日日是好日

毎日を、「いい日」にしたい。


テーマ:
ウェブテストっていうのは、不可解だ。

とにかく早く解け、とその一言しかきこえない。

使うのは簡単な公式だけど、超人的な早さがないと終わらないようになってる。

カットアンドドライな、物悲しくなるような就職試験です。

私は大学受験をしてないけど、そのとき求められた能力は暗記力だったり、読解力だったり、数学的思考だったりしたわけでしょう。

純日本的な、「いい会社に入るためにいい大学に行く」という動機があるなら

大学受験の時点で、知能テストみたいなのが出て来た方が自然なんじゃないのか。

大学で培ってきたはずの、論理的思考ってウェブテストにはほとんど役に立たないのです。

アカデミズムと社会の溝が深すぎやしないか、これ。

わたしは読書がすごく好きなので、「言語テスト」として知能テストにとりこまれて機械の部品になってしまった文章を読むのが、苦痛でしかたありません。

そんな薄っぺらなもんじゃないよー「言語」って。


前に電車の中で、「あなたもGoogleみたいになれる」というような本の宣伝を見かけました。

何のことかよくわからなかったけど、人間がつくりだしたものを人間が目指すって一体どういうことよ。
と心の中でつっかかった。

機械みたいになれってことかぁ。

そんなメッセージを感じることが、けっこうあります。

私たちは一体何を目指してるんだ?

どこに行こうとしてるんだ?


心が置き去りにされていて、辛くならない人なんかいない。

きづいていてもいなくても、心はすり減っちゃうんじゃないかって気がする。


うっすらと積もり始めた精神的なつかれに少しやられ

ここ数日、無気力でした。

自分でもよくわからないけど、なーんにもする気がおきなくて。

理性は感情よりも鈍感。

「これ」という理由が見つからないときがあります。

いろいろ、なんだろう。きっと。


元気だしてがんばらないとね!

と、メールでは言えるんだけど。

そう思ってもいるんだけど。

実際は、ぼーっとしています。


ただ今は、料理をすることと編み物をすることがちょっと救い。

豚ロースの薄切りがあったので、それを「木の葉カツ」にしてみました。

おいしかったーー!

薄切り肉なんて、炒め物にしちゃったらほんとに少ししかないんだけど。

カツにしたらボリュームがすごいんだなー。

揚げては食べ、揚げては食べ。
お行儀の悪いコックでした。


ごはんを作って、食べる。

それはほとんど本能的な仕事です。

だから安心するのかもしれない。

手を動かして何かをつくり、それを消費して生きる。

そこから離れることが、ちょっとつらい。


そんなこんなで、中断していた編み物も再開してしまった。

編み物においてはできあがったものを使う、ということさえどうでもいい。

手を動かしていくと、一本の毛糸が面になる。

それが単純にうれしく楽しい。


小さい自分に、大きなものを課しすぎたのかもしれないな。。

エンストしてしまった。


しばらく、休憩をはさみます。

鎌倉行きたいな。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
風邪っぴきでしばらく引きこもっている間に、春が来ていた。

