2008-04-08 17:02:27

Wiiware『小さな王様と約束の国』攻略とか感想とか03 1週目(ノーマルモード)攻略01

テーマ: 小さな王様と約束の国

今回はwiiwareの『小さな王様と約束の国』の攻略記事。追加コンテンツなしのデフォルト状態で、まずは1周目(ノーマルモード)の攻略(後々にハード、ベリーハードと続けていく予定です)。


俺ブログ『小さな王様と約束の国』記事リンク

攻略とか感想とか01 ゲーム内容紹介

攻略とか感想とか02 追加配信コンテンツ第一弾(08年4月1日配信)

攻略とか感想とか03 ノーマルモード攻略01 建物編

攻略とか感想とか04 ノーマルモード攻略02 育成編

がんばれWiiちゃん 第119話『Wiiちゃんvsチャイムさん』

がんばれWiiちゃん 第121話『Tくんvsどっきりビキニ』


小さな王様と約束の国攻略とか感想とか03
小さな王様と約束の国
一周目(ノーマルモード)攻略 建物編

今回はノーマルモードの建物編ということで、建築術で王国内に建てることになる建物や施設に関する情報や注意点などを。


民家(小さな家&広い家)

一番最初に建てることになる基本の家。国を支えるのはなんといっても国民の税収なので、序盤は何はなくともこの家を建てまくることになる。また第三章で建物を撤去できるようになったら小さな家を撤去し、広い家に作り直す。


注意点

『民家』は建ててしまえばそれで用無しかと言うとそうでもなく、幸せ度のゲージ(家内の右上のゲージ)がMAXの家に行くと『特殊な効果のメダル』をくれたりするので定期的に家庭訪問をしてメダルを回収しよう。


店(パン屋&商館)

国民が買い物をすることで幸せになれる店。残念ながら店員はオッサンだが、国を運営する上でこのパン屋が与えてくれる国民の幸せ度上昇効果は非常に重要。


また近くの民家の住民の幸せ度を上昇させてくれるので、民家を建設する際の場所選びの目安にもなってくれる。パン屋や商館の近くに民家を建てようとすると建物の説明ウィンドウ内に『買い物に便利』というメッセージが出るので、その土地を優先的に使おう)。ちなみに一周目だとパン屋は最大2軒商館は1軒を建設可能。


注意点

パン屋は基本的に国民を幸せにするだけだが、商館はパン屋と同等の効果にプラスして建設することで武器屋・防具屋・道具屋にそれぞれ新製品が出現する。

商館は建設に必要な精霊石が多いので(コスト600と全建物中で最多で)建てにくいが、なるべく早めに建設しよう。

特に商館が建つことで道具屋の商品に追加される魔法のトーチ冒険時間の延長効果があるアイテム)は、冒険の効率にダイレクトに響くので重要。


冒険者用の店(武器屋・防具屋・道具屋)

名前の通りRPGに欠かせない建物たち。

ストーリーを進めると話の流れで自然に建てることになる。

どの店でも資金をつぎ込むことで商品のレベルを上げることが出来る。


品揃えは一周目では武器屋に『ソード』、防具屋に『アーマー』、道具屋に『ポーション』が売り出され、また『魔法学院』を建てることで武器屋に『ロッド』、防具屋に『ローブ』が売り出されるようになるので、忘れずに開発レベルを上げよう。

また『商館』を建てることでもダガー、シールド、魔法のトーチとそれぞれ商品が追加される。ちなみに三軒とも一周目では1軒ずつしか建てられない。


注意点

冒険者たちは旅立つ前に準備のためにこれらの店に寄るので、3軒を隣接して立てないと冒険者が準備のために街中を走り回り、中々旅立ってくれないという事態に陥る。


幸い、冒険者が上記のようなアホの子になる頃にはすでに『建物の撤去』が出来るようになっているので、落ち着いて位置を変えて立て直そう(建てたばかりでなければ一日くらいなら店がなくなっても困らないので安心して建て直そう。また精霊石も戻ってくるので損もしない)。


職業施設(訓練所・遊技場・黒魔導師学院・白魔導師学院)

建てることで冒険者の職業を変化させられる建物。


訓練所(戦士)

遊技場(シーフ)

黒魔法学院(黒魔導師)

白魔法学院(白魔導師)


