日日是好日

毎日を、「いい日」にしたい。


テーマ:
今日は友達と、映画「flowers」を観てきました。

友達と会う、が先にあって、後からついてきた映画なので
正直、とっても観たいというかんじではなかったのだけど。

結果的に、すごくすごくすごーーくよかった。

三世代にわたる、女性たちのお話。
昭和の初め、中頃、そして平成。

女性が向き合うべき現実は、男性のそれよりも激しく変化してきました。

家庭に入ることが、生きることだったころがあり。
男性しかいないような職場で働くしかなかった時代があり。
そして、仕事と恋愛と家庭を持つことすべてのバランスをとらなければならない今がある。

うまれ落ちる時代は、選べない。
映画の中の女性たちはみんな、与えられた現実とまっすぐ向き合って、強く生きていました。

そして、全部をつらぬいてるのが、愛だった。と思う。
自分以外の誰かを心から大切に思うこと、というか。

だから心にずんときたのだと思う。

泣ける!ってあおる映画は、信用していません。
この映画は、目から水が勝手にでてくる映画です。

仕事に生きるとか、家庭に入るとか、そういう言葉上のことじゃなく
自分の生きてる半径5mくらいのすべてのことを、愛しく思えるかどうか。

それだけのことなのかもしれない。

仕事ばかりしていたら、結婚できるかどうか不安になる。
家庭に入ったら、社会においていかれそうで不安になる。

そんなかんじのような気がするけど
誰にどう思われるか、を全部ぬきとってみたら
手の届く範囲のことが、好きかどうか、だけが残るんじゃないかって気がする。

それだけでいいような気がする。


そして、命はつながっていくんだなぁと、思いました。

命の鎖の中に、いるのです。人類もれなく、みんなが。

一人ぼっちだ、と思っている人もみんな
ずっとずっと太古の昔からつづく鎖の中にいる。

人生とは、みたいなことはよくわからないけど
ずーっとつづくこの鎖の一部なんだ、って
それだけなのかもしれない。


むかしは、女であることが嫌だった。
心底、嫌だった。

けど今は。

嫌なこともあるけど、それを嫌とかうれしいとか
そういう言葉で語ること自体、ちょっとちがうのかもと思う。

選べずに、ここにいる。
うまれる時代も、家庭も、もちろん性別も、ある程度の性格も、見た目も。

これは、全部人からもらったもの。

それを認めることから、始まるような気がする。

そしてこの映画の女性たちはみんな、そうしていました。
それが、ほんとに強いっていうこと なんだよなぁ。


とにかく、これは人にすすめたい。
観に行く価値があるよ、と。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ゴールデンウィークは、文字通り毎日遊びました。
東京を出てほんとにいろんなとこに行きました。

何の予定もなかったので 笑 好きな人と出かけまくったのでした。

楽しかったぁー。

毎日朝から晩までずっと一緒にいたら、疲れたりしちゃうかなと思ったけど
全然平気で、すごい仲良しの友達と一緒にいるような感覚だった。

はしゃいだり、休んだり。
ごはんを食べたり、おやつを食べたり。

同じテンポで、同じことをする。
それが思ってた以上に自然なかんじで、無理せずにいられました。

心の形が似てるんだよなぁ。


最近は、親友もなにやら楽しそうで
「時代がきた!」と連呼していて 笑

そんな風に二人して浮かれるときがあったっていいよね、と思います。たまには!

もしかしたら彼女とは、遠く離れてしまうかもしれなくて
そんなこと想像もしたことがなかった私は、やや混乱したけど
友達の幸せを願うのが、ほんとの友達。

どこにいても、幸せを願いつづけたいと思います。


一年前には考えられなかったことが起こっていく。
そしてそれを繰り返していく。

人生の設計図なんか、描けるわけがない。

というか、細密画じゃなく
小さい頃やった、息をふきかけて色水を動かしながら着色するあの絵のように

描きながら、自分でも完成したところが想像できないかんじかもしれない。

ここでこうやって生きていること自体が、そうなんだし
これからどうなっても、それを受け入れてなるべく穏やかに暮らしていけたらいいなぁ。

大切な人を大切にしていけたら、わりとそれでいい。


とりあえず今月は、遊びに行く交通費がかなりの額になったので 笑 節約!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どこかに出かけようかと思っていたけど、なんとなく億劫で
掃除をして、お皿を洗って、お昼にパスタをつくり
本を読んで、少し眠って。
ゆっくりドライカレーを作って、もう夜。

