■アトリエ・ポレポレ■


アトリエ・ポレポレは障害のあるなしに関わらず、
あらゆる違いをみとめあいながら、
描き創造するのびやかで豊かな時間があります。


決まったかたちや、技術、既成概念にとらわれず
気持ちよく表現をしたいと思う方ならどなたでも参加できます。


月2回、第2・4土曜日の13:30~17:00、アーツ千代田3331の
AFT オープンスペース(地下1階105号室)にて活動しています。


興味のある方はこちらまでお問い合わせください。



えんぴつABLE ART JAPAN


エイブル・アート・ジャパンは、「社会の芸術化、芸術の社会化」を
キーワードに活動するNPO法人(民間非営利組織)です。


障害のある人の表現と社会をつなぐアートスペース[A/A gallery]の
運営にも携わっています。



えんぴつAble Art Company


障害のある人たちのアートを、広告や商品のデザインに使用することを
仲介し仕事につなげています。アーティストについてのお問い合わせ、
お仕事の依頼も承ります。



ランキングに参加しています


クリックで応援してください!




アトリエ・ポレポレのブログ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-27 22:13:26

11月26日

テーマ:アトリエ

11月26日のポレポレの様子をお伝えします。

 

この日のテーマは・・・・・・


 

「寒い」

 

11月に雪が降るとは思いも寄りませんでした。

この言葉を連呼していた方も多いのではないでしょうか?

 

それではメンバーの作品を見てみましょう。

 

 

 

太郎さんが久しぶりに来てくれました。

描いているところを撮ろうと思ったのですが、

あっという間に「おわり」とのことでした。


 

 

太郎さんは普段から緑や青をよく使いますが、

この日のテーマに合った

色合いの作品になっているな・・・・・・と見ていて感じました。

 

 

 

 

麻子さんの絵にも寒色が登場しています。

 

 

粉雪が舞っている様子。

先日はこんな風景が見られましたね。

見ていると寒くなってきました。

 

 

その後にはこんな作品が登場!

寒さが増すにつれて、

クリスマスが少しずつ近付いていますね。

 

 

 

 

のりくんの絵もクリスマスモードになっていました。

 

 

オオカミに追いかけられているサンタさん。

このポーズは「お手上げ」なのでしょうか・・・・・・?

 

 

その前に描いていたのは、

山本勘助とコックさんが

寒い雪の日に家の中にいるところだそうです。

なぜこの組み合わせなんだろう・・・・・・?

 

 

 

 

久しぶりに登場の周平くん。

向かい合って描いている

のりくんのサンタクロースに影響を受けたのか・・・・・・

 

 

クリスマスツリーが登場!

こんな大きなプレゼントが届いたらびっくりですね!

 

 

そうかと思ったら、

こちらは急に日常の風景になりました。

 

 

こちらは「ブランコと悪魔とSF」とのこと。

怖くて、ぞっとする寒さが来ました。

 

 

 

周平くんは似たモチーフを反復することが多いのですが、

この日はひとつひとつが

違った系統の作品を描いていました。

 

久しぶりのポレポレで、

いろいろなものを描きたかったのかな?

 

 

 

 

今日は萌ちゃんがお休みということで、

裕也くんは今年中に作品を完成させようと

気合いを入れて描いていました。

 

 

寒さとは対照的な色に思える赤ですが、

サンタクロースの赤など、

寒い時期ならではの色とも言えるかもしれませんね。

 

 

 

 

美名子さんは緑の下地を塗っていました。

 

 

筆に含ませた水をたくさんたらしていました。

 

 

どうやらもみの木ではなさそうですね・・・・・・。

 

 

赤が登場! どうなるんだろう・・・・・・?

