日日是好日

毎日を、「いい日」にしたい。


テーマ:
花の金曜日

わたしは本屋さんをはしごしていました。

ブックファースト

ビレッジバンガード↓
ブックファースト(2店舗め)


バイトはいたって「普通」で

可もなく不可もなく

喜びでも悲しみでもなく

それはもう淡々としています。


それは悪いことじゃない。


だけど

「わたしはこんなところで何やってるんだろう」

という気持ちになってしまう。

それはきっと、ここが避難所だからで

意図的に避難してきたんだけど。


「甘い」って言われてしまうかもしれないんだけど

なんか、やっぱりショックだった。

「会社で服をつくる」ことがどういうことなのか

その、暗い部分にじかに触れて

しかもまあ、追い出されて

無駄だったとは思ってないけど

さぁ どうするんだ

ってひとつの迷路をつくってしまった。

わかんなくなって

わたしはここに避難した。

でも避難所は避難所で

向き合わなければならないことはなくなってはないのです。


どうしたらいいんだろう

って、ぐるぐるぐるぐる

自分でつくった迷路でうろうろしてる。

こっちだよ、という声がききたくて

本屋さんに入り浸っていました。

こんなところにあるもんか

って思っていたけど

本の力に頼りたかった。


新しいソウエンはグラフィック特集で

おもしろいに決まってるくらいだったけど買わず

哲学買っちゃった。

「人生のほんとう」池田晶子著

目からうろこがばさばさ落ちる。

いったん全部リセットしたいんだなぁ。

先入観 知識 経験 常識

ぬきにして考えたい。

「ほんとう」のことが知りたいんだ。


必死です。

今いちばんほしいのは突破口。

見つかったらきっと高く飛ぶのに。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ラーメンズ熱 いまださめず。

自分でも気持ち悪い‥。

過去の公演のビデオを借りてきては何度もみる始末。

やばいよー

引かれるから大きい声じゃ言えないよー

なんだ このはまり具合!

ミーハー的に誰かのファンになったことってないのに。

よりによってラーメンズに‥。

あぁー 不毛感が漂うよー。

あらゆる意味でぎりぎりだよー。

ついにラーメンズ貯金まではじめちゃったよー。DVD買う用。

うわぁーん

そんな今日この頃。


自転車ツアーやってきました。

都内の友達の家から恵比寿界隈へ。

やー 自転車って

難しいんだな。

よろよろー!
ふらふらー!

でした 終始。

なぜか途中で靴がぬげたし。

なぜだろう‥。

まっすぐ走ろうとすればするほどハンドルがぐらぐら。

誰かに操られてるとしか言いようのない姿。

途中、ふらふらしながらゆきすぎた外国人に笑われ

「練習中?」

ときかれました‥。

小学校以来まともに乗らないとこうなるのね。

車は運転できるのにっていうところがまた。

でも楽しかったー。

おしゃれーな喫茶店と おしゃれーなハンバーガーやさんに行きました。

都会はすごいなー。

でもやっぱり、都会にはきっと住まないなぁ。

都会には、遊びに行くくらいがちょうどいい。

わたしには。

そして、車より自転車より、歩くことがいちばんいい。

乗り物は便利だけど苦手だ。

そんな、自分サイズを改めて知った日。

自分のサイズにあった暮らしがきっといい暮らし。

大好きな雑誌リンカランに通じる気持ち。

バックナンバーの古本を買ってにんまり。

あぁー つかれた。

それにしても運動神経悪すぎだな‥。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ラーメンズ公演の熱は覚めやらぬ。

