日日是好日

毎日を、「いい日」にしたい。


テーマ:
どこかに出かけようかと思っていたけど、なんとなく億劫で
掃除をして、お皿を洗って、お昼にパスタをつくり
本を読んで、少し眠って。
ゆっくりドライカレーを作って、もう夜。

料理って、テンションあがる。

バターでたまねぎを炒めるときのにおい。
にんにくとしょうがを入れるとそれが深くなったり。
あたたかいごはんをバターライスにするときにふんわりしたにおいも。

胸いっぱいに吸い込みたくなるようないい香り。

洋裁もそうだけど、料理も
わたしにとっては、「女らしく」とかいうことではなく
ただただ、おもしろいもの。

手を動かすうちに自分がいなくなって
布や糸 フライパンや油
そういうものと、まざりあうような。

その感覚も、とてもいい。


しばらく会えないなぁ、とやっぱり少し落ち込んで
でも、ドライカレーがおいしくてちょっと元気になりました。

今までは、何週間もそばにいなくてもそれが普通だったのに
本当に、わかりやすい。

今となっては、寂しいし心配。。

考えないようにしてるけど。

次に会ったとき、笑って話せることがたくさんあるように。
自分の日々を、楽しくすごさなきゃ。

そう思ってちょっと目を付けてるのが、ジャムづくり。

おもしろそう。。
テンションあがりそう。。

そういうことを、もっと小さいことでもいいから見つけて
こんな楽しいことがあったんです、と話したい。

依存はしたくない。

いっこの完結した人間として、関わらないと
多分、ほんとに幸せにはなれない。


何千キロ離れていても、多分どっかでつながってる。気がする。

その感覚を信じよう。


私は私の日々を、もっといいものにする。
それだけを考えていれば、勝手に月日は経つのだし。


そして、なんだかんだいって
これは、120%幸せな悩み。。

こんな風にぐるぐるするのは、幸せです。

さー、お風呂はいろ!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、春でした。

本当にあたたかくて、行きも帰りも歩いて仕事に行って
どちらも、ほんとーーに幸せな気分。

春って、いいなぁーー。

並木の下を歩きながら、何度も何度も深呼吸しました。
春の空気を体中にいれたかんじ。

本当にいいところに住んでる、と改めて思う。

並木が目の前なんて。
それが全部桜なんて。

春を楽しみなさいと言われているような場所。


ここに越してきて、場所の気ってあるのかなと思うようになりました。

とてもとても、いい気が流れている 気がする。。

どんなに嫌なことがあっても、部屋に帰れば落ち着く。
木と川を見るだけで、体の力が少し抜ける。

大家さんがとてもいい方で、ガーデニングもすごく一生懸命やっているから
彼らのいい気が、この場所を強くしてるのかも。

変な話、実家にいたときよりもいいかんじがするのです。

実家は親もいるしずっと住んでたから落ち着く。
けど。

なんなんだろう。
実家にはない、いい流れがここにはあります。


もうすぐ三月。
その次は四月。

あれから一年。。

いろーーんなつらいことがあり
本当にみっともなくてみじめな期間を過ごし
自問自答を繰り返しまくってきた一年だけど

大きな山は乗り越えた。きっと。

そのことに、心の底からほっとします。

出世とかは、できない。
けど、もうそんなことはどうでもいい。

自分のペースを崩さず、無理せずにゆっくり暮らしていきたい。
その方が私にとっては大事だということに気づいた一年でもありました。

みっともないところばかり見せてきて
ぐっちゃぐちゃのめちゃくちゃだったのに
それも全部見てきた人と、仲良くなれそうだということが
ほんとに、感慨深いです。

服か、語学か。

高校生のときから決められなくて、葛藤しつづけて
やっとの思いで断ち切って、前を向いたときには人よりずいぶん年を取っていました。

遠回りしたなぁ。
そう思ってきたけど。

ここで、その人に出会えたことで、もう何もかもをゆるせる気がする。
うまく立ち回れなかった自分を、まるごと認められる気がします。

いびつな凸凹がようやくなめされて
大きなまるになった。 ような。

意味がなかったと切り捨ててきたすべてに意味があったんだと、少し本気で思えたり。 とか。


海外で過ごす時間が、とても多い人なので
日本にいる私は、安らぎでいられればいいなと、思います。

正直、寂しいけども

そのためにも、自分の日々を楽しんで、楽しむ努力をして
いつも明るくいられるように。

前向きにいかないと。
とにかく春なんだし!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、英語を教える日でした。
おしゃべりしてごはん食べて、ちょっと英語をするだけだけど。

