日日是好日

毎日を、「いい日」にしたい。


テーマ:
昨日、すばらしすぎる紅葉を見に行きました。

東京よりずっと北に来ているので、今がちょうど紅葉の時期です。

ココアのアイスを食べて、地元の猫に挨拶。

知らない土地で運転するのはやっぱり苦手だなぁと思ったけど、自分が考えていたより運転がうまいみたいだ。

手汗でハンドルすべりそうだったけど。。

暖色になった森は、じっと見ていると、ふさふさの毛が揺れているみたいに、葉っぱ一枚一枚が動いてるのがわかり

何も言わず、何も考えず、ただ見つめていたくなりました。


あと少しで、東京の現実に戻ります。

ずっと現実逃避したい気持ちになるけど、逃げ続けてもこれが現実にすり替わるだけと知っているので、大人しく帰ります。

東京での予定を、ちょっとずついれて。
久しぶりの人たちと会う予定で、自分を現実に引き戻す。

学校の友達と会うので、切なくなってしまわないようにしよう。


日々、事業内容に関わることを勉強してますが

すればするほど興味がないことに気づき、やや唖然。

自分の道探しは、まだ始まったばかりな気がする。。

東京に戻ったら、自分の興味の食指を伸ばしてみよう。
何かつかめるときがくるかもだし。

好きなことと、できること。
真ん中は、どこなのか。。


北の地は、明日も寒いようです。

寝よう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
風邪を引いて、自主軟禁の休日。

これからまた、とても寒い地へ赴くというのに。


何もする気が起きず、かといって暇すぎ、昨日は一日本を読みました。

「太陽の塔」という本。

話はくだらないはずなのに、言い回しが常におもしろいせいで、ぐんぐん読んでしまう。
あっという間にラストまで引っ張られていったようなかんじでした。

京都の街なみが、目に浮かぶようでした。
木屋町とか、鴨川とか。下鴨神社の古本市。

文字を見るだけで、ああいい街だなぁと思わされます。


活字への中毒が、ほかのものへの中毒のように体に悪いものでなくて本当によかった。

たまたま、な気がする。


東京に戻ってくるとき、後ろ髪をひっぱられすぎて何本か抜けたように思います。

それくらい、痛かった。

車がなければ、冗談抜きでほとんどどこへも行けないし、タワレコもツタヤも側にはないから
暮らせ、と言われれば多分断る。

でも、心の避難場所としては最高すぎました。

人は優しいし、空気が澄んでいて、少し車を走らせればびっくりするような星空が見える。
窓から見える森のパノラマに、いつも心が揺れました。

1Kの自分の部屋に戻れば戻ったで、嫌いなものは置いてないから普通に落ち着くんだけど。

でもやっぱり、今思い出しても、心臓の裏あたりが痛みます。
帰りたくなかったなぁと。

帰る場所があるからそう思えるんだろうけどなぁ。


年下の同期たちと、ほんとに楽しく遊びまくりました。

私は人が好きだなぁと、改めて思いました。

一人より二人。二人より三人。
形の違う凸凹を、補い合えばもっと楽しい。

いい子ばかりだから、そう思えるのですけど。


明日、熱はさがってるかなぁ。

できればみんなと、寒い地へ行きたいのだけど。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
付き合いのお酒を回避するために飲み続けたお茶

のせいで眠気がどっかいっちゃった今

結局、完全につき合わされた気分。


今日は朝から自分の星座が最下位の占いを見てテンションが下がり

パステルカラーの洋服を着て、というアドバイスも、制服ゆえに実行できず

なんだかだらだらと下り坂な1日でした。

そうして今、文章を書いています。


今日は
お局様たちの、かわいい女の子への風当たりの強さ
について話し

かわいい女の子たちより年上の私は、そっちに共感するよりむしろ

そんなお局様になってしまったらどうしょう、と考えていました。

自己否定が煮詰まってだいぶ香ばしい香りがしてるので

なんだかこわかった。

寂しく、自分を認められず、ただ人から愛されたい
そういう人がきっと、お局様への階段をのぼるのです。

だからこわいなぁと、思ったのでした。


優しかった夜の闇が
今日はなんとなく重い。

気分の上がり下がりが激しいやつ。


かわいければよかったのにという、ストレートな曲がドリカムのアルバムに入っていたのを思い出す。

あぁ、かわいければよかったのに。

はー、何を言ってるんだろう。


男は器。
女はやっぱり器量なのかなぁと、下り坂の一番下で思う。

語学ができようが、仕事の要領がよかろうが、それはそれ。

そして、悲しいくらいこれはこれ。


風邪のせいで心をやられた。

もうすぐ日付が変わる。

最下位の1日は、もうすぐ終わる。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんなに楽しい三連休は、多分今までなかったなぁというくらい楽しかった3日間。

