくれた多くのスタッの皆様に感謝しつつ、また来年の発表会に向けて、一歩ずつTi-daは歩き始めようと思います。皆様、本当にありがとうございました。

      6
      テーマ:
  • 23Feb
    • いよいよ2週間後、Ti-da発表会!!!

      日々の忙しさを言い訳にだいぶ怠けていたTi-daブログですが、その分、発表会に向けての準備は着々と進んでいますよ!今年は、抽選運に見放され、日程や場所が二転三転しましたが、最終的にはまさかの場所を確保でき、今までにない大規模での発表会になりそうです。今年で9回目を迎えるTi-da発表会、第一回目に年少さんだった子供たちが今年いよいよ卒業の時を迎えます。「英語教室の発表会って何するの?」と良く質問を頂きますが、スピーチあり、歌有り、パフォーマンス?(笑)ありの盛り沢山な内容です。昨年は2つの英語教室の代表の方が見にいらっしゃり、「これは面白い!今後、もっと広がっていくね!」という嬉しいお言葉を頂きました。ちなみに、去年の発表会の様子はこちら↓↓↓↓https://ameblo.jp/academiatida/archive3-201703.html毎年、子供たちの本番のパフォーマンスに私たち講師陣は感動しっぱなしですが、今年は練習の段階で子供たちの成長が見られ、涙する場面も。。。今年の発表会も、きっと最高のものになると今からワクワクしています。私の願うことはただ一つ。本番のステージでキラキラ輝く子供たちの笑顔を見ること。子供って正直だから、自分がやりきったときなんとも言えない強烈なオーラを放ちます。毎年、そのオーラを見ることが私の楽しみですが、今年もきっと全ての子供たちが見せてくれると信じてあと2週間突っ走ります。他のどことも同じでないTi-da自慢の発表会、是非、みなさんお越しくださいませ。第9回アカデミア ティーダ 英語教室 発表会日時:2018年3月11日(日)  13:30開演場所:大田区民プラザ 大ホール〒146-0092 東京都大田区下丸子3-1-3問い合わせ先: 永冨 03-6715-5741  academiatida@yahoo.co.jp

      4
      テーマ:
  • 23Nov
    • Morning English at Ti-da Cafe in Nov. of 2017

      今日は、あれをやって、これも準備してぇ、、、と頭の中で色々なことがグルグル。主婦ってこんな毎日ですよねぇ。そんな日常のなかに、急に寒さが身に染みる空気を感じつつ、クリアーな空の爽快感!「よっしゃぁ、自転車に乗りTidaカフェだぁ。」という一日の始まりがあるのって素敵だと思いませんか?月一回のティーダカフェに来ると、普段は忘れている自分に目を向ける時間を無意識に作ることができるのがいいんですよ、もちろんスイーツも魅力的ですが。今月のお題は「カラオケ」だったのですが、振り返ってみると、学生時代からサラリーマン時代、まーよく二次会と言ってはカラオケしてたなぁ~と(笑)好きなアーティストの話や密かにある人を思って歌った歌などを思い出し、思わず苦笑したくなった自分がいました。世代差があるのも面白かったのですが、カラオケに行くと安室ちゃんの歌を歌うかなぁ。との答えに、久保田利伸や今井美樹、星野源などの名前が挙がったり、安室ちゃんだったらどの歌が好き?Can you celebrate? 私はSweet 19 blues!とすぐ題名が出てくるものもあれば、ほら~、なんかあったけど題名が、、、なんてことも。これだから女子トークは病みつきになりますよ!必ず笑いありですから。おっと「英語」カフェという一面も少しお話ししますと、今朝、洗濯物をベランダに干してきました。(I hung the laundry outon thebalcony this morning.)Do you do the laundry in the morning or in theevening?(その時々で)It depends.などは覚えておくと使える表現としてご紹介しました。また、「飽きる」に当てはまる感じは、I'm tired of it! < I’m sick of it! ;sickを使うほうがより強い表現になることにも触れてみました。このように、ちょっとした事とはいえ、自分が言いたい英語表現を覚えることで、確実に英会話力は上がるのだと確信しています。英語=いまさら必要ない、難しい、苦手な事をするというよりは、自分の気持ちを伝える道具として気軽に使える感覚や触れる機会を増やすことで身に着ける瞬発力を持つことが、英会話上達には大切だと思いますので、まだティーダカフェに参加されたことの無い方は、ぜひ一度トライしてみて下さいね。今月のスイーツは、代々木八幡にある365日というベーカリーのカヌレとマロンパイ。本当は奈良発のカヌレをご紹介しようと思っていたのですが、下調べ不足で手に入らなかったので、東京で美味しいと噂のカヌレを探しました。甘さ控えめで軽く, さらっと胃に入ってしまいました。毎月の新しいスィーツとの出会いは、この大人英語があればこそ!ティーダカフェでご一緒する皆さんと、幸せな時間を共有できることにも改めて感謝です。来月は12月14日(木)を予定していますので、一緒に一期一会のティーダカフェを盛り上げて行きましょう!!!