その若い友達は
しばらくは、結婚せずに仕事をがんばりたい と言っていて

そうかぁ、と思いながら
仕事にほとんど未練のない年上の私は、知らぬ間に遠くまで来た、と思いました。

やっぱり、多分向いてない。働くこと自体。

細かいとこまで気がいくのはいいけどその分疲れちゃうし
なにより、いくらもうけたとかいう話に興味が持てない。。

売ったお金で生活してる。それはわかってるけど。
どうしても、のめりこむことができない。

自分で思っていた以上に、男っぽさがない。のだと思う。

アグレッシブさが、ゼロに近い。

守ったり、育んだりすることで一番安らぐ。
だから、激しく男らしい仕事をして、ぽっきり折れたわけですけども。


自分らしさに、もっと近づける気がする。
それがどういう形なのかははっきりわからないけど。

こないだ、「ジュリーアンドジュリア」という映画をみました。

私なんて平凡、なんの取り柄もないし。
と少しやさぐれていた、ジュリー。

明るく料理をしていたジュリアの本に出会って、少しずつ変わっていく。
というお話。

心の底から、元気がわいてくるいい映画でした。

自分らしく生きてみたい。
その気持ちに正直に、まっすぐに葛藤とぶつかっていった二人。

生きた時代は違うけど、その姿勢はそっくりでした。


多分、やりようはある。

何だって、どんな風にでもなる。

やり方一つなのかもしれない。


自分らしさ、のへんりんを見つけるために

陶芸をしたり、編み物をしたり、本を読んだり。

見つけたかけらを寄せ集めたら、何かの形になるかもしれない。
それを楽しみに。

今はゆっくり、やってみよう。


人生はおもしろいなぁ。

一年前の自分が、想像もしなかった場所で
想像もできなかったような人と出会って
行ったことのなかった場所で一緒に笑っていて

なんていうか、一寸先は闇、ならぬ 一寸先は光。

というか、日向と日陰をじゅんばんにわたっているのかもしれない。


笑ってなよ、と言ってくれて

私は恥ずかしくてうまく表現できなかったけど
本当に、本当にうれしかった。

笑ってればいい。

何があるかなんてわからない。

だからこそ、笑ってなきゃ。

笑顔は、強さです。
生命力の発現です。

笑ってよう。
明日もあさっても。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
人を好きだということだけで、こんなに心があたたまるなんて。
私は今まで知らなかった気がする。