料理って、テンションあがる。

バターでたまねぎを炒めるときのにおい。
にんにくとしょうがを入れるとそれが深くなったり。
あたたかいごはんをバターライスにするときにふんわりしたにおいも。

胸いっぱいに吸い込みたくなるようないい香り。

洋裁もそうだけど、料理も
わたしにとっては、「女らしく」とかいうことではなく
ただただ、おもしろいもの。

手を動かすうちに自分がいなくなって
布や糸 フライパンや油
そういうものと、まざりあうような。

その感覚も、とてもいい。


しばらく会えないなぁ、とやっぱり少し落ち込んで
でも、ドライカレーがおいしくてちょっと元気になりました。

今までは、何週間もそばにいなくてもそれが普通だったのに
本当に、わかりやすい。

今となっては、寂しいし心配。。

考えないようにしてるけど。

次に会ったとき、笑って話せることがたくさんあるように。
自分の日々を、楽しくすごさなきゃ。

そう思ってちょっと目を付けてるのが、ジャムづくり。

おもしろそう。。
テンションあがりそう。。

そういうことを、もっと小さいことでもいいから見つけて
こんな楽しいことがあったんです、と話したい。

依存はしたくない。

いっこの完結した人間として、関わらないと
多分、ほんとに幸せにはなれない。


何千キロ離れていても、多分どっかでつながってる。気がする。

その感覚を信じよう。


私は私の日々を、もっといいものにする。
それだけを考えていれば、勝手に月日は経つのだし。


そして、なんだかんだいって
これは、120%幸せな悩み。。

こんな風にぐるぐるするのは、幸せです。

さー、お風呂はいろ!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は、ちょっと変な会に参加しました。
合コンとお見合いパーティーの真ん中のような。。

仕事も服装も全然違う人たちが集まって、話して、また別れる。

なんとも不思議。

化粧も直さず、ごはん食べにいく感覚でそこに行った私は
ほかの女性の気合いの入り方に圧倒されました。。

きれいにしてたなぁー。

経営者とか、商社の人もいて、みんな年も価値観も離れすぎていてびっくりしました。
世の中にはこんなにいろんな人がいる。。

違和感のざらざらの中で、今度ごはん食べにいこう、と言ってくれた人のことばかり考えてしまった。。

同じ会社にいるってことは、それだけで価値観の大枠が合ってるってことなんだなって。
もちろんみんな違うけど、大きなカテゴリーでみれば同じものに入ってる。

それは貴重なんだなと思いました。

だからきっと同期とも気が合うんだな。


昨日は、会社でずっと心臓の裏が痛み続け
心拍数もいつも高くなって
いつもより、疲れた気がした。笑

二人きりになるともうなんかどうしたらいいのかわからず。。
あわてふためくのみでした。。


よく考えれば

優しくて、思いやりがあって
人にも信頼されていて
明るく人と話ができて
たばこも吸わないし
自立していて
猫が大好きで

とてもよいのに、気づかなかった。

やっぱり、そういう目で見ないように意識的にしていたのかもしれない。。


なんか今朝もやたら早く起きてしまうし
私の体内時計は完全に崩壊したらしい。

ふぅー


最近、サカナクションをきいています。

かっこよし。

プロモがクオリティー高くてびっくりした。

久しぶりにフェスに行きたいなぁと、ちょっとむくむく思い始めています。
出たらいいなぁ。

きれいな朝の歩道、川沿いを、音楽をききながら歩くのにちょっとはまりそう。

音楽にとけ込んでいく気がする。一歩一歩が。

さーーー、土曜日!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、専門のときの人達とパーティーでした。
なつかしい駅。なつかしい店。なつかしい顔。

