日日是好日

毎日を、「いい日」にしたい。


テーマ:
前日一日中問題集をやりまくり、眠い目をこすって挑んだけど

意外に

手ごわい


英検!!


準一級を受けたのです。

単語と読解はそこそこなのです。

リスニングが。。

イギリス人を訛らせたみたいなおじさんの話し方がもう

もうもうもう

かなりなかった。。

何言ってんだ!?

と心の中で毒づいてしまっタ。。


(受かれば)来月しゃべりの二次試験だし

3月にはトーイックだし

やばやばやばい。

制作中のワンピース
作図の気合い入ったテスト
エントリーシート
自己分析
一般常識と時事用語
受ける団体の事業関連の勉強…


…ひょーー


昨日は二着目のスーツを買ってお財布の風通しがよくなっちゃったしなぁ。

第一印象はお金では買えない。

でも本当に本当に大切です。

だから買えるものはけちけちせずばしっと買ってやれ

と思って諭吉さん何人かと涙のわかれ。


やっと見つけた行きたいところは、国際的なレベルで文化交流を進める仕事をしています。

言葉や習慣の違いがもたらす溝はときにすごく深い。

だけどそれぞれの国がそれぞれの文化を持っていて、全てまったく違うよさがある。

いい悪いも越えてしまうような存在感がある。

それに触れたとき、言葉より深いところで相手が「解る」。

それは体験として感じてきたことで

言葉を使わない芸術で何度も泣いてきたから

その意義の大きさは、感触としてわかる気がします。

物やお金の即物性が体の中に入っていかないわたしは

目に見えないものに携わりたいんだと思います。


求人倍率約百倍。

まぁ 現実的には相当厳しい。

でもやるだけやらねば。

納得できるまではとりあえず。


今ばかりは学校も編み物も少しお休み。

勉強します。

うん そうだ。

大学にいたころと同じくらい、それ以上むきになって勉強しよう。

内定取るためじゃなく自分のために。

負けるな自分
自分に負けるなぁっ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
仲間のひとりが誕生日だったので、みんなでお祝いしました。

穏やかで落ち着いている彼女は友達思い。

だからみんな来る。

当たり前だけど、与えた分だけもらえる。

やりたいと言っていた仕事に内定したそうです。

先輩だけど同い年。

目指す方向は違うかもしれないけど、わたしもがんばる。

内定を取るのが目標じゃなく

そのもっともっと先にある目標に近づくために内定を取る。

その目標がなんなのか、まだぼんやりとしています。

それじゃいかんと自己分析する毎日。

今の自分を他人の目で見る。

難しいです。


ただきづくのは、数え切れない人のお陰で今生きているということ。

コンプレックスはいくつもあるし、悩みも尽きないけど

今悩みにまみれながらも自分が生きているのは

陰に日向に支えてくれた人やものがあったから。

そのことを思います。

自然につくられて人に生かされてきた自分。

どっからどこまでか「自分」なんだろう。


利害を越えたところで知らない人を少し幸せにできたら。

わたしには企業ではなく法人の方がいいのかもしれない。

公益をもたらす立場がいいのかも。

面接で伝えられるほど練るにはまだまだ努力が必要です。


専門に入ってから、いろんな人に会いいろんな目に遭って

頭の中で作り上げた机上の空論は吹き飛ばされました。

今ここにいる生身の自分と、存在する生々しい現実。

そこから物を考え始めました。

それを形にして自分の未来にするというのがわたしの就活。

自分と最後まで話し合うつもりです。

後悔したくないという気持ちだけでここまでやってきたんだ。

小回りきかないのは自分がいちばんよく知ってる。


そういえば今月の演劇ぶっくは小林賢太郎表紙です。

インタビューで「もう自己顕示欲なんかなくなっちゃった。僕たちみたいな人間(舞台人という意味だと思う)が住みやすい国になればいいな。」ということを言っていて、ぞわっときました。

夢とか目標とかって、自分のためのものじゃなくなったとき一回り大きくなるような気がしました。

ビバ賢太郎さん。


さぁ とりあえず!

英検明後日だ!