 

 

松の木の後ろに紅葉が見えている風景とのこと。

力強くもあり、怪しい作品ですね。

 

 

 

 

力くんはこの日も緻密に作品を描いていました。

 

 

この日に完成はしませんでしたが、

カップルの絵を描いているそうです。

次回完成するのを楽しみに待ちたいと思います。

 

 

 


 

裕士くんの絵には

釣り竿のようなものが見えますが・・・・・・

 

 

ワカサギ釣りの様子とのことです。

これぐらい次々と釣れたら、気持ちいいでしょうね。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、

凍った水面は白の絵の具で塗られています。

 

 

その後に描いた絵は、全く違う色彩の作品ですが・・・・・・

 

 

寒い夜の世界でした。

深緑や紺、金の絵の具は裕士くんの定番の色です。

 

 


 

見学の方がいて、名前を連呼していた太一くん。

 

右上のほうに写真がありますが、

先日見てきた、東京ミッドタウンの

イルミネーションを描くと決めてきたそうです。

 

闇の世界だからか、

黒の蜜蠟をよく使っていました。

 

 

筆で勢いよく塗り進めていった白の絵の具が、

いろいろなところに射していく光のようでした。

この後どうなったかというと・・・・・・

 

 

途中とは違った雰囲気の作品になっていました。


 

その後に描いた作品は、闇が深いですが、

ライティングを施したら、

動きが浮かび上がってきそうです。

 

 

 

 

太一くんの隣に座っていた麻央ちゃんは、

太一くんとは全く違う色彩で描いていました。

 

 

描いているこの瞬間が、作品になっています。

最終的にはどうなったかというと・・・・・・

 

 

色が混じり合って、雰囲気が変わりました。

右上のほうは筆を使って描いたものですが、

麻央ちゃんの動きが伝わってきますね。

 

 

こちらは太一くんの

イルミネーションに刺激を受けたのかな?

 

 

豪快な作品ばかりではありません。

上の2つとは一味違う作品も生まれました。

 

 

 

 

こちらは体験の方の作品です。

 

親類の方が関西で美名子さんの絵を見たことがあり、

それがきっかけでポレポレに興味を持たれたとのこと。

 

描き終わった後、「また来たい!」と言ってくれました。

ポレポレの雰囲気を気に入ってくれたようでよかったです。

 

 

 

 

描き終わった後はいつものようにお茶の時間でした。

 

 

「アトリエ・ポレポレは成人の方のアトリエですか?」

こんな問い合わせを先日いただきましたが、

絵を描きたいという方なら、年代は問いません。

 

今成人の年齢になっている方の中には、

幼児や小学生の頃から15〜20年通っている方もいます。

体験を希望される方は、お子さんでも大歓迎です!

 

 

さて、12月のポレポレは12/10(土)の1回です。

 

この日は15:00まで絵を描いた後で、

忘年会になります。

 

もし体験を希望される方は、

いつもと違う雰囲気になりますので、

できれば1月以降にお願いします。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-11-13 15:46:55

11月12日

テーマ:アトリエ

11月12日のポレポレの様子をお伝えします。

 

 

行楽シーズンということもあってか、

この日のメンバーは少なめでしたが、

福祉施設の方が見学に来られました。

ありがとうございました。

 

 

さて、ポレポレでは最初にテーマが出るのですが、

テーマが出る前から自主的に描きたいものを

描き始めるメンバーもいます。

 

裕士くんはテーマが出るまで必ず待っているのですが、

この日はテーマが出る前に絵を描き始めました。

 

「どういうことだろう?」と思って近寄って見ると・・・・・・

 

 

この時期には恒例の年賀状を描いていました!

裕士くんの絵を見て、来年は酉年だと知りました。

 

 

細筆を使って、丁寧に塗っていました。

 

 

裕士くんと縁のある方、

届くのを楽しみにしていてくださいね!

 

 

さて、裕士くんが待ち望んでいた、この日のテーマは・・・・・・

 

 

「まわる」

 

 

 

年賀状の後に、こんな絵を描き始めた裕士くん。

太陽と風車が見られますが・・・・・・

 

 

実は、忘年会の案内を渡したときに、太一くんが

「けいちゃん、オランダから来るかな・・・・・・?」

と言いながら、「オランダ」という文字を書き始めました。

 

どうやら、そのやりとりを裕士くんが聞くうちに、

オランダの絵を描こうと考えたようです。

 

 

けいちゃんはこんな感じでオランダから飛び立ってくるのかな?

当日お待ちしていますね!

 

 

描くときは必ず離れて座る裕士くんと太一くん。

ただ、上で触れた2人の掛け合いは、

やはりポレポレという同じ場で

描いているからこそ生まれたものですね。


 

オランダの絵の後は、観覧車のようなものが・・・・・・

 

 

時計が22:00を指しています。

営業終了を迎えた遊園地のようですね。

金色の観覧車がぴかぴか光っています。

 

 

裕士くんが描き終わった後のテーブル。

描いている動きがこちらから伝わってきませんか?