初めて本当のプライベートで会って
映画をみて
ごはんを食べていろんな話をして

そういうことって、こんなに楽しいものなんだ。

なんか、ほんとに
ほんとーに、優しくて
びっくりするくらいです。

優しいというか 愛が深い。

それを、どんどんずんずん感じる。

優しいでしょ、みたいなとこも一切ないし
一緒にいると、自分がとても幼いような気持ちになります。

大変な仕事をしてきたからそうなんだろうなって思うけど
それすら、「誰にでもできる」と全然偉ぶらなくて
なんていうか、もうわたしはどうすればいいのか。。

愛があって、強い。
そういう人間になりたいと思いながら生きてきたけど
彼はすでに、そういう人間なのかもしれない。


つきあってもないのに
なんか、ずーっと手をつないでいるような気持ちになる。

なんでだろう。
変な感覚。

近くにいても、遠くにいても。
手をつないでいるような気がする。


こういったことは、心のよりどころなんだと思いました。

どんなに大変なことがあっても
雨と風がざんざんでへとへとになっても
帰って、ぐっすり眠れるあったかい巣箱がある。みたいな

その存在を思い出すだけで、少し楽に息ができるような

ほれたはれた、の先にあるのはぬくもりなんだなと思います。


知り合ってからはけっこう長い時間がたっていて

だから、ほれたはれたピリオドはけっこう早くすぎる気がする。


思い出し笑いをこらえながら、朝の明るい道を歩いて

これからあったかくなるなぁと梅の花を見ながらうれしくなり

なんていうか

これが、幸せの正体なんだと思う。
多分、ぬくもりの四文字。

心がぬくぬくして、すぐにまどろむ。


依存はしたくない。

好きなことは好きなこと。
それを曲げさせるようなことはしたくないし、自分の好きなことも守るべきなんだと思う。

ただ

つらいときも、やんなっちゃうときも
いつでもそこにある、あたたかい巣箱であればいいなと
思います。


これから何があっても、後悔しない。

それだけは言い聞かせて、ちょっとずつ前へ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
平日なのに洗濯機を二回まわして
ごはんをつくって食べて。

アロマをたいて、本を読んで。

こういう、「生活してる感」が好きです。

ゆえに、結婚して仕事やめても楽しそうだなぁと思う。

生活って、楽しいものなので。
どんどん広げていけるし。
料理とかも。

だれだれよりも上に!
とか
もっと大きく強く!
っていう仕事の世界は、やっぱり合ってないのかも。

そういうことが楽しくない。
生きるためにやってる感覚でしかなくて。

植物を育てたり、編み物をしたり
なんか、生きることに近づいて生活していきたいです。

衣食住のことが、やっぱり好きなんだよなぁ。


キャリアウーマンになる、と決めていた遠い日。
あの決意は、いったいなんの土台の上になされたのか。。

気がつけば、梅が咲いて喜ぶ大人になってた。


桜よりも梅の方が、目が覚めるような色の花を咲かせるから好き
と言っていた知人のことを思い出した。

本当に、記憶の中よりもさらに鮮やかな色で咲く。

わたしがじたばたしている間に一年は過ぎ
木の中でゆっくり育まれたつぼみがほころんで
あんなにきれいな花を咲かせる。

その大きさに、圧倒されます。

どんなことがあっても、こんなに寒い日々の中でも、きちんと咲く。

信じられないかもしれないけど、春は来るんだよ
と言われているような気がした。


ありがとう と ごめんね に
つつまれた生活なら。

わたしは何者でもかまわない。

社員でも、妻でも。

願うのは、やさしい日々だけです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、オフィシャル飲み会でした。
アルコールは一杯しか飲んでないけど。。
お酒は好きじゃない。気持ちがあんまり揺れて苦しい。

毎日、とても近くにいて
もちろん、二人きりのように話したりはしないけど
日々の生活の中で、人に対する優しさを感じて
この人は間違いないなぁと、そのたびに思います。

