WIFI高速化しました。

テーマ:
昨日、ヤマダ電機に行ったら、バッファロー製のルーターは
置いてなくて(店員の話では、ヤマダ電機とバッファローの
間で、交渉がもめてて、店頭に置いてないとのこと。酒田店だけかな?)

それでケーズ電気にいって、新しいバッファロー製の最新のルーター
と子機のUSB3.0を2個買いました。

セッティングはとても簡単で、まず古い方と新しい方のルーターの
AOSSを押して、これだけで、データを移植。その後、新規で5.0GZの
周波数のセッティング(WEBとAOSSで簡単に完了)して
終わりです。

新しい5.0GZの周波数でパソコンとスマホを試したら、本当に速い!
今までのが何だったんだ?と思うくらい高速・安定化しています。

やっぱり、今の時代にあったルーターに変えることは大切ですね。
ただ、5.0GZの周波数は、高速ですが、遠い距離や壁で電波が
弱くなりやすい。その点従来の2.4GZの周波数の方が遠い距離や
壁には強いそうなので、使い分けることも大切のようです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で





WIFIを高速化しようと思う

テーマ:
うちの父が5年前くらいに買ってくれた無線LANルーターは
当時は最高スペックの2.4GZの433MPSだったのが、すっかりもう時代遅れに
なってるのですね。

今では5GZで1733MPSくらいじゃないと、動画やスマホ
全盛の今では、追いつかないのかな。
特にオレは家ではスマホをWIFI接続して、パケット代を節約
しているので。(契約は最低の2ギガです。)
WIFIの性能の悪さは死活問題です。

なんで、今日買い替えようと思います。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で







昨日、R投資顧問の推奨で、4銘柄購入しました。

サイバーエージェント(4751)
アンリツ(6754)
フェローテック(6890)
TOKYOBASE(3415)
です。

アンリツ、フェローテックは最近の半導体関連の下げから
のリバウンド狙い。
サイバーエージェントは、ネットテレビ事業の改善に期待。
TOKYOBASEは新事業による収益増に期待ということです。
ただ、サイバーとTOKYOBASEは結構、当たり外れがあって
前もロスカットということもありましたので、過度の
期待は禁物です。

とりあえず、やっと動いたようですね。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で





安川電機好決算!

テーマ:
R投資顧問が以前から推奨していて、そこから2倍になった
当たり銘柄、安川電機が昨日の決算で、好決算を出しました。


18年2月期(11ヵ月の変則決算)の連結経常利益は553億円に拡大し、過去最高益を更新した。続く19年2月期は670億円の見通しとなった。今期も世界的な自動化・省力化需要の拡大を追い風に、中国・アジアを中心にモーションコントロールや産業用ロボットの販売が伸びる。
  併せて、200万株(金額で120億円)を上限に自社株買いを実施すると発表。株主還元の拡充を好感する買いが期待される。

今、世の中は第4次産業革命と呼ばれ、世界的な自動化、ロボット化の波は
止まらないと思います。
これからも安川電機には、期待できそうですね。
もちろん、オレは今後もホールドです。





最近、また株式市場が荒れてきましたね。
理由はシリアで化学兵器が使用され、民間人に死者が出て
アメリカが軍事攻撃を行い、それで親シリアのロシアと
衝突するのではないか?という地政学リスクです。

それにしても化学兵器使用とは、ひどい。
人道的にもシリア政府は許せません。

平和的交渉はおそらく余地なしと言った感じでしょう。

日本も森友問題はますます泥沼化していますね。
いつまで、国会がこれで潰されるのでしょうか?
政治家の皆様には、もっと日本、そして国民に有益になるような
国会をしてほしいです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で