■アトリエ・ポレポレ■


アトリエ・ポレポレは障害のあるなしに関わらず、
あらゆる違いをみとめあいながら、
描き創造するのびやかで豊かな時間があります。


決まったかたちや、技術、既成概念にとらわれず
気持ちよく表現をしたいと思う方ならどなたでも参加できます。


月2回、第2・4土曜日の13:30~17:00、アーツ千代田3331の
AFT オープンスペース(地下1階105号室)にて活動しています。


興味のある方はこちらまでお問い合わせください。



えんぴつABLE ART JAPAN


エイブル・アート・ジャパンは、「社会の芸術化、芸術の社会化」を
キーワードに活動するNPO法人(民間非営利組織)です。


障害のある人の表現と社会をつなぐアートスペース[A/A gallery]の
運営にも携わっています。



えんぴつAble Art Company


障害のある人たちのアートを、広告や商品のデザインに使用することを
仲介し仕事につなげています。アーティストについてのお問い合わせ、
お仕事の依頼も承ります。



ランキングに参加しています


クリックで応援してください!




アトリエ・ポレポレのブログ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-18 10:04:36

新たな気持ちで:2017年1月14日

テーマ:アトリエ

寒中お見舞い申し上げます。

今年初めての投稿ですね。

 

1月14日は2017年最初のポレポレの日でした。

 

 

2017年になっても、ポレポレでは

普段と変わらない時間が流れていました。

 

2017年最初のテーマは・・・・・・

 

 

「あたらしい?」

 

新年にふさわしいテーマですね。

メンバーの作品を見てみましょう。

 

 

 

毎年恒例とのことですが、元日には

明治神宮と川崎大師、成田山新勝寺を1日まわり、

この日のポレポレまでに

数十箇所も初詣に行ったという裕士くん。

 

 

初詣にあちこち行くので、

さすがに疲れが溜まっていたのか、

途中で休んでいました。

 

新年の始めなので、富士山が登場したのだろうと

ぱっとこの絵を見た時には思ったのですが・・・・・・。

 

 

よく見ると、「リニアモーターカー」の文字が!

 

 

そういえば、リニアモーターカーは

富士山のお膝元でもある

山梨県で研究が進められてきたんでしたね。

 

リニア新幹線の開通はまだまだ先ですが、

確かに「新しい」時代の幕開けと言えるかもしれません。

 

 

その後に描いた絵には、

画用紙の上に白い文字で「京」の字が・・・・・・。

下には ”Super Computer”と書かれていましたが、

これはもしかして・・・・・・。

 

 

事業仕分けの頃によく話題になった

スーパーコンピュータ「京」の絵でした。

 

ポレポレでこんな作品が

登場するとは思いもしませんでした。

 

裕士くんの考える「新しい」とは、

科学技術の発展だったんですね。

こちらにとっても新しい

裕士くんの一面を見ることができました。

 

 

 

 

太一くんは赤い蜜蠟をよく使っていました。

 

 

その後で塗り込んだ絵の具も赤。

理由を尋ねたところ・・・・・・

 

 

日本最大の閻魔大王座像がある、

深川の「ゑんま堂」に行ったからとのこと。

 

それ以来、家で食事をする時には

毎回閻魔様の話をするそうです。

 

 

絵の具が乾いた後、

筆を使って閻魔様の絵を描き始めました。

 

 

ほのぼのとした閻魔様ですね。

これも太一くんの新しい一面でしょうか?

 

 

 

 

「明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします」

とひとりひとりに対して

丁寧に挨拶していた重さん。

 

 

 

新年の時期にふさわしい作品ですが、

その中にも重さんの好きな色彩が用いられています。

 

 

 

 

晴子ちゃんは筆を使うだけでなく、

手に絵の具をつけてもらいながら

指で直接描いていました。

 

 

ここまで見てきた人の絵には

赤が登場することが多かったですが、

新しいというテーマでは

赤が連想されるのでしょうかね?

