日日是好日

毎日を、「いい日」にしたい。


テーマ:
たくさんいいお店みつけた。

恵比寿を巡って、代官山へ。

クラスの友達と一緒に、歩きました。


マルタンマルジェラの、白。

ふつうの民家だったんだろうな、という空間をまっしろに、ペンキで塗ってある。

刺激的な空間でした。


近くのめがねやさんへ。

おーしゃーれー。

マルニのサングラスや、ビクターアンドロルフのめがね。

NYにいたときにリサーチした、セリマオプティークのやつもありました。

本棚には、木村ゆうこさんが絵を描いた絵本。
しかもロル編集。

しかも皆川明さんのコメントつき。

わたしの好きな方向をぎゅっとまとめたような作品に興奮。

なぜか冷蔵庫にびんのキリンレモンやコーラが冷えていて、それがかわいかった。


lim Artという本屋さんには、すごくディープなかんじの写真集がたくさん。

ああいうところでふつうにぐっとくるのが見つかる人はすごい。
私は圧倒された。

でもやっぱりハイセンスでとてもすてきでした。

コムデギャルソンのシャツが普通に売られていてびっくり。

黒と白のシャツ。

それが妙に合ってた。

かっこよかった。


greenにも、初めて行きました。

コレクションで絶賛されてたような気がする。

マニッシュでクリーンな服たち。

シンプルなものほど、パターンと素材のよさが問われる気がする。


代官山でもたくさんのお店をみました。

なんとかなんとかっていう、、すごくエッジーなかんじのお店。

ファッションというよりアート的な服。

かっこよかったなぁ。
アートの写真集が置いてあって、デザイナーの好きな方向性がそこにちゃんと見えておもしろかった。


リミフゥでかわいさと値段にためいき。


チョコホリックカフェでお茶。


友達の働くお店に遊びに行って、やすーーーくTシャツを買いました。

感動。

なかめだ代官山だってでかけてはいても、自分のものを買うことはあんまりできないもので。

これ着てロッキン行くぞー!と意気揚々。


イメージすること。
創造すること。
造形すること。


それらにまつわるたくさんのパワーを感じた一日。

その一翼を担えるようにならなくちゃ。


また行こう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ぜえぜえ言いながらよたよたと歩いて、週末にたどりつきました。

やっぱり、やりたくないことだけを毎日、長い時間やるということは本当にむずかしい。

甘く見てた。

学校に近くて、そんなに大変そうじゃなければとりあえずなんでもいい。
そう思って始めたバイトだけど。

毎日、長い時間そこで働くのなら、興味のないことをやりつづけるというのはけっこうな苦痛。

週のまんなかで、クレームを受けたり変なお客さんに接したりしていたら、「もーだめだ」というきもちがおこった。


なにをやってもうまくいかない日で、帰りは人身事故。

「また、だれかが電車にぶつかって命を捨てたんだな」

と思いながら、乗客たちの「時間を返せ」という顔をみていたら、なんかね。

泣きそうになった。


一時間長く時間をかけて家に戻って、はあ とためいきをついていたら今度は階段からおっこちた。

なんかもう、まんがのよう。

くそったれーー! と思ったら涙が止まらなくて、わあああああんと、子供のように泣いてしまった。


階段からおっこちて痛かったけど、そのせいじゃなくて。

泣き出せるきっかけを、さがしていたような気がしました。


今日はこれから、新しいお店をさがすべく旅にでます。東京に。

来週はね、ロッキンに行く。
ボノボやくるりや アシッドマンや 音速ラインに会いに、いきます。

晴れる、予報。

楽しいことは、世界中にいくらでもあるのだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
月曜日から終電。

