着物でお出かけ 大田区蒲田駅から1駅矢口渡徒歩7分の着物教室と出張着付け『きらく』

着物は着ている人を美しく見せてくれます。
ルールに捉われすぎずに、楽しく着てみましょう。

宝石緑着物姿をたくさんの方に褒められる

宝石緑着物を一日着ていても苦しくない

宝石緑お腹いっぱい食べられる

喜びのお声を、たくさんのお客様よりいただいておりますラブラブ

>>>お客様の声(口コミ)はこちら


テーマ:
●帯締めを傷めないように保管する方法

着物きらくの森田です。

着物の装飾品で帯締めというものがあります。


こちらは振袖の画像です。

帯の真ん中に紐が見えますね。

この紐を帯締めといいます。

帯が解けないよう固定するために用いられる道具なのですが、現代では装飾品としても活躍しています。

装飾品として“見せる”ものなので、美しく着用したいですね。

長らく使用していると、両端の房がボサボサになりまとまりがなくなってしまいます。

そうならないために、時間がある時にひと手間加えてあげると房が綺麗なままでいられます。

私はこんな方法で保管しているのですが、参考になれば幸いです。


新品の着物や洗いあがった着物の中に挟まっている、薄い紙を取っておいて適当なサイズに切っておきます。



帯締めの房を薄紙の上においてくるむ。


くるんだまま房の根元をキュッとひねるだけでも良いのですが、私はテープで止めちゃいます。


半分の長さに2回折りたたんで、真ん中を同じ薄紙で巻いてテープで止める。


出来上がりはこんな感じです。

このまま、帯締めを保管しておくと見やすいですし、房がバラバラに崩れません。

また、ボサボサになってしまった房を真っ直ぐに戻すにはスチームを様子を見ながらあてると真っ直ぐに戻ります。

とても簡単ですが、かなり保管能力があるので興味のある方はやってみてください^^


東急多摩川線矢口渡駅徒歩8分

着物サロン『きらく』

営業時間:9:00~18:00

(早朝など時間外にも無料で対応しています) 

電話080-5475-2914

メール24時間対応のメールフォーム

東急8500系サロンへのアクセス

着付けメニュー、料金について

お客様写真

お客様の声

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●【残席わずか】2017年度成人式の着付け空き状況について

着物きらくの森田です。

成人式のご予約は今年度分から早くなっていて、すでに2018年度のご依頼もほぼ埋まっております。

そういうわけで、スケジュールについて再度お知らせします。

来年2017年度の成人式の着付けはほぼ満員となりました。

早朝の4:30以前の早いスタート時間でしたらまだ空きがございます。

また、12:00より遅いお支度開始の時間でも良いという方のみ引き続きご予約可能です。
(※成人式には間に合わない時間となります。)

もしも、着付けをお迷いのお客様がいらっしゃいましたらご相談ください。

>>>2017年度成人式着付けのご予約メールフォーム(24時間対応)

2年先までご予約が埋まってしまう可能性が出て来ました。

成人式当日の着付けはご予約が重なります。

“きらく”での着付けをお受けしたいというお客様には2,3年くらい早めにご連絡いただくことを推奨しています。

何卒ご理解をお願いします。

それでは、これまでに振袖の着付けを行った時のお客様の写真をご覧ください。

















成人式といえば、限られた時間の中でたくさんの新成人の方々を一気に着つけていくのが通常です。

どれも同じ雰囲気でみんな似ているな、と感じたことがあるかもしれません。

技術的にも時間の問題としても、一人ひとりに着付けの変化を付けるということが大変難しいのです。

そんな成人式でも、『きらく』ではお客様のなりたいイメージを大切にした着付けを行いたいと思っています。

振袖のレンタルを行っていない『きらく』での先人式着付け。

お持込のお客様が中心となっていますので、お手持ちのお着物とお客様の持つ個性を重視しながらお客様のなりたい姿に近づける着付けを行いたいと考えております。

そんな持ち込みの着物の中には、先祖代々着られている着物があるかもしれません。

そこまで大袈裟ではなくても、お母様と同じ着物を着ることは意外と多くあります。

『きらく』では時代を超えてきた着物を、古典的な雰囲気を残しつつ流行にとらわれずに現代の雰囲気で着せることが可能です。

一生に一度の成人式を迎えるその日がお客様やご家族の皆様にとって、良い思い出の日となりますように心を込めて着付けを行います。

また、「苦しくない、着崩れない、美しい。」と評価され、お客様より魔法の着付けと命名される技術力の高い着付けを是非ご体験していただきたいと思います。



【成人式・着付け料金】
◆着付け+ヘアセット+メイク(¥30,000-)
◆着付け+ヘアセット(¥25,000-)
◆着付けのみ(¥15,000-)

