日日是好日

毎日を、「いい日」にしたい。


テーマ:
いい週末だった。

文化祭飲みでオール。

笑いすぎて筋肉痛になりそうだと本気で思った。
それぐらい、ずーーーっと笑ってました。

文化祭は秋だけど、もう委員会は始動です。

同じ志を持つ人たちと、さらに同じ目標のために集まる、というのはこんなにいいものなのね。

性別も、年齢も、ほとんど学年も、隔たりにはならない。

卒業生まで遊びに来てるし。すごい盛り上がっちゃってるし。

いいところに来た。
いいショーにしたい。


昨日は、友達とドライブにでかけました。
夜ね。

お互いしゃべりたいことしゃべって、笑って、帰りました。

わたしの地元はけっこう田舎なので、いいかんじのカフェとかバーとかは皆無に近いのですが、一軒みつけた。

初めて、ノンアルコールカクテルというものを飲みました。
なんかね、オロナミンCみたいな味がした。
不思議な飲み物。

そこで働く、天然の男の子と話してまた笑って。
笑いっぱなし。

オールのときもそのバーでも、お酒はほとんど飲まなかったので素面だったんだけど。
それでも笑いまくり。

アルコール入ってたら笑い死んでたかも。


そして、今日。

いい天気なので都内に繰り出しちゃおうかなー と思っていたけど予定変更。

犬を連れて海に行きました。

ちょっと理由があって。

病気になってしまったのです。
今すぐにどうにかなるとか、入院とか、そういうことはないけど。

やっぱりね。
悲しいですよ。

ちゃんと元気なうちに、どこかに連れてってあげたくて。

こわがりなのに海は好きな我が家の犬。
じっと波を見つめていたことを思い出して、海に行きました。

いい風が吹いてたよー海岸。
思ったよりも人が多くてびっくり。
みんな海が好きなんですね。

言葉をしゃべらないから感想はきけないけど、多分楽しんでくれたのではないかな、という飼い主の自己満足。

一緒に過ごせる日々はきっと長いというほどは長くない。

あいつはうちに来てよかったよなあー、と心底思えるような日々にしてあげなくてはと思います。

世は無常だとか、光陰矢の如しだとか、そんな言葉が歳をとるごとに重さを増すなあ。
生きるということ自体の重さが増してるようにも思えます。


とてもいい週末でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「くちぶえサンドイッチ」 松浦弥太郎著 

を読み終わりました。

いい本を読んでると、終わりに近づいていくのがつらくなる。

「あー、あと半分でおわっちゃう」
「あと3分の1」

とか思ってわざとゆっくり読んだりします。
まあ、至難の業なんだけど。

この本は、そういう本でした。

最近は、あーいいなあと思ったページを折る。
で、時間があるときにその言葉を手帳にメモする。

そんなことをしてたりします。
てきとうだけどね。

わたしの「くちぶえサンドイッチ」には折り目がたくさんついたよ。


余計なものと、大事なものを見極める目を持ってる人だなあ、と思いました。

生きるということにすごく真摯。

あーうまく言えないよ。

いろんなこと感じたのになあ。

できれば、同じような感じ方をする人に読んでみてもらいたい。
それで、一緒に話したい。

そんなかんじだ。


「下手くそでも、どぎまぎしたっていい。ぎこちなくてもいい。
なめらかでなくてもいい。傷つきやすくても頼りなくてもいい。
メダルなんていらないよ。競いあうことを生き甲斐にはしないから。
一度信じたことは絶対あきらめない。一人になろうともあきらめない。

ぼくらの瞳には言葉やカタチにならないものがたくさん映ります。そういうものを一つひとつ大切にして生きることだけでも、幸せになれるということを自分で確かめたいのです。」

という文章が、私の胸を打った。

私の、うまく言葉にはできなかった、でもなんとなくいつも心のどこかにあった気持ちを、すごくはっきりと堂々と言ってくれていた。

「そんなに甘くない」とか「理想論にすぎない」とか言われそうだなあ、とちょっと思ってた気持ち。

でも、手放したくない気持ち。

弥太郎さんが、言ってくれた。

うれしくてうれしくて、何度も繰り返し読んだ。


かつての旅好きの若者は、移動する本屋さんを始めて、今中目黒と表参道にふたつのお店を持っている。
まっすぐな気持ちをそのまま生きている。

なんていうか、澄んでるなあ、と思う。
すごくいいなあ、と思う。

そんな風に生きて行けるかどうかはまだわからないけど、目指す場所はきっとそこだ。

濁らずに、斜に構えずに、シニカルにもならずに、生きていけたらいいなあ。

「理想論」を「経験論」にしちゃいたい。

自分の生き方をもって自分に証明したい。

なんていかにも青くさいってかんじですかね。
10年くらいしたら恥ずかしくて読み返せないんですかね。


でも、ヒロトだってまたソロデビューだよ!

