着物でお出かけ 大田区蒲田駅から1駅矢口渡徒歩7分の着物教室と出張着付け『きらく』

着物は着ている人を美しく見せてくれます。
ルールに捉われすぎずに、楽しく着てみましょう。

宝石緑着物姿をたくさんの方に褒められる

宝石緑着物を一日着ていても苦しくない

宝石緑お腹いっぱい食べられる

喜びのお声を、たくさんのお客様よりいただいておりますラブラブ

>>>お客様の声(口コミ)はこちら


テーマ:

●浴衣レンタルと着付け料金一覧

着物きらくです。

浴衣の着付けのご案内になります。

花火大会に夏祭り。ビアガーデンや屋形船など浴衣での楽しみ方がどんどん増えてきています。

浴衣で外出する機会が多くなってきた現代のニーズに合わせて、着付けも多様化してきました。

着物サロンきらくでは、浴衣で楽しんでいただけるように心を込めて着付けを行っています。

『きらく』の着付けで苦しくなく、美しい着姿で夏を楽しんでください^^


 


『きらく』で着付けた女性たち

 


着付け料金 ¥4,000

 

(レンタル総額¥2,000以上で着付け料金¥500オフ)


単品レンタル価格
・浴衣 ¥2,000
・帯 ¥1,000

・下駄レンタル ¥500
・肌着セットレンタル ¥1,000
・バッグレンタル ¥500

浴衣紹介

 

ヨルノハナビ
 
 
蝶とバラ
 
 
スノウ・ツリー
 
 
フラワーガーデン
 
 
猫と水玉
 
 
 
カミナリ
 
 
 
 
ハナノワ
 
 
 
蝶とアジサイ
 
 
モモイロ
 
 
 
シャクヤク
 
 
 
雪の結晶
 
 
下駄レンタル ¥500~
 
 
 
バッグレンタル ¥500
 
 
肌着セット ¥1,000
 
 
 
 

着付け料金
着付けのみ ¥4,00
レンタル金額総額2,000円以上の場合の着付け ¥3,500

 

出張料金
往復交通費(実費)+¥1,000

 

 

浴衣レンタルについて、単品レンタル可。

単品レンタル価格
・浴衣 ¥2,000
・帯 ¥1,000

・下駄レンタル ¥500
・肌着セットレンタル ¥1,000
・バッグレンタル ¥500

 

 

着付けのお申し込みから当日までの流れ

1.お客様にて、浴衣レンタルの内容と着付け金額を確認。

2.メール  もしくはTEL:080-5475-2914  へお問い合わせ頂き次第、きもの『きらく』より、改めて連絡させていただきます。

3.日時、浴衣レンタルの有無、金額など、電話にて一通り確認。

お盆、土日祝日の着付けについてもご相談ください。可能な限りお受けしております。

4.確認後、メールにて、準備物についてお知らせします。

 
 

PCメールでやりとり可能な場合、A4サイズのチェックシートを作成してお送りしています。

 

浴衣着付けに必要なもの

・浴衣
・帯
・帯締め(帯の結び方によっては必要)
・伊達締め 1本

・肌着
・補正用タオル1~2枚
・紐3本(コーリンベルト、ウエストゴムでも代用可能です。)
・下駄(サンダルでも代用可能なものがあります、ご相談下さい。)
・好みによって飾り紐やレースなども使用出来ます。ご持参ください。

※当日、不足しているものが見つからないように事前のチェックは必須です。

 

5.当日、浴衣を着付けさせていただきます。


出張着付け
ご自宅やご希望の会場まで出張いたします。
・上記着物の着付け料金と交通費実費にプラス¥1,000いただきます。 
・浴衣の出張着付けにつきましては大田区限定です。
・繁忙期はお断りすることがございます。

・ヘアご希望の場合、着付け師と美容師の2名分の出張費がかかります。
詳しくは表をご覧ください。

 

 

 

浴衣レンタルについて、単品レンタル可。
(※浴衣一式のレンタル料から使用しないもののレンタル料金を差し引きします。)


単品レンタル価格
浴衣 ¥2,000
帯 ¥1,000

下駄レンタル ¥500
肌着セットレンタル ¥1,000
バッグレンタル ¥500
 

浴衣の在庫の有無を確認し、後ほどこちらから連絡差し上げます。

皆さまからのご予約をお待ちしています。
 

 