風がちがう。
全然ちがう。

何日か前よりもはるかに日の光をたくさん含んでいる。

ぼーっとする頭でまたひとつ「残念ながら不合格です」のメールを眺めていたら

新陳代謝が止まってしまうような、すごく不健康な気分になっちゃった。

そんなじめっとした穴ぐらから這いだしてきたもぐらは、外にあふれる春のにおいにめまいがしました。


志望度高かった組織。

カラーにも多分あっている気がしてたんだけど。。

就活の半分は運でできている。

そんな気がしてきたな。。

気に病んだところでどうしようもない。

自分なりに反省点見つけだして笑い飛ばしてしまうほか。

わかっているけどやっぱり少し凹むな。。


風邪をおして行った送別会。

…失恋したぁぁ。

ただ遠くから見ているだけだったけど

少々出血。。

その上彼が好きなタイプは私とは全然ちがかった。

逆立ちしても年上にはなれないもんなぁ。。

そっかー はなから圏外だったのかぁ。。

痛む心を抱えて帰ります。

二次会なんて行けるわけないやい。

笑顔を絶やさないだけでもいっぱいいっぱいだった。


はぁー ーー ー


息も途切れ途切れ。

ラーメンズのDVD買ったから今日はもう笑ってやる。

笑い泣きに紛れれば涙も重くないもんね! 泣

明らかにラーメンズなんて縁遠そうな人だったなぁ。。

そこからして無理があるかぁ。。

恋愛なんて自分にできるのかだんだん疑問になってきましタ。。

好きになった人はみんなこうだもの。。


「就活は恋愛みたいなもの」だとしたら、ますます自信ないな。。

就活も恋愛もぜーんぜんうまくいかなくて、ちょっとやぶれかぶれ。。


子供のころは、大人になればなんでもできると思ってた。

夢は叶う。
相思相愛なんて容易い。

それが大人だって思ってた。

でも「大人」なんてどこにもいないんだな。

子供の不器用さを引きずりながら、ポーカーフェイスで生きている。

少なくとも私は子供のままです。

ただ変わったのは、泣きたいときに泣けないこと

全然平気なふりをして、心のなかでわんわん泣いてる。


何やってんだろ。。

彼とはこれでおそらく、今生の別れ。

縁なんてどこにあるんだよう。

胸の奥がきりきりする。。


あぁ 明日は説明会だ。

手作りの家具の会社だ。

倒れてる暇なんかない。。

うぐー…。

対象は変わっても失恋の痛みはいつも同じ。

心をぎゅっと握りしめられているような苦しさ。


いつだって言えるのは

「さようなら さようなら

甘い夢をどうもありがとうございました!」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「縁」という言葉はもともと気になっていたけど

年を取るたび、出会いと別れを重ねるたび、ずんと重くなる。

全ては縁なのだと思う。

うまれてきたことも
ここにこの私でいることも
出会いと別れも
喜び、悲しみ
死ぬことも

全部が全部。


大きな海の中で、手足をばたつかせて波紋をつくる毎日

潮の流れは変えられない。

広がる波紋の形だけを苦心して変えていく。


人生の謎は全部海の中。

出会いも別れも
好きも嫌いも

理屈を超えている。

だから潮の流れに従えばいいのだ

無理する必要なんかないのだ

泳ぎ方工夫してみたり
朝日と夕日に感動したり

ただ素朴にあればいい。


そんなことを思った今日は

職場のすてきな人に会う最後の日でした。

相変わらずすてきでした。。

てらいのない気配りは、家庭で学んだのだろうか。

反射的に、と言っていいほど自然に人に手をさしのべるような

アクのない優しさは、一朝一夕に得られるものではないんだって

知っているんだ。


これからしばらくは、柱の陰やなんかに

不在という存在感を感じてしまうんだろうなぁ。

去る人より見送る人の方がつらいのは

そこかしこに、不在という形をしたその人を感じてしまうからかもしれない。


何度か話したのに

緊張してネクタイの色さえ覚えてない。。

いつも通り淀みのない笑顔だったことだけ覚えてる。


大きな潮の流れは

もっと日の当たる場所へ彼を連れていく。

私はまだしばらくここでばた足だな。

やっぱり縁、だな。


祖母の家は年内に引き払われることになり

これも縁だなと思います。

本当に寂しい。

けど、そういう風になっている。

ばた足練習中の身としては、深く一礼してありがとうと言うしかない。

畳の目の隙間にまで思い出がしみこんでいる。

大好きな、あの家。

本当にありがとう。


Whatever happens, life goes on untill its end!

風邪っぴきで、休憩中ねっころがっていたら

いつもより速く心臓が鳴っていた。

気分的にはけっこうろくでもなかったけど、体は生きようとする。

これは自然が生きようとするのと全く同じなんですよね。

あぁ、何があっても死ぬまで生きるんだと思いました。


すてきな人たちの体温をがさっと抱きしめて、前向いて歩いていきたいなぁぁぁ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
春は異動の季節だって