ずっとぽーっとしてました。

記憶の隙間のラーメンズを拾いだしてはぽーっとしてた。

なんだかこれは恋心です。笑

気持ちが悪いけど、そんなかんじ。この上の空加減。


かっこいいなぁ

って何度も思う。


クリエイションね あれは。

そして、わたしのクリエイション心をくすぐりました。

やらなくては!って。

わたしが作れるのは服だけで、しかもアートみたいのはできない。

日常に着て、うれしいもの。

ファッションというより、日用品のような。

すぐ隣にいて、なんとなく愛しいもの。

そういうのをつくりたいなぁ。


トレンドを追いかけるのは苦手

追いかけるたり追いかけられたり

そういう競争には興味を持てない。


そんな自分を大事にして、つくりたい。

ラーメンズに感化された。


あぁ 今日も公演が始まる時間。

そんなこと考えてるあたり重症。


ブロードウェイの衝撃と同じレベルなんです。

ばかのように毎日通っては格安チケットの抽選に行った。

その度にドキドキして わくわくして

笑って 泣いて

世の中にこんなすごいものがあるんだ! って思ってた。

観たあとは放心

あのときもわたしは恋をしていた。ブロードウェイに。

あー 出会っちゃったんだな 舞台に。


ラーメンズを入り口に、舞台の世界をのぞいてみようかな。

ラーメンズの頭脳、小林賢太郎さんは演劇の脚本もやったりしてるのです。

こりゃー見に行くな。まちがいないな。

ラブ。

今日は、バイト先の近くのツタヤで発見したラーメンズのビデオをみるんだぁ。

地元にはないから感激! ありがとうツタヤ。

それから、新しいシャツの作図にかかります。

フリマにだすのだ。

いろいろつくって売ってみます。

原点から始めます。

ラーメンズ熱にうかされながら ちょっと幸せな気持ちの 電車の中より。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夢みたい

だったぁ。

ラーメンズの公演に行ってきました。

突然手に入ったチケット。

ずっと信じられなくて、当日になってもだめでした。

劇場に着いて、ほかのお客さんがたくさん並んでるのを見てようやく。

ネタバレにはしたくないので書けないけど、ほんとにほんとにおもしろかった!

いわゆるお笑いとはちがうかたち。

台本 演出 両方に一本のまっすぐな芯がとおっている。

作品なんだと思いました。

心を動かす力があるんだもん

あれはただの芸じゃない。

うれしくてたまらなかった。

暗転したときにやにやしてしまった。

拍手はずっと鳴りやまず 照れくさそうに挨拶をしてくれた。

あれだけの会場を埋める。

すべての人から五千円を取る。

そして

みんなを笑顔にする。

なんてすごい力。

大きな磁場。

努力と理想 コントと舞台に対する愛

感じたなぁー。

かっこいい大人をまた見つけた。

子供みたいなきらきらした顔で笑う大人を、見つけた。

書いてくださいと言われていたアンケートには、ラブレターを書きました。

大好きだ!
がんばって!

と、文字を使って叫びました。


ふと思ったのは

彼らはわたしたちのためにやってくれてるんだなーってこと。

当たり前だけど。

今日はアトリエでカットソーの仮縫いをさせてもらってた。

それだって、誰かのためにやっている。

アパレルの裏事情ききまくってげんなりして

まじもうどうしよーってやんなって

そんな今日この頃だけど

わたしは誰かを喜ばすために服をつくってる。

勉強してる。

誰かのために っていうのはずっと変わらない。

それを忘れちゃだめだなって思った。

どんな形でも どんな規模でも

それはかわんないんだな。

大きさより 派手さより その事実が大事だって気がする。

ラーメンズ公演みて思った。

やっぱりただのお笑いじゃないよー。


あー 一生懸命に
自信持って
愛もたっぷり持って
まっすぐに歩いてる人って

なんてかっこいいんだろ!!

惚れた!

二人ともご結婚しちゃってるけど!!


今日はいい日だぁ。

ラーメンズがくれた日だぁ。

次の公演まであと何日かなぁ。


わたしも人を笑顔にできるようになりたいなぁ。

そういう人間になりたいなぁ。


ラーメンズありがとう。

ありがとー!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
よっぱらい。

モスコミュール1.5杯でもうぽわーっとする。

卒業式記念飲み会。

卒業生にお別れを言いに行った。

んー さみしー。

文化祭のショーで一緒だったひとたち。

新しい日々に向かう。

人との別れは苦手だ。

みんな 幸せになれ

死ぬほど笑って 笑って暮らせ

ひとつひとつの出会いに感謝して

次の出会いに向かう。

切れちゃうことはきっとないよなぁ。

連絡しなくなっても

どうしてるかなって思い出して

それだけで

きっとつながってる。


そういえば すてきなあの人は今日 薬指に指輪をしてなかったな。

なんて 不純なことも考えた。

今年は自分で服つくってショーにだす。

その中でもっとはなせるといいなぁ。

憧れ。
ファンです。

歌がうまくって やさしいやさしい顔で笑う。

いひ。

明日はラーメンズの公演にいくんだ。

チケットみてにやにやした。

うれしい。

賢太郎さんも憧れ。

すてきです。

よし

いいこと起これ

いっぱいいっぱい起これ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
幸せをキャッチするセンサーが鈍くなっている気がする。


