着物でお出かけ 大田区蒲田駅から1駅矢口渡徒歩7分の着物教室と出張着付け『きらく』

着物は着ている人を美しく見せてくれます。
ルールに捉われすぎずに、楽しく着てみましょう。

宝石緑着物姿をたくさんの方に褒められる

宝石緑着物を一日着ていても苦しくない

宝石緑お腹いっぱい食べられる

喜びのお声を、たくさんのお客様よりいただいておりますラブラブ

>>>お客様の声(口コミ)はこちら


テーマ:

●【空き状況有り】浴衣レンタルと着付け料金一覧

着物きらくの森田です。

浴衣の着付けのご依頼が増え、暑さもあって『夏』を感じさせられますね^^

花火大会に夏祭り。

浴衣を着て出かけてみませんか?

着物サロンきらくでは、浴衣で楽しんでいただけるように心を込めて着付けを行っています。

『きらく』の着付けで苦しくなく、美しい着姿で夏を楽しんでください^^

さて、ここでご予約不可能な日が出てきました。

8/27(土)、8/28(日)はご予約がいっぱいとなり、受付を終了しました。


他の日はまだ空きがございますので、お早目にご連絡をいただくことをおススメします。

また、ヘアセットは8/上旬ごろまではサービスを停止させていただいております。
(⇒⇒⇒詳細はこちら


『きらく』で着付けた女性たち


着付け料金 ¥4,000

(レンタル総額¥2,000以上で着付け料金¥500オフ)

単品レンタル価格
・浴衣 ¥2,000
・帯 ¥1,000
・下駄レンタル ¥500
・肌着セットレンタル ¥1,000
・バッグレンタル ¥500

浴衣紹介

ヨルノハナビ
 

蝶とバラ
 

スノウ・ツリー
 

フラワーガーデン
 

猫と水玉
 

カミナリ
 

ハナノワ
 

蝶とアジサイ
 

モモイロ
 

シャクヤク
 

雪の結晶
 

下駄レンタル ¥500~
 


バッグレンタル ¥500
 

肌着セット ¥1,000
 

着付け料金
着付けのみ ¥4,00
レンタル金額総額2,000円以上の場合の着付け ¥3,500

出張料金
往復交通費(実費)+¥1,000

浴衣レンタルについて、単品レンタル可。

単品レンタル価格
・浴衣 ¥2,000
・帯 ¥1,000
・下駄レンタル ¥500
・肌着セットレンタル ¥1,000
・バッグレンタル ¥500


着付けのお申し込みから当日までの流れ

1.お客様にて、浴衣レンタルの内容と着付け金額を確認。

2.メール  もしくはTEL:080-5475-2914  へお問い合わせ頂き次第、きもの『きらく』より、改めて連絡させていただきます。

3.日時、浴衣レンタルの有無、金額など、電話にて一通り確認。

お盆、土日祝日の着付けについてもご相談ください。可能な限りお受けしております。

4.確認後、メールにて、準備物についてお知らせします。

 

PCメールでやりとり可能な場合、A4サイズのチェックシートを作成してお送りしています。

浴衣着付けに必要なもの

・浴衣
・帯
・帯締め(帯の結び方によっては必要)
・伊達締め 1本
・肌着
・補正用タオル1~2枚
・紐3本(コーリンベルト、ウエストゴムでも代用可能です。)
・下駄(サンダルでも代用可能なものがあります、ご相談下さい。)
・好みによって飾り紐やレースなども使用出来ます。ご持参ください。

※当日、不足しているものが見つからないように事前のチェックは必須です。


5.当日、浴衣を着付けさせていただきます。


出張着付け
ご自宅やご希望の会場まで出張いたします。
・上記着物の着付け料金と交通費実費にプラス¥1,000いただきます。 
・浴衣の出張着付けにつきましては大田区限定です。
・繁忙期はお断りすることがございます。
・ヘアご希望の場合、着付け師と美容師の2名分の出張費がかかります。
詳しくは表をご覧ください。

浴衣レンタルについて、単品レンタル可。
(※浴衣一式のレンタル料から使用しないもののレンタル料金を差し引きします。)

