日日是好日

毎日を、「いい日」にしたい。


テーマ:
ショー準備4日め。

今年の反省、同じ思いをみんなで共有しなければいけない。

情報は伝えれば共有できるけど感情はすごく難しい。

ひとつのことを軽く考える人と重く考える人がいたのでは全くまとまらない。
同じ重さを感じながらやらないとうまくいかない。。


わかってくれてるだろうと勝手に考えていた私も甘かった。

わかっていようがいまいが、言うべきことはある。

暗黙の了解でやり通してきた部分が私にはあって、何かを不躾に言い合うのを避けてきました。

そういうのが嫌いだし、苦手だから。

察しあって空気感でうまくやろうとしてきたんだと思う。

でもショーには百人単位で人が関わっていて、あまりにもいろいろな人がいるからそれは不可能です。


言いたくないけどはっきり言ったりしなければならず、少しつかれた。

でも思ったのは、なぜはっきりと言うのかその理由も伝えるべきだということ。

いいものを作りたいから。みんな一緒に楽しみたいから。いい思い出をつくってほしいから。

前向きな理由を、きちんと伝えるのがすごく大事だと思った。

そうすることで、感情を共有する可能性がうまれる。
同じ温度の熱に調整できるかもしれない。

発信してもどう受信されるかわからず、それは絶対ではないけど。。


不完全な私たち同士が関われば、その関係も完璧ではないけど

その不安定な土台の上に、必死で何かを積み上げようとしてる。

そしてそれが、思いがけずきれいだったりする。

それを信じて、不完全なりにいろんな不完全と向き合ってます。


しばらく仕事中心の生活で、なんかすり減らしていってるというか

心が知らぬ間に曇っていっていて、それにちょっと焦りを感じてました。

殺伐の中で必死に自分を守ってるというか。

ショー準備はリハを中心に体力的に厳しく、その上トラブルが絶えないので平坦ではないけど、心が動いていると思いました。

全てが前向きで健全だから、悩みもトラブルも真正面から受け止められるのかな多分。

いいショーにしたいという、純粋極まりない動機で集まっているから、流れる空気に淀みが一切ない。

だからかなぁ。


私は自己表現が大得意ではないからか、文章を通して表現することが好きで

だからブログも長々続けているけど

最近、文章にしたいと思えることが少なくなってました。

それは多分心が動いてなかったからかなという気がする。。

ささくれ立った毎日で、心がしゃべる気力をうしなってた気がします。


今年も喜怒哀楽満載で進む準備。

中心にいる人は一度はつらくて泣く。

あまりにいろんなことがあり、あまりにいろんな人がいるから摩擦熱がすごい。

でも、いろんなベクトルの熱意の渦の中にいられるのは幸せなことです。

去年まではその流れの早さに飲み込まれまいとするのに必死で、ほとんど死に物狂いだったけど

最後の今年は、最後という感慨からか激流に慣れたのか、熱意の洪水の中にいられる幸せを感じます。


ショーに出るのはモデルだけ。

だけど、モデルの歩き方や表情、着せ付け方や演出に、うしろで固唾を飲んで見守る数百人の気配を感じるんじゃないかと思う。

はっきり感じてもらえなくても、無意識に訴えるだけでもいいと思う。

私たちのつくりだす洪水の水しぶきが上がればいいと思っています。


明日からも朝から、全力でがんばる。

楽しむためにがんばる。

誰かひとりでも、何かを感じてくれますように。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
風邪再発。

