虻蜂取らずと言うけれど

             
 写真は1989年だからもう27年も前の話。協力隊でネパールのゴルカ群ブンコット村の某学校で活動していたときのもの。        
 H27年4月に地震があったが、ゴルカは震源地にかなり近い!! 気になります。校舎大丈夫かな?


テーマ:


水尾は写真の通り、日本酒の銘柄の名前なんですかが、
実は、
山の名前なんです。
野沢温泉スキー場の一番西の方のそのまた西に位置するあたりです。
で、このお酒はその水尾の山から流れる水を仕込み等に使っているそうだ。
そして、金紋錦は酒米の名前。
木島平にしか栽培されていない大変希少価値の高いもの!
して、その味は?
まあ、こう言っては何ですが、
山田錦でつくったお酒のほうがはっきり言って美味しいです!
しかし、この金紋錦
独特の味わいがあります。

日本酒通なら、
甘口、辛口で論じるのではなく、
酒米
酵母
精米具合
作り方
仕込み水
なんかも知って欲しいですね!

更に
酒蔵に流れる音楽、なんかも影響あるって知ってましたか?
私が住んでいる川中島にある酒千蔵野さんはとこは確かクラシックでショパンだったっけ?
松本の名前出てこない!その酒蔵は確かジャズ。

しかしだ、
同じ酒米、酵母を使って同じ杜氏さんが同じようにつくっても(-正確には醸造しても)同じ味にはならないんだそうだ。

日本人たるもの、美味しい日本酒を飲みましょう!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

天気予報によると、日曜日は雨、土曜日は晴れ!

ということは、当初土曜日TTを日曜日に変更(してもらった)

だってねえ、TTは室内だもん、天気関係ないもん。

 

金曜日夕方は勤務関係者有志のボーリング大会だった。これって、4年前自分が企画したやつなので、その手前参加(してます)。その後、飲み会も翌日の山行を考え若干控えめ。

 

11/26(土) 4時過ぎに起きて用意してGO!

 用意ったって、水を入れるだけ!ハイドレに約1リットル、お湯沸かしよう兼非常用(ケガしたとき水洗いも想定している)として600ml

 

 高山村の蕨温泉付近の林道(この林道はこの先行き止まり)の路肩に停める。

まだ5時過ぎ、ちょっと暗い。林道をしばらく歩くからこのまま出発でもいいけど、雰囲気が暗い!! 自分のモチベーションが暗い。⇒明るくなるのを待って,6時にGO。

 

林道を歩く、この辺で沢沿いに入っていく登山道の標識が・・・・・・ある・・・・ありません!

ま、適当に入りますか。

林業関係者用のものなのか踏み跡あるし、このまま上え上へ上がっていけば大丈夫。

途中、これは登山道??なるもの出現するが、のちに消失。少々の藪漕ぎがあって稜線に出た。

若干積雪があるが、足首程度だから問題なし。この雪、ある意味大助かり。アニマルトラッキングとしてね。要するに足跡がわかるのだ。

普通足跡と言えば、縦二の字のイノシシかカモシカなんだけど、・・

こ、これは!?

人の握りこぶし程度で、指が2本以上ある…・クマに間違いない!!

熊っぽいのは、後にも先にもこれだけ。

熊のガリガリ君は今日もやっぱりたくさん見たが、そのガリガリ君の足元に足跡がないから安心安心。

 

小池峠は実は2度目。ここからはピンクのテープがこれでもか?攻撃。そんな狭い感覚で張らなくても、・・・、そんな狭いって、滅茶苦茶ガスの時歩き人いるのか?

それとも、林業関係者の境界用? 境界用は杭があるし‥‥、うーん、謎だ。

 

踏み跡があり、獣の足跡がばっちしついているが、時折藪漕ぎ。

三沢山山頂には祠が祭ってあった。

山頂にて

 

今日はゆっくりとお湯を沸かしてコーヒーブレイク

ゆっくり休んだら、稜線を東に進んで、進路を南に。

本日の核心部!!

勿論ここからは、ピンクテープなるもの樹木のマーキングはナッシング!!

忠実に尾根に沿って歩けば心配ないが、

そうは問屋は降ろさない、と。

そう、藪漕ぎ!!

ま、想定です!!