 

 

 

 

力くんは前回の続きを描いていました。

 

 

雪だるまがあるのに、

登場人物の2人はずいぶん薄着ですね・・・・・・。

 

 

 

 

時間が足りないかもな・・・と言いながらも、

最後まで集中して描いていた濱田さん。

 

 

「テーマに逆行している」と本人は言っていましたが、

この時期は初詣に行く人々も多く、

新しい年にふさわしい作品ではないでしょうか?

 

 

 

 

1ヶ月空いたということで、

スケッチブックを6冊も持ってきた周平くん。

 

 

 

 

ひとつひとつのものを

丁寧に描いているという印象がありました。

 

後日改めてお知らせしますが、

2月にはA/A garellyで展覧会に出展するとのこと。

今後新たな周平くんの一面が見られるのを

楽しみにしたいと思います。

 

 

 

 

美名子さんの作品が気になって

集まってきたお母さんたち。

 

 

橋の絵の続きを描いていた美名子さん。

指に赤い絵の具を付けて描いていたのですが、

なぜか「赤チンみたいだ〜!」と喜んでいました。

 

 

この日の最後にはこんな作品になりました。

まだまだ少しずつ進化していくのかな?

 

 

 

 

裕也くんは新年になっても

ハンドサッカーやバンドで大忙しとのこと。

 

バンドで演奏する新しい曲が、

「上を向いて歩こう」と

「恋のバカンス」に決まったそうです。

古いものが新しく見直されているようですね。

 

 

この日の飲み物はタピオカドリンクの

カフェオレ味とアッサムティー味。

また新たな飲み物が登場していました。

 

 

 

 

萌ちゃんはマイケルさんから

いただいたお米のクレヨンを使って、

家族の絵の続きを最初に描いていました。

 

 

人物のまわりには文字が書かれています。

 

絵に文字を入れるのは本当の絵ではないという方も

ひょっとしたらいるかもしれません。

 

でも、ポレポレではそれぞれの表現を尊重します。

 

「かぞくすき」「6人大切な人だよ」

 

こんな思いをさらっと

文字にできるということに驚かされます。

私には考えられないことでした。

 

いわゆる「24時間テレビ的」な見方だと

嫌悪感を抱かれる方もいるかもしれませんが、

率直に「いいな」と感じました。

 

「孤独な幻視者」といった定義とは違いますが、

これこそ「生」の芸術ではないかと

個人的には思ってしまいます。

 

この絵は家に持って帰るそうです。

喜んでもらえるといいですね。

 

 

その次に描いた作品は、「風邪が治る花」とのこと。

体調を崩している方がいらっしゃたら、

この絵を見て元気になってもらえたらうれしいです。

 

 

萌ちゃんの言うひとつひとつの言葉に

思わずほっこりとしたサイモンさん一家でした。

 

 

 

 

最後に、この日から新たに

メンバーに加わった方の作品を紹介します。

 

色鉛筆を使って、色鮮やかな作品になりました。

「妖怪ウォッチ」の「ジバニャン」や動物、乗り物など、

好きなものがたくさん登場しています。

 

これからの作品が楽しみですね。

 

 

 

 

最後にはいつものようにお茶の時間。

今年も変わりなくこの時間が迎えられたことに

感謝したいと思います。

 

 

 

 

これまでブログのタイトルは

エイブルアート芸術大学に合わせて表記していたのですが、

今年から変えていきたいと思います。

 

更新の頻度も少しずつ増やして行けたらと思いますので、

2017年もアトリエ・ポレポレをよろしくお願いします!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-12-11 11:59:00

12月10日(忘年会)

テーマ:アトリエ

12月10日のポレポレの様子をお伝えします。

 

この日、ほおずきの会ではボランティア学習会を行い、

DIYでほおずきの家の模様替えを行ったり、

大量のペヤングソース焼きそばを食べたりしたそうです。

 