 

 

 



 

東急多摩川線矢口渡駅徒歩8分

着物サロン『きらく』

営業時間:9:00~18:00

(早朝など時間外にも無料で対応しています) 

電話080-5475-2914

メール24時間対応の着付け予約

東急8500系サロンへのアクセス

 

浴衣レンタルと着付け料金一覧

お客様写真

お客様の声

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●【お客様写真】島根からのお客様(学会講演)

 

着物きらくです。

 

山陰、島根県から東京にお越しになり、着物を着用されるときにはご依頼くださるお客様。

 

着付け師としては、どういう場所に着物を着てお出かけされるのか、お客様のご状況を確認しながら着付けていきます。

 

その話から表彰されたり、講演なさったりと活躍されている事が伝わってきます。

 

その上、いつも明るく温かいお人柄も変わりないのです。

 

 

 

柔らかな表情が素敵です^^

 

着付けの間もいつも楽しくて、ついつい盛り上がってしまいます。

 

そういえば、このお写真で着用されている帯にご注目ください。

 

背中の絵柄は島根県の宍道湖なんです。

 

(お時間のある方は「宍道湖」で画像検索してみると面白いです。)

 

また帯の前面には“しじみ”の絵柄が描かれていたんですよ。

 

着付けを行いながら「しじみ!しじみ!」「もしかして宍道湖ですか!」とはしゃいでましたっけ。

 

実際にもその通りだったようです。着物で地元を表現されたわけです。

 

このことから着物を大切に楽しんで着ていらっしゃることが、コーディネートから分かります。

 

着付けという仕事を通して、着物の楽しみもシェアしてもらいました。

 

いつも個性的なお着物をさらりとお洒落に着こなされ、明るさと温かさがあるSさま。

 

いつも着付けをご依頼いただきまして、ブログ掲載のご許可も感謝です。

 

東急多摩川線矢口渡駅徒歩8分

着物サロン『きらく』

営業時間:9:00~18:00

(早朝など時間外にも無料で対応しています) 

電話080-5475-2914

メール24時間対応のメールフォーム

東急8500系サロンへのアクセス
 

 

着付けメニュー、料金について

お客様写真

お客様の声

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●「なでしこオピニオンの会」の発足・お披露目の会へ行ってきました

 

着物きらくです。

 

先日、表題の「なでしこオピニオンの会」にて顧問を務められる河添さまの着付けを行いました。

 

その際にイベントについてお知らせいただいたご縁で、私も会に行って参りました。

 

着物の話もたくさん出てきました。

 

着る自分が楽しむだけではなく、その姿を目にする人に対しても心地よさを意識する。

 

それは着物を着る季節を意識した柄行きを選ぶことであったり、着物自体が自然から生まれる染料で染められる民族衣裳であることであったり。

 

今の季節であれば着物を着ている人をみて、

 

「あぁそろそろ夏が近づいてきたんだなぁ。」

 

と感じさせる心のゆとりでしょうか。

 

また着物の話とは変わって、日本の人々についても素敵な話がたくさんありました。

 

その中の一つに困難な時にでも、多くの人が心を乱さないで律するところ。

 

きっと潜在意識のレベルで日本の多くの方が持っている事だと思います。

 

200名までしか聞くことが出来ない会場でしたが、普段テレビ他メディアでしか見られない方々の講演を間近で聞く事が出来ました。

 

自分がその場に居られたことが不思議なほどです。

 

(夕刊フジのインターネットサイトから画像をお借りしました)

↓↓↓

 

講師の方々がほぼ全員お着物でしたが、見ている私がワクワクしてしまうほど皆様お美しかったです。

 

お仕事や都合によりこの日お着物を着られなかった先生方も、とても美しかったです。

 

優しくて強さもあってたおやかであり、美しい。

 

そんな雰囲気に包まれた会場でした。

 

東急多摩川線矢口渡駅徒歩8分

着物サロン『きらく』

営業時間:9:00~18:00

(早朝など時間外にも無料で対応しています) 

電話080-5475-2914

メール24時間対応のメールフォーム

東急8500系サロンへのアクセス
 

 

着付けメニュー、料金について

お客様写真

お客様の声

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)