 

 

 

 

一方の太一くんは、

青のペンを積極的に使って、文字を書いていました。

大相撲九州場所が楽しみとのこと。

豪栄道関を応援しているそうです。

 

 

先日、河口湖に行ってきたそうで、

写真を見せてくれました。

 

 

忍野八海の水草を描いているそうです。

 

 

絵の具の下にある文字が

湖の下のほうにある水草にも見えてきて、

雰囲気のある作品となりました。

 

 

上のほうをよく見ると、

先ほど触れた「オランダ」の文字が確認できます。

 

 

忍野八海の水草の前には、紅葉を描いたそうです。

 

 

描いた後はいつものように額縁ができていました。

 

 

 

 

晴子ちゃんも紅葉の色を使っていますね。

 

 

気持ちのよい作品ができました!

 

 

 

 

重さんがこの日も来てくれました。

那須に行ってきたとのこと。

パレットの色を見ていると、

こちらでも紅葉の世界が広がっています。


 

 

秋の果物や野菜がいっぱいでしたが・・・・・・

 

 

こんな絵も描いていました。

寒くなってきましたし、

雪だるまが見られる季節も着実に近付いていますね。

 

 

 

 

日光に行ってきたという萌ちゃん。

 

 

日光の紅葉の世界を描いていました。

 

 

先ほどの絵でも使われていましたが、

以前マイケルさんからいただいたお米のクレヨンが

大変気に入って使っていました。

 

「マイケルさん、また来ないかな・・・・・・?」

とつぶやいていましたよ。

 

 

こちらも日光の花とのことです。

 

 

 

 

ゆうまくんは前回の続きでしたが、

こちらもマイケルさんからいただいた

蜜蠟クレヨンが気に入ったようで使っていました。

 

この日のテーマに合わせて、

鳥たちがくるくる「まわる」様子も描き加えていました。

 

作品が広報誌に使われる予定とのこと。

楽しみですね!

 

 

 

 

この日は裕也くんがお休みだったため、

萌ちゃんの隣で描いていた力くん。

 

前回までは人物が2人でしたが、

もう1人描き加えていました。

 

 

夜景を見ている場面ですね。

「まわる」のテーマに合わせて、

風車なども登場させてくれました。

 


 

 

美名子さんは前回塗った下絵の上に、

パステルでポルトガルの図書館を描き始めました。

 

 

力強く塗り込む手の動き。

歴史ある古書の重みが加わっていきます。

 

 

パステルが一段落した後は、

高い場所にある書架から

本を取り出すために使うはしごを

コラージュするそうです。

 

 

こんな感じになりました。

時間を感じる作品ですね。

 

大学に通っていた時、大学図書館には

革で保護された古書がたくさんあったことを思い出しました。

 

ちなみに、本人が好きな本は、写真がたくさん載っている、

AKB48関連の書籍とのことです。

作品とのギャップが美名子さんらしいですね。

 

 

 

 

終わった後は、お茶の時間。

那須や日光のお土産がありました。

ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-03 06:06:36

10月22日

テーマ:アトリエ

遅くなってごめんなさい。

10月22日のポレポレの様子をお伝えします。


 

この日、3331の受付の前には

裕士くんの描いた看板が立っていました。

 

矢印の方向に進むと・・・・・・

 

 

またポレポレの看板が!

ドアの向こうに進むと・・・・・・

 

 

場所は違うけど、いつも変わらない光景が!

 

先日お伝えしたように、

この日は文化庁メディア芸術祭が3331全館で行われ、

いつもの場所が上映会場になっていたため、

ポレポレは1Fのラウンジで行われました。

 

道具の準備等は3331のスタッフの方が

手伝ってくださいました。

ありがとうございました。

 

 

さて、この日のテーマは・・・・・・

 

 

「左と右」

 

メンバーの作品を見てみましょう。

 

 

 

手に何かを持ったオオカミが見えますが・・・・・・

 

 

のりくんの作品でした。

ちなみに、上のオオカミが持っているのは

チョークとのことです。

 

 

 

どちらも戦いの場面。

構図がこの日のテーマにちなんでいますね。

 

 

 

 

"Hakata"の文字が見えます。

筆圧の強さでわかるかと思いますが・・・・・・

 

 

裕士くんの絵でした。

この色を見れば、何を描いたかわかるかな?