ごめんね、ありがとう。
ほんとにささいなことにも、丁寧にそう言ってくれる。

それだけのこと、だけど
人間性は、細部に現れるとわたしは思います。

帰り道、盛り上がるみなさんの会話をききながら笑って
そうしていたら、なんとなく、二人で歩くかんじになり
やっぱり、似ているのかなぁと思いました。

わー! となってる人たちをながめて、にっこりする。
そういうかんじ。

わたしのことを、いいものだと思ってくれているみたいで
それはとてもうれしいけど
わたしにも汚いところはあるし、少し複雑。

その人の心の中にいるような自分に、なりたいです。

次の約束は、全然切り出してくれないけど
寒い寒い帰り道で、心があったまりました。


今日は
近しい人の悪口を言い合っている人たちの姿を見て
とても残念でした。

それは、私が人の悪口を全然言わないとかそういうことではないけど

わたしにとって、その悪者扱いされている人は
孤立してつらかったとき、明るい笑顔に何度も助けられた人で
外側がどうであれ、こころねがとても澄んだ人で

だから、悲しかった。
悪口を言っていた人たちのいいところも知っているから、よけいつらかった。

わたしは、言いたくない。
少なくとも、身内の前で身内の悪口を言うのは絶対にいやだ。

だって、わたしたちは仲間なのです。
利害関係で結びついた寂しい関係かもしれないけど、共同体なのです。

悪く思い合って傷つけ合うなんて、ナンセンスだと思う。

むかし、同じようなことがあって
そのときの人たちとは、完全に縁が切れました。

わたしたちに必要なのは、食べ物と、着るものと、住むところと。
それから、愛です。

今日のことは心にしまって、自分の糧にしよう。


なんか。。
外見とか、センスとかじゃなく
本当の本当に、人の内面を好きになるようになったのって
年をとったなあと思う。

恋人というよりは、やっぱり家族として楽しくすごせるか、を考えてる。

慈しんで、敬う。
それが、私には一番大事です。

これは時間がかかるなぁー。

でも、もう全部ゆだねよう。

ゆっくりゆっくり。
少しずつ育てよう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、すきな人とごはんに行きました。

こんな風に、心があったまるんだと、本当に忘れていました。
ぽかぽかする。

いろんなことをきけて、話せて、よかった。

わかったことは

やっぱり、とても愛がある人だということ。
優しいけど、芯がしっかりしてるということ。


この半年間、一瞬たりとも恋愛対象として見たことがなくて
関係性から言っても、絶対にありえない と線引きしていたのに

気がつけば。

優しいなぁとか、愛があるなぁとか
客観的に感じ続けるうちに。

不思議なものだなぁ。


仕事がなくなっても、人生はつづく。

恋愛も結婚も、人生なのです。


こういう風に、じんわりと人をすきになることもあるんだな。。

おもしろいです。


とても誠実なその人と

これからうまくいくとしても、多分かなり時間がかかる。

勢いでどうこう、みたいなことは絶対にないし。

でもなんか
その時間も、うれしいものです。


あまりに合わなくて、ぼろぼろになったこともある職場。
辞めるべきかと考えたこともある職場だけど。

こういう、愛のある人と出会えて
なんかそれだけで、全部ちゃらになるかもしれない。

うまくいっても、いかないとしても

それは、多分変わらない。

だから、うれしい。


自分の生活を、まずは楽しもう。

これは、純粋なるプラスαなんですから。

依存はしないように。

日々成長していきたいです。

その人に、おいていかれないように。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ねむたい。。

お風呂がわくのを待つ間。
寝てしまいそう。

髪を切ったらきりすぎて、子供みたいになった。
そうとう落ち込む。。

と思ったけど

そんなことないよ、と言ってくれたから、半分はもういいや。


今日は、歩いて帰ってきて

その道中、春のうごめくかんじを感じて、どきどきした。
冷たい風とぬるい風がせめぎあってる、と思った。

春には、いろんなことがあるから。

今までのいろんなことが凝縮されて、春の風に混じっている気がして
どきどきするんだろう。

自分がうまれた季節だからか
この微妙なあったかさは、とても好き。

明日からまた寒くなるらしいけど。。

三寒四温。
行きつ戻りつしながら、少しずつ春はやってくる。


一緒に帰った帰り道

緊張せずにはなせる自分に驚いた。

沈黙は、前より重いけど
なんでもない話も、楽しいんだった。

最近では、いちばん話しやすい人になっていたんだった。
と思い出した。


今日は、お客さんに「ほんとうにありがとう」とにこにこしながら言ってもらう場面があって

本気で泣きそうになりました。

じんときた。

みんなの努力の結晶。
それによって得られる「ありがとう」を独り占めするなんて、うしろめたいくらい。

喜ぶ顔が見たい。
私にとって仕事をする動機は、そういうことなんだと思った。


やさしい日々であれば。

なんでもいいのかもしれない。


明日は、どうなるかな。

わかんないけど
きいてみたいことをきいてみよう。

それだけでいいような気がする。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は、ちょっと変な会に参加しました。
合コンとお見合いパーティーの真ん中のような。。