初めて実感しました。

こんないい上司いないなっていうくらいの人も

密かにいいなぁと思う人も

3月が終われば違う場所に行ってしまうそうです。

みんなに惜しまれる人はやっぱりどんどん抜擢されるんだ。


栄転なんだからこれはおめでたいことだし

悲しみを挟む余地なんかないくらい喜びあふれる出来事で

おめでとうございますという気持ちで送り出す以外選択肢なんかない。

悲しいなんて思うのは自己愛でしかないんだ

って必死に考えながら果てしなくハンコを捺した。

自分のエゴはインクと一緒にどこかに行ってしまえばいい。

ぎゅうぎゅう捺してしまった。


どうか、前途に幸せがたくさんありますように。

懐の深さを持たなきゃ大人になれないって

自分の弱さを教えてもらって

ありがたかった。

人に対する思いやりは、強くなければ絶対にもてない。

強くならなくちゃと本当に思います。


切ないなぁ 春は。

終わりと始まりは同時にやってくる。

涙でにじむ春の色。

嫌になるくらい優しいんだろうなぁ。


自分で自分を不幸にするのは嫌だ。

今あるものとこれから出会うもので心を満たすと決めたのだ。

決めたのだ。


不幸の蜜を吸うのは不毛すぎる。

仕切り直してまた始めよう。

何回、何十回つまづいてもいい。

前を向く力を持ち続けたい。


へたれの私は本当は悲しくて、実は少し落ち込んでいるわけだけど

それはここだけの話。

明日からはまたエントリーシートを必死に書くし、トーイックの勉強をがんばるし

歓送迎会ではずっと笑っています。

絶対そうします。


いい人だったなぁ。。

ありがたかったなぁ。

別れの悲しさはイコール出会えた喜びの大きさなんだし

「二度と会えなくたっていい、出会えたことがラッキーだ」

ってことなのです。


うん。

前を向く努力をしていきたいと思います!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ネットもやっぱり公共の場所なので

暗いことや嫌なことをそこにあんまりたくさんポイ捨てするのはよくないかなと思ったりする。

なるべくいいことを、書こう。と今日は思う。


「UDON」をテレビでやってたので、録画して観ました。

ありがちと言えばありがち。でもやっぱり泣いてしまう自分。

片桐さんみたさにとっといたけど、TEAM NACSの森崎リーダーがでてて得した気分。


NYのシーンが流れるたびに、胸の奥がじんじんする。

あの懐かしい、タイムズスクエアの真ん中。

今日はチケット当たるかな、とドキドキしながら通ったブロードウェイ。

あの日に戻りたいと、どこかで思う。


昨日はひとり、炒飯を作って食べました。

ひとり分て、わかんないのね。

ひさしぶりにひとり分つくったら、やりにくかった。

誰かのためでないと、やる気は半減です。


疲労困憊で、母が祖母のところから戻りました。

昨日の影響か、うどんをつくって二人で食べました。

「UDON」に出てくる本物のさぬきうどんを食べてみたい。

本当においしそうでした。


状況は悪化の一途ですが

考えてもしかたない、これから長いんだからここで疲れたらもたない

という結論にいつも達します。

考えすぎて体を壊した母なので、身にしみているんだと思う。


病気が祖母を変えてしまった。

それ以上でもそれ以下でもない。


ありふれた当たり前を、またひとつ失って

そのかけがえのなさを、思います。


お盆とお正月。

ごちそう。

小さいお風呂。

おじいちゃんの冗談。

おばあちゃんとパズル。


そのひとつひとつを、抱きしめたいような気分です。


父はまだ祖母のところで、ふたりきりでいます。

いつもは短気な父。

祖母の前では気丈な人になります。

実の母の変わっていく姿をじっと見つめる強さを、私は尊敬する。


日記を書くのは、「、」をうつのと似てる。

まだまだ終わりじゃない。

途中の踊り場でひとつ息をつく。

小さい窓から空を見上げる。

よし、とまた階段を上っていく。

そういうかんじだなー。


今ある「当たり前」をもう一度思い出そう。

もっともっと大事にしよう。

そうする以外、何にもない。


明日は賢太郎さんDVDかおーっと!

元気出して、働くのだ!!!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
東京は、寂しい。

たった一人きりで感じる孤独より

大勢の中での方が

もっと寂しい。


この街にたくさん友達がいて

たくさん思い出があってよかった。

その余熱を感じられなかったら耐えられない。


代々木公園で一晩中遊んだ原宿

たこ焼きパーティーした下北沢

好きな人に会いに行った渋谷

みんなの笑顔に会える新宿

青山ではすてきな人が服を作っていて

そのひとつひとつが息づいている。


辟易しながら通い続ける東京。

みんなと会えた東京。

これからもなんだかんだ言いながら離れられないんだろうなぁ。

くるりの「東京」という曲を思い出す。

ちょっと寂しい曲なんだよなぁ。。

わたしは小さな思い出を握りしめて明日も人混みの中を歩く。


今日はひとりの夜。

祖母のことが心配で頭から離れない。

少しずつ現実から離れた世界に行ってしまって

そこにも幸せはあるのかな

幻覚と妄想の中にも

幸せはあるのかな。

前向いて歩くっていうのは楽をすることじゃなく

お腹に力いれて一生懸命することなのだ。


今日はあたたかくて

この間の大雨が春を連れてきてくれたとうれしくなった。

春は来た。

何はともあれ、春は来たのだ。

きっと大丈夫だ。

花が咲いて動物も起き出す

わたしの一番好きな季節が来た。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「ついてない!」と叫びながら帰った昨日は、夜中まで勉強していました。

