日日是好日

毎日を、「いい日」にしたい。


テーマ:
国立新美術館でやっている横山大観展に行きました。

作品がどうこうっていう前に、死ぬほど人が多い!!!

平日だから平気だろうと踏んでたんだけど…。

中高年の皆さまがどわっと…。


50メートルくらいに及ぶ大作、「生々流転」が大好きなので見に行ったんだけど

ありえないくらい並んでるし、ぞろぞろ見物するのがなんだかばかばかしくなり、ちら見で終了。

やっぱりすばらしかったなー。

図録を買ったのでゆっくり見ます。

大観は水墨画も水彩画もやった人ですが

私は彼の水墨画が好きです。

黒の濃淡だけで、奥行きと精神性を表現していて

様々な色のあるこの世界の、本質だけを取り出して見せられているようで

鳥肌です。


地下のショップではおもしろいものをたくさん置いていて立ち去りがたかった。

D Brosのビニールでできた花瓶を初めて生で見た。

水を入れると自立する、意外性が楽しい作品。

センスよすぎ…。

猫が高いところから地上に着地するまでの動きをキャプチャーしたモビール?もすてきだった。

本気で買うか迷いました。

日本の文化を洗練された形に落とし込んだ作品が多くていい。

やっぱり、表現の仕方ひとつなんだよなぁ。

それによって、野暮ったくもすてきにもなる。

素材にきちんとした歴史と背景があれば、一見野暮ったくても伝え方で印象はがらっと変わる。

もったいないと感じるものが世の中にはけっこうあるきがします。


私が連れて帰ることにしたのは豆本。

小さい本なんですが、実はカードホルダー。

ページとページの間にカードを挟んで使います。

ページの数だけカードを挟める。

頭いい。

ものぐさな私は案内状なんかの、これから使うけど今は必要ないっていうものを机に置いちゃうのです…。

しまいなくすのが嫌でつい。

そんな人にぴったり。

帰り道には手ぬぐい屋さんの「かまわぬ」でハンカチ買っちゃうし、ちょっと買いすぎ。

ストレス解消法みたいになってる。

少し落ち着かなきゃ。


来月は東山魁夷展にきっと行く!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はすごいものを見た。

それは、風です。

午後の都内を風が暴れまくっていきました。

強風じゃなくて暴風。

いつもの景色が砂ぼこりで白く霞んだ。

気を抜いたら文字通り吹き飛ばされてしまうような風。

砂が目に入るので長時間外にいられない状態でした。

天変地異かとほんとに思った。


空気を移動させるだけで、自然は私たちを傷つけることだってできる。

風の一吹き。

それだけで電車も飛行機も遅れる。

都会には自然がない、なんてことはなく

ないのは緑で

今日はっきりと東京の真ん中で自然を感じました。

それも、畏怖の念を抱かせるような大きな自然。

叫んだもんね。


今日は仕事中タイのお客さんと世間話。

東京には雪が降る?

いいなぁ タイには降らないんだ。

日本に来て初めて雪を見た。

タイは暑すぎる、冬の方が好きなんだ。

次に来るときは1ヶ月くらい日本にいたい!