ポレポレはどうかというと、この日は2016年最後の活動日。

絵を描くのは3時頃までで、その後は忘年会でした。

 

 

忘年会ということもあり、

早くからたくさんの人でにぎわっていました。

 

この日は絵を描く時間が短いため、

テーマはありませんでしたが、

季節にちなんだ作品がいっぱいでした。

 

 

裕士くんは背景から描いていますが、

シルエットが浮かび上がって、

途中経過でも迫力のある作品になっていますね。

 

 

雪のクリスマス。

今年の12/25はどんな天気になるでしょうか?


 

 

 

絵の具とは違う、色鉛筆タッチのクリスマスの絵は・・・・・・

 

 

のりくんの作品でした。

この日は忘年会で気分が高ぶっていたのか、

いつもよりもたくさん描いていましたよ。

 

 

のりくんの夢でもあるコックさんの絵。

いつか忘年会で料理をつくってもらい、

その後は余興でギターを弾いてもらえるのを、

楽しみにしたいと思います。

 

 

おめでたい気分は続いていて、

富士山の絵も描いていました。

のりくんの初夢はこんな感じになるのかな?

 

 

 

 

こちらの2人もクリスマス風の作品を描いていました。

 

 

こちらは太一くんのクリスマスツリー。

蜜蠟も緑色をたくさん使っていました。

 

 

こちらは麻央ちゃんのクリスマスツリー。

 

 

この日はいつも以上に

筆を積極的に使っていました。

 

 

 

 

この2人は何となく作品が似ている気が・・・・・・

 

 

麻子さんが飼ってみたいと思っている

鳥がいっぱい描かれています。

 

 

麻子さんの作品へのオマージュ(?)として

描かれた周平くんの作品。

 

ただ真似しているわけではありません。

一羽一羽の鳥の色を塗るときには、

じっくりと時間をかけて色鉛筆で塗っていました。

 


 

 

上の2人と同じテーブルで描いていたゆうまくん。

続きを描いていましたが、

よく見るとこちらも鳥ですね。

 

クレヨンを使って描いていますが、

画材の違いで、作品の雰囲気も

変わるのだな・・・・・・ということを考えさせられます。

 

 

 

 

久しぶりの卓也くん。

卓也くんも同じテーブルで描いていましたが、

やはり鳥を描いていました。

ただの偶然かな・・・・・・?

 

 

 

描いている線に力があると感じました。

 

 

 

 

前日はバンドの練習で忙しかったという芳賀くん。

上の4人と同じテーブルで描いていましたが、

前の続きの「『鳥』取」の絵を描いていました。

 

 

 

 

力くんは前回の続きで、

展望台にいる女性と男性を描いていました。

次回には完成した様子を見せられるかと思います。

 

 

 

 

重さんはいつものように

好きな野菜と果物を描いていました。

 

 

トマトとリンゴとのことです。

忘年会でもたぶん食べるでしょうね。

 

 

 

 

こちらは久しぶりの遼くん。

色鉛筆を使って、集中して描いていました。

 

 

たくさんのキャラクターが登場していますが、

その中でも大好きな黄色のキャラクターが多いですね。

 

 

 

 

泉くんはこの日も

理想の路線図を考えて描いていました。

 

乗り換えが少なくてすむように、

いろいろなところに

直通で行ける路線を考案してくれています。

 

 

 

 

その向かいでは、美名子さんが

英字新聞をコラージュして作品を描いていました。

 

 

ブレイクダンスの絵とのこと。

コラージュしている英字新聞の中には

フィギュアスケートの写真がありました。

 

短い時間だったからこそ、

実験的な作品が生まれましたね。

 

 

 

 

裕也くんと萌ちゃんは

同じ黄色を塗っていますが・・・・・・

 

 

萌ちゃんの黄色は、いちょうの色だったようです。

 

