2007年12月07日(金)

・いろいろ聞いちゃったもんね~。

テーマ:ブログ

甘い味ならだいたいうまいって言います。


こんばんは。某ラーメン評論家です。



そんな話を、おととい行ったちょっとした会合で耳にしました。


うちみたいなアウトローで他のラーメン屋さんと繋がりがほぼゼロのお店としては、いろんな話を聞けるいい機会になりました。


最近はろくでもないことにお金を使うことに楽しみを覚えてしまったもので、ラーメン業界の話には疎すぎなのです。



それにしたってメディアでラーメン屋についていろいろ言うってことは、ことによるとそのお店の存亡すら左右することもあるわけですよ。


そしたらいろいろ言っている人たちは、ラーメン屋から逆評価されていることなんてもちろん想定内でしょうね。




あ、ひょっとしてこういうこと、


書いちゃいけなかった?


ホントはもっといろいろ恐いこと聞いちゃったんだけど、さすがに僕でも書けないっす。



まぁうちはネットやメディア・テレビなんかで評判のお店ってわけじゃないしね。


独立した店舗として、健全な経営状態を保っています。


完全にターゲットはあまりラーメンに詳しくない人、って思ってますから。


だからこそ忌憚なくいろいろ言えちゃうっていうのはあります。(←それでも少しは気をつかってますよ。)



だけどラーメン屋の中には、「自立営業するつもりあるの?」って聞きたくなるお店もあるでしょ。


「味さえ良ければお客さんは来る」みたいな考えで、信じられない立地で開業するお店とか。


僕に言わせれば、「立地調査」なしでの開業なんてありえないわけです。


うちなんてその立地での「売上予測」まで出してくれる会社にお願いして調査しています。


いかに売上を上げるかっていうのは、やっぱり立地によるところが多いわけです。


僕は「立地が8割」って思っています。


それでも信じられない立地でやるお店って、結局


神様、仏様、メディア様


になってしまうと思うんです。


立地の悪いところで月商500万売るのって大変だと思うもん。


偏差値50からの東大受験ぐらい大変だと思う。


不可能とは言わないけど。


そもそも立地の偏差値、ポテンシャルが低いところって、話題がなくなると売上は必ず落ちる。


だから常に話題になっていなければならない。


その結果としてメディアに籠絡される。



うちはそういうのを見て辟易したっていうのもあって、方針を変えたわけです。


高レベルの味を出してお客さんに訴求するお店ではなく、8割の人がおいしいと思ってくれて、印象に残る味。


それで営業時間を長くして利用しやすさを追求する。


そのほうがどれだけありがたいと思ってくれる人が多いか。


それは売上がきっちりと裏づけしてくれています。



それはそうと、おととい行ったちょっとした会合で、朝方食べた歌舞伎町の「なんでんかんでん」。


これがまた意外なぐらい


しっかりとしたスープ出してたんですよ。


ラーメン屋の店主が寄ってたかって


「結構おいしいじゃん」


みたいな話になって。


なぜか味が薄いのでみんなして卓上のラーメンダレを


ボトル半分使うぐらい入れまくりました。


なんて迷惑な客。



酔っ払ったラーメン屋の店主なんて、


最も客にしたくないっすよね。


うちだったら入店断るね。まちがいなく。



まぁお向かいのお店に行くぐらいなら、「なんでんかんでん」のほうが行く価値ありまくりです。


おいしいと思うかどうかは別としてね。


かなりまともな豚骨ラーメンでしたよ。


また行ってみよう。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

あびすけ店主さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。