日日是好日

毎日を、「いい日」にしたい。


テーマ:
bonobosというバンドのライブに行って来ました。
あ、これです。http://www.bonobos.jp/

朝からバイトで、そのままダッシュでライブ会場へ。
かなりハード。

でも、行ってよかったー!

やっぱり、録音できくのと生できくのはぜんっぜん違う。

大音量の音符の渦の中に飲み込まれていくような気がしました。

「音楽が好き」っていう気持ちが伝わってくるようなライブ。
お客さんはみんなそれぞれのボノボワールドの中で、音の海に浮かんでいました。

音楽ってすごいや。
再確認。

あれだけ多くの、言ってみれば他人を、一度にあんなに幸せにしてしまう。
私には同じことはできない。

ライブに行くと、しゃべりがあるのも楽しいです。

で、話してると普通のおもしろいにいちゃん。

歌いだすと、もうなんだろう。全然ちがう。
違う人種っていうか。違う生命体っていうか。

楽器という「モノ」を使って、声を音波にして伝えてるだけ。
なのに、明らかにそれ以上のものがうまれてる。

何とも言えない、不思議な気持ちになります。


生きるっていうことは、ものすごくリアルなこと。
動物としての側面を持つ人間は、ものを食べて、寝る。それを繰り返す。

でも、その淡々とした日常の隙間に、確実に違うものがある。

揺さぶられる気持ち。それによって流れるなみだ。
目には見えないけど、絶対に「ある」。


それを表現するのが、音楽であり文学であり美術であり。。建築でありファッションでもある。

そんな気がするんです。

すごい音楽をきいたとき。
はっとする文章を読んだとき。
美しいものを見たとき。

その、「ない」けど「ある」ものをかんじる。


表現するっていうことは、本当にすごい。すてきなことだ。
心の底からそう思ったのでした。

私は、どうも自分を表現するということに臆病になります。

多分、それは人の評価を気にしてるから。

でも、もっと楽しめばいい。
表現することは楽しいことなんだから。

そう、思いました。


よし、洋服つくろう。
本当は、本当に、好きなんだから。

今日はハナレグミのアルバムを買ったので、それをききながら創作活動です。☆
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
「竜馬がゆく」全八巻、読み終わりました。

あまりに感情移入しすぎて、ちょっと放心した。

怒濤、という言葉がぴったりの竜馬の人生。
新しい時代への扉を、すごく変わった方法で押しあけてみせた。

一気に駆け抜けて、笑いながら死んでいった。

かっこいい。
ほんとうに、こんなにかっこいい人間はめったにいない。

強さに裏打ちされた優しさをかんじます。

「日本人」への、人間への愛。

あーー、世界は広いんだ。
そう思わせてくれる。


生きるということの目的は、事を成すこと。

志半ばで倒れても、前をむいたまま、その姿勢のままで倒れるんだ。

その言葉通りの人生。

あーーーーーかっこいいいいいい!!!!


友達に語るとひかれそうなので、ブログでこっそり語らせてもらいました。(笑
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
なななんキリコ (なななんの部分の漢字の変換のしかたがわかりません。)のまんがを初めて買いました。
「南瓜とマヨネーズ」。

「イチオシです」みたいなこと書いてあるからさー ついつい買っちゃったよ。
お店の人の思うつぼです。

前々から気にはなってたこの漫画家。

独特の画風で、すごく淡々としたかんじ。

作品と名のつくものにはすぐに引き込まれてしまう私。
電車で読んでたのだけど、完全になななんワールドへトリップ。


「わたしたちの この ありふれた平凡は

本当はとてもこわれやすくて

なくさないことは奇跡」


ということがテーマみたいなんだな。

深くうなずきます。そうです。
当たり前のことなんて、なにひとつない。

わたしが生きていること。
地球がまわること。
そこにあなたがいること。

全部きらきらした、尊いものなのですよね。

どーして忘れちゃうんだろうね。


今日は、ある人と話して、その人の胸の内を知った。

それこそ淡々としていて、およそ感情を外に出さない子だけど、ほんとはいろいろあるんだよね。

自分の世界の中で、一生懸命生きている。

人間という人間は、きっとみんなそうなんだろうね。
ひとつひとつ、すごく濃い。

そんなことないよ、みたいな顔をしながら、一生懸命生きている。

そんな気がしました。

きっと敵なんかいない。
みーんなおんなじだ。
おんなじように呼吸して、おんなじように物を食べて、おんなじように悩んでる。

そんな気がしました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
うまれて初めて、手相というものを見てもらいに行きました。

意外なことと、当たってることは半々。

「失敗するのがこわい」というところを指摘されてぎくー。

そうそう。そうなのです。
だから、積極的になりきれない。

こりゃあいかんなあ。


自分で「だめだ」って思い込んでることがよくあるんだって。

それもぎくーー。

ある。あるある。


あげく、「会話を増やしましょう」とか普通にダメだしされた。

なんか、それ人間として根本的な部分ね。
そんなとこダメだしされたわたしってどうなの。
んー。


でも、あてずっぽうで言ってるよりもはるかに「そうそう」って思うことは多くて、手相の信憑性はなかなかのものかな、と思いました。

もしかしたら最初で最後の、貴重な経験でした☆

おもしろかったー。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
会いたい人と、会いたくない人って、いる。

