■アトリエ・ポレポレ■


アトリエ・ポレポレは障害のあるなしに関わらず、
あらゆる違いをみとめあいながら、
描き創造するのびやかで豊かな時間があります。


決まったかたちや、技術、既成概念にとらわれず
気持ちよく表現をしたいと思う方ならどなたでも参加できます。


月2回、第2・4土曜日の13:30~17:00、アーツ千代田3331の
AFT オープンスペース(地下1階105号室)にて活動しています。


興味のある方はこちらまでお問い合わせください。



えんぴつABLE ART JAPAN


エイブル・アート・ジャパンは、「社会の芸術化、芸術の社会化」を
キーワードに活動するNPO法人(民間非営利組織)です。


障害のある人の表現と社会をつなぐアートスペース[A/A gallery]の
運営にも携わっています。



えんぴつAble Art Company


障害のある人たちのアートを、広告や商品のデザインに使用することを
仲介し仕事につなげています。アーティストについてのお問い合わせ、
お仕事の依頼も承ります。



ランキングに参加しています


クリックで応援してください!




アトリエ・ポレポレのブログ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-27 06:55:57

9月24日

テーマ:アトリエ

9月24日のポレポレの様子をお伝えします。

 

 

いつものようにゆったりとした時間が流れていましたが、

この日のポレポレの参加者は少なめでした。

 

この日のテーマは・・・・・・

 

 

「ふかい・あさい」

 

テーマの下に書いてありますが、

次回のポレポレは10/1で、

場所は普段使っている部屋の1つ奥にある。

B104号室に変更になります。

ご注意ください!

 

それでは、メンバーの作品を見てみましょう。

 

 

 

武田信玄と山本勘助の名前がありますが・・・・・・

 

 

描いたのはのりくんでした。

最初は「山本寛斎」と言っていたのですが、

実際は軍師のほうだったようです。

 

 

武田信玄が手にしている軍配には、

上杉謙信が振り下ろした刀を

それを使って防いだという伝説があるそうです。

 

ただ、のりくんのタッチで描かれているので、

勇ましさというより、おもしろさのほうが勝っていますね。

 

 


 

クリスタルキングの「大都会」が

流れている最中の晴子ちゃん。

オープニングの少しずつ盛り上がる部分に合わせて、

身体を揺らしていました。

 

その結果、どんな作品ができたかというと・・・・・・

 

 

 

リズムに合わせて描いた様子が伝わってきます。

この日は青の気分だったようですね。

 

 

 

 

晴子ちゃんの前で集中して描いている濱田さん。

 

 

テーマ的に、青の色彩が多いだろうと予想して、

このような色彩の作品を描いたそうです。

もうすぐこんな光景が見られそうですね。

 

 

 

 

カブトムシの幼虫でしょうか?

 

 

茶色をふんだんに使って描いていた裕士くん。

この日に最初かけた曲は、

中山ラビのベストアルバム。

そのライナーノーツを確認しているようです。

 

 

地中の深いところには、

さまざまな生き物がにぎやかに生活しているようですね。

 

 

 

 

力くんは前回の続きですが・・・・・・

 

 

こういう作品が登場してくるというのも、

ある意味、力くんの「深さ」かもしれませんね。

作品にはその時々のいろいろな心境が

現れてくるのだということを考えさせられます。

 

 

 

 

力くんと同じテーブルで描いていた泉くん。

 

 

「新関東鉄道」という新路線を考えました!

なんと、吉祥寺から群馬の伊勢崎まで直通の路線です!

乗り換えがなくて便利ではありますが、

寝坊したら大変なことになりそうですね・・・・・・。

 

 

 

 

「はなまるの舞台に800万人来てくれた!」と

うれしそうに語っていた萌ちゃん。

そんなにお客さんがいたと感じられるほど、

大盛況の舞台でよかったですね!

 

この日はいつものように

絵の具を使って描いていましたが・・・・・・

 

 

前回マイケルさんがプレゼントしてくれた

お米のクレヨンを勧められると・・・・・・

 

 

こんな作品を完成させました。

テーマは「秋のあじさい」とのこと。

薄い色の絵の具に、

日本の伝統色のクレヨンがぴったりですね。

 

 

こちらは「オーストラリアの花」とのことです。

砂のイメージと金色が重なっているのかな?

