着物でお出かけ 大田区蒲田駅から1駅矢口渡徒歩7分の着物教室と出張着付け『きらく』

着物は着ている人を美しく見せてくれます。
ルールに捉われすぎずに、楽しく着てみましょう。


テーマ:
●留袖(とめそで)の着付け詳細について

着物『きらく』の智美です。

留袖(とめそで)と聞いて、まずこの着物がなんなのか・・・というところから説明した方がいいかもしれませんね。

留袖の代表的な着方は、ズバリ結婚式にあると言えるでしょう。

結婚式の中でも、新郎新婦の母親の着ている黒色の着物、と言えばイメージできるでしょうか?

着物でお出かけ 多摩川線矢口渡駅/着物着付けとレッスンのサロン『きらく』


こんな着物です。

結婚式では、母親のほかにも、叔母、既婚の姉妹、仲人として参列するときにも着ます。

上記の写真は黒留袖(くろとめそで)といって地色が黒色で五つの紋が入っています。

黒以外の留袖は色留袖(いろとめそで)となり、色がつくと黒留袖とは扱いが変わります。

何が違うのかというと・・・
⇒既婚・未婚に関係なく着られる
⇒慶事用のフォーマルな着物になりますが、紋の数によって第一礼装になったり準礼装になったりする

この変化、難しいですよね^^;

色留袖は親族の女性が結婚式に参列する際に着用でき、叙勲式や祝賀会、格式の高い茶席などでも着られることがあります。

細かく書き出すと、もっともーっと難しく迷いが出てきそうなので、簡単な説明はここまでにします。

この説明を読んでも分からなければ、ご予約の際に遠慮なく質問してください^^

それでは、着付けの詳細について書いておきます。


【着付け料金】
¥8,000-
(帯結びを変わり結びにする場合は1,000円~2,000円加算されます。)
※出張着付けの場合は、別途出張料金¥1,000-と往復の交通費実費をいただいています。

【ヘアメイク料金】(希望者のみ)
ヘアセット・・・(アップ 高い位置でのまとめ髪) ¥4,500
     ・・・(シニヨン 低い位置でのまとめ髪) ¥3,800
メイク・・・・・ ¥3,240
※出張のヘアセットは蒲田駅周辺への料金は出張費・交通費・技術料込で¥6,000-で承ります。
その他の地域へは都度ご相談ください。


【ご予約の流れ】
1、メールフォームかまたはTEL:080-5475-2914にて予約確認。
2、着付け日時の空き状況と金額の確認後、ご予約完了。
 (お支払いは当日になります。)
3、準備物について、こちらからメールにてお知らせします。
4、お客様に準備していただきます。
5、当日になり着付け完了です。

【準備していただくもの】
・着物(留袖)
・帯 (袋帯)
・帯締め
・帯揚げ
・お太鼓枕
・長襦袢 (半衿がついたもの)
・肌襦袢 + 裾よけ (ワンピース型のものでも可)
・伊達締め × 2
・ひも × 4
・タオル × 3
・帯板(前板)
・襟芯
・クリップ (あれば)
・足袋
・履物
・バッグ

【着姿を綺麗にするために】
和装ブラを着用されるか、無ければスポーツブラなど、出来る限り胸を目立たせないものをご着用ください。



留袖の着付けにおいては、変化がないように思われるかもしれませんが微妙に違います。

何が違うかというと、着る方の年齢です。

留袖を着ている人が、ご年配の方だったり新郎新婦の母親だったとしたら落ち着きを感じさせる着方を。

既婚の親族でもお若い年齢の方でしたら、控え目ながらも若さを感じさせる着付けを行います。

もちろん、当サロンのモットーである「苦しくなく、着崩れず、美しい着姿」であることは基本です。

そのうえで、着ていく立場や年齢にふさわしい着付けを行うことで品格があがるのだと思います。

東急多摩川線矢口渡駅徒歩8分
着物サロン『きらく』
営業時間:9:00~18:00
(早朝など時間外にも無料で対応しています)
電話080-5475-2914
メール24時間対応のメールフォーム
東急8500系サロンへのアクセス

着付けメニュー、料金について
お客様写真
お客様の声
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

大田区矢口渡 着物着付け『きらく』さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります