笑う門には猫来る

変わり種アビシニアンと犬一点Mダックス
全盲猫リッキィ&お転婆猫3シスターズ
スコ混じりの三毛猫とやんちゃ坊キジ白猫
2016年10月21日に虹の橋を渡った黒猫ミィ
8にゃん+わんのドタバタな日常を綴った日記


テーマ:

 

 

ヴィヴィの検査結果がまだ出ていないため

 

 

おととい13日(月)に再診だったケリィとマリィの結果から。。。

 

 

まずはマリィ

 

 

 

 

 

 

前回よりはだいぶ善くなったらしいのですが

 

 

これで薬をやめると再発する可能性ということで

 

 

「点眼継続」を言い渡されました汗

 

 

以前の記事でも書いたかと思いますが

 

 

マリィからマイコプラズマ菌が消える日はかなり遠いような気がします。。。

 

 

でも

 

 

今のところは点眼のみで済んでいるし

 

 

当の本猫はいたって元気なので

 

 

毎月の検査費用&目薬代はちょっと痛いですが

 

 

いつかbye-byeできる日が来ることを信じて頑張ります!

 

 

 

 

 

 

そしてケリィですが。。。

 

 

タイトルでおわかりの通り

 

 

残念ながら「進行しています」との診断結果ががーん

 

 

 

 

 

 

ただ「進行速度は遅い」らしいので

 

 

それがせめてもの救いかも。。。

 

 

「一か月後にまた検査しましょう」と言われたので

 

 

「この調子で進行したとして視力はいつまで持ちそうですか?」と尋ねると

 

「それは個体差があるのでわかりません!

次の検査では現状維持してるコもいれば真っ白になっちゃうコもいますので。。。」と

 

 

 

 

 

 

いずれにしても

 

 

このままいけばいずれは“視力を失う”わけですから。。。

 

 

マリィ同様毎月の検査費用は結構キツいですが

 

 

突然ケリィがパニックをおこさずに済むよう

 

 

検査を重ねつつ

 

 

そばでしっかりケアし続けたいと思っています

 

 

 

 

 

 

歩く速度も遅くなり

 

 

最近“めっきり歳とったなぁ”と感じることが多くなったケリィ。。。

 

 

おととしの夏

 

 

12歳で虹の橋を渡ったママわんこチャッピーの分も元気で長生きしてほしいので

 

 

私たちも頑張ります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

これはヴィヴィの話です

 

 

 

 

 

 

ヴィヴィが“乳腺症”にかかっていること。。。

 

 

みなさん記憶にありますか?

 

 

いつから発症したのかを過去記事から追ってみたところ

 

 

ケリィの白内障疑惑が浮上したのと同じ2012年でもう5年になります。。。

 

 

その間

 

 

幾度となく“乳首から出血”が見られ

 

 

その都度かかりつけで診てもらってはいたのですが

 

 

いつも触診のみ

 

 

「癌ではなさそうなので様子見してください」と。。。うーん

 

 

なので

 

 

どうしても不安がつきまとっていたため

 

 

“もっと詳しい検査をうけよう”と

 

 

3年前のある日

 

 

セカンドオピニオン(例の眼科医が来なくなった病院)で針生検をうけたのです!

 

 

結果は「異常なし」で一安心したものの

 

 

担当してくれた獣医師さんの話では

 

 

「この針生検は刺した箇所によって結果が左右されるため100%安心はできないんです」

 

 

要するに

 

 

刺した箇所が健康な所だったら=当然結果は“白”

 

 

もし癌などの病巣だったら=“黒”とでる。。。

 

 

それを聞いてちょっと不安になってしまったのですが

 

 

「今のヴィヴィちゃんの状態からいって問題はなさそうですから」と言ってもらえたので

 

 

その言葉を信じ

 

 

それ以降同じ状態になっても“様子見”で病院へ連れていくことはしませんでした

 

 

ところが。。。

 

 

昨年から

 

 

今までより出血の回数が多くみられるようになってきて

 

 

加えて

 

 

これまで一度も見せたことのない毎日の“異常な甘えぶり”に

 

 

ミィのことが脳裏をよぎり

 

 

“取り返しがつかなくなる前に診てもらおう”

 

 

ケリィとマリィが眼科でお世話になっている病院の院長先生に相談したところ

 

 

「一度初診に連れてきてください」

 

 

 

 

先月診てもらったのですが

 

 

触診後すぐ

 

 

「ん~~~やはり詳しい検査をした方が良いでしょう」と。。。

 

 

ただ検査も二通りあり

 

 

①全身麻酔で細胞を採取し病理に提出(入院で総額費用8万)

②超音波検査&針生検(半日預けで費用は3万ちょっと)

 

 

確実なのはもちろん①ですが

 

 

ダンナと話し合った結果(ヴィヴィのストレスなど)

 

 

「まずは②をお願いしてその結果次第でまた考えよう」

 

 

院長先生も私たちの気持ちを尊重してくれました

 

 

ということで

 

 

ヴィヴィは明日検査です。。。

 

 

 

 

 

 

お昼前に預けて夕方迎えに行くのですが

 

 

検査の結果がどうかクリアでありますように謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

ブロ友さんの記事でリブログされていたものを読み

 

「私も!!」と思ってのリブログです!

 

みなさんも

 

ぜひご協力お願いします土下座

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。