性格が合う合わないとか、話題が合う合わないとか、そういうことももちろん大切なんだけど。

「会って話がしたい。」

と思わせる人は多分、プラスのエネルギーを持ってる人。

やりたいことを一生懸命にやってる人。
それを一生懸命さがしてる人。
自分の人生を、いいものにしようと思ってる人。

そういう人なんじゃないかと思う。

そういう人となら、もし興味の分野がちがっても、性格が違っても、会って話をききたいと思う。

すてきだなあーと思う人と仲良くなりたかったら、まずは自分がすてきにならなきゃいけない。
そんな気がします。

与えるからもらえるんだもんね。


いろんな人に会って、ああー私はまだまだだ。
そう思わされた一週間でした。

そう思わせてもらえたのはきっとありがたいことだね。

みんなについていけるように、私もなにかを与えることができるように、ちゃんとやっていこう。

毎日を、ちゃんと生きてこう。

ああーーー。なんかもう頑張ろう。


今日は、NHKの美術の番組で、泉鏡花という作家の本についてやってました。

装丁が、めっちゃ、めっちゃ、すごい。
日本画家の描いた着物の女の人の絵が多かった。

日本の美っていうのはやっぱいいなあ。

なにあの繊細な線は。

日々の小さな驚きを、ちょっとずつ掘り下げて行ったら、もしかしたら人生はびっくりするくらい豊かになるかもしれない。
そう思って、そういうできごとを手帳に書き留めることにした。

いいと思った場所。
たべもの。
映画。
音楽。
言葉。

なんでもいい。
心にひっかっかったものを、とにかく残してみる。

今年の終わりに、どんなぐちゃぐちゃな手帳になってるか楽しみです。(笑
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、対人関係が動いている。

いろんな人が、コンタクトをとってくれたり会おうとしてくれたりする。


こないだは、とてもすてきな男の子とごはんを食べに行きました。

古着屋を見たり、雑貨屋に入ったり。
他愛もないことと言えばそうなんだけど。
おんなじようなことに興味のある男の子と遊ぶのってあんなに楽しいのね。
びっくりした。

洋服の話ができるんだもんなー。
ファッションの本をじっと立ち読みできるんだもんね。並んで。
楽しすぎる。


また会えるかな。


弱虫なわたしはその一言が言えませんでした。

いつも後で後悔。
あー、あんなに時間あったのに。って。


今日はNYの友達3人と飲みに。

刺激をいっぱいもらった。

ああ、もっとがんがんやらなきゃ。
そう思った。

デザインで食べていく、ということをきちんと現実にしてる。
インターンで経験を得てる。

みんなそれぞれ、一生懸命にやっています。

日本で、NYで。

帰国組と一時帰国組がいたんだけど、どっちもがんばってる。
多分、たくさん悩みながら。でも、ちゃんと笑いながら。

なんか、場所なんか問題じゃないのかもしれない、と思う。

アメリカだろうが日本だろうが、やれることはある。
やりたいこともあるんだ。

結局は自分次第。

私は帰国してからへなちょこだ。
くよくよして、うしろばかり見てる。

きちんとしないと。

ひとりは東京の仕事場に、ふたりはNYに帰ってゆく。
私は。
私は、これから、やりたいことをやる。

これからなんだ。全部。


人とつながるっていうことは、種をまくことに似てる。

すごく小さなこと。小さな種。

それが、思わぬところで芽が出て、どんどん伸びていく。

どれだけ多くの種をまくか、っていうこと。
それが大事なんだろうな。

怖がらずにもっと、いろんなところで種をまこう。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
典型的なかかあ天下なおばあちゃんにやられて、無口だったおじいちゃん。

そのおばあちゃんがぱたりと死んでしまってから、変な話おじいちゃんはよくしゃべるようになった。

よろしくお願いします、がくちぐせの、腰が低いおじいちゃん。

おばあちゃんが弱ってしまってから、ふたりはいわゆる老人ホームというところにひっこした。 今も、世の中には暗いイメージがあると思う。 私もよく知らなかった。

介護問題とか、どうすれば一番いいとかよくわかんないけど、おじいちゃんがいるところはあたたかくて、おじいちゃんらしい毎日を送っています。

それで、お隣には同い年のおばあちゃんが住んでる。 よく一緒にお茶を飲んだり、プレゼントを贈り合ったりしてるらしい。

こないだそのおばあちゃんがけがをしてしまって、お見舞いにも何回か行ったらしい。 元気になったからふたりでお祝いしようっていうことになったんだってさ。 おすしとケーキで。