      11
      テーマ:
  • 21Nov
    • ママのための座談会 @ 蓮月

      ★イベント情報★子育て中のママ向けに、座談会&ランチ会を開催します🤗座談会の会場、古民家カフェ「蓮月」さんはとってもお洒落な空間✨映画のロケ地にもなった風情のある場所です。そこで、お子さんの英語教育に関する皆さんの率直な意見が聞きたく座談会という形でお話が出来たらと思っています。お申し込みは↓↓↓でも可能ですので、まずはお友達登録からお願いします。

      6
      1
      テーマ:
  • 20Nov
    • アカデミア ティーダがLINE@始めました!

      いよいよというか、遅ればせながら、アカデミア ティーダがLINE@を始めました!英語に関する情報や、お教室、イベント情報、講師メンバーによるレッスンレポートなど楽しく情報発信していきますので、お友達追加をお願いいたします。

      3
      テーマ:
  • 12Nov
    • 2018年度Ti-da生募集開始!!!

      あっという間に、2017年も終わりに近づき、3月の発表会準備と共に、新年度に向けて少しずつ動き出したTi-da。2018年度の募集人数が確定しましたので、ご報告致します。嬉しいことに、今年もほぼ100%に近い生徒さんが継続を希望され、ますます意欲が増しますが、新規でご入会される方にも、楽しく英語や速読に触れて頂けるよう講師陣一丸となって、頑張っていきたいと思います。また、2018年度より、中学生クラスを開設予定です。初年度は、1クラス6名を定員とするため、基本的にTi-da卒業生を対象としておりますが、空きがあれば外部生のご参加も可能です。プログラム内容やレベルなどについては、永冨までご連絡くださいませ。キッズ英語クラス(空き枠人数)月曜クラス15:10〜15:55 新年中(5)16:10〜17:00 新小3(1)17:10〜18:00 新小4(1)18:10〜19:00 新小6(2)火曜クラス15:10〜15:55 新年少(8)*5月開講16:10〜17:00 新小2(0)満席17:10〜18:00 新小1(5)18:10〜19:00 新小4(0)満席木曜クラス15:10〜15:55 新年長(3)16:10〜17:00 新小3(2)17:10〜18:00 新小5.6(0)満席18:10〜19:00 新小6(4)時間月曜日(残り空き枠)火曜日(残り空き枠)木曜日(残り空き枠)15:10~15:55新年中(5)新年少(8)*5月開講新年長(3) 16:10~17:00新小学3年(1)新小学2年(0)新小学3年(2) 17:10~18:00新小学5年(1)新小学1年(5)新小学5,6年(0)18:10~19:00新小学6年(2) 新小学4年(0)新小学6年(4)速読クラス(各クラス定員6名)*速読クラスは2018年3月までは在籍中の生徒さんがいらっしゃるため、以下の残り枠は2018年4月以降の予定空き枠です。毎週水曜日時間残り枠14:50~15:352名15:40~16:252名16:30~17:152名17:20~18:052名速読クラスは、小1~高校生までを対象としています。速読トレーニングは、一人一つのPCを使ってのレッスンとなりますので、クラス内に学年の区別はありません。ご都合の良い時間に受講していただけます。ご興味のある方、是非一度、体験レッスンにお越し下さいませ。ご連絡は、academiatida@yahoo.co.jp もしくは、03-6715-5741 永冨までご連絡下さいませ。

      4
      テーマ:
  • 10Nov
    • ”モンテッソーリの後は、英語と右脳トレーニング”

      子供達の未来がどうあってほしいか、そして私たちに出来ることはなんだろうか?を真剣に話し合える素敵な講師仲間のAmi先生のブログでTi-daをご紹介頂きました。教え込むのではなく、その環境においてあげる、まさしく、私もその気持ちで日々レッスンしています。よっこらしょっと英語を学ぶのではなく、そこにあるからやってみる、そんな感じで子供達が英語に触れ、学べる事ができたらきっと日本人の英語力は変わっていくだろうなあ、と信じています。一度会ったら子供もママもその穏やかな雰囲気に魅了される素敵なAmi先生、2018年にはTi-daキッズにも是非ご紹介できるようコラボ企画考えますよ!