それぞれ資金をつぎ込んで開発レベルを上げると新しいアビリティや魔法を覚えられるようになるが、一周目だと魔法もアビリティも種類は少ない


しかし資金をつぎ込むことでアビリティや魔法に関する特殊なメダルを貰えることがあるので(大体開発レベル30~40あたり)定期的に開発していこう。


注意点

ちなみにこれら職業施設も、それぞれの冒険者が自身の職業に対応する施設に冒険前に立ち寄るので、装備品の店同様に建設箇所に気を使わないとアホの子を量産する結果になりかねない。なので建物が増えてくる中盤以降は、効率を考えながら状況に応じて臨機応変に建物の位置を入れ替えよう


公園(噴水の公園、立て札の公園)

冒険者のストレスを軽減し、やる気を出させる効果のある『噴水の公園』と、依頼することが出来るおふれ(クエスト)の数を増やせる『立て札の公園』。

どちらも序盤~中盤に建設できるようになる施設であり、一周目では噴水の公園は2軒立て札の公園は1軒建てることが出来る。

また『噴水の公園』はその効果が見た目的には地味だが、効果的に配置すると冒険者たちのやる気に大きな影響を与えるので侮れない建築物である。


注意点

ちなみに冒険者の行動の優先順位は公園に行く→立て札で依頼を受けるという順番になっているために、先に依頼を受けた冒険者は『噴水の公園』に立ち寄ってくれなくなるので注意しよう(公園はなるべく立て札の近くに建てるようにしよう)。

その他施設(酒場、ギルド、宿屋)

酒場は建てる際のチャイムの反応だけで存在意義のある建物だが、建てることで冒険者を選別して『パーティーを組めるようになる』という効果は中盤に建てられる建物の中で最重要な施設と言える(ちなみに建てられる酒場は一周目だと最大で2軒で、プレイヤーが構成できるパーティーは2つまで。後はNPCが各々自動的にパーティーを組む)。

また冒険者たちが旅支度の最後に立ち寄る建物なので、2軒を隣接して建てておけば、店の前で取りこぼしなく出発前の冒険者たちと会話することが出来る


ギルドは酒場とは対照的に不遇な建物。建設することで冒険者たちの日給を上げてやる気を高めたり、雇える冒険者の数を増やしたり出来る重要な施設だが、その二つを最大レベルまで引き上げてしまえば、後は何の用もなくなるので撤去しても構わない

また、ゲーム終盤にあるイベントで、立ち寄った建物別にメッセージが表示されるのだが、何故かこのギルドだけは華麗にスルーされている。


宿屋は他国からの冒険者や商人がやってくる施設。自国の冒険者よりも強い旅の冒険者が冒険を手伝ってくれたり、追加コンテンツでしかお目にかかれない多種族のキャラが街中に現れたりと中々に有意義な効果がある。


というわけでノーマルモードの攻略・建物編でした。

まだ記事を書く形が上手く解っていない現状な上に、時期的にノーマルモードの攻略は一足遅い感ありありですが、飛ばしてハードやベリーハードの攻略に行くのも順番的にすわりが悪いので何はなくともご容赦を。


次回の攻略では一周目の戦闘や冒険者育成について記事にする予定です。


それでは、また。


俺ブログ・Wiiの関連記事

Wiiソフトレビュー目次

Wiiソフト安売り情報

オススメWiiソフトランキング

レッドスティール攻略

スーパーマリオギャラクシー攻略

SDガンダム スカッドハンマーズ攻略    

ドラゴンボールZスパーキングNEO攻略

機動戦士ガンダムMS戦線0079攻略目次

ドラゴンボールZスパーキングMETEOR攻略

Wii&DS Liteが売ってる店の情報とか入手方法とか

Wiiでダイエットに成功した男のニュースを世界まる見え風に要約

Wiiボウリング大会に熱中する米国高齢者たちのニュースを 〃  

Wiiテニス大会(ウィーンブルドン)が大盛況だったニュースを 〃

バキの全選手入場風にWiiの全ソフトを紹介

がんばれWiiちゃん

がんばれWiiちゃん 登場キャラクター紹介

がんばれWiiちゃんSP★性格分析マルチ展開4コマ

がんばれWiiちゃん ボツネタ倉庫

ブリーチWii 4コマ漫画 『がんばれ!やちゅるちゃん』

ドラゴンクエストソード4コマ漫画 『ヘロローン☆セチュアさん』


AD

[PR]気になるキーワード