他愛ない会話。

でもそれが、私のガソリン。

一期一会の尊さを感じる瞬間です。

今頃空の上かな。。


周りが、すこーしずつ動き出しました。

服の道を突っ走ると決めた友達。

私はまたあさっての方向に歩き出す。

不安なほう不安なほうに行ってしまうのは

流れられない自分がいるからで

あんたはこうすべきじゃないの?っていう声がして

それを無視できない。そして逆流。

服に突っ走れたらよかった。。


私の本命は、企業ではなく組織で

営利を直接の目的にしていない。

異文化交流という、目に見えないことを相手にしています。

あんたはそっちだろという声がする。

1ヶ月、勉強します。

試験が鬼だという噂。

倍率百倍。

やるだけやらねば。

逆流人生、全うするのだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
三週間ぶりに行けた学校。

あとひとつ、仕上げたら今年度の課題は終わりだ。

少し寂しい。

でも今日は、手作りのブレスレットをもらいました。

作ったようには見えないです。

なんでもつくっちゃう人たちに囲まれる生活は楽しい通り越して愛しい。


今年度最後につくってるウールワンピースは絶対着られるものにしたくて。

時間きつきつだけど最後まできちっとやるつもりです。

ウールのふくふくした手触り。
裏地の冷たい手触り。

両方好き。

裏地は扱いにくいから少し苦手だけど。。


今日は、母に「お父さんはいつも○○(わたしの名前です)のことを気にかけてる」ときいて

泣きそうになってあわてました。

いつも帰るとお酒飲んで寝てる父。

そうかぁ。。

今までいろいろな人にかけられた愛情の量と同じ分世の中に返すとして

一体何年かかるだろう。

がんばって生きないと。


がんばりますっ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
音楽は血液の一部なのに

馬鹿な私は

イヤホン忘れた。泣

貧血になった馬鹿はコンビニでイヤホンを見つけて内心狂喜。

今のやつは妙に浮いて雑音入るし買っちゃえってことかと理解。

手にとってみたら


リモコン接続用。泣

リモコンなんかとっくの昔に壊れたって。

そして、音楽なしの電車という耐え難い事態です。

はぁぁぁぁ。


今日は仕事がなんかつらくて、なんかちょっとやんなっちゃって。

だから音楽ないなんてあり得ないのです。


接客って、心底人が好きじゃなきゃできない。

いい人だけじゃなく嫌な人も認めて深く受け入れられる人じゃなきゃ。

これを一生の仕事にするほどに私は人好きではないかもなぁ。

すごく明るい女の子の次には、不機嫌なおじさんが来る。

その人その人に合わせて自分の心を変形させる。

そういう仕事だと思う。

柔軟じゃなきゃだめなんですね。

すごい数の従業員がいるからやっぱりいろんな人いるし。

その人の仕事内容や、性格、トラブルが起きたときの状況などなど

わからないから端から見て「これが悪い」って断言できないし。

いちいちつっかかってたら処理できない状況もよくあります。

いろいろあって今日は疲れた!

受け流す技術をもっと磨こう。


それでも気力を保てるのは、やっぱりお客さんの笑顔と感謝があるからなんだよな。。

今日1日で何回ありがとう、ないしはサンキューって言われたのか

思い出せないくらい。

国際電話かけてあげた子
道案内した人
見送りした人

他にもたくさん。

私はお金のために働いてるけど

この仕事をしてるのは、その人たちを助けるためで

誰かにほめられるためじゃない。

おかげで助かったと少しでも思ってもらえればそれでいいはず。

日本に来てよかった、このホテルに泊まってよかったと思ってもらうためにいるのだ。


こっちが丁寧に笑顔で接すると相手の態度もつられて柔和になるということがよくあります。

相手は自分を映す鏡なんだなと思う。


よくわかんなくなってきた。

とりあえず!

小さいことは気にしない!

大局を見なくちゃ。

今日出会った笑顔と感謝を糧にして、しばらく接客がんばります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ねむううい!