単品レンタル価格
浴衣 ¥2,000
帯 ¥1,000
下駄レンタル ¥500
肌着セットレンタル ¥1,000
バッグレンタル ¥500

浴衣の在庫の有無を確認し、後ほどこちらから連絡差し上げます。

皆さまからのご予約をお待ちしています。





東急多摩川線矢口渡駅徒歩8分

着物サロン『きらく』

営業時間:9:00~18:00

(早朝など時間外にも無料で対応しています) 

電話080-5475-2914

メール24時間対応の着付け予約

東急8500系サロンへのアクセス


浴衣レンタルと着付け料金一覧

お客様写真

お客様の声

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●【お知らせ】ヘアセットのサービス提供の一時停止について

着物きらくの森田です。

提携しております美容師の休業により8月上旬ごろまでのヘアセットのサービスを一時的に停止させていただきます。
(怪我のために療養中です。回復次第、復帰します。)

また、9月以降のご予約は引き受け可能で、七五三のお支度のご予約も受け付けております。

着付けに関しては従来通りのサービスを行っておりますのでご安心ください。

ヘアセットのサービスの再開については、改めてお知らせいたします。

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承をいただけますようお願い申し上げます。

東急多摩川線矢口渡駅徒歩8分

着物サロン『きらく』

営業時間:9:00~18:00

(早朝など時間外にも無料で対応しています)

電話080-5475-2914

メール24時間対応のメールフォーム

東急8500系サロンへのアクセス

着付けメニュー、料金について

お客様写真

お客様の声

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●きらく通信vol.4

着物きらくの森田です。

先日、生徒さんが結婚式のコーディネートで相談があるとのことでサロンにやって来ました。



七夕のモチーフの生菓子です。

肌寒い日だったので温かいお茶と一緒に用意しました。

この日に相談にやって来た生徒さんは真夏に結婚式があるということだったのですが、この時期の着物の選び方って難しいですよね。

また、夏に着物を着るとなると透ける着物を準備しないといけない、と和服を着るのを断念される方が多いと思います。

暑さもありますしね。

暑さで着物を着ることを断念される方は、もうそれは仕方がないとして。

薄物の着物を持っていない場合は、手持ちのフォーマルの着物でもたいていの場合許されます。

ですが、着るのは真夏の最中です。

さて、小物類はどうしましょう?衿はどうしましょう?

そんなこんなで、真夏にフォーマルな場で着物を着るコーディネートのコツについて話をしました。

といっても、殆どがたわいもない話になってしまいましたが^^;

それはそれで、とても楽しく、生徒さんがいつまでも頼って来てくれることがとても嬉しいです。


またある日には銀座まで『魯山人』の美術展を観に行ってきました。

この軽いフレームの街乗り自転車で。

自宅から片道1時間30分くらいの距離ですかね、疲れました。

あと、この時の行動のおかげで、変な日焼けをしてしまいました。

秋までは自転車で遠乗りはやめておきます。

着物を着る職業で日焼けはあまりよろしくありません。




魯山人の展示会を観た感想については、この芸術を理解出来るようになるまでには、まだまだ経験が足りないので、語ることが出来ません。

確かに良いものだとは思うのですが、イメージがついていかないんです。

陶器や掛け軸、書物などの字と字の間隔や絵付けの位置や大きさ、筆の太さ、など空間に対するバランスが絶妙だと感じたものの、その器に料理を盛った先のイメージが難しい。

まだ学ぶことは大いにあるようです。

恐るべし、魯山人先生。



芸術鑑賞をしつつ、浴衣のレンタルの準備です。

下駄も前年お客様から「歩きやすい」と好評だったメーカーのものを更に準備しています。

お洒落も快適さもどちらも欲しいですよね^^

今年もたくさんの素敵な浴衣姿に仕上げられるように準備を進めています。

東急多摩川線矢口渡駅徒歩8分

着物サロン『きらく』

営業時間:9:00~18:00

(早朝など時間外にも無料で対応しています)

電話080-5475-2914

メール24時間対応のメールフォーム

東急8500系サロンへのアクセス

着付けメニュー、料金について

お客様写真

お客様の声

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)