仕事も服装も全然違う人たちが集まって、話して、また別れる。

なんとも不思議。

化粧も直さず、ごはん食べにいく感覚でそこに行った私は
ほかの女性の気合いの入り方に圧倒されました。。

きれいにしてたなぁー。

経営者とか、商社の人もいて、みんな年も価値観も離れすぎていてびっくりしました。
世の中にはこんなにいろんな人がいる。。

違和感のざらざらの中で、今度ごはん食べにいこう、と言ってくれた人のことばかり考えてしまった。。

同じ会社にいるってことは、それだけで価値観の大枠が合ってるってことなんだなって。
もちろんみんな違うけど、大きなカテゴリーでみれば同じものに入ってる。

それは貴重なんだなと思いました。

だからきっと同期とも気が合うんだな。


昨日は、会社でずっと心臓の裏が痛み続け
心拍数もいつも高くなって
いつもより、疲れた気がした。笑

二人きりになるともうなんかどうしたらいいのかわからず。。
あわてふためくのみでした。。


よく考えれば

優しくて、思いやりがあって
人にも信頼されていて
明るく人と話ができて
たばこも吸わないし
自立していて
猫が大好きで

とてもよいのに、気づかなかった。

やっぱり、そういう目で見ないように意識的にしていたのかもしれない。。


なんか今朝もやたら早く起きてしまうし
私の体内時計は完全に崩壊したらしい。

ふぅー


最近、サカナクションをきいています。

かっこよし。

プロモがクオリティー高くてびっくりした。

久しぶりにフェスに行きたいなぁと、ちょっとむくむく思い始めています。
出たらいいなぁ。

きれいな朝の歩道、川沿いを、音楽をききながら歩くのにちょっとはまりそう。

音楽にとけ込んでいく気がする。一歩一歩が。

さーーー、土曜日!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
寝なくちゃいけないのに眠れない。
いつも思っているより疲れていて、夜にはすぐ眠れるのだけど。

わたしの働く場所には、たくさんいい人がいます。
そうじゃない人も、いるかもしれないけど
いい人が、わりと多いように思う。

その中でも、ほんとに近くで仕事をしていて
誰にでも分け隔てなくやさしくて思いやりがあり
我慢する力もストレス耐性もあって
ありがとう、を呼吸するようにいえる人がいて

あまりに距離が近いし、そういう目で見たこともなかったのだけど
近頃、どんどんひきよせられていて
いろいろ差し障りがでるかも、と思って 気のせいだ!と言い聞かせていました。

だけど、やっぱり気のせいではなく
心臓の裏が、ずきずきしてしまい
気のせい気のせいと、呪文のように心で唱えていました。



ごはんにいこう、と言ってくれて

ずきずきが、増しました。。

きゃー!!!! と、完全に動転して、やや気持ち悪くなる始末。。

そして、目は冴えに冴えて全然眠れなくなりました。


人の痛みが、わかる人。なのだと思う。

私は、すぐにいろんな気を吸収するたちなので
人のそういうところは、わりと気づく。ような気がする。

何気ない気遣いが、ジャケットを羽織るかんじでできる。
ふわっと。ちょっと風が起きるくらいの自然さで。


わたしは、どっかで自分とセンスの合う人を探していたような気がします。

例えば、服を一緒に買いにいけるとか。
行きたい展覧会が一緒とか。
家具や雑貨の趣味とか。

そういう意味では全然ちがうのだけど

なんだろう、なんか人として、とてもいいなぁと思います。

結婚したら幸せになれそう、みたいな。。


何も、本当に何も始まっていないし
始まるかもわからないし

だから、今は深く考えないように。

職場では、わたしはかなりかっこわるいところも見せていると思う。
失敗したりすることもあるし。
うまくできないこともある。

それはもう、見せきっている気がする。

もともとは、ずぼらでこわがり、なので
多分それも、見えてしまってる。

なので。
もうこのままで、楽しく過ごそうと思います。

素の自分を見せなければ、なんにも始まらない。
それを恐れずに。


久しぶりに、ほんとにずきずきする。。
これ、いったい何がどうなってるんだろうか。

はー、もう日付が変わる。

私はほんとに、何も変わってない。
眠れなくなるとか。。

中学生か。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。