心がぎゅっとなった。

一年前の今頃は、ショーの準備で死にそうになってて
でも毎日、充実してたなぁ。

やるべきことがあって、必要とされている場所があって。
そしてそれは、とてもあたたかいところでした。

でもみんな、今はちゃんと自分の現実と向き合って毎日を生きてるんだなぁと、話をきいて思った。

アパレルは、過酷。
その中でも必死にがんばってる。

みんな、えらいなあ。
それだけです。

六時には退社できると言ったらものすごく驚かれたりとか。
世の中の「普通」からかけ離れた場所にいる人ばかりです。


ちょっといいなぁと思って、ちょっと近づいてみて、なんとなくうまくいかなかった人も来ていて
もういいやー、と思っていた半年が、一瞬なしになってしまった。

昼も夜もなく働いてるという彼は、半年前よりちょっと疲れてるようでした。

わたしには、そういう生活は耐えられない。体力的に。そして、精神的に。
わたしは安心と平和をこよなく愛してるんだと、改めて実感。

どうにもなりようがない。
そのことに、少し落ち込む。

だけど、落ち込んでもしかたないことって、ものすごくたくさんある。
そしてこれは、その最たるもので。


わたしがお酒をあんまり好きじゃないのは

すぐに心臓がどきどきするから。頭が痛くなるから。
そして、一人になったとき感情が揺れるからです。

落ち込む気持ちを止められなくなる。


とりあえず。
その人もひっくるめて、みんなにエール。
体を壊さないように、願います。


昼間は久しぶりに髪を切りにいきました。

少し住宅街に入ったあたりの、わんちゃんのいるサロン。

半分おまかせにしてみたけど、なかなかいいかんじ。
ここに通うことに決めました。

なによりわんちゃんが、ほんとに、かわいい。
むっちりしたチワワ。

流れてる音楽も好きだし、木のかんじがいいし。
うんうん。決めた決めた。

ひさーしぶりにカラーもして、けっこう気分が変わりました。
やっぱり真っ黒は、野暮ったさと隣り合わせすぎて。


あー。
元気だしていこう!!!

元気だして、ごはんたべて。
掃除したり、散歩したり。

元気だして、生きていこう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一晩中、遊ぶ。

都心の近くで、盆踊り大会。
小さい子はもちろん、おじちゃん、おばちゃん、若者、外人さん、犬まで。

みんながぼんやりと、一つになる感覚。
小さい頃からその感覚の中で育ってきたので、そういう場所は大好きです。

田舎でしか、もうないと思っていたそのかんじ。
都会の真ん中で出会えて、かなりうれしかった。


地下の居酒屋で、ほのあかりの中で飲む。そして酔う。
手づくりだからか、ものすごく酔った。梅酒。

友達のうちに行って、なぜかヨガを教えてもらったり。

小さい子にも会いに行って、まっすぐ見つめられてどきどきしたり。

自分を取り戻したような、土日でした。


明日、また、始まります。
どうでしょうか。どうなるでしょうか。

わからないから、考えない。

やれるように、やるだけです。


あ 友達の家の近くに、ものすごくよさげなサロンを発見。

ほぼ初めて、「行ってみたい」と思った。

どうやら、チワワさんが看板娘(息子)らしい。
がぜん、行きたくなる。

うふー。
じわじわテンションあがる。


楽しいことを、じみちに、じわじわ、探していこう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ハリーポッターと謎のプリンスを、観てきました。
歩いて映画館に行くという、田舎者からすると考えられない贅沢。

挫折を繰り返しながら、原作を読んだので思い入れが強くて、けっこう楽しみにしていました。

やー、おもしろかった。

ストーリーはどんどん暗く、辛くはなってくるのだけど
やっぱり希望はずっと小さくあって、それを追いかけているかんじなので、大丈夫。


郊外の映画館は、予想以上にがらがら。

どまんなかの席で、悠々とみられました。


やっぱり映画館はいいなー。

音も映像も、ぐっと迫ってきて、取り囲まれる。
一瞬、逃げたくなるくらい近くまで来る。

映像がきれいだなーと、そこもおもしろかったです。

液体が、けっこう重要なポイントなのですが
ゆるゆると混ざっていく様子がきれいで。

昔っぽい建物とか、なにげに大自然なとことかも、見ていて楽しい。

あと、話の筋には全く関係ないけど、試験管にレースが巻かれていて
それが、ものすごく、ぐっときた。

アイボリーのいいかんじに古びたレース。
あれほしい。。

あとは、おもしろい形の衣装があって、どんな風につくってるんだろうとか。。

いろんなとこに気がいきまくって、休まず見つめていました。


映画っていいなー。

まー、一人で来てたのは私が確認した限りは他にはいなかったようだけども。

みたいものはみる。行きたいとこには行く。

そうするんだい。


主役の三人、ほんとに大人っぽくなっていて、なんかどきどきしました。

ハーマイオニー、もうふつうに素敵じゃないですか。
泣き顔なんかもう。
かわいいというより、きれいというほうが合ってきました。


さー、明日もじゅうぶん休みを楽しむのだー。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりに髪を切ったら、完全なるおばさんパーマになりました。。

まじへこむ!!!