勉強勉強。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日から、シュウカツを始めました。

24になって始めての就職活動。

アパレルを受けるであろう人達がまわりに多く、まだ動き出していないので
ついついぼーっとしていたら、「普通にそろそろやばい」ということにきづき
あわてて始めた次第です。

「服作りを仕事に」という思いは、留学中の最後の方から日本で専門に入った当時
強く思っていたことでした。

紆余曲折を経て、仕事にするのはちがうことにしようと、ようやく決意。

正しいのはどっちなのか、本当はよくわからないけど
考え癖のあるわたしがさらに考えて考えて決めたこと。

考え方は変わるかもしれない。

それはそれでいい。


ほーんと、ここのところ考えるべきことというか、考えさせられることが多くて
今いち心がついていっていません。

言葉にするのもうまくいかないような具合。

じっと黙って貝の中にいるような日々です。


もちろん仕事にも学校にも行ってはいるけど、心が内側に向かっているようなかんじです。

「服を仕事に」という野望はけっこう大きかったので
そのエネルギーを向ける先をさがして、アンテナをぐるぐる動かしているような
そんな時期なのかもしれない。

とにかく、英語。

なんとかしなくちゃ。

英検とTOEICを続けざまに受けます。

仕事中必ず話すので、少しはリハビリになってます。


好きなことは変わらない。
わたしという人間も変わらない。

不増不減。

そのときそのときいちばんいいと信じることをやり続けていけばいい。

明日も早起きだ。


あ、右側についてるブログパーツは、SymmetrySの曲がちょっと聴けるようになっています。
期間限定だそうです。

なんか、ぶっとんだ曲です。。

でも応援。

小林賢太郎ソロ公演「Drop」も楽しみです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は3月並みにあたたかいらしい。

確かに鋭い寒さではなかったけどふつうに寒い!

3月になってもこれかぁ。

冬はまだ長い。


学校再開。

しばらく仕事場と家の往復だったから変なかんじ。

四角ばっていた気持ちが突然とろけそうな球体の中に入り込んだような

ってよくわからないな。

甘くて溶けそうなくらい優しい空間だなぁと思ったわけです。

すっかり仕事モードだった。

加えて祖母の痴呆とか自分の将来とかぐるぐるしていたから

心は気づかぬ間にこわばっていました。

母が風邪をひいてからは家事もやらなきゃだったしなぁ。


ベーコンとエリンギのパスタ

キャベツと挽き肉のチャーハン

じゃがいものピザ

と、作るのも食べるのも好きなものばかり作っていました。

はぁ おなかすいた。

祖母のことで落ち込んでしまってなにもしたくなくなっていたので

やらなきゃいけないことがあるというのは逆によかった。

なければなにもしない。

なにもしない自分が嫌になる。


仕事にはやっと慣れてきて、案内するというのは自分に向いてるなぁと思います。

アグレッシブにがつがつ、ができないので

さりげなく助ける、というこの仕事の居心地は悪くありません。

いろんな人が来るから嫌な思いをすることももちろんあるけど、ホテルは旅行者の通過点なので

ある意味後腐れがないのでなんとかなってます。


小さいころから今まで、いろんな将来を思い描いてきて

その全てをことごとく自分で裏切ってきています。

その道中で拾ったものを組み立てて、また新しいのを作らないといけない。

生きてる限り、全部塗り替えていくのかなぁ。

風景画に凝ってみたり、それをつぶして人物画を描いてみたり

ああでもないこうでもないというのが生きるってことかなぁ。


今読んでいる太閤記の中で秀吉は縦横無尽に動き回り、知略をめぐらしすさまじい勢いでのし上がっていきます。

頭の良さが尋常じゃない。人間業じゃない。

何百年経っても読み継がれる秀吉の人生って… と呆然とするかんじがあります。

でもふと

この奇略縦横の英雄も

今では何万字かの活字と何百枚かの紙の中に収まってるんだなぁと思いました。

それがすごいことなのか、そうでもないのか

その判断はこっち側に委ねられてるんだなぁ。

あっち側で秀吉は、今ごろ何をしてるのか。


いい本です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちょっと暗いエントリーが続いたのを反省。

いかん。
落ち気味の今日この頃です。

祖父のところに行くためにとっておいた休み。
母が風邪をひいてしまったのでキャンセルして、ぽっかりあいてしまいました。

買い物行って、掃除機かけて、ごはん作って
と、完全に主婦でした。

まあ、嫌いではないからなあ。。

痴呆の祖母の側にいて、あれこれ面倒をみたりして
準備がゆきとどいていなかったためにうすっぺらのふとんで寝かされたりもして
母も、そりゃあ体壊すよな、という数日間だったので
せめて家のことくらいぬかりなくやっておこうと、こんな一日になりました。


楽しかったことは。。

「水曜どうでしょう」をいっぱい見たことと。。
片桐さんがでてた「SP」の再放送を見たことと。。
あとは。。

あ TEAM NACSのむかしの公演、「LOVER」をみたこと。

ときめきがテーマらしい舞台でした。

完全ときめいた!!!