 

さて、絵を描いているうちに、

あっという間に3時が過ぎてしまいました。

 

 

気がつくと、隅のテーブルには、

たくさんの料理が集まっていました。

 

 

 

 

メンバーのみなさんは

早く乾杯したそうでしたが、

サイモンさんからの言葉に続き、

これまでの会計報告を行いました。

 

これまでのサイモンさんの功績に

応えられるような運営をしていこうという意見に対し、

みなさんの賛同が得られました。

 

コンティオからのメッセージを紹介し、

図録に関してはもう少し時間をかけて

制作していくことになるという話もしました。

しばらくお待ちください。

 

 

 

 

待ちに待った乾杯の音頭は・・・・・・もちろん、萌ちゃん!

「誰が今日の司会をするの?」と

ずっと気にしていたのです。

 

 

 

 

パーティーが始まると、こんなにたくさんあった食べ物が

あっという間になくなっていくのに気付きました。

 

 

こんなふうにみんなが食べていたら、

そりゃそうなりますよね・・・・・・。

 

 

 

 

プレゼント交換では、これまた恒例ですが、

だじゃれを交えながら、麻子さんが大活躍!

場の雰囲気がなごみました。

 

 

 

 

これまた恒例ですが、後半には

太郎さんのお母さんが焼いてくださったケーキが登場!

 

萌ちゃんの振り付けを真似しながら、

みんなであわてんぼうのサンタクロースを歌って、

ロウソクの火を消しました。

 

 

そんなふうにしているうちに、

あっという間に2016年の忘年会は終了となりました。

 

毎年この時期に思うことですが、

メンバーやそのこ家族のみなさんが

ポレポレの時間を本当に楽しみにしているということが

改めて伝わってきました。

 

当たり前のようにポレポレの時間があるということに対して、

感謝をしないといけないな・・・・・・と思います。

 


 

 

最後は忘年会でたくさん食べていた

裕士くんの絵で締めましょう。

 

この絵は「絵の具が余っているから」と、

切れ端になった紙を使って、

最後の最後まで粘って描いたものです。

 

絵の具を最後の最後まで大切に使う裕士くん。

そんな姿勢を見習いたいと思います。

 

来年もよろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-27 22:13:26

11月26日

テーマ:アトリエ

11月26日のポレポレの様子をお伝えします。

 

この日のテーマは・・・・・・


 

「寒い」

 

11月に雪が降るとは思いも寄りませんでした。

この言葉を連呼していた方も多いのではないでしょうか?

 

それではメンバーの作品を見てみましょう。

 

 

 

太郎さんが久しぶりに来てくれました。

描いているところを撮ろうと思ったのですが、

あっという間に「おわり」とのことでした。


 

 

太郎さんは普段から緑や青をよく使いますが、

この日のテーマに合った

色合いの作品になっているな・・・・・・と見ていて感じました。

 

 

 

 

麻子さんの絵にも寒色が登場しています。

 

 

粉雪が舞っている様子。

先日はこんな風景が見られましたね。

見ていると寒くなってきました。

 

 

その後にはこんな作品が登場!

寒さが増すにつれて、

クリスマスが少しずつ近付いていますね。

 

 

 

 

のりくんの絵もクリスマスモードになっていました。

 

 

オオカミに追いかけられているサンタさん。

このポーズは「お手上げ」なのでしょうか・・・・・・?

 

 

その前に描いていたのは、

山本勘助とコックさんが

寒い雪の日に家の中にいるところだそうです。

なぜこの組み合わせなんだろう・・・・・・?

 

 

 

 

久しぶりに登場の周平くん。

向かい合って描いている

のりくんのサンタクロースに影響を受けたのか・・・・・・

 

 

クリスマスツリーが登場!

こんな大きなプレゼントが届いたらびっくりですね!