その話をきいて、あーいい友達がいるんだなあ。 と思ったんだけど、ふと なんかそれってもしかして彼女? とか思って母にきいてみた。


「そうでしょ」 だって。


えええええええ。

そっか。。

先超された。。 複雑。


まあ真偽はわからないけど、幸せそうなのでいいです。

それがいちばんです。 なんにもそんな話してないのに、

「みんな、現実とたたかいながら生きています。」

という手紙をくれたおじいちゃん。
秘密だけど私は泣きそうになりました。

無理なのはわかってるけど、このままずーっとみんな元気で暮らしていけたらいいのに。 とか思う。

日日是好日。
毎日本気で生きなきゃね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
建築家、安藤忠雄についての本 「ANDO」 を読んでる。

世界のアンドウ。

建築の専門的なことは何一つわからないんだけど、彼の姿勢はかっこいいと思う。

シンプルな、純粋な合理性を追求するモダニズム。
ずっと、モダニスト。
はじめから今まで多分30年くらいキャリアがあるはずだけど、ずっと変わらない。

途中でバブルがはじけて、ポストモダニズムという装飾をいっぱいほどこした派手な建築がいっぱい現れた。

でも、彼は変わらなかった。

打ちっぱなしのコンクリートの箱を作り続けた。


なんだっけ。
彼がなにかの建物をつくるとき、テラスにでると空がうわーっと見えるようにしたんだって。


他の建築家がバブル期の潤沢な資金を使って華美な建築に夢中になっていたとき、安藤は青空をみていた。

みたいな記述があるんだけど、「うーわめっちゃかっこいい」と思ってしまった。


変わる時代や価値観の中で、「本当のこと」を見極め続けることはきっとものすごく難しい。

私たちは流される。
流されていることにきづけないときもある。

安藤忠雄は、自分なりの「本当のこと」をじっとみつめて、ストイックに建物をつくってきたんだな。

そういう風に生きられたらいいな。

「自分なり」を貫く人生。


今日はバイト。

あーーー。
っていうかんじでこなしました。

あは。

バイト先にいると、私はものすごいマイノリティーなかんじがします。

ものごとへの感じ方とか、ひいては生き方まで。

自分と違う人といると、ものすごく「自分」を感じる。

人と比べることで自分を認識してるんだなあ、ってすごい思う。


自分のことって今でもよくわからないんだけど、このままの、今の「わたし」をもっと大切にして一年を過ごしたいと思っています。

無理せずに。
意地を張らずに。

ありのままで。

個性にはいいも悪いもきっとないから。


いいこといっぱいあるといいなあ。
日本で。
新しい学校で。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
戻れないと嘆くより、そこにいられた喜びを感じたい。
もう会えないと嘆くより、出会えたことに感謝したい。

はー なんか言っててはずかしくなるようなかんじですが、そんな風に思いました。
ふと、ものすごく強く。電車の中で。

そのとき、その場所にいた自分。
そのとき、その人と一緒にいた自分。

全部、「今」とちゃんとつながってる。

悔やむためにそこにいたんじゃない。
もっと先に進むため。
よりよくなるため。

そのとき を 今 にちゃんと生かさなきゃあ。

うしろを振り返ったりしてしまう自分に、そう言い聞かせました。

全部プラスのエネルギーに変えて、ずんずん進む。
それがいいよ。

前向きだったりポジティブだったりする人は、きっと強い人なんだと思う。

うしろを振り返るのは簡単だ。
前を向き続けることの方が難しい。


春から、専門学校に行きます。

私なりの決意。

今年はきちんと前を向いて歩く年にしたい。


とりあえず入試の勉強しなきゃ。。(涙
√の計算とかすっかり忘れててやばー。
今さらそんなことするはめになるとは。いやはや。

前進前進。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
アイデン & ティティ という映画をみた。

峰田和伸主演。
中村獅童とかもでているやつです。
みうらじゅんのまんがを映画化したもの。2003年。

「やらなきゃならないことをやるだけさ。だからうまくいくんだよ。」

という台詞があるのだけど、そこで感動してた。

今、自分がやらなきゃならないこと。
それは、自分で決めた目標に近づくためにやらなきゃならないこと。

ちょっとめんどくさいかもしれない。
ちょっと不安になるかもしれない。

でも、そこから逃げずに、ちゃんとやってみるということ。

その積み重ねの先に、なんかでっかくていいものが見えるんだろうなあ。

自分で勝手にそんな風に解釈しました。


昨日は友達の家で飲んでた。

外は寒くて、でも部屋はあったかくて、持参したチューハイを飲んだ。

これからどうなるんだろうなあ、と思った。
私も彼女も。

どうなっていくんだろう。

友達がちいさかった頃のアルバムを見てた。

遠い昔の気がするんだけど、たかだか20年前の話。
ちゃんと今につながってる。

これから先、ずっと長いときが経ったら、今のことも懐かしく思えるんだろうなあ。

不思議だけど。


明日から学校。

もう本当に嫌だ。

だけど、ちゃんとつなげていかなくちゃあ。

「今」を「未来」に。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。