恋をしないと!!!! これは!!!
という気持ちになります。
まじでなります。

ちょっとまだ素人っぽさが残ってたのが気になったけど、勢いがあってなかなか。

ラーメンズ好きとしては、舞台の究極の形はあのミニマムさなのかなと思うのですが
演出に風船がたくさん使われていて、それがすごく舞台を盛り上げていたので
なんとなく、彼ららしいかんじがしました。

やんちゃなかんじというか。ちょっとかわいらしいかんじ。

応援したくなる背中。

今年は(って去年も言った気がするけども)いい出会いがあるといいなあ
と思いました。

すてきな作品です。

脚本と演出はリーダーがやって、芝居を五人で積み上げていく手作り感がきっと魅力なんだろな。


って 「楽しかったこと」がすべて画面の中のことだな。

いかん。
これはいかん。

もともとが動よりも静なので、ちょっと落ちると動きが止まります。

前を向く努力を少しずつしよう。


閑話休題

「アクセス解析」というのを覗いてみると、リンク先は「お気に入り」がだんとつ一位で
こんなブログをお気に入りに登録してる人がいるんだ!!
と、ちょっとうれしく思いつつ、驚きます。

縁ってやっぱり不思議だなー。

袖ふれあうも多生の縁、ってすごい言葉だなと思います。

今袖がふれたのは、輪廻しながらどこかで出会った人なんだと
そういうことなんだよな。たしか。

輪廻転生を信じている訳ではないけど、そう思いたくなるような不思議さがある。


あーー、気持ち切り替えていかないと。

考えてもしかたないことは、本当にたくさんある。

無力を認めるのは難しいけど
その努力をしないといけない。

立て直し立て直し!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
認知症という呼び名に変わった痴呆症にかかった祖母と数日間過ごしました。

想像していたよりもひどくて、時計が読めなかったり、幻聴・幻覚があったり、わたしのことが誰かわからなくなったりしていました。

正直言って、本当に辛い年末年始でした。

祖母はすごく気が強いので、こちらの言動や行動を勘違いすれば怒ったり責めたりします。

認知症になってからはさらにひどくて、わたしは何か起こるんじゃないかと心配で、あまり話しかけられなかったほどでした。


料理することも掃除機をかけることもままならなくなっていて

部屋は散らかり、外に出ない日は着替えすらしない。

働き者だった祖母を思うたび、落ち込んでしまいました。


老いは必ずやって来る。

仕方がないことなんだとわかっているのに。

受け入れるのは難しい。


おばあちゃんの家に帰るのはずっと楽しみだったのに。

楽しいことがたくさんあったのに。

今回わたしは逃げ出したい気持ちでいっぱいでした。

不孝者なんだと思います。


どうしようもないことはたくさんある。

それを受け入れるというのはやっぱり闘いなんだと思う。

祖母にとってもわたしにとっても。


母とわたしで食事の準備をし、掃除機をかけました。

気遣われ、世話してもらった祖母とわたしの立場はもう完全に逆転したんだと思い知りました。

そして、わたしはしっかりしないといけないんだとすごく思いました。

父の目も悪くなってきているし

母に教えることも増えてきているし

祖母はあんな状態で

わたしはもっと大人にならないとだめだ。


孫としても娘としてもすごくよくしてもらってきたから

そんな当たり前のこともようやく気づきました。


生きるっていうことは

なんて必死なんだろう。

絶え間なくやってくる「いろいろ」をかいくぐり

命をつないでいく。

なんだか

やりきれない。。

やりきれないお正月だった。


同い年のいとこはできちゃった結婚するそうです。

ひとつの新しい人生が始まる。

始まって、時が過ぎて、いつか必ず終わる人生が

また始まる。

なんなんだろうなぁ

もうよくわかんないや。

こんなことを考えているうちはできちゃった結婚なんてできないだろうなぁ。


とにかく少し疲れました。

ちょっとひとりで整理しないといけないと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。