      2
      テーマ:
  • 08Nov
    • 歳を重ねるって素敵!

      今年の6月から大田区池上にあるシニア&ミドル シニアのためのカルチャースクール「マナビバ」にて、らくらく英会話&英語で歌おう60's&70'sを担当させて頂いています。真夏の暑い日も、シトシト雨が降る寒い朝でも、多くの方が集まり、英語を学んでいます。ずっと、キッズに英語を教えてきた私がシニアの方々にレッスンが出来るのか、不安がありましたが、皆様の熱意に後押しされ、私が毎回のレッスンを楽しんでいます。2020年のオリンピックに向けて、何か力になれればという熱い想い、そして日本を訪れる外国人と少しでも交流したい、という皆様の前向きな姿勢に心から感激し、日々のレッスンを重ねています。何より、毎回、皆さんから聞く耳寄りな地元情報やあらゆる経験談は、最高に面白く、皆さん自身でレッスンを更に内容の濃いものにしてくれ、嬉しい限りです。人生の折り返し地点を過ぎた私ですが、素敵なシニアの方々に出会い、お話させて頂く事によって、これから迎える人生がよりワクワク楽しみになりました!シニアもキッズも、楽しんでこそ続けられる学び、皆さんがより良い人生のエッセンスとして英語を学んでいけるようますます張り切っている永冨でした!

      3
      テーマ:
  • 07Nov
    • 2017年度第2回英検Jr.無事終了しました!

      先週末は2017年度第2回英検Jr.の受検実施日でした。Ti-da生30人、本当に良く頑張りました!準会場である当教室では、ブロンズ、シルバー、ゴールドという3レベルの受検が可能であり、子供たちも個々のレベルに応じてチャレンジします。検定のレベルが必ずしも、英語の総合力を示すとは私も思っていませんし、それが全てであるという教えはTi-daではしていません。大事な事は、英検Jr.や英検を通して、今まで歌やチャンツでインプットしてきた単語やフレーズを整理して、定着をさせる事を目標としており、もちろん、その次のステップとして、アウトプットをしていく事が本当の英語力につながると私は信じています。語学は使ってナンボという考え方に私も深く同意しますが、なかなか使う機会がないキッズにとっては、まず学んで使ってみたい!という動機を与えてあげるのもありかなあ?と思います。子供たちが、町でふと耳にしたり目にした英語が知っている表現だったり、駅で困っている外国人を見て、学んだ英語で話しかける事ができた時、本当の意味での英語力を実感できるとおもいます。そのきっかけの一つとして、英検Jr.や英検をとらえ、そこに向かって努力を重ねる事、それを子供のうちに経験できる事は良いのでは?と思います。試験までの数ヶ月、努力した子供たちが試験を終えた時に見せる満足いっぱいの笑顔は、キラキラと輝いていて私たち講師をハッピーにしてくれます。語学を身につける、それは本当に長い道のりのものですが、あらゆるアプローチをしながら、必要な時に使える武器を身につけてほしい、それを願う一日でした。実は個人的な事ですが、その日は私の娘2人にとって大事なスポーツの試合が三重県であったのですが、私は試験責任者のため応援に行くことはかないませんでした。もちろん、親として娘2人の大事な試合に付き添いサポートしたい気持ちはヤマヤマでしたが、英検Jr.を真剣な眼差しで頑張るTi-daキッズの姿に同じくらい心熱くなりました。ウチの娘2人は、たくさんのチームメイトやコーチの方々が温かくサポートしてくださり、良い結果へと導いてくれましたので、私は安心して試験に集中する事ができ、感謝でした。今回も個々の生徒さんにドラマがあった英検Jr.でしたが、Ti-daキッズの真っ直ぐで真剣な姿にたくさんのパワーをもらった週末でした。