自分の携帯で自分の写真撮って、それがアーティスト写真だって。

笑ってしまった。
なんか、うれしくて。

いつまでも子供のような、すてきな大人だな、と思いました。

そういう人が心底好きです。

そんな風になれたら最高だと思います。


いい本だったー
しあわせ感じちゃうな。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「チンパンニュースチャンネル」という深夜番組を待ちながらブログ更新。

テレビ番組を待つ、なんてどれくらいぶりだろう。
テレビを見る時間すらあまりなかった。

すごくおもしろいよー。


今日の学校はなんか笑いっぱなしでした。

クラスメイトとお互いに自分の体の寸法をはかる、ってそれだけなんだけどね。

意外と大変だった。
寸法ひとつ取っても奥が深いのです。


それからそれから、今年は初めて「ロックインジャパン」という野外フェスに行けそうー!!
きゃーきゃー!!!

ずーーっと行ってみたかった、野外フェスというもの。

クラスメイトと盛り上がって、行っちゃおう!という運び。

うれしいな。

くるりとかボノボとか、気になるバンド多数。
髭っていうバンドもいいよ、という噂。

朝から晩まで音楽のことだけ考えてみたい。


クラスメイトって、いいものだな。

高校以来。

いろんな不安やもやもやを、笑い飛ばす勇気をもらえる。

みんな同じだよ。
同じようにがんばれるよ。

そう言ってもらえているような気がするのです。

入学前ににらんだ通り、夜間の専門に来るなんていう人はちょっと個性的。
違う道を歩いてきた人の寄せ集め。

「二部」なんて呼ばれて、ショーもはじーっこの建物でやるような。
そんなところ。

でも、なんだろな。
そういうことも全部、笑い飛ばしていける強さを、クラスメイトからもらっていけるような気がする。

これから歩んでいくちょっとでこぼこの道を一緒に。
ここよりいい場所をめざして。

うん
なんかそんなふうに思いました。


それにしても最近の偏頭痛はひどい。

自分では意識してないけど、実は新しい環境がストレスになってしまってるのかも。

精神面よわー


楽しいんだけどなあ。

なみぬいの練習をするのも、超基本の形の作図をするのも。

今日なんか、中庭でメロンパン食べてるだけで楽しかったからね。
春で、あったかくて、まわりには同じようなことが好きな子たちの笑い声。
新緑を身につけた木が枝を揺らす。

幸せだなーー とひとり思った。

ばかみたいだけど。

やりたいことがやれる場所にいる、ということがそれだけで幸せだと思った。


まあ、いろいろとうまくいかないこともあるけど。

でも、その気持ちが私の体の軸になってくれているからちょっとの風ではきっと倒れない。

わかんないけど。意外とよわっちいかもだけど。

でも今はそんな気がするんだい。


またもや支離滅裂。

でも文章を書くのもやっぱり好きだ。

さー もう明日が始まってるよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はどこに行こうかなあ。
下北、代官山。行きたい本屋さんがあるんだよね。