 

 

 

 

萌ちゃんの前で描いていた大河原くん。

萌ちゃんがSMAPの写真集を持参していたこともあり、

「この間の『金スマ』見た?」などと

お互いに話しながら描いていました。

 

 

深海魚を釣っているのでしょうか?

見ていると時間を感じますね。

 

 

 

 

画用紙の外にずいぶんとはみ出していますが・・・・・・

 

 

美名子さんは、景色を描くとのことで、その下絵制作。

墨とアクリル絵の具の黒を混ぜて描いた後は、

さまざまな濃い目の色を塗り重ねていきました。

 

 

この日の美名子さんの成果です。

これからいったいどのようになるのでしょうか・・・・・・?

 

 

この日に使った美名子さんの画材です。

これだけでも画になりますね。

 

 

 

 

マイケルさんが滞在していると知って、

「シンガポールに行くぞ!」と言いながら、

蜜蠟を塗り進めていた太一くん。

 

ちょっとだけマイケルさんが

プレゼントしてくれた蜜蠟も使っていました。

 

離れて作品を見ると、太一くんの書いた文字が

泳いでいる魚のように見えてきませんか?

 

 

今まではあまりそういうことはなかったのですが、

この日は蜜蠟を塗った後に、ペンで絵を描いていました。

黒のペンで人の顔を描いているそうです。

 

 

その後、赤のペンを手にして、文字を書き加えました。

「韓国人」「山口里佳」・・・・・・

りかちゃんの出産祝いの絵でもあったんですね。

 

「お子さんの名前を書いてあげたら?」と伝えたところ、

本人が名付け親として勝手に命名していた

「五郎丸」と書いていました。

(本当は「五郎丸」ではありませんからね!)

 

 

文字を書き終えた後は、

一気に青の絵の具を塗り進めていきました。

 

 

最後には下のほうに緑を加えて、深海の世界が完成しました。

蛍光灯の光が写り込んでしまい申し訳ありません。

 

 

 

 

5時になると、片付け開始。

3331のほうにご理解をいただいて、

道具を置かせてもらっています。

いつもありがとうございます。

 

 

片付け終わった後は、いつものようにお茶の時間。

高ぶった気持ちを鎮めてから、みなさん帰っていきました。

 

 

冒頭でも書きましたが、次回は10/1です。

10/8はお休みですので、

お間違えのないようにお越しくださいね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-09-11 17:09:27

9月10日

テーマ:アトリエ

9月10日のポレポレの様子をお伝えします。

 

この日はいつもと違って、静かな雰囲気の一日でした。

先日見学に来られた福島治さんの

指導学生の方が見学に来られましたが、

今度はぜひにぎやかな日に寄っていただけたらうれしいです。

 

前回体験されたマイケルさんも立ち寄ってくださって、

画材をいただきました。ありがとうございました。

 

さて、この日のテーマは・・・・・・

 

 

「とおい・ちかい」

 

メンバーの作品を見てみましょう。


 

 

裕士くんの絵には、

色を塗り重ねた様子が見受けられますが・・・・・・。

 

 

紅葉でいっぱいになっている遠くの山と、

近くの風景との対比のようですね。

紅葉が目立っています。

 

 

近くの地球と、遠くの宇宙ということでしょうか?

 

 

 

 

力くんは前回の続きです。

後ろのほうにも、人物を書き加えていました。

 

 

どうやら、今回のテーマを聞いて、

近くの人と遠くの人という視点を加えたようですね。

 

 

 

 

久しぶりに来てくれた芳賀くん。

ここではクレヨンで描いていますが、

後から絵の具を使っていました。

 

 

絵を見るとほんわかした気分になってしまいそうですが、

ゲリラ豪雨に遭った時の様子とのことです。

遠くのほうに黒い雲がある時には、

近くでも気をつけないといけませんね。

 

 

 

 

裕也くんは次回来られないからと、

気合いを入れて描いていました。

 

 

情熱の赤!

裕也くんのポレポレで過ごした時間が濃密に詰まった作品です。

 

ただ、絵を見ていると、祐也くんの「疲れた〜!」という声が

聞こえてくるのは、私だけでしょうか?