あんなにかわいくておしゃれなお姉さんだったのに、どうしてこんなことに。

自分でするのと、他人にしてあげるのって全く違うんだな。
勉強するのと教えるのが違うのと同じなんだな。。


せっかく久しぶりの友達に会う日だったのに、髪を切ったのを自慢するどころか

美容室を出てそっこうで無印に行って髪ゴムを買い、すぐ結ったという。。

なんのために髪切ったんだ、わたし。


友達に会って、お好み焼き作って、とても楽しかった。

けど。

なんか、帰り際寂しくなっちゃった。

なんでだろ。
近頃、精神が不安定なのだと思う。

あー、さみしい。
終電で帰らずに、泊まればよかったのに。

ってずっと電車で考えてしまった。


明日は、会社から出されてる課題をやらなきゃだし、昨日も遅かったから今日はゆっくり眠りたいし。。

って、もろ大人な思考が働いてしまったのでした。

休日って、確実に前よりも貴重で、特に今はつかれてるから「ちゃんと休みたい」っていうのが、いちばん大きいのです。

そして、とにかく無印のベッドの寝心地がよく。。
家のベッドで寝たいっていうのはけっこう切実な願いになってきました。

部屋の無印化が進んでおります。


友達は、仕事を辞めた。

○パレル業界は、ほんとうに なんていうか 外道な部分があって
「人間として扱いません」と暗に言ってるみたいな態度を取ったりして

それが、大きく出てしまったみたいでした。

「田舎に帰ろうかって考えたりしたよ」という友達。

人の人生を、大きく変えてしまうかもしれないということに、もっとちゃんときづいてほしい。

その子が帰ってしまったら、わたしは悲しい。
だから、本当にしっかりしてほしい。

服をつくって生きていきたかった身としては、真剣に思います。

ものをつくるって、すばらしいことじゃないですか。
美しいことじゃないですか。
人間たる証っていうところもあるじゃないですか。

だから、それを支える骨格もしっかりと美しくあってほしい。
うわっつらだけ磨いているなんて、悲しすぎる。


今の会社には、大学でてそのまま就職した、ほんとにまっとうな人ばっかりで

でも、実際にはその子みたいな目にあってる人もいるし
バイトしながら、夢を追いかけようっていう人もいるし
いろんな気持ちでいろんなことやってる人がいて

そういう世界もあるって知っていることは、なんとなくいいことのような気がする。


そういえば、今日は友達に泣き言ばっかりのメールを送ったら、すごく長いメールが返って来て泣きそうになりました。

わたしに会いたいと思ってくれてる人がいる限り、大丈夫な気がする。

本当に、人は宝です。

いろんな弱みというか、弱点があるので、余計にそう思う。
それを補って、倒れそうなときに支えてくれるのはやっぱり人なんだな。

その弱さと向き合う力をもらえました。

向き合わない限り、それは何度も訪れる。形を変えて、何度も。
そう思った。

克服するとか、打ち勝つとか、そういうことじゃなく
受け入れて、それ自体を愛する、みたいな

そういう向き合い方をしたいと思います。
その方が、わたしにとってはずっと難しいし。


会社では、文章を書くのもひとつの仕事です。
報告書という形で、いっぱい書きます。

文章書くの好きなんだね、ということになっているし、実際そうだけど

会社で書くのは、苦痛じゃないけどやっぱり楽しくないです。

フォーマットないから、って言われたのに結局フォーマット的なだめ出しされるし。。
だったら先に提示してくれよ。。みたいな。。。

濃霧の中で、そのへんに目的地があるから探して辿り着いといて、って言われてるかんじ。毎日。
なんとなくのやつでいいから、地図をください。本気で。


あ、愚痴になってしまったけど

とにかく、こういう風にぶわーっと
ほんとに好き勝手に、誤字脱字も大して気にせずに書けるのは楽しい。


なんか、今日の夜は寂しい。

友達の顔や、学校のいろんな場面が浮かんでしまいます。


明日、朝がくれば。

きっとそんなこと忘れる。

夜の静けさとか深さは、いろんなものをひっぱりだしてしまう。

おばさんパーマ、とりあえずおねえさんパーマになるようにセットのしかたを考えよう。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
すでに二度目のバーベキュー。
卒業した学校の友達と、河原にて。