一学期おつかれさま会の飲みをクラスでした。

やー 笑った。
笑いすぎてつかれたくらい。

ほんとうにくだらない話しかしてないんだけど、なんかなにもかもがおもしろくて大変。

ばか話して、げらげら笑う。

どうでもいいみたいに見えるけど、こういう時間が大事だったりするんだと思うんだな。


みんなほんとにいい子たちで これから少し長い間会わないんだ と思ったらしょんぼり。

夏休みがおそろしい。
と友達と何度も言っていました。


だけど休みの間にもっといろんなとこ行ってたくさんものを作って絵を描いて、ちょっとだけバージョンアップして、またみんなに会えばいい。

それだけのことさ。


二部の子たちの「夏休み」は休みではなかったりします。

みんな働いてるんだもんね。

わたしもちゃんとがんばろう。

とりあえず今週いっぱい!
明日は給料日!
週末は代官山探検!

がんばれわたしー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
絵を描く練習を、しました。

人の絵を描く とひとくちに言っても、とても難しいことなのだと思い知ります。

腕や、足の曲線。
内側と外側では筋肉のつきかたがちがうからちがったラインになる。

顔のバランス。
手の表情。

ああー 奥が深いわー。。
と、ちょっと途方に暮れるかんじ。

でも、少しずつ。
まだまだこれからだからね。

楽しみながら、長くやれればそれでいいのだ。
そうすれば、自然とうまくなってるものなのだ。

頭の中で浮かぶいろんなイメージを、そのまま紙の上に表現できるようになりたい。


ひょんなことから、アントワープの洋服の学校のサイトをみた。

ショーの作品も公開されてるんだけど、なんか、くらっ とするくらいみんなうまくて。

やっぱりエリートなんだなあ。。

がんばろう。


今日は、下北散歩。

知らないお店を開拓する旅。

結局ビレッジにいちばん長くいたんだけど。

「少年文芸」という本を買いました。

「ヘイガール、今日はスカートを穿いているのかい?」
とかいうちょっと意味不明なコピーが書いてある、アンダーグラウンドなにおいがする本。


谷郁雄という、わたしの好きな詩を書く人の作品がのっていたから。

日常の愛しさを、やさしく言葉にしてくれる人。

生きてるっていいもんだ。って自然と思えるというか。

そういうのが、好き。

表現するための媒体はたくさんあるけど、そういうメッセージを放っているものが好きです。

洋服で言えば、ミナペルホネン。
音楽で言えば、ハナレグミ。

詩で言えば、谷郁雄さんなんだな。

そういうものを作れるようになりたいなあと思います。


明日で学校が休み。

ほんとーーにやだ。

学校がない毎日は、ちょっと暗い。

昼間はふつうに、というか今以上にバイト。

あああ なきそー

でもいいもの見るんだ。
いいものをたくさん探しに行くんだ。

がんばるんだー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
デザイン画の着色をする。

もーー ほんとにうまく描けなくていらいらした。

えんぴつで描くというのは、ふだん落書きていどならすぐできることだから、それなりには慣れていて。
まだましなんだけど。

絵の具になると、もう むきーーー!! っていう。

勉強が足りない。全然足りない。

ちょっとずつやっていかないとだめだ。


はあ。

ちょっと深呼吸が必要。


こういうとき、「口笛を吹きながら疾走」するという言葉を思い出す。

尊敬する人が言ってた言葉。

口笛を吹きながら、っていうのがポイント。

一生懸命になりすぎて、つんのめってしまわないように。
どこかで力をぬいて、それが楽しいっていうことをいつも忘れないようにする。

多分そうしないと続かないんだよね。

私の目は、まだまだ小さい範囲しか見れていない。
もっと遠く。
この道は始まったばかり。


昨日は、学校の部室棟みたいなとこにあそびに行きました。

夜間だから放課後っていうとけっこう遅い。
でも、そこにはたくさん夜間生がいて。

ショーの準備を始めていた。

かなりみそっかす的存在なんだけど、夜間の子たちはがんばる。
ショーの運営に関わるひとたちは特に。

いいものつくりたい
それを誰かと共有したい

たったそれだけの、単純な思い。