 

 

絵を描いているときに、

芳賀くんと裕也くんが言い争う場面があったのですが、

萌ちゃんが裕也くんに「さっきの言い方はないんじゃない?」と

やさしく諭していました。

 

頭が上がらない様子の裕也くん。

先ほどの絵の筆遣いには、

そんな時間も込められていますよ。

 

 

萌ちゃんが描いたこの絵は、夏バテしないように、

金メダルをあげる花の絵とのこと。

よく見ると、一番左の花は金色。

背景も明るくしたそうです。

 

元気になって欲しいという思いを

よく言葉にする萌ちゃんです。

 

 

こちらは銅メダルのもみじとのこと。

オリンピックの影響が随所に感じられますね。


 

萌ちゃんは、以前ある女の子が来てくれた時に、

気を遣って絵の具を出してくれたのですが、

その時に絵の具が残ったパレットを、

毎回ラップでくるんで、使い続けています。

 

サイモンさんも「この色、いいな〜!」と

思わずつぶやいていましたが、

このパレットもポレポレの時間を経て

生み出された作品のひとつになっていますね。
 

 

 

 

いつものように後半のほうに登場した大河原くん。

 

 

遠くで咲き誇るもみじと、

近くに落ちてきたもみじを対比しているようですね。

 

 

おや? この絵は何でしょうか?

 

 

「遠い秋の影と、短い夏の影」とのこと。

大河原くんの描く作品にはよく影が登場します。

彼の持つ世界の深さに驚かされることが多いです。

 

 

 

 

こちらも久しぶりのりょうくん。

筆箱が黄色ですが・・・・・・

 

 

作品も黄色でいっぱいでした。

「あぶない!」とバスの運転手さんに注意しているようです。

近くでは気付かないけど、

少し離れたところにいる人だから気付くこともありますね。

 

 

「おばけが出たぞ〜!」

表情がおもしろいですね。

 

 

近くでも遠くでも動物たちがいっぱいです。

 

 

 

 

こちらも久しぶりの蒼くん。

 

 

でっかい口ですね!

作品を見ていると、

筆遣いのスピードなどが目に浮かんできます。


 

 

 

美名子さんは旅行に行ってきたそうです。

その思い出は後日に描くそうで、

この日は龍の続きを描いていました。

 

接着剤で模様を描いた後に、

指で慎重に砂をつけていました。

 

 

だんだんと龍の姿が浮かび上がってきましたよ。

 

 

 

 

隣同士で描いている太一くんと麻央ちゃん。

なんとなく途中経過は似ているような気がしましたが・・・・・・

 

 

気がつくと全然違ったものになっていました・・・・・・。

 

 

しかし、太一くんが完成させた作品を見ると、

今度は麻央ちゃんが、また刺激を受けたのか、

青のチューブを手にしていました。

 

 

最終的に麻央ちゃんの作品はこのようになりました。

あれ? 青はどこに行ったのかな?

 

 

実は青の作品の前に描いた太一くんの作品は、

緑色の作品でした。

 

麻央ちゃんの描くプロセスを見ていると、

この作品の影響があったのではないかと、

感じずにはいられません。

 

「とおい・ちかい」というテーマとも

奥深いところでかかわっている気がしました。

 

 

麻央ちゃんの手を見てください!

絵の具のチューブも腕も、全部が一体になっています。

 

 

たびたび書くことですが、

ポレポレにいると、単に作品だけでなく、

それが生まれるプロセスがおもしろいし、

奥深いものがあると感じます。

これからもまた随時様子をお伝えできればと思います。

 

 

 

 

余談ですが、ポレポレの後には、

ほおずきの会がグッズを出展していることもあり、

上野マルイに寄りました。

 

新しいポストカードができたそうなので、

買ってきました。

 

 

シンプルだけど、

ほおずきの会らしいキーワードが並んでいて、

それはポレポレに通じるものがあると感じました。

 

佐藤さん、行きましたよ!

雨で送られた日から、1年ですね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-03 22:48:57

8月27日

テーマ:アトリエ

8月27日のポレポレの様子をお伝えします。

 

 

あれ? いつもと雰囲気が違うとは思いませんか?