WEBテストというものを受けるため。

算数が苦手なので、対策なしではほぼ間違いなく落ちるわけです。

激しい睡魔と取っ組み合いのけんか。
最後は完敗でした。。


父の趣味で、うちにはMacのパソコンしかありません。

テストは、Windowsにしか対応していません。

でたっ Mac差別。
マイノリティーであるということは、こういうことなのです。

そしたらなんと、近所の方がWindowsを使っていいよと、家でやらせてくださいました。

感動した。

関係ないのに。なんにも得しないのに。

ろくに話したこともないわたしを家に上げ、PCをセッティングして。
お茶までいれてくれて。

わたしの生まれ育った場所には、いい人ばかり住んでいる。


テストは、やっぱりわかんないところもあったし
他の人はもっとできるかもしれないし

また、落ちちゃうかもしれないし

落ちたらため息がでるし

だけど、今日そこで飲んだ少し苦い紅茶の味はずっと忘れないと思います。


明日から、両親は祖母のところへ行く。

認知症の祖母の状態はかなり悪くなっている。

もう1人で暮らすことはかなわないところまで、来てしまった。

仕方がないとわかっているのに、受け入れられない自分がいるのはどうしてだろう。

大人にならなくちゃと、思っているのに。


脳の物理的な変質が原因なのに、そういう風に見えない。

人が変わってしまったみたいに見えてしまう。

そこに、この病気の難しさがあります。

これは全ての精神疾患に通じることだと思うけど。

「なんでそんな風に言うの」
「なんでそんなことをするの」

と、なってしまう。


これから、わたしたちは色々なことを覚悟し続けなければいけない。

その対象は、どんどん増えていく。

だから、考え過ぎは禁物なのだ。

考えることと、受け入れることは違う。

考えたって仕方ないことは、数えきれないほどある。

そういう風になっている。それだけのことに執着すると不幸になる。


大人になるって、難しいな。


昨日から、小林賢太郎舞台「Drop」始まっています。

それだけでちょっとうれしくなる私は、ちょっといかれているかもしれない。

「大喜利猿『衣』」も決定してます。当たるといいな。。

けんたろさんは、今日も舞台の上。

わたしもがんばらないと。

こないだカラオケに行ったとき、「木綿のハンカチーフ」という曲をききました。

ポツネンの白ヤギさんと黒ヤギさんのコントとおんなじだ!!!と1人大興奮。

知らなかった。本当に同じだった。


明日も仕事だ。

がらがらの電車に乗って、都会にいく。

寝よう とりあえず 寝よう。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はついてない日。

私の行くところアンラッキーの神がいた。
うっすら見えた気がしないでもない。

思い出すとへこむからやめよう!


うれしかったのは

掃除のおじちゃんがデザートをくれたこと

すてきな彼を見かけたこと

誕生日おめでとうメールが一週間遅れで届いたこと

新しく入ってきた男の子がいいキャラしてること。

外に出た瞬間どしゃぶりだったことは秘密。


自分の要領の悪さと頭の回転の遅さは異常だと

涙がでたけど

深呼吸してこらえた。

自分の抜けているところはたまに全身で嫌になる。

笑えるときはいい。

でも笑えないときだってあるんだよと

説教してもうつむくばかり。

わざとじゃないんだとつぶやくばかりです。

人より神経の数が少ないんじゃないかって今日は半分本気で思った。

自分との折り合いはやっぱり完璧についていない。。


でもデザートをくれたおじちゃんは

この間面接に落ちてかなり落ち込んでたときにも声をかけてくれて

今日も突然差し入れをくれた。

冗談じゃなく、私はこういうことに救われます。

人の優しさのぬくもりには人一倍敏感な気がする。

その逆も然り、だけど。

食べきれないほど大きないれものを抱えて帰ります。


私は抜けている。

そこから出発する以外ないのだ。

抜けているなりに愛嬌を身につけよう。

人よりたくさん確認しよう。

誰かのミスは許してあげよう。

これが味だと言えるようになりたい。

もう自分を嫌いでいるのに疲れた。。


雨の中仕事してて、かなりうんざりした。

雨は嫌だと思った。

けど

雨が降る度春に近づくんだと言われたことをそっと思い出して

やり過ごしました。

明けない夜はないという言葉と一緒に服用して

心を鎮めた。

春は来る。

どんなに冬が長くて

どんなにため息ついたとしても

諦めなければ春は来る。

大きな力で回される四季。

なんだって同じはず。

こんなところで倒れるわけにはいかないのだ。。


人生で一度、もう二度と夜は明けないんじゃないかと思った日々があったけど

目を閉じていただけだったし

きっときっとうまくいく。

前を向け おっちょこちょい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
仕事が終わってから、十年ぶりの再会をしました。

