日日是好日

毎日を、「いい日」にしたい。


テーマ:
自分のペースにそぐわない生活からすこし離れて

なんとなく、自分を取り戻しているような気がするここ数日。
キーマカレーを作ったり、掃除をしたり、服を作ったり。

0円生活か、というくらいお金を使ってないです。


都会に疲れたのよ、なんて相当陳腐なせりふですが

まさに、都会に疲れていたんだなあと思います。

田舎でうまれて田舎で育って。
そのリズムが、私のリズムそのものになっているんだと強く感じました。

しんと静まり返った午後に、さしこむ日の光をみつめて本気でぼーっとしたりしています。


一度出てしまった症状は、気にはなるけどおさえられているし

きちんと落ち着こう、静養してみようという決断は多分間違いではなかった気がする。


普段の都会通いの生活がいかに情報過多なのかっていうのを感じたりもします。

しんとした時間の中にいて、「ああ、これが本当の時間なんだよな」と思ったり。

静かであるということ自体に違和感を感じるほど、あまりに多くのノイズにさらされてたんだな。。

テレビも切って、ラジオも消して、新聞もとりあえず片付けて。
そうすると、情報にうもれていた自分自身がよみがえってくるかんじがする。

どこでもない場所にいる、誰でもない自分。

そのゼロ地点に戻ることができるような気がしています。


なんだかんだ言ってやるべきことはたくさんある。

ノイズなしでそれをやりたいなと思う。


でも、日本でも世界でも、土地のほとんどは「郊外」や「田舎」なんですよねー。。

都会のあのうるささ、激しさ、下品さ、めまぐるしさは
なんのスタンダードでもなく
都会特有の持ち物。

そんなことを忘れてしまうくらい、飲み込まれておりました。


こうやって生活できることに感謝。
家族や友達がまわりにいてくれることに感謝。

足下のいちばん大事なことを、もう一度思い出してみたいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、母が借りたカーペンターズのアルバムをきいてます。

いいですねぇー。

王道中の王道、だけど軽くないですねぇ。

歌っている人は、いろいろと精神的に苦労したときいた気がします。

だからというわけではないけど、なんとなく聞こえかたが前とちがう。

同じ作品でも、何年かたってから触れると印象がちがうという噂のやつかなぁ。

英語も前よりはわかるし。。


中学生のときに通っていた個人英会話教室で、Top of the worldの歌詞を聴いて言葉を書き取ってみてと言われて

全然わからなかった覚えがあり

今考えると、海外経験のない中学生に与えるにはかなりハードル高い課題だなとか 笑

完璧ではないにせよ意味がわかるようになった感慨とか

いろいろ思います。

あなたがいてくれるから、わたしは本当にうれしい

という、かわいい歌だったんだなぁ。


そろそろ篤姫、おわりますね。

見れば見るほど彼女の真心に打たれます。

敵対されたり嫌われたりしても、あきらめずに心を尽くすことで気持ちを通わしていくというのは

並の人間にできることではありません。

受け取ることを期待せずとにかく与え続けるなんて、求道者みたいです。。

それを精神的な面でするのは、物を介すよりずっと難しいと思います。


篤姫には、幕末小説で読んできた史実や人物も多くてそれも楽しみのひとつ。

幕府と長州の間を巧みに泳ぐ薩摩の外交手腕とか
利害を使って薩長を仲良くさせた坂本竜馬とか
おてんばなおりょうさんとか

主に竜馬がゆくの司馬さん情報ですが…

家柄に縛られていた人たちが、階級を超えて活躍していく姿っていうのは、どの時代から見ても魅力があって

だから幕末はみんなが熱中するんだろうな。

篤姫はかわいそうだったけど、やっぱり一大名が君臨してみんなを階段状に並べるやり方のままでは、近代化はできなかったのよなぁ。

でも、日本のためにと血や涙を流した多くの人たちが今の日本をどう思うのか

無理だけどきいてみたいです。

私たちには考えつかないことを教えてくれそう。


私は記憶力がよくないから、読んでも忘れちゃうけど

小説を読んで感じたどきどきとかわくわくとか、切なさとか寂しさとかはずっと残っていて

そういうのは多分、記憶とは別の場所に刻まれるんだろうな。。

篤姫を見て感じたことも、体のどこかに残るかな。


mixi見てたら、今日の小さな幸せを書いている方々がいてなんかうれしかったから私もやってみます。

今日は…
みんなとごはん食べれて楽しかった。
落ち込んでた友達が元気になった。
マフラーかなりできてきた。


以上!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。