どんな人も 本当はきっとたくさんの幸せの中で生きている。

それを拾い集めるのが幸せな人で

目をつぶってきづかない人が不幸な人

極端に言えばそうじゃないかと思います。

幸せも不幸せも
嬉しいも悲しいも
やる気も無気力も

全部自分の中にある。


ある人に言われてはっとしたことがあって

それは

みんな自分の宿命を生きているということ。

占いとかSFみたいな意味じゃなく

純粋なる現実的思考の意味で。

うまれる場所や時代
家庭環境
見た目や病気
備わった性格

わたしたちはそういうものを、ほとんど選べなかったり選ぶのがむずかしい。

そういう意味ではとても無力なものです。

ある程度は本当に与えられたものの中で生きる。

でも だからこそ 心持ちは自分が最終的な決定権を持ってるってことを意識していたいと思います。
幸せセンサーを磨いておきたい。


今 なんかもやもやしちゃって それが鈍ってるのはよくない。

なんとか

前へ 前へ

できるだけ

広いところへ


その一念。


わたしはなにもかもがゆっくりで

急ぐことがすごくストレスになる。

それはいいとか悪いじゃない。

ある意味「宿命」なんだと思うのです。

だから

まずはありのままの自分をみつめる。

みつめて肯定する。

今日は学校で友達がバースデイプレゼントをくれた。

覚えていてくれたことにびっくり

忙しい日々の隙間の大事な時間をわたしのためにくれたことに感動

ものじゃないよね
気持ちなんだよね


今日も満員電車は殺伐

こんな小さな鉄の箱にぎゅうぎゅうづめにされるって

豊かさとは程遠い。
これをひとつ取ってもなにかまちがってるって感じます。


だけど がんばって帰る。

プレゼントを抱えて
家族の待つ山のふもとの家に

帰るんだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なんだかなんだかなんだかです。

「ビジネス」「商売」「戦略」「競争」「効率」

そういったものへの違和感が、自分の中でどんどん強くなっている。

今働いてるのは本当に小さいお店なのに
それなのに感じる。
うまく言葉にできないけど、ざらざらする。

なにかちがう。
でもなにがちがうのかわからない。

きのうはそれをすごく感じてしまって

やりきれない気持ちになった。

わたしは
どこにいっても

「遅い」のです。

手を抜いてるわけではなく

多分むしろ丁寧にやりすぎてしまう。

自分では普通のつもりでも、どうしてもずれてしまう。

今の全てがファストな日本に、自分のペースが合ってない。
いいとか悪いじゃないってわかっているけど

世の中と歩みがあわないのはやっぱりつらいや。

つらくなっちゃった。


なんか しっくりこない。

どこに行けば
なにをすれば

しっくりくるのか

すごく知りたい。


やばいな ドロップアウトしていきそうな危機感。


わたしの両親は小学校の教諭で

父は若いころ営業をやってたけど合わなくて やっぱりビジネスからドロップアウトして 教育畑に入った人。

母は教育ひとすじで20年教諭をやっていた。

商売っけの全くない環境でした。

生まれ育ったのは郊外のはずれ

山に囲まれて
おっとり優しい近所に恵まれて

改めて、激しさや競争を好む人間になりにくい環境だったなって気がしている。

どうすればいいのかわからない。


本当にいろんなことがわからなくなった。

出直しです。

まさに出直しってかんじがする。

なんだかね

変わった人間だなと
ちょっと苦笑だ。

我ながら。

これから展覧会いきます。

いいものがみたい
いい出会いがほしい

今はそんな気持ちです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
近頃は忙しい。

バイト アトリエ 学校 作品づくり

をくりかえしてる。
だけど平和な毎日。
バイト先は小さなお店で

混むことはないけど暇すぎもせず

自分のペースを守れていい。

アトリエも「大したこと」はやっていないけど、おもしろくやっています。

そしてそんな日々のなかで、本を読んだりデザイナーさんの話をきいたりしていて

自分っていうものを
自分がゆきたい道を
みつめています。

わたしにとって

平和
穏やかさ
優しさ
当たり前の思いやり丁寧であること

といったものが、思っていたよりもはるかに大切なんだなと発見した。

それを軸にしてこれからの暮らし方を考えるようになりました。


それから、人との関係。

お互いが自立していない関係が、間違っているような気がしています。

例えば

誰かを好きで
相手に同じ分の「好き」を求めること。
友達でも恋人でも。
それは、エゴだって気がする。

好きでいることは自由。

だけど見返りを求めるのはちがう。

相手を好きなようでいて 本当に好きなのは自分。

本当の「好き」は相手を尊重すること。
幸せを願うこと。

そんな気がする。


人間はひとりなのだ。

最後は自分だけなのだ。

でも だからこそ、思いやりがうれしい。

尊重の上でいい関係を築けた友達がありがたい。

そんな気がします。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。