トリパ構築

ずいぶんご無沙汰してました お久しぶりです。

今回はトリパについて書いていこうと思います


トリパの利点


・天候に左右されない
・環境全体がS上昇傾向にあるので相対的に刺さる
・Sが遅いポケモンが総じて環境に刺さっている ドサイ、ナットなど

このぐらいでしょうか

トリパの欠点

・挑発ギャラ、挑発ボルトなど挑発に弱い
・トリクル起動要因が総じてバンギに弱い
・ごり押し弱い→カバドリ
・ターン制限がある→守る行動などでターンを消化されてしまう グライやノイコウ
・トリクル要因の本来の役割が遂行できない可能性がある→シャンデラでいえば早々に置き土産で退場してしまうなど


トリパの構築

私のトリパの構築の結論として

①トリクル起動要因  

シャンデラ トリクル→置き土産
エルレイド トリクル→置き土産

②メイントリパアタッカー

ドサイドン 球剣舞型
シュバルゴ 球剣舞型
ヘラクロス 最遅球剣舞型

③サブトリパアタッカー ←メインアタッカーのサポート的位置

ナットレイ ← ドサイとの相性保管
ラグラージ ←シュバルゴとの相性保管

④トリクル起動要因の役割を担えるポケモン

サンダー ←シャンデラの仮想敵 ハッサムや格闘、草タイプをある程度見れる
メタグロス ←エルレイドと同じで天候変化ポケ 主に御大、バンギに強く思念を持てば格闘を見れる

⑤⑥補完枠

という構築

主に差別化、個性は①~④で出していくものだと思います。


構築例 (サンプル)


簡単に現在の私のパーティを紹介しておきます
はやてのポケモン考察メモ はやてのポケモン考察メモ はやてのポケモン考察メモ
はやてのポケモン考察メモ はやてのポケモン考察メモ はやてのポケモン考察メモ
ドサイドン@球
剣舞 ロクブラ 地震 メガホ

ギャラドス@ラム
挑発 アクアテール 竜舞 逆鱗

シャンデラ@タスキ
オバヒ トリクル 置き土産 シャドボ

クレセリア@カゴ
眠る 瞑想 サイキネ 冷凍B

サンダー@スカーフ
とんぼ 十万 めざ氷 熱風

ナットレイ@オッカ
剣舞 ツバメ返し 種マシンガン ジャイロボール

このようなパーティ トリクル起動要因が一体しかいないのは気になりますが大抵トリクルを展開したのち負けるにしても勝つにしても展開がはやすぎるので2体もトリクルを張るポケモンは必要ないと感じました。


トリパを使っての感想


・トリックルームというギミックを あくまで展開の高速化(ダメージを与える手段) ととらえるかあるいは 全抜き体制に入る手段 ととらえるかで構築は変わってくると思います。

・トリクルは張るタイミング、また起動要因を捨てるタイミングが重要となってきます。ターンが制限されてるとなればなおさらです。そのためプレイヤーの立ち回り、勝負展開を読む力が普通のパーティ以上に必要になってくると思います。


以上の点を踏まえてトリックルーム あなたもチャレンジしてみてはどうでしょうか。

AD