今日もドライブ?

テーマ:
午後から、三河地方のフィリピン人男性経営の肉屋、書類の受け取り。
フィリピン人の依頼人は、紹介してくれた肉屋に書類を預けましたので、回収です。

その後、依頼人の勤務先でビザ更新の書類を預けました。
事務所に戻り、翻訳の受け取りが一件。
もう一件の依頼人を待ってます。

イギリスのEU離脱、全世界的に株安です。離脱はないと思っていましたが、離脱決定とは、びっくりです。
大過なく過ぎ去ることを願うばかりです。

行政書士  岩崎博明


AD

テーマ:
郵便局で戸籍謄本の請求書を郵送。
職務上請求書は使ってませんので、委任状に署名をもらって請求しています。

区役所で戸籍謄本取得。

市役所で届を提出。
何回も手続きしていますので、慣れたものです。
もう戸籍手続きは、30年以上やってますので、市役所区役所の職員さんよりも多分長いでしょうね。
昔は、手続きで理不尽なことがあれば、市民課の窓口で怒鳴ってましたね。
よく市民課の職員さんも間違えていましたからね。
いまは、職員さんの間違いは、ネチネチ言ってますね。笑。
最後は、依頼人の為ですからね。
市役所区役所は、ゼネラリストは養成しますが、スペシャリストは養成しません。
各課を人事異動させますので仕方ありません。
それと、名古屋入国管理局に収容されていたフィリピン人男性から電話があり、仮放免の依頼はキャンセルとのことでした。
帰国するとのことでした。

行政書士  岩崎博明



AD

出生届提出

テーマ:
午後から、フィリピン人青年来所。
礼儀正しい、建築リフォーム業者さん、フィリピン人を雇いたいとの相談。
フィリピン人母が日本人男性と結婚したので、連れてこられたとのことでした。
早速、フィリピンのパートナーに連絡。

その後、中区役所で出生届提出、しかし、受理はされず、保留。
詳細は後日投稿します。

その後、フィリピン人依頼人宅。
胎児認知手続きの準備。

大阪の弁護士さんに、フィリピン人依頼人宅に行っていただきましたが、ぼくの見当違いだったようで、短期滞在査証からの在留資格変更許可申請とのことだったようです。
弁護士さんには申し訳ないことをしました。

明日は、胎児認知届提出、フィリピン人宅でビザ更新受託。

以前からの相談者がフィリピンから書類が届いたとのことで、夕方に持参予定。

行政書士  岩崎博明

収容者面会

テーマ:
昨日は、在留カードを受領後、収容者面会。収容容疑は、オーバーステイと不法入国だと言ってました。ぼくと同じぐらいの年齢でした。
仮放免だけの依頼でしたが、フィリピンの家族の為、20年以上日本で働いてきたと言ってました。
ぼくの報酬の心配をしてくれていましたが、お金はないとのことでした。
まあ、普通は、ぼくの報酬の話迄はできないですね。まあボランティアです。
やれる範囲でやるだけですね。
愛知県内の家族には、連絡して家族は、身元保証人になるとのことでした。
悪い奴かもしれませんが、できるだけのことはしてやりたいと思っています。
そうそう、差し入れた雑誌は喜んでいました。
行政書士  岩崎博明