 

 

実は、昨年もこの時期はそうだったのですが、

3331の都合で、1Fコミュニティスペースでの活動となりました。

 

区切られた空間ではないため、

集中が難しいメンバーもいたかもしれませんが、

開放的な雰囲気の中で、普段と違うアトリエの雰囲気を

味わっていたメンバーもいた気がします。

 

 

さて、この日のテーマですが、外の様子を見ればわかるかな?

 

 

「雨」

 

メンバーの作品を見てみましょう。

 

 

 

裕士くんが花の色を塗っているようですが……

 

 

アジサイとアサガオが登場しているということは、

初夏の雨のようですね。

 

 

雨だけでなく、室内のほうにも注目してくださいね。

裕士くんの絵は、細かいところにまで配慮がなされています。

 

 

 

 

場所の変更のお知らせを送ったところ、

それを見た重さんが

「8月26日、ポレポレ美術の教室、待ってま〜す!」

と言ったそうで、久しぶりに来てくれました。

 

 

大きなメロンが実っていますね。

 

 

重さんといえば、やっぱり幸水梨!

水分の多い果物は、熱中症予防にもいいですね。

 

帰るときには、

「9月10日、ポレポレ美術の教室、待ってま〜す!」

と言ってくれました。こちらこそ、待ってま〜す!

 

 

 

 

おや? どこかで見覚えのある絵ですが……

 

 

上の絵を描いたのは、

まわりのメンバーに影響を受けながら描く周平くん。

珍しく点をいっぱい描いていますが……

 

 

テーマに忠実に描いていたんですね。

 

 

 

どこか寂しげに見えるのは、気のせいでしょうか?

 

 

雨の強さに、てるてるぼうずも

すっかりあきらめてしまったようです。

 

 

 

 

この日は用事があるということで、早めに帰った力くん。

完成はしませんでしたが、

ビルの屋上で雨に濡れる女性を描いているそうです。

 

 

 

 

こちらもこの日は完成に至りませんでしたが、

集中して描いていた裕也くん。

 

 

裕也くんの前では、いつものように萌ちゃんが描いていました。

裕士くんのお母さんが手にしていますが、

3331のショップで売っている、

赤いかばんがとても気に入ったそうで……

 

 

赤いかばんをイメージして描いた花とのこと。

これはコミュニティスペースで描いたからこそ

生まれた作品と言えますね。

 

萌ちゃんの言葉にはありませんでしたが、

裕也くんの絵にも影響を受けているんじゃないかな?

 

 

 

 

こちらは久しぶりのみかさんの絵です。

クレヨンを使って大きな絵を描いていました。

 

 

 

 

オリンピックが終わった直後でもあったので、

「オリンピック見たの?」と太一くんに尋ねたところ、

「伊調!」と一言。

 

その後、女子レスリングで

オリンピック4大会連続金メダルを獲得した

伊調馨選手の名前をペンで書いていました。

 

 

お互いにだとは思いますが、麻央ちゃんから

刺激を受けながら描いていた太一くん。

 

 

太一くんの絵では、蜜蠟で塗った後にも、

伊調選手の名前がはっきり見えました。

まさにこの時期だからこそ生まれた作品ですね。

 

 

この日は青の絵の具を積極的に使っていた太一くん。

 

 

 

珍しくこの日はテーマを気にしていたようで、

「雨」の絵を描いていましたよ。

 

 

 

 

珍しく青の絵の具を使っていた麻央ちゃん。

指と腕を使って、勢いよく塗り込んでいました。

 

 

麻央ちゃんなりの「雨」でしょうか?

 

 

麻央ちゃんの制作風景を見ているのは、

アーツ千代田3331のレジデンスアーティスト、

マイケル・アムターさん。

 

5年ぐらい前にも3331に来た際に、

ポレポレを見学したそうで、そのことを覚えていて、

体験で絵を描きたいと申し出てくれました。

 

メンバーの絵を見て、 感嘆符の連発だったマイケルさん。

帰る前には、数多くの感謝の言葉をいただきました。

 

この言葉を送りたいと思います。

"See you again!"

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。