せっかく休みなのに起きた瞬間から頭痛くて、なんだかむしゃくしゃー!として

ちょっと荒れ気味だった昨日。

昼間から何時間も寝たりして、ちょっとやけっぱち。

人間、ふて寝するときはやっぱりやけっぱちのときなのです。


少しよくなったときを見計らって編み物をする。

何が楽しいんだろうと自分でも不審。

でも楽しい。

黙々が高じると、自分と毛糸の境目がなくなるみたい。

その感覚が好き。

自分がいなくなるというか、自意識が対象物に溶け込んでいくかんじ。


本当に少しずつ、しかも間違えながらやってるので効率は前時代的。

値段をつけたらべらぼうになっちゃう。

現代ではこれが贅沢なんだなと思う。

お金にならなくてもいいから、誰かを喜ばせるものを作れるようになりたいな。

世界に一つしかない何か。
心をあたためる何か。


父にプレゼントするために作る予定のかばんも手付かずだし。。

ちびっこの衣装を作らせてもらえるかもだし。。

課題のコートはまだ紙。。

つくりたいもの、つくるべきものはわんさか。

趣味として味わい尽くしたいです。

それが、ものづくりを仕事にしようとしてた自分へのメッセージであるような気もしています。


今、茶の本という岡倉天心の本を読み途中。

岡倉天心は、横山大観の描いた絵のモチーフとしてのイメージしかありませんでした。

強い風の中を毅然と歩く人。
殺気を感じるようなぴりぴりした空気。

茶道について彼が英語で書いた本です。

茶道はやっぱりおもしろそう。

一期一会に心を尽くす姿勢に打たれます。

禅との関わりも深いそう。


虚 についておもしろい話がのってた。

家の本質は、屋根や壁にあるのではなくて、それに囲まれた空虚な空間にある

という話。

なるほど たしかに! おもしろいこと考えるなぁ。

虚になりきって、だれでもかれでもなんでもかんでも自由に出入りさせることができれば、常に平常心でいられますよということらしいです。

禅の指差す方向はいつも神々しい。

そうなりたいと願ってもなかなか届かない。

自我なんてなくなればいいと、たまに思います。


少し疲れていたけど、友達とメールして励まされた。

前を向いて歩いていこうねと、いつもいろんな言葉で言ってくれる友達。

無理しないで、前向いて歩いていけばいい。

ありがたい友達。


今ある幸せをもう一度本気で思い出さなきゃいけないときのような気がします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お手伝いしていたブランドの方から展示会のお知らせをもらう。

サイトをチェックしたら、心血注いだと分かる作品がのっていて

仕事の規模や知名度も確実に上がっているのがわかった。

なんか、なんでかわかんないけど、泣きそうになった。


裏側のごちゃごちゃしたことを垣間見たあとで見るとそれが何の結晶なのかが前よりよくわかる。

どれだけ真摯かわかるから、その努力とか思いに打たれるようなかんじです。


ものをつくるということを、仕事にする。

ただの好きではできないのだと思う。

その人の遺伝子とか魂とか、根本のねっこに深く刻み込まれている人がごくまれにいて

そういう人だけが、核心部でものを作り続けていくんじゃないかって思います。

好きだからつらいとか、好きだから矛盾することは、こと服飾には絶対ある。

それでも魂がどんどん先に行っちゃって止まらない人。

そういう人な気がするなぁ。。


本当は私も、そうでありたかったのかも。

でも無理だなと、彼女のすさまじさを見て思った。

自分なりのやり方がきっとあると、それを見つけるのに一生懸命になろうと思うようになりました。


でも本当に。

本当にかっこいい人です。

弱音は吐かないし、疲れてるのに笑顔を絶やさないし、どんなに追い詰められてもぎりぎりの余裕は保つ。

あぁ、こういう人なんだと思った。ものづくりを追究して、なおかつビジネスとしてやっていける人は。

本当にいい縁でした。


今日はかわいい白人の夫婦が来て

「日本語でこれなんて言うの? しゃしゅ…」

と一生懸命ききに来ました。

正しい発音を教えてあげると、サンキューの日本語を教えてほしい、と言われました。

ありがとう、だよと伝えると

わたしに「アリガトウ」、とにっこり笑う奥さん。

なんてかわいいんだろうとちょっと感動した。

あの瞬間、世界が憎しみあってるなんて嘘みたいだった。

英語を勉強していて良かったと素直に思えるのはこういうとき。

自分の知識で人が安心したり笑顔になると当たり前にうれしい。


わたしにはわたしの生き方が、きっとある。

がむしゃらにアパレルにしがみついていく以外の生き方が、あるのだ。


最近なんか、心が重くて

何がどうなってるのかわからないけど重くて

そういう自分を持て余してます。

これからは少しゆるいスケジュールにしようかなと考え中。

知らない間に必要以上の負荷をかけてたのかな…。


でもとりあえず、明日休みだ!