そう母に言ったら、「まずやらなきゃいけないことをやりなさいよ」

と一蹴され、今日は一日家にこもりっきりで友達の衣装を作っていました。

だいたいの寸法しかもらっていなかったので、手順や正確な寸法を模索しながら、ノンストップで4時間。

どこからそんなにでてくるんだろう、と自分でも不思議になるほどの集中力。
大学の勉強だったら妙に長い休憩取っちゃうとこだけど。

それなりのものになったので一安心。

人になにか作るというのはちょっと緊張する。
その人のお金で買った布だし、一応いいものを作ってね、って期待されてるから。

でもやっぱ、人に作ってあげるときの方が一生懸命なんだよね。
できあがったものを見せたときのその人の反応を、想像するともなく想像しながら作る。

はまってしまった松浦弥太郎さんの本には、

自分のため、と思ってすることに出せる力なんてたかが知れている。
誰かを喜ばせたい、と思ってやんなくちゃね。

というような意味のことが書いてありました。

ああ、そうかもしれない。と今日思いました。

あとね、もらえるお金は、自分がした仕事でその人がどれだけ笑顔に、仕合せになったか、っていう量なんだ。
っていう言葉もあった。

自分がどれだけ苦労したか、っていう量じゃないんだ。

って。

ああ。
そうだ。
と思った。

また見つけた。かっこいい大人。

かっこいい大人になりたいなぁ。


話は変わるけど。

私はじっとしてられない性格みたい。

家にずーっといる、ということが苦手みたい。

貧乏性だね、と母に笑われました。

ね。ゆっくりするのが下手なうちは貧乏性だね。

外に出て、なにかしら新しいものや、誰かに触れたくなる。



今、連絡を待ってる人がいる。

じりじりしてるけど、待つっていうのはそういうことだよね。

偶然とか奇跡とかそういうたぐいのものが起きてくれるなら、今起きてほしいと思う。

模範解答がない問いには困ってしまう。
保証されてる努力のみちすじがなくて。


明日は学校だ。
たーのしーみ。

採寸だから微妙だけど。。

でも、あの小さな教室で、同じ志を持つてんでばらばらのクラスメイトと、ぎゃーぎゃー言いながらするのなら、悪くはない気がする。

学校に行くのが楽しみ、なんてそんな幸せそんなにたくさんはないね。


またバイトに落ちたけどさーー!

やっぱ素人同然の一年生を雇ってくれるところなんてないかなあ。

英語を使った仕事を探すか。。
派遣でそういうの見たら時給1600円とかなのねー
びっくりー

私がやろうとしてるのなんて850円とかだし。

うむむ

お金の問題はなんて厄介。

ただの道具、手段なのに、目的なんだって錯覚を起こしそうになる。

そうなってしまわないようにいつも気をつけてなくちゃ。
お金にふりまわされる生き方はしたくない。

と、言いつつゴールデンウィークはばっちり短期バイトになりそうな予感。

貧乏暇なし!

この記事支離滅裂!

以上!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ずっと行ってみたかった、COW BOOKSという古書店に行ってきました。

中目黒と表参道にあるお店。

私が行ったのは表参道店。
私が大好きな(でも高くて買えない)zuccaというブランドの入っている建物の二階。
dragonfly cafeというカフェの横です。

思っていたよりもかなり小さかったのですが、とてもかっこいいお店でした。


そのCOW BOOKSの代表の松浦弥太郎さんの、「くちぶえカタログ」という本を読みました。

優しくてすてきなエッセイ集。
装丁もかっこいいし、写真と文章が同じくらいの割合でのっているのでちょっとアート的なかんじでも楽しめる本だと思います。

本に対する愛。人に対する愛。

そういうものが根底に流れているので、幸せなきもちになりました。

弥太郎さんの、大切にしているんであろうものたちの、「カタログ」です。

アメリカで暮らしていたことがあるみたいで、そのときの話ものっています。
旅の話も。旅で出会った人の話も。

感動して泣いてしまうような本ではないけれど、読んだあとに少し心があたたかく、しっかりとするような、そんな本だと思います。

要するに、おすすめなんです。

1680円。
ちょっと高いけど。

弥太郎さんの書いた他の本も読んでみようと私は思っています。


以上、私の初ブックレビュー。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あと一章分勉強すれば明日のテスト範囲は網羅したことになる。

全17章646ページ。
三ヶ月で全部。

ハードカバ-で重い、厄介な教科書。
数式とグラフとアルファベットばかりの、ドライな教科書。

やっとおさらば。
うーれしー

数学が本気で苦手な私の、三ヶ月間の死闘。(笑

あさってで、終わり。
大学生活が、ほんとうに終わる。

ほーんと濃かった。。
高校を出てから今まで。

途中にNY留学を挟んでるし。

スパルタ英語教育の日々でした。

あー でも わたし全部やったのかあ。
ひゃく何単位取ったのかあ。

いやー

ものすごく個人的にですが、感慨深い。

基本的にすべてが英語なので、最初は何言ってるかわからず。
初歩的な単語が聞き取れない。ていうか知らない。
ペーパー書くにもパソコンで文字がうまく打てない。

授業登録のとき、アメリカ人の先生と相談してから決めて!と言われて、

むっ無理です!