 

このくらいならいいけど、もっとひどいのが一カ所あった。酷いったって、3年前か高妻沢の沢登りの時の藪漕ぎに勝るほどじゃないけどね(このときは、なんせ獣道すらないんだもん)

 

地図上の1449m三角点のところは、何故かきれいに伐採してあった。広ーい円形状?雪と笹で三角点は発見できなかった。

 

TT行ってきました。

さて、ここで今回のルートは  ↓

 

地図では、1449m三角点付近に点線、すなわち登山道が有るようになっているが、??あったかなあ?? 踏み跡があるような、ないような!!

 

1449m地点からは西へ西へと進むが、時折小ピークがある。

巻いてもいいのだが、折角だからピークを踏むことにしてトライ。

で、上がってみると

足元をよーく見ると、鉄のワイヤーが岩を抑えている。 ↓落下防止なのかな??

 

後はひたすら、西へと降りていく 

そしてこのくらいの積雪なので、下の落ち葉と干渉し、滑ること滑ること。

5~6回以上すってんころりんしたかな?

転ぶとき、踏ん張るよりそのまま素直に倒れた方が疲れない!! ってことはわかっていても・・・・うううん?

1回は思いっきりすっとん!と落ちた。脳震盪でも起こす勢いでした。

 

 

もう、いい加減にしてほしい下り。そしてやっと獣対策用の柵が見えた ↓

 

ご丁寧にも梯子があった。さて、この柵は?? 飛び越えましたとさ!!

 

右手に田圃は見えるがまだまだ尾根は続いている。

そしてやっと、

神社の名前???

この下に位置する神社は諏訪神社とあったから、これもそうなんだろうな。

 

車の位置まで戻り、すぐ近くの蕨温泉に立ち寄る。

300円安い。

安いということは、・・・・・シャンプー、ボディシャンプーのみならず、石鹸すらない。

ま、しょうがないね。

 

その後、長野の自宅近くのラーメン屋『ゆいが』で〝さもねえ煮干しそば” を頂き、今回の山旅は終了。

 

今回のシューズは、スポルティバのゴアのやつでしたが、いかんせん5年近く使っているので防水力0! 要するに靴下はびしょびしょ!!

決行点灯して手も地面に着いたので、フリースの手袋もびしょびしょ。

 

まあ、いろいろ不備とかあったけど、時期的(雪は降ったけど)にご愛敬で済むのでOK。

本当に真冬だとか、もっと高度の高いところではいけませんぞ!!

 

ペタしてね

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前々回アップした、気になっているルート2つの一つ。

もう一つは20日に行った富士山麓)

 

5時にタイマーをかけたが起きなかった!!

自宅を6時半過ぎに出発となった。

それでも、高山村の紫子萩山登山口に駐車場があった。

8時スタート。

紫子萩山までは登山道が整備されている。

9:21 紫子萩山山頂

ここからはきっと藪漕ぎ!!??

案の定、激藪・・・・・ちょっとした踏み跡を外しただけだった。

その後、鉄塔整備要員用登山道なるものがあるようなないような。東西稜線に出てからも踏み跡はあります。が、時折、プチ藪漕ぎ!!

ここも、熊のガリガリ君(ひっかき傷)はけっこい至る所にある。

明覚山に出るともう登山道の領域。まったく問題ないと言えば問題ないが、私みたいに尾根越しのルートを選ぶ人にとっては、入りたい(ある意味間違えてしまう)ルートはところどころにあります。

坂田山からはルートを左に。(ツールド長野も帰りはこちらです)こちらは走れますよ。

(今回は走りませんから!!)

 

 

今回のルート  ↓

 

紫子萩山 一応山頂!! 意図的に刈り払われている。

ちょっとルート外して激藪:  久々に楽しかった!!???

獣のねぐら跡  200㎏(予想)くらいの獣が横たわっていた跡!!

明覚山

ガリガリ君 ツールド長野に出る人、熊鈴必携ですから!!

ここから左(天徳寺)へ、今年のツールド長野も帰りはこちら(走れるルートだ!)

 

地図読み、コンパスを習いたい人向け。

今回、標高1200m付近以上はプチ雪で寒かった。

普通のトレランシューズだったので、びしょびしょ。

手袋も・・・・、その後、日が差して標高が下りるに従い手袋は乾いたが、靴下は無理だね!!

こういう時は、ゴアのトレランシューズが必要。(ゴアと言っても何年もたつとダメだけどね)

 

まだまだ、里山でも興味が注がれるところが結構ある。お楽しみはいっぱい。

I LOVE 長野!!and 里山。

 

ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。