それだけのために、朝からバイトの子たちも、夜残って準備をしたりするのです。

ながーい時間かけて、服デザインして設計図かいて布自腹で買ってつくって
音楽きめて流して
舞台をつくって
モデルウォークの練習して
ヘアメイクの練習して

もう ほんとにものすごい労力を投入する。
だけど、ショー自体は30分くらい。
一体の洋服が一目に触れるのは、ほんの何十秒か。

そんなにたくさんの時間や力を必要としたんだっていうことは、お客さんには見えない。

でもやる。
やりたい。

いい空気が流れてた。

なんかいっぱいわらった。


その延長で、明日は飲みにいく。

先輩の飲みに乱入。

もっといろんな人と話がしたい。

人が歩める道はたくさんあるってこと。
幸せの形は無数にあるってこと。

そのことを、もっとちゃんと知りたい。


ああ うまく描けなかったことがまだ悔しい。

もっとたくさん練習しないといけない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ハチミツとクローバー、通称ハチクロの、新しいのを電車で読みました。

もう なんか 苦しい。

泣くかと思った。
何度も本を閉じながらこらえた。

ひとりひとりが、まっすぐだから好きなまんが。

みんなやさしくて、ちょっと不器用で、ひたむきな。

いいな。
それはいろんな意味で私の理想。

映画になるそうですね。
あおいゆうさん?は本当にかわいい。

こないだの装苑にも載っていたけど、本当によかった。

かなりおすすめのまんが。


なんか、べつになんの関係もないといえばないんだけど、自分の気持ちは伝えていかなきゃだめだな、と思った。

ハチクロの中で、悶々と片思いしつづけてきた男の子がひとりで旅にでて、いろんなこと経験して帰ってきて、好きな女の子に自然に「好きだよ」と言うところがあって。

「コップの水があふれるように」
言うシーンなんだけど。

わたしはそこが大好きで。

その子はほかの人が好きなんだってわかっているのに、ただ伝えたいから伝える。

なんかね、まぶしいなーと思った。

そういうのって、とてもいいなと。


そういうのが、たりないんだよな。と思ったのでした。

恐がりすぎなんだよな。
だから言えなくなる。

本当に思っていることや、本当に大事にしてること。

そういう思いが強ければ強いほど、かんたんに口に出せなくなる。

それは、だれかを好きだという気持ちだったり、強い信念だったりするんだけど。

でも、もうちょっと。
伝える努力をしないといけない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
作図デイ。

服の設計図をかいてた。

大きい紙を何枚も使うので、私の部屋は紙の海。

おおきい机がほしい。


夕方になって犬の散歩にでたら、ひぐらしの声がした。


ああ 夏がきた。


夏の夕方が、とても好きです。

昼間の焦げた空気は少しやわらいで、空の色が夜に近づく。

それでおまつりに行く予定があったらもうなにも言うことはない。

わくわくしながら空を見上げる。

そういう、ちょうどいい高揚感を思い出します。ひぐらしの声をきくと。


ゆでた枝豆と、田舎から送られて来た本場のさつまあげを食べてのんびり。


もうゆるゆるでした。今日。


やっぱ田舎が合ってるなあ。。

都会に通う生活を何年もしていても、やっぱり完全に慣れるということがない。

人間以外の生き物がほとんどいないということがどうも不自然。

自然の中で、生かされているという当たり前のことを忘れてしまいそうになる。

空、海、森。
月、星、宇宙。

この「世界」はとんでもなく広いのに、それさえ忘れそうになる。

都会ってこわいわ


今のバイトは、たぶん辞める。

どうにもこうにも狭くて、きゅうくつでしかたがない。

いい悪いでは多分なくて。

合うか合わないか。
それだけな気がする。多くのことは。

誰かのことも、自分のことも、責める必要はないような気がするのです。

なんて、そんな理想からは離れているけど。



さあ 作図しあげてちょっと裁断しておこう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ストレスがちょっと頂点に達した今日。

なんでこんなこと言うんだろう?
なんでこんなことするんだろう?