忙しくって目が回りそうだ。

今日は朝から、迷子の対応。

日本語ができないらしいと聞いて、英語でなんとかしようかと思った瞬間
そこにいたのはチャイニーズボーイ。

なんとかしようとしたけど、だめでした。。

中国語の壁は厚い。。


小林賢太郎×FPM田中さんによるユニット、SymmetrySのアルバムが届きました。

おもしろいです。

!?っていうのも正直あったけども、「実験的」「創造的」という
ラーメンズの世界にある言葉がぴったりの、小林賢太郎臭たっぷりの作品。

それがうれしくてにやにや。

音楽の世界にコントを持ち込むとこうなる、という一例ができた。

さすが、ゼロを一にする男。前傾姿勢は変わらずです。


しゅうかつは本番を迎えました。

この年で初めて「説明会」に行った。

なんだああの空気。すごい変な空気。
おかげで偏頭痛。

心と体が直結しすぎていてたまにいらっとくる。。

これもまあ、ながーい人生のうちのおもしろい時期、というかんじで
俯瞰しながらやらないとどんどん巻き込まれるんですね。しゅうかつって。

巻き込まれ癖があるので余計きをつけなければ。

すこーしずつではありますが、見えてきたこともあります。

物ではなく、心なんだなと
そっちが自分にとっては大事なんだなと。

だから「商社」と呼ばれるところから一番遠いところにいるような気がしています。

目に見えないものが、本当の豊かさなんじゃないかって気がして
そっちに寄与できればいいなって
思います。

結局「仕事」=「お金もらう」=「商売」という図式なんだけど。


今日は本当に本当に寒くて、なんだ冬のばかやろーと本気で思ったけど

空を見上げたら無数の星。

この寒さと強風が、塵ともやを吹き飛ばしてくれた。

父の勤める小学校では、子供たちに星を見せる教室をやったそうです。
とても喜んでいたと、言っていました。

目に浮かぶようです。


教育者の父と母に育てられ
自然と友達になって
「親友」と呼べる人もいて

私はきっと本当に恵まれてるんだなあ。


内定が取れないと、人間性を否定されたような気になって落ち込む人がいるけど

いちばん大切な部分、人間性とイコールで結ばれる「徳」の部分は

誰にも否定できないんだと

人事の方が言っていました。


ほんとにそうだなーと思いました。

勉強できるとかできないとか、明るいとか明るくないとか
「求められる人材像」に近いとか近くないとか

そんなの些末なことなんですよね。

人としてどうなのか、なんていうのは
エントリーシートに入りきらないから。

善くあれと、ソクラテスも言ってます。


さーー、明日も仕事だあーーっ。

昼間は仕事で、夜は学生。
自分自身一体何者なのかよくわからなくなります。。

まあ、「わたし自身」というところに足を踏みしめてればきっと
誰にもどこにも連れてかれないね。

寒くて足先までかじかむけど
明日もきっと、ぎゅっと踏みしめます。


どうでもいいけれどちょっとうれしかった
英検準一級、一次試験合格。


さ、ねよう。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ばっさり髪を切りました。

その日に風邪を引きました。

気持ち悪くて死ぬかと思った。

睡眠と覚醒の真ん中で精神は狂乱状態でした。。

気持ち悪くて眠れない、食べれないでげっそり。


ふらふらしながら仕事を終えて、ごほうびにのだめカンタービレの19巻を買いました。

やっぱり絶妙。

万事さじ加減がいい。

のだめの変も変すぎない。
シリアスすぎずギャグに走りすぎず。
シニカルな部分が見えそうで見えない。

ハチクロが終わった今、全力で応援している二次元の人はのだめだけです。


でも今回心に残ったのは、のだめの友達ユンロン。

ユンロンはのだめみたいに天才じゃない。

コンクールで緊張しちゃう。

そして、予選を突破できない。

国に帰ってピアノを教えれば儲かるとか減らず口を叩いても

本当は、すごく悔しくて

演奏活動だってしたいのに

みんなには言えなくて

ひとりで涙。


すごく人間くさくて、わかるよって抱きしめたくなるような

心がぎゅっとするシーンでした。

これから演奏家目指し続けても国に帰っても

演奏家になれてもなれなくても

それを度外視したところですごく価値のある経験だと思うんだよなぁ。

自分の全てが足元から揺さぶられるような。

揺さぶられても残る何かに気づけたら最高だと思う。

自分自身と重ね合わせてしまったのか、ちょっと泣けたぜユンロン。


最後の最後に残るのは、ラーメンズが愛されたという事実なんじゃないかって賢太郎さん言ってたけど

みんなそうかもしれない。

稼いだお金は時代が変われば価値さえ変わる。

作ったものはやがて古びて壊れる。

愛されたということだけがそっくりそのまま冷凍保存される。

そうだったらいいと思う。


賢太郎さん舞台は三階席でした。

ちょっと残念、でも満足。

観れる幸せ感じなきゃ損だ。

声援を拍手に代えてたくさん愛を送るのだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
仕事、学校、飲み

終わって帰ってパソコンを開いて、説明会の予約をする。

「わかんないなあ」と迷ってばかりで、考えればずっと高校生のころから模索し続けて来たような気がします。

「こっちかな」「あっちだったか」

右往左往して、ここまで来たような感覚でいます。

迷いながらいろんなところに行って、いろんな人に会い
いろんなことを感じて
いろいろな迷惑をかけて

ここで一度、その総決算をする。

気がついたらスケジュールがどんどんうまっていく。

そりゃそうだよなあ。総決算だもんな。


飲みに行ったら、気が楽になりました。

そうだ、世界は広かった。
無数に選択肢はあるんだった。
そして、まわりには一緒に笑える仲間がいるんだった。

一気に思い出したからだと思います。

自分が楽しいように飲める会は笑いが止まらない。
笑ってばっかりいた。


小林賢太郎ソロ公演「Drop」の抽選に当たりました。

友達が当たってくれました。

ビックリマーク十個分ははしゃいだ。

面接とかあったらだめだけど。。
でもいい。すごいうれしい。

ドロップ。いろいろな意味を引き出せそうな、いい言葉です。

賢太郎マジックで、じゃんじゃん引き出していくんだろうな。

四月までは、そのためだけでもやってけそう。


公式サイトに、定価以上でのチケットの取引をやめてくださいと一生懸命書いてありました。

売り手と買い手の合意する値段で売買される、というのは資本主義の基本だけど

その穴がここにもあるなあと思います。

売れればいい、もうけられればいいという気持ちと
あの舞台がどうしてもみたいという想いと

全く逆を向いている。

舞台をつくることとか、それを観に行くことってけっこう熱い思いが土台になってる気がします。

チャンネルを操作するのとは違って、チケットを取り、お金を払い、時間を空けてその場所に行く。

全然違うんだよなあ。

資本主義は、「人は自分の利益のために動く」ということを想定していると習いました。

それは、そうだと思うけど
そうであっていいのかって言ったらそれはまた別の話で

舞台においては、そうであっちゃだめなんじゃないかなって思います。

だってさあ、賢太郎さんの舞台は絶対いいものなんだもの。
前のソロ公演観たらわかるもの。

その場で観たいという気持ちが、儲けたいという気持ちに踏みにじられてしまうのはやっぱり悲しい。

もっと長くやってくれたら最高なんだけどなあ。


とりあえずもう寝ます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。