【着付け会場】
⇒⇒⇒蒲田駅徒歩5分 「ヘアメイク リセット」
(※成人式当日の出張着付けは行っていません。)


【ご予約の流れ】

1、メールフォーム  かまたはTEL:080-5475-2914  にてお申込み。


2、こちらで着付け時間の空き状況と金額について調べます。ご予約可能なお客様へ連絡し、仮予約をお取りします。

3、準備物について、こちらからメールにてお知らせします。


4、お客様に準備をしていただき、全て揃ったら前日までに美容室にご持参願います。


5、当日、ご希望されたメニューを行います。


【準備していただくもの】

・着物(振袖)
・帯(袋帯)
・帯締め
・帯揚げ
・変化枕(お太鼓枕でも代用可)
・長襦袢(着物より丈が短い同型の下着)
・肌襦袢 + 裾よけ (ワンピース型の下着でも可)
・伊達締め ×2
・ひも ×4
・タオル ×3
・帯板(前板)
・帯板(後板)
・襟芯
・飾りひも (使用することをご希望された方のみ)
・三重紐 
・伊達衿 
・足袋 
・履物
・バッグ
・ショール


【着姿を綺麗にするために】 
和装ブラを着用されるか、無ければスポーツブラなど、出来る限り胸を目立たせないものをご着用ください。



(ご予約の受付は先着順となります。)

>>>2017年度成人式着付けのご予約メールフォーム(24時間対応)

尚、ご予約いただける人数に限りがございます。

ご予約が埋まり次第、予告なく締め切らせていただくことがございます。

何卒ご理解をお願いします。


着物きらく 森田 智美

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●七五三着付け詳細について

着物きらくの森田です。

七五三の着付けのご案内です。

(※ご予約が夏前より始まっています。11/5(土)11/6(日)は満了となりました。11月は特にご予約が混む恐れがございますので、ご希望のお客様はお早目にご予約されることをお勧めします。)

この世に生まれてきてから、小さな体で色々な事を体験してきた子どもたち。

泥まみれで遊んだり、おもちゃの取り合いをしたり、水遊びではしゃいだり楽しいこともあったことでしょう。

その反面、病気にかかったり、けがをしたり、そういった経験もありながら成長してきたことだと思います。

現代では難なく成長出来る事を当たり前に感じてしまいがちですが、昔は幼い命を落とすことも多かったとか。

七五三はこどもの成長を願い、また厄除けを行う日本の行事です。

また、普段はあまり着ることのない着物を着る機会でもあります。

普段意識しなかった、お子様の成長を有難く感じる場面でもありますね^^

『きらく』では、そんな思い出の1ページを作る細やかなお手伝いをしたいと思っています。
 
七五三の着付けの詳細についてはこちらのページをご覧ください。

 


>>>着付け申込み、お問い合わせフォーム

着付け料金については下の表の通りです。

【料金表】

・付き添いのお母様
              着付け ¥6,000- (出張着付け ¥7,000-)
              セット  ¥4,500- (出張ヘアセット ¥7,000-)
              メイク  ¥3,240-
>>>着付け申込み、お問い合わせフォーム
>>>その他の着付けメニュー、料金はこちら

今まで七五三関係で着付けてきたお客様の写真になります。

【七歳女児】

 










【付き添いのお母様】



 

 

【準備するもの】
●七歳女児
着物、長襦袢(半衿付き)、帯、帯揚げ、帯締め、しごき、箱迫(はこせこ)、扇子、バッグ、紐4本、帯板(前板、後ろ板)、帯枕、草履、足袋、補正用タオル2枚

●五歳男児
着物、長襦袢、羽織、袴(はかま)、補正用タオル1枚、角帯(かくおび)、懐剣(かいけん)、お守り、白扇(はくせん)、羽織りひも、腰ひも、足袋、雪駄

●三歳女児
着物、長襦袢、足袋、草履、被布(ひふ)、兵児帯、腰ひも、補正用タオル1枚

七五三のシーズンもご依頼が重なりやすい季節ですので、『きらく』での着付けをご希望のお客様はお早目のご予約をおススメします。

(※ご予約が夏前より始まっています。11/5(土)、11/6(日)は満了となりました。11月は特にご予約が混む恐れがございますので、ご希望のお客様はお早目にご予約されることをお勧めします。)

⇒⇒⇒着付け申込み、お問い合わせフォーム

皆さまからのご依頼を心よりお待ちしております。

 

東急多摩川線矢口渡駅徒歩8分

着物サロン『きらく』

営業時間:9:00~18:00

(早朝など時間外にも無料で対応しています) 

電話080-5475-2914

メール24時間対応のメールフォーム

東急8500系サロンへのアクセス


七五三の着付け、料金

成人式の着付け、料金

その他の着付け、料金



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)