と言うくらいのレベル。


やー

よくやったなー我ながら。。

究極に自己満足。
でもやっぱり、よくやった。

今もぺらぺらです!なんてとても言えないけどね。


でも、やっぱ親孝行しないとなあ。。
かなり迷惑かけた。。金銭面。。。

「うちはお金持ちじゃないから、お金は残せない。与えられるのは教育だけだと思ってるから。」

という、母の言葉。
頭が下がります。。


さー、やるか勉強。

終わったらブラウスのつづきやるんだ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
具合がちょっとよくないなー と思って眠ってみたらこわい夢を見た。
というか、金縛りにあいまくってた。
終始怖かった。

すごいネガティブなきもちになる睡眠でした。(笑

なんか具合わるいんだよなー。夜になるとさむけがしてきて熱がでる。

やっぱり新しい学校に行き始めたからかなあ。


ようやく宿題がおわったので、おととい、昨日とであるってました。

何もしなくていい日というのは実は本当に久しぶり。
感動的でした。

これから雨の季節だからなー と思ってかさを買ったり。
ちょっと変わった形のジーンズを買ったり。
服屋のおねえさんに原宿のおすすめカフェを教えてもらったり。

そんな原宿デイ。

青山や代官山や中目黒の方がおしゃれなんだろうなあー、と思いつつ。
お金がないからね。。
ほしいものは見つかるくせに買えなくて悲しくなる。

お金稼ぐようになったらちょっとはそういうところで買い物がしてみたいなあ。


で、昨日は映画を観に行きました。「プロデューサーズ」。
ブロードウェイの作品の映画化。

ブロードウェイでもう二回観てるんだけどね。
でもずっと楽しみにしてたんだー!

おもしろかった。
ああー ここは本当はもっとおもしろいとこなのに! っていうところもあったけど。
それはある程度しょうがない。

満喫。


その足で専門へ。

絵を描く授業初日。

しょっぱなから普通に「描いてみましょう☆」で焦った。
む 無理です先生!

一応やったことがあったので、それなりにはかけた つもりでいたら 

みんなうまー!!

みなさん一体どこでそのような勉強を。。?

やるなあみんな。

精進精進。


でもねー 楽しくって。

学校に向かう道すがら、昼間通っている子たちがたくさん駅に向かってる。
夜学校に行く私は逆流。

服好きです っていうかんじの子たちばかり。
その光景が、ようやくやりたいことできる場所に戻ってこれたということが、無性にうれしくて笑いそうになる。

基礎の基礎を始めたばかりだし、まあ普通に前途多難っぽいけど、でも まあ。
まあ、ね。

とりあえず、思い詰めてもしょうがない。
楽しまないと損なのだ。

いろいろあるけど。
いろんな意見があるけど。

自分の人生を生きるのみ。


昼間のバイトをさがすべく、学校の紹介で将来につながりそうな職種を得るべく履歴書をファーックス!


したと思ったらふりがな間違ってたーー!!


あとで直そうと思ってたところ。。忘れてた。 (泣

あーあ。
やっちゃった。

きづかれませんように!

ばかー自分。


この間借りた、キリンジを聞いてます。
やすらぎ系。
音楽聞きながらくだらないこと書いてたら気分もだいぶましになりました。

さて。
お風呂はいろっかな。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
自分をだましだまし大学の宿題をやっていました。

が、もう集中力きれた。

一体何時間やればいいのか。。
気が変になりそうね。

もうすこしーー!!!!!


明日から、専門学校のちゃんとした授業が始まる。

話を聞いたら本当の本当に基礎からやるらしく、道のりの長さにちょっと呆然。
我流でなんとなくやってきてしまった感の強い私にはとても必要なことだけど。

先週、入学式とオリエンテーションをやりました。

「起立!礼!」とかそういう雰囲気高校以来。(笑)

すごい違和感。

自分の感覚がアメリカナイズされてるのかもなあーと漠然と思いました。
入学式ってけっこう辛いのね。。

しかもこの年で一年○組とかいうものに所属してしまった。

ものすごい違和感。


一年とか!組とか! 23歳で!!

きゃーなにこれー とひとり変なテンション。

チャイムとか鳴ってるし! ひえー


これから始まることに対するいろいろな気持ちが強すぎてどうやらコントロールしきれず。

体を壊すありさま。

早く、いつものペースでのんびりやれるようになりたいものです。

その前にクラスメイトと仲良くならねば。。。!!