まるまる十年会わずにいた人と会うっていうのは、すごい娯楽です。

楽しいなんか越えていて、エンターテインメントと呼びたいかんじ。

本当に十年、3000日以上会ってなかったのに

あの頃と同じように話せるのはなんでだろ?

あの頃あまり話をしなかった人ともたくさん話せるのは一体なんでだろ?


みんな立派になっていて、親戚みたいだけど胸がいっぱいだった。

自分なりの人生をこの十年の間に掴み取っていたんだね。

その間にあった数え切れない出来事と感情の揺れ

うっすら感じただけなのになんかこみ上げちゃったなぁ。

みんないつの間にか大人になっていた。


全然違う人生の形を次々見られて、いい刺激になりました。

様々であることは尊いなぁ。

始めは小さな違い。

育てていくうちに全く違うものになる。

大きく育った個性たちを目の当たりにするのって、こういうかんじなんだなぁ。

次の日は祖父に会いに長時間移動することになっていたから、あんまり遅くならないようにしようかと思ってたけど

無理。全然無理。

もったいなくて日付が変わってからもい続けました。


こういう、関係の礎みたいなものがあるから私は立っていられるのかも。

誰かに出会って別れるということを際限なく繰り返していく中で

足元見失わずにいられるのは

そのおかげかもしれないなぁ。


みんながみんな、ひとつひとつ幸せの形を持っていて

それがなんかうれしかった。

自分のにも誇りを持てる気がした。

みんなそのままでいいように

自分もこのままで満たされているような

そういう気持ちになりました。


みんなの幸せを祈念しつつ

自分もがんばらなきゃ~!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一週間ぶりに仕事。

面接対策、勉強、自己分析でまっくろに塗りつぶされた一週間。

ストレス たまる。

昨日は誕生日だったけど面接。

面接は別に特別落ち込むこともなかったけど

誕生日なのにな。。

って、ばかみたいに思ってしまった。

誕生日は周りに感謝する日であるべきなのに

パーティーとケーキがほしくなった私は未熟者。


仕事に行くのは面倒だった。

でもバランス取らないといけないと思った。

受験者としての自分だけじゃなく

インフォメーションとしての自分も同じ大きさなんだからね。


仕事場には、新卒で入って五年目くらいの人がいて

いっこ上だけど、あまりにしっかりしていて内心舌を巻く思いです。

どんなに忙しくても取り乱さない。

どんな人に対しても同じように接する。

その上さりげない気配りと優しさを当たり前に身にまとっていて

なんだかため息が出ます。

一言で言えばすてきすぎるってことです。


インフォメーションは、フロントにとって金魚のふんみたいなものです。

道案内は困らないけどホテルの細部のことは知らない。

うっとうしいだろうなって思います。

そんな風に対応されるときも実際にあります。

でもその人は「何でも言って」と「わからなかったらきいてね」と

言ってくれます。

これは異常事態です。

正直まぶしすぎてあんまり目を合わせられません。。

今日もさりげなく気配りをしてくれて

必死に感謝の言葉を言ってからまたため息をつきました。


私は英語が確かにできる方で

テストスコアは高いのをいただけたし

それなりには話せるけど

彼を見てるとそんなのあまりにちっぽけです。

能力を生かせるだけの器、人間性がなければ全然意味ない。

大人ってこういうことだって思います。

安定した精神。
どんな人も状況も受け入れる大きさ。

その前には知識なんか完全に霞む。


私はまだまだだ。

ちょっと気になるなぁなんて言うのがおこがましいくらい。

日々精進するしかない。

やるべきことから逃げない。
不安な未来から逃げない。
弱い自分から逃げない。

この就活から逃げずに未来に触れられたら

すてきですねと遠回しに

ようやく見えるくらいの遠くから

小さい声で言ってみよう。


言葉はいいなぁ

書き言葉は

話し言葉からポロポロこぼれる本当の気持ちを

確実に拾い上げてくれる


書かれた言葉に励まされ

言葉を書いて救われる

さぁさぁ

ひとつひとつやるべきことをやってこう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。