 

 

左(西)に向かっているのが博多行き、

右(東)に向かっているのが東京行きの新幹線でした。

 

 

おや? これはいったい何だろう?

 

 

計算を間違えた時に、

左手で紙を押さえながら、右手で消している様子とのこと。

 

「左と右」のテーマで、こんな作品が登場するとは・・・・・・。

裕士くんの発想にびっくりでした。

 

 

 

 

久しぶりに登場の麻子さん。

麻子さんが来るとポレポレがにぎやかになります。

 

 

テーブルマナーについて描いたそうです。

左手でフォーク、右手でナイフを手にして、

サイコロステーキを切っている場面とのことです。

 

 

こちらは銀貨と金貨。

描かれている人物の向きも逆になっていますね。

 

 

こちらは中央線の風景とのこと。

車窓の風景が左と右で違っています。

 

 

 

 

久しぶりの重さん。

この日は普段の板ではなく、3331で用意してくれた

新品のシートの上に描いていたのですが、

紙からはみ出した絵の具が、額縁のように見えませんか?

 

 

果物をモチーフに描いていますが、

実物とは逆向きに描いているというのもおもしろいですね。

 

 

よく考えると、重さんの絵は

普段から「左と右」というテーマが反映されていますね。

 

 

 

 

飲み物が左右対称に並んでいますが・・・・・・

 

 

やはりこの2人でした。

 

 

裕也くんがこの日仕上げた作品。

彼のポレポレで過ごした時間が詰まっています。

 

 

その後は赤を塗り進めていました。

次回は来られないと言っていましたが、

今年中に仕上がるといいですね。

 

 

向かい合って描いた萌ちゃんは、

裕也くんが使わなくなった色を使って描いていました。

 

 

その結果できあがったのは、紅葉の風景でした。

 

 

こちらの絵では背景の部分に、

裕也くんのパレットの絵の具を使っていました。


 

 

 

集中して描いている濱田さん。

 

 

こちらも紅葉ですが、

萌ちゃんとはまた違ったタッチの作品になりましたね。

 

 

 

 

力くんは前回の続きを描いていましたが・・・・・・

 

 

ダーツの的と女性が、左と右で

対になっているように見えてきて、

テーマと重なっている気がしました。

 

 

 


 

鳥取のほうで地震があったことから、

被災されたみなさんに思いを馳せていた芳賀くん。

地震の揺れをイメージした作品を描くことにしたそうです。


 

 

 

「ピコ太郎」の名前が見えますが、

流行には敏感なこの人は・・・・・・

 

 

太一くんでした。

蜜蠟で塗った上にペンで描くことが

一連のプロセスに組み込まれるようになりました。

 


気持ちよく絵の具を塗り進めていきます。

 

 

「青の時代」のピカソではありませんが、

このところは青の作品を描くことが多いですね。

 

 

こちらは少し前の光景かもしれませんが、

ヒガンバナのようです。

 

 

重さんもそうでしたが、

太一くんの描いた後には、

大きな額縁ができていました。

 

 

 

 

4枚の紙をつなげた作品を制作中の美名子さん。

 

 

橋を描いた作品が完成しました。

 

 

作品をよく見ると、電車がコラージュされていました。

 

 

終わった後は下地を塗り進めていました。

次は図書館を描くそうですよ。

 

 

 

 

ゆうまくんは緻密に鳥の絵を描いていました。
 

これだけ緻密に制作していると、

すぐには完成しないかもしれませんが、

ポレポレではそれぞれのペースを尊重しています。

 

 

ポレポレで下絵を描き、

家で仕上げてきた作品の写真を持ってきてくれました。

丹念に描かれた色遣いに驚かされました。

 

先ほどの作品がこれからどうなっていくのか、

楽しみに待ちたいと思います。

 

 

 

 

お茶会が終わった後の一コマ。

場所は違いましたが、

普段と変わらないポレポレの時間が流れていました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。