何かおいしいものつくりたいな。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近思うのは

動じない、というのがものすごい大事だということ。

慌てない。焦らない。びひらない。

それだけで結果は全く違う。

相手の目を見て、物事の中心を見て、考えた方がいいみたいだ。

かなり苦手ですが、そうすべきなんだなと感じます。


相手が怒っていたり取り乱しているときほど。
状況が混乱しているときほど。

真ん中をまっすぐ見ることがすごい大事な気がする。

お腹にぐっと力を入れないといけないから疲れるけど、それが大人っていうことかなとも思います。

仕事に出れば多かれ少なかれそういうことがあって、混乱して終わることも度々ですが

軸を離さない、という感覚はなんとなくわかるようになってきました。


この仕事始めてもうすぐ一年。

新しい人が入ってきた。

覚えるべきことはまさに山のごとし。
観光業の華やかさとはうらはらな対応の数々。

一年かぁー。

勉強になりました。


今日はブルータスの琳派特集を買いました。

琳派の絵は、アートというよりデザイン。と教わって以来好感を持ってます。

苦悩しなければアートじゃないなんてことはない、という文章に共感。

変にグロテスクだったり、殺伐としているモダンアート作品に出会うことも多くて

そのたびに小さい違和感を感じる。

アートは自己表現だけど、見る人がいて初めて成立する。

観客との対話を拒絶するような作品が苦手なのです。。


現代小説にも同じように感じます。
なんか暗い作品多いな、と。

世相を反映してるんだろうし、ずっぽり暗くなりたいときもあり

そういう作風に惹かれた時期もありましたが

今はもっとゆるやかな作品が読みたいなぁ。


とにかく、琳派。

上野の琳派展はやっぱり行くべきかも。

文化の爛熟、と言いたくなるような豪華な色づかい。
大胆な構図。
理屈もシュールさもない、素直な美術。

見るべきよなぁ。


ブルータスはおもしろい雑誌。

トピックの立て方がとっびょうしもなくて。

だって今回は釣り特集。犬特集やってたこともあったし。

ターゲット層は想定しているはずだけど、その中での遊びの振り幅が広くておもしろいです。

攻めてるなぁと、そこが好き。

横目でチェックしてます。


さ 明日もがんばろう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は案の定、仕事忙しかった。。

三連休、という響きはサービス業従事者にとっては恐怖の言葉なのです。
三日連続休めるわけないし、その上人々が大挙して押し寄せるという。。

ブルーマンデーなんかはるかに凌ぐ恐怖。

気をつけてはいたけど、少し風邪をひいたりもして。

午後九時、もう寝ようかと思っています。

明日も仕事だしっ。


でもでも、ついにこないだ「ほぼ日手帳」が届きました。

プリントカバー、ベージュドット。

ドット好きは一瞬で決めたのではないだろうか。
少なくとも私はそうでした。

飽きの来ないベージュという色も、小さめで大人っぽいドットもいい。

ようやく就職することになっているから、今は多く感じる空間にいろんなことを書き込むんだろうな。

日記、というのはこのブログも含めて、毎日書けた試しがありません。
いつも、気が向いたときとか言葉にしてまとめたいとき、なんとか自分を元気づけたいときに書く。

だから、そういう使い方は多分無理。

感じたことやいいと思った言葉なんかも、予定に加えて書き込めればいいなと思ってます。


きのうはちょっと奮発して、質のいい毛糸を求めました。

高いんだけど、やっぱり量販店では売ってない品質。
値段って、うまくついてるなあと感心します。

でもこれから、どんどん編み物できるのうれしーな。

モヘアの、すかしの入ったマフラーになる 予定。

ものづくりとの新たな関係は、本当に始まったばかり。

ビジネスとして関わることはないと思うけど

自分がいちばんいい気分になれる距離感で、ずーっとつくりつづけたいと思っています。

わたしの幸せはわたしが決めるのだ。うん。


あー、かぜ薬がきいてきた。

もーねよ。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
明日は休みなので、「えびとみつばのかき揚げ丼」をつくります。

母と二人盛り上がり、テンションもあがる。

作ったことないけど、90パーセントくらいは間違いなくおいしい。


今日は慣れない業務と平日らしくない忙しさでちょっとつかれました。

でもでも、編み物の本を買ったし、ほぼ日から手帳を発送したというメールが来たし

本のお茶、といういい本を借りたし

ということで

今日はいい日だったと断定したいと思います。

そこから始まるような気がします。


あ、かき揚げ丼にはさつまいものてんぷらをつけるんだった。

さらに楽しみー!

料理をする時間と心の余裕があるというのは、それだけで幸せなことだと思う。

それがないことは、意外と多いと思うので。。


さ、もうねよう。

今日は「いい日」だった。
それ以上でもそれ以下でもないっ。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。