 

 

そうかと思ったら、

こちらは急に日常の風景になりました。

 

 

こちらは「ブランコと悪魔とSF」とのこと。

怖くて、ぞっとする寒さが来ました。

 

 

 

周平くんは似たモチーフを反復することが多いのですが、

この日はひとつひとつが

違った系統の作品を描いていました。

 

久しぶりのポレポレで、

いろいろなものを描きたかったのかな?

 

 

 

 

今日は萌ちゃんがお休みということで、

裕也くんは今年中に作品を完成させようと

気合いを入れて描いていました。

 

 

寒さとは対照的な色に思える赤ですが、

サンタクロースの赤など、

寒い時期ならではの色とも言えるかもしれませんね。

 

 

 

 

美名子さんは緑の下地を塗っていました。

 

 

筆に含ませた水をたくさんたらしていました。

 

 

どうやらもみの木ではなさそうですね・・・・・・。

 

 

赤が登場! どうなるんだろう・・・・・・?

 

 

松の木の後ろに紅葉が見えている風景とのこと。

力強くもあり、怪しい作品ですね。

 

 

 

 

力くんはこの日も緻密に作品を描いていました。

 

 

この日に完成はしませんでしたが、

カップルの絵を描いているそうです。

次回完成するのを楽しみに待ちたいと思います。

 

 

 


 

裕士くんの絵には

釣り竿のようなものが見えますが・・・・・・

 

 

ワカサギ釣りの様子とのことです。

これぐらい次々と釣れたら、気持ちいいでしょうね。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、

凍った水面は白の絵の具で塗られています。

 

 

その後に描いた絵は、全く違う色彩の作品ですが・・・・・・

 

 

寒い夜の世界でした。

深緑や紺、金の絵の具は裕士くんの定番の色です。

 

 


 

見学の方がいて、名前を連呼していた太一くん。

 

右上のほうに写真がありますが、

先日見てきた、東京ミッドタウンの

イルミネーションを描くと決めてきたそうです。

 

闇の世界だからか、

黒の蜜蠟をよく使っていました。

 

 

筆で勢いよく塗り進めていった白の絵の具が、

いろいろなところに射していく光のようでした。

この後どうなったかというと・・・・・・

 

 

途中とは違った雰囲気の作品になっていました。


 

その後に描いた作品は、闇が深いですが、

ライティングを施したら、

動きが浮かび上がってきそうです。

 

 

 

 

太一くんの隣に座っていた麻央ちゃんは、

太一くんとは全く違う色彩で描いていました。

 

 

描いているこの瞬間が、作品になっています。

最終的にはどうなったかというと・・・・・・

 

 

色が混じり合って、雰囲気が変わりました。

右上のほうは筆を使って描いたものですが、

麻央ちゃんの動きが伝わってきますね。

 

 

こちらは太一くんの

イルミネーションに刺激を受けたのかな?

 

 

豪快な作品ばかりではありません。

上の2つとは一味違う作品も生まれました。

 

 

 

 

こちらは体験の方の作品です。

 

親類の方が関西で美名子さんの絵を見たことがあり、

それがきっかけでポレポレに興味を持たれたとのこと。

 

描き終わった後、「また来たい!」と言ってくれました。

ポレポレの雰囲気を気に入ってくれたようでよかったです。

 

 

 

 

描き終わった後はいつものようにお茶の時間でした。

 

 

「アトリエ・ポレポレは成人の方のアトリエですか?」

こんな問い合わせを先日いただきましたが、

絵を描きたいという方なら、年代は問いません。

 

今成人の年齢になっている方の中には、

幼児や小学生の頃から15〜20年通っている方もいます。

体験を希望される方は、お子さんでも大歓迎です!

 

 

さて、12月のポレポレは12/10(土)の1回です。

 

この日は15:00まで絵を描いた後で、

忘年会になります。

 

もし体験を希望される方は、

いつもと違う雰囲気になりますので、

できれば1月以降にお願いします。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。