渋谷社長自らが、Perfumeをステージに呼びこむ。
これがやりたくてグラスステージのオープニングをPerfumeにしたのでは?と勘繰りたくもなる。
「この、オヤジキラーめー目と思いつつ、得心する。
そして

泣きたくなるほどいたいけだ。Perfumeよパンダ


『いたいけ』ってこういうコトよ。↓ライブの間、脳裏に浮かぶのはこの単語のみ

いたい‐け【幼気】
[形動][文][ナリ]《「いた(痛)きけ(気)」の音変化で、心が痛むくらいいじらしいさまをいう》

あーちゃんの笑顔なんて恥じらったドラえもんみたいで、この世のものとは思えんよクローバー


歌っている時の無表情さとトークの素朴さ 

その『やらされてる感じ』言葉を変えると『不自由』な感じ

『女は不自由である方が美しく見える』そうで(確か美容ライターの大御所斉藤薫氏の名言)
なるほど、このギャップがアイドルという存在の要で

その『やらされてる』感溢れるステージの彼女達の姿から『物語性』を読み取ることができるや否や?

それが、アーティストとしてのカリスマ性の度合を決めるのかもしれない.....等とぼんやり考えつつ、グラスステージの後ろから眺めていました。


大ブレイク、トップアイドルへと一気に昇り詰め過渡期を迎えたPerfumeが、この難しい局面をどう乗り越えるのか?


『Perfumeという伝説』をいかに育んでゆけるのかが、今後の彼女らのセカンドステージのありようを決める。




途中EZ DO DANCE (trf)で歌って踊りだす あーちゃんヒマワリ
これがほぼ唯一の生声なのがとても不思議

RHYMESTER in ROCK IN JAPAN FES 2009

テーマ:
素晴らしいライブが準備されているのだろうとは思いましたが
予想以上でした。クラシックの数々 ゲストとのパフォーマンスも素晴らしかったですが

宇多丸師匠が解説してから聞いた新曲(ONCE AGAIN)は、歌詞が沁みました。


宇多丸師匠「活動を休止するのも再開するのもゼロからのスタートで同じだ 管理職のおじさんが仕事を失ったり一から仕事を始めたりするのと一緒 今まで積み上げてきたものが無駄だった...と思ったりしている人もいるだろうけど。そういう人に贈ります。」というような解説だったかと(あくまであたしの理解レベル)

♪人差し指をかざしな そしてその中指を自らに向けるな

という再出発する人全てに向けたアンセム

師匠のヴァースで憶えているのは(というより、「現在のあたし」の奥深く痛いところに刺さったリリックは)

♪人生の後半に差し掛かっているのに

♪自分の都合の良い言葉にばかり耳を傾け

まだ夢を見ている  

以上あくまであたしの記憶レベル)




この日の午後の日射しはこれぞ夏休みという心地良いもので、シーサイドステージの海風は気持ちよかったし、花火を見て幸せな気持ちになったし 

幸福な1日を過ごさせていただきました。
2009年7月31日
グッド!

来年も行くぞ~

今、RO69のKREVAライブのクイックレポを読んだところです。


RO69 KREVA クイックレポ


今年のあたしはすべてにおいて力不足で 



仕事 お金 スケジューリング 熱意 


すべて駄目

でも、それが今の自分の実態だから事実を受け止めるべきだとも思ってる。


ROCK IN JAPAN 2009 KREVAの今回のライブを見られなかった。 けれど

レポを読む限り、やっぱりもの凄いサプライズを用意するな~と。

マイケルジャクソンの♪ABCで♪あかさたなはまやらわを~ん ですと? なんですと? 想像を超えるわ目


なんとなく 「アルバム製作で、忙しそう。そんなにフェスには力入れないかも」 なんて KREVAを信じなかったあたしがバカでしたパンチ!

なんでも一期一会だよね。 

見たい知りたい掴み取りたいと思ったものは全力で奪いにいかなきゃね。
 
鬱々としている暇があったら、超ポジティブシンキングで無理やり前に進まなきゃね。 

と レポ読んだだけでいろいろ考えさせられました。



そしてそんな風に、執着できる様な 面白がることのできるナニカ.....「ソレ」が 自分の周りにあるということを幸せに思わなきゃ なんて思ったりしてるところです。 


もう眠いので何書いてるんだかですが。。。

実際見ることができてもできなくても、見たいと思う様な「ナニカ」があって、

(今回のRHYMESTERの再始動ライブも物凄かったし。。。KREVAのライブも見られなかったけれど凄いものだったみたいだし)


その見たい「ナニカ」がこの世に存在していることを自分が知っている....それも幸せなことなんだな。なんて噛みしめてます。



その「ナニカ」または「ソレ」 とは....


クサく言ってしまうととある種の情熱なのかも


情熱=尽きることのない熱量


そんな尽きることのない熱量を持つアーティストという名の人々から音楽でメッセージを受け取ることができる自分

しあわせだなーって.....ぼかぁしあわせだなぁ...って思う今宵です。