昨日はすごくいい天気で、暑くて、半袖ですごしました。


この間の会社のバーベキューとは、ほんとに対照的。笑

・みんな時間通りに来ない

・そもそも時間通りに来ることを期待してない

・自分が食べたいときに食べたい分だけ食べる

・なぜかでっかいステーキ肉(格安)がある

・おなかいっぱいになると各自好きなように遊び始める

・こかげで読書に勤しむ人がでる

・なぜか「青雲」(おせんこうの歌)熱唱

・他のグループの子供たちとふつうに打ち解けて一緒に遊び始める

・おおなわとびを本気でやり始める

・最終的に酒乱が発生


などなど。


こういうゆるっゆるの雰囲気に慣れているので、何もかも準備されて整えられている場所ではなんだか緊張するのだと思う。

少し久しぶりにあのかんじを味わって、なんかほっとした。

ずいぶん遠いところに来たんだなーと、今の私のいるところとの距離を感じたりしました。


業界や職種によって、集まってくる人のキャラってなぜかなんとなく統一されてて

その違いをすごい感じる。。


夕焼けの中で、ボールあそびするみんながいて
その光景を見てるだけて満ち足りるような感覚になりました。

楽しそうにしてるみんな、というのは一種の薬だと思う。


まー、いろいろあるんだけども。

求職中の子たちもいるし。

でも
たまに集まって、日頃のいろんなこと忘れてはしゃげるって幸せなことです。

そういう場所は大事にしたい。


もう、あのふかふかした「学校」という場所には戻れないんだなって思って少しせつなくなりましたが

きっともう十分に、ふかふかを堪能してきたのだと思うので

これからは、働いて、稼いで、そして遊ぶ! という生活をがんばろう。

そう思い直しました。


楽しかったんだから、それ以上深く考えない!

という癖をつけます。


今年初めての花火もして、じゅうぶんにはしゃぎ切りました。


今日もいい天気。
掃除でもするかー!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
会社のバーベキューに行ってきました。

少しめんどくさかったけど。
めんどくさい以外の理由がないときは、集まりには行くようにしてます。


なんだか。。

私の今までいた世界とは、ぜんぜんちがうところです、ここは。


何十人も集まって、子供づれの方がたくさんいて
何もかも、きちんと準備してあって
全員で写真を撮ったり

なんていうか、こんなにゆきとどいた、安定感のある場所に所属したのは初めて。

わりといつも、やくざなとこにいて、幼いころに築いた「当たり前」はがんがん壊されてきて
人が人として扱われないっていうか、そういう空っ風の吹くところが多くて
むしろ、そっちに慣れ始めていたけど

なんか今は、懐かしいかんじです。

しっかりした大人がいて。
にこにこした子供がいて。
気遣ったり、支え合ったりして。

本当に小さいころにいた世界と、似たものを感じています。


そういう古風な会社だからこそめんどくさいこともあるし、よくないところもきっとあると思う。

でも、なんだかほっとするところもある。
こういうのが当たり前の場所って、あるんだなあと思って。


食べ過ぎたので、今日の夕飯はパン。笑

何から何まですべてがきちんと準備されてて感動した。
変な話、20歳くらいだったらなんとも思わなかったと思う。

でも、そんな気配りや優しさの感じられないところを通り抜けてきて
しかも、前準備の大変さももうわかるので

いたく、感じ入りました。

「アットホームな会社です」という言葉は、嘘じゃなかった。


「ふつう」になりたくないってずっとどっかで思ってました。

特別な何か。変化に富んだ毎日。
そういうものに憧れてました。

でも、それはいいことばかりじゃなくて
ほんとうにいろいろ考えて、考えまくってたどりついた

ふつうの、場所。

結局仕事の内容はまったく普通じゃなかったので、あれだけど 笑

今までくぐりぬけてきたものがあるから、ふつうのいいところを感じられるんだと思います。


やっぱり、やってみたいことをやってみることが一番いいんだと思う。
やってみて、失敗してもいいんだと思う。

やりたかったことの、いろんな面を見て
やりたくなかったことの、知らなかった一面を見たりしながら

自分という人間の持ち物を踏まえて、ほんとにやりたいことに近づいていくような気がする。

きっと、わたしはやりたかったことをやらずにいたら
今でも「特別になりたい」って本気で思っていたと思います。


今は

自分に必要以上の負荷をかけず
まわりの人と和やかな関係を保ち
自分にとっての当たり前のことができる余裕を持って

安らかに暮らしたい。


実際に「特別」になって、変化を愛しながら生きていけるならほんとにすばらしいと思う。
そういう道を選んだ友達のことは、心から応援したい。

でも

自分なりの、それとは違う答えをちゃんと尊重していきたいと思います。


まー、GW明けからしばらく出張で東京にいないけども!
だいぶ変化に富んでいきそうだけども!

やるしかないさぁー。


あー、お酒飲んで頭痛い。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。