1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2013年07月26日(金)

【ロボットレストランに行ってきたよー。】つけ麺つけめん油そばまぜそば神奈川東京横浜

テーマ:ブログ

あびすけ店主の高橋です。


神奈川県の横浜市とか川崎市でつけ麺(つけめん)とか油そばなんかを売っている者です。あと、東京都の新宿あたりでも油そばを売っています。たまにラーメンも売っています。(公式サイト→http://www.abisuke.com )


Twitterなんてものもやっています。

こちら です。フォローとか超大歓迎です!!


いつもお読みいただいてありがとうございます。



「レストラン」って、どういう意味なんでしょうか?


広い意味では、「料理を提供し、店内で食事できる場所」ということになるみたいです。


けれど、例えば牛丼屋さんって、レストランですかね?


つけめん屋ってレストランですかね?


町の食堂ってレストランですかね?


広義ではレストランになるみたいだけど、個人的にはレストランという認識はないなぁ。


さて、今日の表題にも記した「ロボットレストラン」ですよ。


新宿の歌舞伎町にあるお店です。


4メートルぐらいの高さのロボットを車に乗せて都心をぐるぐる回りながら広告宣伝をしていまして、一部でとても話題のお店です。


「総工費100億円」なんて謳い文句を掲げてますね。


そのロボットレストランに、先日行ってきたわけです。


ちょうどその日、私立恵比寿中学のライブを見まして、やたら気分が上がっていまして。


その後、新宿の自分の店に行く用事があったのですが、やたら気分が上がってしまって、どうかしていたんでしょうね。


なぜか、「ロボットレストラン行ってみる?」と思いついてしまったわけです。


そんなわけで、完全に予約なしで思いつきでフラリとお店のある場所へ。


ギラギラガールズと同じ建物ね。


店頭のお兄さんに声を掛けます。


「ロボットレストランに入ってみたいんですけど、一人でフラッと利用するとかアリですか?」


「あー、全然大丈夫ですよ!もう、ホントすぐ次の回が始まっちゃうんで、こちらでチケットを買ってください」


そんなわけで、5000円のチケットを購入。


チケット購入の際に、3種類のお弁当の中から一つを選ぶ形です。


カツサンドセットみたいなものを選びました。


では、急ぎ足で店内へ。


やたら派手で豪奢な内装の店内を地下へ地下へと進み、会場へ。


会場入り口で、チケットを渡します。


「すみません、Bセット売り切れちゃったんですよー」



仕方なしに、カレーセットを受け取ることに。


あびすけ店主のブログ-DSC_0614.JPG
こんな感じのお弁当みたいなやつ。


で、中身はこんな感じ。
あびすけ店主のブログ-DSC_0615.JPG

これを食べる場所がレストランなのか?という話に戻るわけですよ。


「料理を提供し、店内で食事をできる場所」はすべてレストランだと理解しておく必要がありますな。


で、食べてみると…


うん!


おいしくないね!


オレがこのブログでおいしくないとか言うの、珍しいからね。


基本、褒めるのがこのブログの特徴ですから。


原価、100円以内ですね。


これにお茶が付きます。


これで5000円、どうなんだろう…と思いますよね。


それでも、ロボットがいろいろ楽しませてくれるなら、元が取れるかもしれませんねっ!




とりあえず、カレーセットだけは絶対に選んじゃいけないヤツですわ。



さてさて、程なくショーが始まりましたよー。


あびすけ店主のブログ-DSC_0619.JPG


あびすけ店主のブログ-20130726050548.jpg

画像見えづらすぎてスミマセン…


女の子が太鼓とドラムでワイワイやり始めました。


「ロボットはどこに…」


そんな表情が全てのお客さんから見て取れます。


全員、キョトンとした表情で、口を半開きにしながら無反応で女の子たちのショーを見ています。


5分ぐらいでドラムと太鼓でワイワイやるのは終了。


次の出し物のために、セットチェンジと準備があるとかで、5分~10分の中断が入ります。


キョトンとしたままに終わった最初の出し物…


そのあとの5分~の中断、会場全体に流れる微妙な空気がなんとも言えません…


さて、微妙な10分が過ぎると、次の催し物に。


音楽とダンスでワイワイやり始めました。


あびすけ店主のブログ-20130726050910.jpg
棒を使ってアクロバチックな雑技を披露。


あびすけ店主のブログ-20130726051245.jpg

太鼓をたたく女の子たち。


あびすけ店主のブログ-DSC_0626.JPG

中にはカワイイ子も。この子↑は2番目にかわいかったかな。


さてさて。踊りと太鼓でワイワイするのも、5分ぐらいで終了。


また、次の催し物のために5~10分中断です…


まだ、まともにロボット出てきてないけど…


さて、またまた微妙な空気が会場に…


そんな中、準備ができたらしく、催し物がスタートしました。


やっとロボットっぽいものが出てきたよー。


「女戦」と呼ばれる女戦士とロボットっぽいものとでワチャワチャやる寸劇みたいなやつです。


あびすけ店主のブログ-DSC_0632.JPG


あびすけ店主のブログ-DSC_0633.JPG

あびすけ店主のブログ-DSC_0634.JPG

あびすけ店主のブログ-DSC_0637.JPG

あびすけ店主のブログ-DSC_0638.JPG

あびすけ店主のブログ-DSC_0642.JPG


女の子とロボットっぽいものが戦います。


けれど、これも本当はロボットじゃない気が…


ただの着ぐるみな気が…


ところが。


最初の二つの催し物が、「一体何…?」という空気だったこともあり、意外にこの寸劇、退屈せずに見られます。


最初にやっていた太鼓とか音楽とか踊りとか、後に続くロボットたちの登場に向けてのプレリュードだったわけですね!