      4
      テーマ:
  • 03Nov
    • Morning English at Ti-da Cafe in Oct. 2017

      10月はなんだか雨の続く日が多かったですね。10月のMorning English at Ti-da Cafeは、そんな雨の降る火の開催でしたが、一度集まればどんより空気はどこへやら?多いに笑い、驚き話も飛び出して、お題を用意してもらったにもかかわらず、その話題に触れることなくタイムアウトとなりました(笑)それだけ大人女子皆さんの会話力も上がっているのですよ!!!人の話を聞き、それに対して質問したり、自分のことを話したりするとあっという間に時間が過ぎて。いやー、嬉しい限りです。先月先々月に続き、今月も初参加してくれた方がいたので、まずは自己紹介から始まり What do you do in your free time?の質問にI play valleyball twice a week and want to join the special game for the up to 70 years old seniors in the future. との答えに皆がびっくり!!!70歳までバレーボールやるの⁉︎他の人は何かスポーツはやってますか?と次々に話も展開していきました。今月のスウィーツは、京都発の限定をお持ちしました。というのも田中が娘の移動教室中に突如京都に行きたくなり、日帰りで遊んできたお土産です。北山にあるマールブランシュのお濃茶フォンダンショコラ「生茶の菓」とクッキーでコーヒーとの相性も抜群でした!また11月もどんな話が聞けたり、飛び出してくるのか今から楽しみですね〜♪

      6
      テーマ:
  • 02Nov
    • ハロウィンレッスン2017

      今年も盛り上がりましたよ、ハロウィンレッスン🎃at Ti-da!子供達がそれぞれに好きな仮装をしてレッスンに参加し、ゲームをしたり、工作をしたりしながらハロウィンレッスンを楽しみました。この日だけは、通常のレッスンでやるワークブックやクイズはやらず、ハロウィンに関する単語を学んだり、カードゲームで盛り上がったりと子供たちもお喜び。工作は、幼児クラス、低学年クラス、中学年クラス、そして高学年クラスと4種類を用意し、それぞれの年齢にあったものを作ります。まずは、幼児クラスのお友達は、自分の手と足を使って描くGhosts。まだまだ小さくて愛らしい手や足をオレンジの画用紙に描き、そこに目や口をつけてオリジナルのGhostsを作ります。一つ目の怖いお顔やキュートなお顔のものなど、それぞれに個性が出てとても素敵な作品が出来上がりました。小学1,2年生の低学年クラスでは、パンプキンお面を作りました。数種類のパンプキンにそれぞれ色を付けたり、絵を描きたして、独特な顔のお面が出来上がりました。それぞれ、納得のお顔が描けたようで、みな、嬉しそうに自分で作ったお面をかぶって見せ合いっこをしていました。小学3,4年生の中学年クラスでは、ハロウィンパーティのinvitation(招待状)を作成することにし、招待状に必要なことは何かを皆で考え、書き足していきました。ただ単に文字を書くだけではつまらないと、絵を描いたり、シールを貼ったりして、とても華やかな招待状に仕上げてくれました。そして小学5,6年の高学年クラスでは、ハロウィンパーティー用のスケルトンクッキーのレシピを読み解き、さらにはそれを実際に作って食べるというとことまでやりました。準備の事情で、小5クラスでは、チョコレートがコーティングされたパイに絵を描くだけとなりましたが、小6クラスではレシピ通り、Oreoに溶かしたホワイトチョコをコーティングし、そのうえで絵を描くことに挑戦しました。一度やり始めると、止まらない6年生。用意したホワイトチョコがなくなるまで作り続け、最後は皆でおいしく頂きました。英語のレシピを読み解き、予定通りのスイーツが出来上がっていく過程が体験でき、子供達もとても喜んでいました。今年は、皆の仮装もかなり気合が入っていて、この日を楽しみにしてくれているのを感じることができ、講師陣もとてもうれしかったです。高学年になると仮装なんてイヤだという子も多く出てくるのですが、幼いころから通ってきているTi-daキッズたちは、何もせずにはハロウィンは過ごせない!と年々、気合が入った姿を見せてくれて本当に楽しいです。幼児クラス小学1.2年クラス小学3.4年クラス小学5.6年クラスCute & Funny皆、Trick or Treatもだいぶスンナリ言えるようになってきて、大好きなお菓子をもらってルンルンで帰っていきました!また来年はどんなハロウィンになるかな?今から楽しみな永冨でした!

      4
      テーマ:
  • 14Oct
    • 毎回楽しみなプライベートレッスン!!