軽くミッション。
ミッション1。


「人見知りなんてするわけないじゃーん あはは」

みたいなかんじでやっていきたいと思います。

うそだってばれませんように。


あーもーはやく宿題おわれーばかー
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日、というかもう今日 は専門学校に入学する日。

ぴかぴかの一年生。
一年生何回やってるんでしょう。


きたなあ。
この日が。

しみじみと思う。

ずっと待ってた。

感慨深いなあー。

たかが入学式。
されど入学式。

全部リセットして再出発だ。

ってなんか気負いすぎ?
わたしはどうも気負いすぎたり考えすぎたりするみたいだ。
だからあせったりする。比べたりしてしまう。

わかってるんだけどな。

ただ、新しい日々を楽しんでみよう。


ここ何ヶ月か、すこしずつだけど自分の興味をほりさげてきたなあ、と思う。

ひとつの興味がちがうことにつながって、派生して、っていう風に。
木が何ミリかずつ枝をのばすようなかんじで。

そうして、興味のあるものをつないで歩いていくと、知らない場所でもう知ってるものに出会ったりする。

こんなところでつながってた!ってびっくりする。

そういうことがけっこうあっておもしろい。

そういうことがあると、仰々しく言うと自分の「世界」の輪郭が見えてくる。

これが自分にとって「きれい」だ、とか「和む」、とか。
自分以外の人にとっては本当にどうでもいいこと。
でも自分にとってはめちゃくちゃ大事なことのような気がする。


話逸れた。

明日から新しい日々。真新しい日々。

もう、本当の本当に「自分なり」でやっていこう。

何がどうなるか、全然わかんない。まったくもってわかんない。
私の選ぶ道はそんなのが多い。

だからこそ、「自分なり」が頼り。

それしかないしね。

それで、地道に自分なりの道を歩いていって、どこかで誰かがそんな様子を「いいね」って言ってくれたら、もうそれだけでいいなあ。
そしたら幸せだなあー。

きゃーあああ!

どうなるんだろー!私の人生。


「宮沢賢治は、貧乏してたから偉いんじゃないよ。そういう生活しても全然へっちゃらだ、っていう生き方を見つけたから偉いんだ。」

という、父の名言。

妙に納得。

きっと宮沢賢治は、極貧生活してるから偉いんですよーとか、思ってなかったんだろうな。
農民と同じ生活をしたい、と自分で思って、決めて、実際そうしてみた。
多分それだけだったんだろうな。

そういう気持ちでやったことだから、そういう人生だったから人の心を打つのではないでしょうか。

とか偉そうに言ってみる。

「寝る時間削ってでもやりたいと思えることをやれ」、というのは父の、私に対するたったひとつの期待というか、願いのような気がします。


気持ちが昂っちゃってて長々と書いちゃったなあ。
大学の宿題終わってないのにー。
あーもー四月まで終わらないっていう意味わかんないシステムやめてくれー。

うん

でもがんばります。

応援してくれてる人の気持ちをむだにしないように。
自分を裏切らないように。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
やってもやっても課題が追いかけてくる。
夢にでてきそうだ。

スパルタ大学め。
学費のもとはそれなりに取れてる気はするけど。

どんだけ忙しくても、長い通学時間は同じ。
毎日片道二時間。一時間以上電車の中にいる。

電車の時間は、音楽と本の時間。

つねに、年季の入ったiPodちゃんでなにかしらきく。

今日はUA。
UAの世界はすごく広い。
いろいろな想像をふくらませる余地があるから好き。

多分ほかの音楽家もいっぱい使ってる楽器なんだけど、UAの世界ではちがくきこえる。


それから、本。

やっぱりなにかしらないと手持ちぶさた。

活字離れが進んでいます、とよくきくけど、私は多分逆行してる。
文字をこよなく愛してしまってるなあ、とどんどん実感。


千田堅吉さんの書いた、

「京都、唐紙屋長右衛門の手仕事」

という本を読んでました。

とてもおもしろかった。

江戸時代から400年続く唐紙の老舗の十一代目。
二条城や桂離宮にも使われてるような、ものすごい伝統のある唐紙を作り続けてる店。

木を彫って、その上にふるいで絵の具をのせて、紙をそっとのせて柄をうつしとる。

その手法は、江戸時代からほとんど変わらないんだそうです。
至ってシンプル。故に難しい。

唐紙は、お城や文化遺産にも使われてるけど、もちろん住宅のインテリアにも使える。
場所はあまり選ばないみたいです。

でも、大切なのが「光と陰」。

蛍光灯であかあかと照らされてる部屋には合わない。
唐紙が作られ始めた、江戸時代には蛍光灯なんてない。

ろうそくや行灯の、ほのかな灯りだけ。

だから、その中で一番映えるんだって。

へえーー! と心の中で感心。

売る側と売られる側の立場は対等、とか
すごい技を使ってるということをなるべくわからないようにしてる、とか
色は全て赤、黄、青を混ぜて作ってて、黒もその三色でつくる、とか

もっともっとおもしろいところはあったんですが、書き連ねていくと宿題が終わらない予感。


さーゴーバックトゥーザリアリティー。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。