と思うことが多い今のバイト。

明らかにずうずうしい人に頭をさげなきゃいけない。

そういうことが、あまりできない。

血の気が多いというか、青臭いというか。

どちらかというとのんきなタイプに見られることが多くて、実際のんびりやる方が断然好きなんだけど。
心の奥の方は、あまりまるくなかったりする。

理不尽なことが苦手。

まあ、そういうこともあるよね。そういうひともいるよね。
っていうふうに対処できないっていうか。

なんでそうなの? どこがどうなってんの? 問題点は? 可能な解決策は?

って、極端に言えばそんな風に思ってしまいます。

おかしいことは、おかしい。
っていう。

要するに、「若すぎる」ということなんだろうな。。


個人的すぎてどうでもいい話ですが、父もそんな性格。

理不尽なことを言われると向かって行ってしまうような。
少なくとも若いころはそうだったそうです。

その性格ゆえ、営業を辞めたらしい。

自分には向いてない、と思って。


ああー 私 そのままかも。

クレームを受けるコールセンターの仕事とか絶対できそうもないタイプっていうか。


はあ。。



でも今日は、suzuki takayukiというデザイナーの展示をみました。

ほんとよかった。

わざと古く見せるような風合い。
だけど、ちゃんと新しい。

朽ちているようだけど、ちゃんとバランスが計算されている。

すごくきれいで、しかも一貫した世界観が示されていて、ちょっと夢心地でした。

しかも、彼はほぼ独学。
ほんと すごい。

また見に行くな。

しかも、作品はどれも写真撮ってよしの触ってよしですよ。

すごすぎる!
と興奮。

結局申し訳なくてつつく程度しか触ってないけど。

自分は古いっぽいものをわざと作ってるから、作品はそんなに大仰に大事に扱わない
とインタビューで答えていたことがあったので、それでかもしれません。

でもすごいよなー。


わたしもいいものつくらないと。

バイトは副業。学校が本業。

私が見たい世界は、もっともっと広い。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
布買った。

なかなかいいかんじのやつだぜ。
くすんだピンク。うすい。

それと黒を合わせて、ここでこうしてあそこはこうなって。。。

と、脳内ではもうほぼ完成。

現実には、まだパターンすらおわってないという。

むずかしー


あと2週間でほんとうにおわるのだろうか。。

考え始めるとかなりおそろしい。

でも今できるとこまではやったから今日はおしまい。


むうう。


さあ あさっては、友達と麦とろごはん食べに行くんだい。

うひっ


もうねよう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
帰りの電車に乗っていたら、なにかにぶつかったような衝撃。
がたがた、といいながら止まった。

石かなにかかな、と思っていたら、人身事故でした。

自分が乗っている電車でそういうことが起こるのは初めてで、ものすごくびっくりした。

今、人が死んだんだ。
というのがリアルにわかって、なんとも言えない気持ちになりました。

偶然友達が同じ車両だったので、その後の道中を話しながら帰れたからよかった。

ひとりだったらもっと気がめいってたな。


こうやって、死を選ぶ人がいる。


やりきれないです。

生きてればいいことあるよ、とか。
死んだら悲しむ人たくさんいるんだよ、とか。

そういう言葉が全然届かないところまで、その人は行ってしまっていたんだろうな。

希望が見えないところまで。


人身事故は日常的に起こってしまっているけど、あらためてその強烈さや悲惨さをかんじた夜。


人が、当たり前に人を大事にできて、同じように自分を大事にできる世の中にする。

かんたんそうなんだけどな。

社会っていうのはもともと、人がより生きやすくなるためにできたものだろうし。

だけど、なにかがちがってしまって。

何か真っ黒で淀んだものが、日本の社会にたまっている気がする。


うまく言えないけど。

「生きる」ということが、ぎこちない世の中になってるのかなあと思ったりします。


はあ。。

死んだら、だめだよ。

偽善かもしれないけど。


「うまれたからには生きてやる」という気持ちで、私は生きます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。