      たっぷり充電した夏休みが明けてから、土日休み返上でレッスンをしているTi-daの英語クラス。実は、毎年9月10月は英検Jr.の特別講座に加え、プライベートレッスンのご希望が多く、講師陣も張り切ってレッスンをしています。プライベートのご希望は英会話の個人レッスンから、英検対策などあらゆるご要望がありますが、今年は英検Jr.の特別講座に21人、その他英検対策のセミプライベート&プライベートに8人の方がご希望されています。Ti-daの通常レッスンでは、アルファベットの文字と音をくっつけるフォニックスやチャンク(かたまり)で英語のフレーズを覚えていく英会話体操などをメインにレッスンを行なっていますが、定期的に英検Jr.や英検にチャレンジする事によって、英語を体系的に学ぶ事ができると、生徒さんと共に経験してきました。語学学習に検定試験は必要ない!というご意見も多数頂きますし、英検の実用性についても賛否あることは、重々理解しています。よってTi-da生には、あくまでも受検の有無やタイミング、進み具合も全て各ご家庭の判断にお任せしています。ただ、実際は、最近増えている中学受験での英検利用(英検4級や3級以上は、1教科免除など)を目的に受検を希望する方も多く、合格を目指して対策講座を希望される小学生が年々増えています。そんな中、今年はあるオトナ女性の方からのご依頼を受け、英検2級対策のレッスンを行いました。多趣味でとても知的なマダム、学生時代に学んだ英語をもう一度学びなおしたい!という意欲を持って5回のプライベートを行いました。英検2級ともなれば、単語やイディオム、そして文法事項もかなり難易度が高くなります。忙しい日々の中で、時間を見つけてはご自身でコツコツ学ぶ姿に私も日々刺激を受けました。何より、レッスンの合間に入れる会話練習の中で、その方の趣味のお話や今までの人生経験のお話を聞ける事が楽しくて、楽しくて。。もっともっとお話を聞いてみたいという衝動を抑えるのに必死でした。プライベートレッスンはグループレッスンに比べ、生徒さんのより素の姿に出会えたり、普段なかなか聞けない心の動きに触れられる事が多く、毎回、新しい発見や情報に講師陣の私たちもとても楽しませていただいています。プライベートレッスンなので、もちろん、求める学習内容や強化したい箇所が個々に違うため、講師陣にとってはレッスンまでの前準備の時間はとてもハードなものがあります。でも、レッスンでは逆に私たちが楽しませてもらっているという感覚を持つほど、個々のみなさんの魅力が溢れる時間で本当に楽しい時間なんです。そろそろ涼しくなってきて、学習意欲も高まる季節。グループレッスンに飛び込んで新しい世界を広げるのも良し、ご自身のペースでじっくり学びを深めるも良し、何か一つ始めてみませんか?

      7
      テーマ:
  • 29Sep
    • Morning English at Ti-da Cafe in Sep. of 2017

      1ヶ月ぶりに開催したMorning English at Ti-da Cafe! 今月はレギュラーメンバーに加えて初参加の方、講師陣を含め、計7人での賑やかなカフェとなりました。夏休み明けで時間も空いたので、まずは簡単な会話クイズからスタート!Your friend is here. に対しての受け答え「今、行きます。」は①I'm coming. ②I'm going.③I will go.のどれ? 知ってれば簡単だけど、、というようなもので英語の言い回しや微妙なニュアンスを知ることができるので、次回から続けてやっていこうと思います。今回はオーストラリアへ留学経験のある初参加の方もいらしたので、簡単な自己紹介をしてもらい、そこから質問をしていきました。What do you do in your free time? の質問に、私はDIY、私はサルサを習ってます。私は友達と遊びます。子どもが3人いてなかなか時間が取れません。テニスします。とそれぞれの答え。北欧って英語でなんていうの?サルサって元々どこの踊り?また、ペットの話から、金魚、そして昔の祭りの話が出てきたりと、人数がいるとそれだけで話がつきず、何より楽しい❣️今月のお題も、すでに恒例化している、敦子先生からの「もしも」クエスチョンシリーズも考えるだけで非日常を味わえますよ❤️ティーダで関わり会えた偶然を、自分の意思で広げ深めていけるこの大人女子会!人生経験豊富な私たちだからこその時間が持てるこの会に、このブログを読んでいる方が1人でも多く参加してくれることを期待しています。レギュラーメンバーをはじめ、来月もどんなメンバーで開催されるかと思うと今から待ち遠しいです。今月のスウィーツはたねやの季節限定 スィートポテト清閑院季節限定 柿ゼリー蕪村庵 おかき来月は10/19(木)10:00スタートになりますので、是非ご参加下さいませ〜!Reported by Emiko Tanaka

      7
      テーマ:
  • 29Aug
    • Ti-daキッズの元気な声が戻ってきましたよ!