マーガレットハウエルのスカートを買って
卓球やりまくって
こぼれるような星空を見て
凍えながら動物見まくって

夜はみんなで食べ
ダーツやって

あぁ もう このまま暮らしたい。

友達と同じアパートに住んだら楽しいだろうなぁっていう妄想、この年になって一部叶った。


見知らぬ土地でみんなを乗せて運転するという、運転嫌いにはややきつい任務を遂行したけど

やってみれば普通にできて
しかも楽しく

自分の殻を破ったり、ルールを壊すことって大事だなと思った。

本当に。

何につけても自分に対して過小評価すぎて、勝手に損してるんだなって改めておもいました。

大丈夫でしょ、なんとかなるでしょと背中を押してくれた天真爛漫さんに感謝。

私は昔から、そういう人がうらやましく
いいなぁと思い続けてきた気がします。

自分の核のぎりぎりまでみんなに触らせて、でも笑っていて

大丈夫だよと、すんなり風に乗る。

後ろ髪のさらさらを、私はかろうじて触る。

そういうかんじでした。

そしてそれは今も変わらず

いいなぁと、思います。

周りにはいつもひとりはそういう人がいて
はらはらしながら、でも嬉しくて、ありがたい人です。


結婚したいなぁ、なんて話したりしているし
楽しいだろうなと本当に思うけど

結婚していたら、あんまりできないかもしれない。こういうことは。

今の時間を大事に、今の人たちを大事にしないとなー。


幸せになる方法は多分
今ここで感じられる喜びを、最後の一滴までしぼって飲み干すこと
なんだろうな。。

いつかどこか にはなく
いつも
今ここで しか手に入らない。


ハナレグミをききながら更ける、優しすぎて涙が出そうな夜です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
研修でしばらく地方住まいです。

みんなと一つ屋根の下、同じもの食べて、同じ空を見て

体と心を構成するものが少しずつ同じになっていく感覚。

人とつながるのが好きな人見知りにとっては、すてきな環境です。


年下で、やんちゃなイメージしかなかった同期が実はすごく気を使える大人な人だったり

さりげなくふんわりした優しさをみんなが持ってるのに気づいたり

ここでなければわからなかったことが、もうずいぶんありました。


年上らしく、というわけではないけど

みんなよりちょっと年くってる分、少しは優しくなりたい。

けれど 強さと優しさを持ってる年下の同期を目の当たりにして、あぁ、まだまだだなぁとちょっと反省。

もてる人には理由があるんだと思い知らされました。

外見も、第一印象も飛び越えるような、大きい愛なんだなぁと。。

それは、一朝一夕には培えなくて
泣いたり笑ったり、傷ついたりしながらゆっくり育てるものであり

意識して、そうなろうと思わないと難しいもので

だからこそ、そういう人をみると、自分を省みる。

今日は特にそういう日でした。


私には、派手な要素は何もないし

人を引き付けるようなものは持ってないから

せめて、人をいたわり安らかにするような人間になりたい。

そう、思いました。


みんなかわいくて、かわいくてしょうがないです。

幸せでいてほしいなと、それだけを願う。

会社なんか、半分はどうでもいい。

一つ一つの人生が、優しいものであればいいなぁと

昨日見かけた流れ星に、遅ればせながら祈ります。


すてきな三連休にしよう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「四畳半神話大系」という大いちおしなくすくす本を見つけたのは、ビレッジバンガードで
そのとき、もうひとつ出会ったのが、

「Light a candle」という、千円のCDでした。
紙ジャケットにはキャンドルの写真。

大音量でかかっていたけど、びっくりマークが、頭の中で点灯しました。
これは、きた。と、すかさず手に取ってしまった。

きてます。きてます。

Schole Recordsというレーベルのもので
http://www.scholecultures.net/records/

サイトを覗くとやばすぎなかんじでした。
もろにヒットでした。

ツタヤに行っても借りたいCDを探すのに苦労し始めてる今日このごろの、ちょっとした希望。

疲れてる人にはきっとくるはず。

ビレッジありがとう。やっぱりたまには行かないとだめだね。


特番をがんがんに流してる今日の19時台。

逃げ出して聴くには、ちょうどいい。


明日は大切な友達の結婚式。

電撃結婚で、首を傾げる人もいるけど
私は、彼女がよければそれでいいと思う。

その人にしかわからない。結局は。

いろんなことを話したし、いろんなとこに行ったし
いろんなものを食べて、同じものを見て感じてきて

あー、もー、考えるだけで泣きそうだ。

幸せになってほしい。
それだけです。


今日はもうどこにも行かず、ずーっとゆっくりして
気がついたらもう夜。

いつの間にかつもった疲れを、少し取り除きたかった。


あーー、なんか

秋の虫の声があまりにもきれいだ-!!

