日日是好日

毎日を、「いい日」にしたい。


テーマ:
会社の飲みにいくと、なんか知らないけどへこむことが多い。
なんでだろう。

あの独特の風習、見知らぬ民族の風俗みたいに見える。。

別に、嫌なことを言われるわけでもないし、セクハラされるわけでもないんだけど。

なんだか、私のいる場所って、こんななんだなーって、実感するからかも。

私の部署は出張者が多くて、やってることも風変わりだし、私服だし
あまり「会社!!」って強く感じることがないからかもしれない。

そういう場所にいる自分に、どっか幻滅するのかも。。


男性が、ビジネスの主役であった(今でもわりとそうだけど)時代はとても長いから
もし、女性がそうであったなら、ごはんを一緒に食べるという行事の成り立ちそのものが違ったんじゃないかなぁ。

それはそれで、また違っためんどくさい風俗がうまれてるのかな。。



。。。まあいいや。

この「まあいいや。」っていうのは、すごく大事なんだって。
と母が言っていた。

考えることの多くは、考えても仕方がないことだから
まあいいや、で断ち切る。

そういうことらしい。

心配性、神経質寄りの部分は、母から受け継いだものっぽいので
二人して、そうだよねえと納得しあった。


週末は、This Is Itを観に行きました。

ずーーっと、泣いていました。びっくりしました。

こんなにすごい人が、孤独な最期を迎えたんだなと
それをかんがえたら涙が止まらなかった。

Smooth Criminalを聴きながら泣くというのは、涙もろさの頂点な気がした。

彼は、I love you. God bless you.と何度も何度も言っていました。

そんな彼がみんな大好きで、みんな笑顔でした。

その笑顔が輝くほど、いたたまれなかった。
その人達と別れてから何十時間か後に、彼は薬で死んでしまった。

それが信じられなくて、耐えられなかったです。

そして、次の日は友達にスープをごちそうして、そのまま二人でまた劇場へ。。

二日連続同じ映画観たのは初めて。

でも、これは劇場で観なければ意味がないと私は思った。
1000円は高くないと、思った。


みんなに希望を与えたい。
と、なんのてらいもなく言える人が、この世に何人いるだろう。

私は、それをもらいたくて、受け取りたいばかりで、だから涙が止まらなかった。

与えれば、もらえる。手放した瞬間、ふんだんに手に入る。

わかったつもりで、それを忘れる。


愛されたいなら、愛さなきゃ。

あのささやき声で、そう言われた。気がする。


あの映画がたくさんの人を呼んでいるのは、話題性だけじゃない気がする。

見た人が、愛を受け取って、それが伝染していっているような気がする。

人は、愛されるとうれしい。誰だって、そうだ。

もっと、愛を伝えていかなきゃと思った。
愛してると言わなくても、表情に、仕草に、かける言葉に、それはにじみ出る。

私は愛のある人が大好きだから、きっと、まずは自分がそうならなきゃいけないんだと思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日、小さく決めたこと

多分何気なく破るっぽい自分との約束


「人からの誘いをあんまり断らない」


億劫、眠い、というだけだったら、なるべく断らない。

人とのつながりを保つことって、すごい大事な気がするので。。


ぼーっとしてるうちにいつの間にか三連休、なかんじのわたしは
大きい予定を立てるのが苦手で

だから、余計、小さい誘いを断っちゃだめな気がする。


思いついたから、書き留めました。

ささ、明日行けば三日休み!