      Ti-daの長〜い夏休みが終わり、教室に子供達の元気な声が戻ってきました!毎年思いますが、夏休み明けに子供達の声を聞くと、不思議なパワーが漲ってくるのを感じるんですよねー。私もお休みは大好きですが、お休み後半になると、子供達の声が恋しくなり、教室再開が楽しみでなりません。こんな恵まれたお仕事に幸せを感じつつ、新学期もパワフルに進みますよー!

      9
      テーマ:
  • 25Aug
    • 夏休みも残りわずか!!

      ずいぶんブログの更新を怠けてしまいましたが、いろいろ興味深い夏を過ごしていたTi-daの永冨です。Ti-da設立当初から英語クラスの夏休みを3週間と決めているのですが、通常より長〜い夏休みにはいろいろ思う所がありまして。。(以下長文なので、お時間ある時にどうぞ)まあ、新学期から突っ走ってきた生徒さんや講師陣皆に、心身共にリフレッシュする期間にしてほしい!ということ、そして私、永冨は非日常の中に身を置くことで、歩んできた日々を振り返り、3月の発表会に向けてアイディアを生み出すこと。そんな思いがあって、長〜い夏休みを過ごしているので、私個人的にはとても忙しく過ごしているんです。例えば、毎年、この時期にはあらゆる教室の見学に行かせてもらいます。英語教室に限らず、あらゆる分野の先生方に触れ、皆さんがどんなレッスンをし、生徒さんがどう反応するかなどを勉強させてもらいます。レッスンを見ながら、全ての先生には教えているものの先に伝えたい何かがあること、そしてあらゆるアプローチでそれを伝えられるよう日々工夫されていることに気付かされ、良い刺激になります。また、この時期に必ずネイティヴの先生方のレッスンを見させてもらうのですが、見学したり、日本人の英語学習についての意見を聞くことにより、私たち日本人講師が出来ることや、すべき事がより明確になりありがたいです。また、沖縄に帰省した折には、私が幼い頃からどのように英語に接し、何が効果的だったかを見つめ直し、レッスンのヒントを探しています。今年、ウチのお隣さんの幼なじみのインド人女子と久しぶりに会って話したのですが、10歳当時、英語&ヒンドゥー語しか話さなかった彼女が日本語ペラペラになっていて驚くばかりでしたが、途中まで、私→英語、彼女→日本語で話していることに気付かず、2人で大笑いしました!昔は、逆に私→日本語、彼女→英語で噛み合っているんだかいないんだかわからないまま、お人形遊びしていたのですが、いつの間にか、お互い会話ができるようになっていてすごく嬉しかったです。たまたま私が生まれ育った地区は、米軍属のファミリーが基地外で住むために建てられた”外人住宅”街の一画にあり、ご近所にはアメリカ人ファミリーやインド系ファミリーが多くいる地域でした。だから外に出れば、英語と日本語が同じように聞こえて来ましたし、一緒に遊ぶ機会も多くあったんです。そんな環境で自然に英語に触れていたので、本格的に英語を学ぶ時期が来た時にはほとんど抵抗なく学べた事はラッキーだったなあなんて、改めて思いました。そんな自然に触れる環境を、今一度、思い出すことが出来たので、これはTi-daのレッスンに活かしていかなくては!と改めて思いました!Ti-daキッズも長〜い夏休みの間に海外旅行に行く子も多く、海外のレストランでExcuse me!と言って僕がお店の人を呼んだんだよ!という子や、ママがわからないのを私が理解して説明してあげた!など、学びを実践で活かす充実した課外活動をしているのを実感しています。夏休みの過ごし方が、新学期の活力になる!そう信じてやまない永冨です。今、3月の発表会や今後の展開に向けてのアイディアがどんどん溢れていますので、夏休み明けに講師陣の力を借りてきちんと整理をし、また歩き出したいと思います!今後のTi-daに乞うご期待下さいませ!(長文にお付き合い頂きありがとうございました!)

      2
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。