この音をきくと昔から安心して、よく眠れる気がするのです。

あ、今日は十五夜だ。。


一人暮らしというのは、「自分」を噛み締めることなんですね。

いろんな味がしますです。


ずーっと、亀の歩みよりはるかにゆっくり編み続けてる巻きものを、少し編もう。

そのための夜、みたいな秋の夜。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
海外へ旅立つ人を送るための飲み会。

から帰る途中、なんだか、なぜだか、悲しくなって
家に着くなり、涙がとまらず。

なんて情緒不安定 と自分でもあわてた。

よくわからない。
自分のことなのに、たまにわからなくなる。

でも 悲しく つらく なんかいたたまれない気分だったことは確かで
原因はわからないけど、結果はそういうことだってことだ。


何のために、働いてるのか

はいはい、ありがちなあれでしょ、若いやつのたわごとでしょ
的な、疑問ではあるけど

それを、感じたりします。

私のいる会社は、金融危機の打撃をもろにくらう海外輸出企業で
経営はなかなか上向かず
今まで経験したことのないような、スティープな右肩下がりのグラフばかり見ます。

そして ここに来て、激しい人事異動が起こっていて

というか、はっきり言えば「年くってるやつは転職しろ」という、ほとんどオブラートにも包まれてないようなメッセージが公然と伝えられています。

社報には、そうやって送り出される人達の名前が、なんの温度もなく羅列されていて
見るのもつらかった。正直に言って。


そして
ここは、やっぱり男性社会だなあと、感じることが多いです。

それが、少し疲れます。。

コミュニケーションの量が圧倒的に少なくて
飲み会でだけ、質問する隙もないくらいにしゃべりまくる。

お酒がないとうまく話せない、シャイな人達の集まりなのだとは思うけど

狩猟採集時代に、協力し合いながら木の実なんかをとっていた女性たちは
単独で狩りをする男性に比べて、人と協同することが多いし、得意なのだそうで

私はそれを、今はっきり感じています。。

ありがとう、大丈夫?、ごめんね、またね。

小さいことでも、そういう言葉をかける。
それだけで、人の心はつながるんです。

小さい言葉を小さい鎖にして、少しずつ伸ばして、誰かに届くんです。

そうやって人と関わってきたんだってこと、ここに来てきづいた。


それから、やっぱり
人のぬくもりとか、思いやりとか

そういうところからずいぶん離れたとこにいるなぁと、思います。

そんなもん、かもしれないけど
そんなもん、で納得できない自分がいる。。

この会社を支える大きな土台だし、それが存在意義なので
そのことを、他の人には言えないけど

やっぱり、私はいつか違う道を選ぶんだろうなとうっすら思います。


意味不明のネガティブな感情の嵐の中で思い出したのは

年下の先輩の、笑顔でした。

私が、「何を勉強するか」だけしか考えてなかったころから
彼はここにいて、現実と向き合って、折り合いをつけながら自分の足で歩いてきていて

そう思うと、その笑顔が、なんていうか、まぶしすぎます。

みんななんて大人なんだろうと、めまいがする思い。


なんか疲れちゃったなぁ。

うん。

多分疲れてたんだなぁ。きづかないうちに。


今ここで、やれることだけをやろう。

こんな人がいたらいいな、と思う人に自分がなろう。

ありがとう。ごめんね。大丈夫? を、ちゃんと言える人間でいよう。

きっといいことが、たくさんある。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
四畳半神話大系、という本

久しぶりにがっつんときました。

もう何年も、純粋な小説 をおもしろく感じられなかった。

毎晩窓辺でピーチフィズを飲むわ、みたいな、きれいな光沢で飾られた小説が多い気がして、それに辟易しているかんじでした。

でもこれは、全然ちがう。

話が馬鹿馬鹿しい。
でも表現は選び抜かれてる。
何より、あっと驚く仕掛けにいつの間にかはまってる。
してやられてるのに、清々しい。

ミステリー小説に出会ったばかりの頃の、裏切られる快感を感じました。

馬鹿馬鹿しい上にソフト下ねたが見え隠れするけど、かなりおもしろいです。


今日は、部署の若者たちを誘って飲みました。

誘われないなら誘えばいいさと思って。

みんな、来てくれて、楽しそうで、誘ってよかった。

ひとみしりーな私はやっぱり、うまくは話せないけど

誘うこと自体に、意味があった気がする。

捨てたもんじゃない。
うん。きっと。何もかも。


明日、終わったら。

しばらく遠くへ。

うれしい。

四畳半神話大系の人の本、買って行こう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。