パソコンとの闘いな日々でちょっとやんなりますが
お笑いをみて、がんばります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アメリカ留学中に知り合った人たちと飲みに行きました。

正直、仕事帰りに都心まで行くのは少しめんどくさかったけど、人に会うのは、学生のころよりずっと大切になってると思ってて

狭く、下を向きがちになる目線を広く上向きに修正してくれる人とのつながりを、積極的に持たないとだめな気がしてるので

えいや、と電車に乗りました。

乗って良かったその電車。

留学先には服だけじゃなくいろいろな専攻があったから、デザインの幅広い分野でがんばってる人がいて、おもしろかったです。

それゆえの苦労も、たくさんあって

不規則な生活とか、やりたくない仕事とか、だっせーと思いながらするデザインや、もちろんお金のことも。

「土日も働けばいい」という言葉に、覚悟を感じました。
それなしでは生きられないくらい好きなんだと、思いました。


私は普通の会社に入って、どうなんだろうと少し思いながら働いていて

みんなすごいなぁと、ただ感心しました。

私なりのやり方を、探していきたいな。。


別れ際にハグしたのが、アメリカの名残。

いい習慣です。
心があったまる。


今月も装苑を買いました。

心がひりひりしないでもない。

けど、遠ざかっちゃだめだな。。

留学先の人たちとも、専門の人たちとも、切れちゃだめだ。

いろんな人のいろんな人生に触れないと固まる。
頭も心も。


あの時、留学怖いとびびり倒していたあの時、行くと決められて良かったなぁ。

飛び込まなければ知ることのできなかった世界と、知り合えなかった人たちがいっぱい。


初めて行った神楽坂はすてきなところでした。

お社があって、しかもちゃんと地元の人らしき影。

ふらふら入っていきたい路地がいっぱいありそうだった。


今日は専門のショーに行き

ずきずきしながら、うめいてました。

言葉にならないくらい、懐かしくてたまらなかった。

戻りたいな、と一度だけの約束で言いました。

もう言わない。
けど、何度も思った。

昼ご飯を食べるのが楽しみだった屋上。

一年前と同じように迎えてくれました。

前をむき直そう。
と、布を買いました。

これから、また生活を作り替えていきたい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、専門のときの人達とパーティーでした。
なつかしい駅。なつかしい店。なつかしい顔。

心がぎゅっとなった。

一年前の今頃は、ショーの準備で死にそうになってて
でも毎日、充実してたなぁ。

やるべきことがあって、必要とされている場所があって。
そしてそれは、とてもあたたかいところでした。

でもみんな、今はちゃんと自分の現実と向き合って毎日を生きてるんだなぁと、話をきいて思った。

アパレルは、過酷。
その中でも必死にがんばってる。

みんな、えらいなあ。
それだけです。

六時には退社できると言ったらものすごく驚かれたりとか。
世の中の「普通」からかけ離れた場所にいる人ばかりです。


ちょっといいなぁと思って、ちょっと近づいてみて、なんとなくうまくいかなかった人も来ていて
もういいやー、と思っていた半年が、一瞬なしになってしまった。

昼も夜もなく働いてるという彼は、半年前よりちょっと疲れてるようでした。

わたしには、そういう生活は耐えられない。体力的に。そして、精神的に。
わたしは安心と平和をこよなく愛してるんだと、改めて実感。

どうにもなりようがない。
そのことに、少し落ち込む。

だけど、落ち込んでもしかたないことって、ものすごくたくさんある。
そしてこれは、その最たるもので。


わたしがお酒をあんまり好きじゃないのは

すぐに心臓がどきどきするから。頭が痛くなるから。
そして、一人になったとき感情が揺れるからです。

落ち込む気持ちを止められなくなる。


とりあえず。
その人もひっくるめて、みんなにエール。
体を壊さないように、願います。


昼間は久しぶりに髪を切りにいきました。

少し住宅街に入ったあたりの、わんちゃんのいるサロン。

半分おまかせにしてみたけど、なかなかいいかんじ。
ここに通うことに決めました。

なによりわんちゃんが、ほんとに、かわいい。
むっちりしたチワワ。

流れてる音楽も好きだし、木のかんじがいいし。
うんうん。決めた決めた。

ひさーしぶりにカラーもして、けっこう気分が変わりました。
やっぱり真っ黒は、野暮ったさと隣り合わせすぎて。


あー。
元気だしていこう!!!

元気だして、ごはんたべて。
掃除したり、散歩したり。

元気だして、生きていこう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。