さてさて、ここからは比較的ペースが上がります。


次の催し物への中断の際に、お客さん全員にペンライトが渡されました。


あびすけ店主のブログ-20130726052700.jpg

黄緑のペンライト。


私立恵比寿中学だったら、ぁぃぁぃの応援ペンライトです。


分かる人だけ分かればいいです。


色とりどりのペンライトがお客さんに渡され、ペンライトで盛り上がってね、と指示されます。


気分上げ上げの音楽とともに、女の子たちの踊りが始まりましたー。


あびすけ店主のブログ-20130726053002.jpg

あびすけ店主のブログ-20130726053039.jpg

意外なことに、女の子のお尻を見ていると退屈しません。


あびすけ店主のブログ-20130726053839.jpg

見えづらくてスミマセン。女の子たちがロボットを操縦してワイワイやってます。


ちなみにこの子(上の写真と下の写真の子)↑↓、一番かわいかった子ね。


(写真見づらすぎね。すみません)


あびすけ店主のブログ-20130726053911.jpg

あびすけ店主のブログ-20130726053936.jpg

あびすけ店主のブログ-20130726054017.jpg

あびすけ店主のブログ-20130726054045.jpg


気分上げ上げの音楽とともに、ロボットたちがワイワイやります。


あびすけ店主のブログ-20130726054123.jpg

私の哲学は、「仏頂面の美人より、笑顔で愛想のいい並の子」。


踊り子の女の子たち、みんな笑顔で素晴らしかったなぁ。


たぶん、ちゃんと踊りの訓練を受けている子たちです。


パフォーマンス自体は侮ってはいけません。


さてさて。


今度は女の子たちが頭上を回ってきたよー。


音楽も相変わらず気分上げ上げで、よく分からない状況になってきましたが、全然退屈はしません。


あびすけ店主のブログ-20130726054153.jpg


あびすけ店主のブログ-20130726054237.jpg

女の子が頭上を回るから何だ、と言うなかれ。


こういう角度から水着姿?の女の子を見る機会もありませんので、意外に楽しいです。


だらしない体つきの子から、そうでない子まで、いろいろです。


そして、女の子にはハイタッチOK。


こちらがハイタッチを差し出すと、女の子がタッチし返してくれます。


けれど、ルールは守ってね。


あびすけ店主のブログ-20130726055320.jpg

さてさて、ショーも最終局面です!


あびすけ店主のブログ-20130726054351.jpg

あびすけ店主のブログ-20130726054452.jpg

何度も言いますが、この子↑、二番目にかわいかった子ね。


みなさん、笑顔で素晴らしいです。


奥のお客さん、ペンライト振ってますねー。


そんなこんなで終演。


最後は女の子たちが席を回ってお客さんとハイタッチ。


女の子たちのパフォーマンスを労います。



これがロボットレストランの一部始終です。


いかがでしたか?


私の総括としては、


●1回見る分には、結構楽しめた。

●2回行くか?自分でお金を払わなくていいなら、喜んで行く。


こんな感じですね。


その他、目についたこととしては、


●お客さんの約半数は外国人。


観光地化しているのでしょうね。


あとは、


●一番かわいい踊り子さんは、終演後、お客さんからプレゼントをもらっていた。


お目当ての子を目的に、何度も通うという楽しみ方もあるようです。


結構カワイイ子も、何人かいました。


●客席100に対して、9割程度の客入り。


一人最低5000円。途中のインターバルでアルコール販売もあります。


このアルコール販売が結構売れていました。


となると、1公演で売上は45万以上と思われます。


終演後に地上に出ると、次の公演を待つ人たちも大勢いて、おそらく次の公演も9割以上の客入り。


1日3公演ですから、45万円×3=135万円以上の売上が1日にあるものと思われます。


土日は2公演ということを考えても、月商3500万円以上は堅いです。


外食についていろいろ語りたい人であれば、必ず行っておくべきお店だと断言します。


にしても、月商3500万円で、総工費100億円はリクープできない気がするけど…


その後、ギラギラガールズにお客さんが回れば、トータルでリクープできるのかもね。



それにしても、画像も見づらく、ムダに長い文章を最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。


最後までお読みいただいた方に、読者プレゼントがございます。


1名様分しかなくて本当に申し訳ないのですが…


あびすけ店主のブログ-20130726060752.jpg

ロボットレストランのTシャツだよー。


(※Мサイズです!!)


2900円で売られていたものです。


ペラッペラのプリントスターのTシャツですので、原価は400円以下ですね。


ボロ儲けのTシャツです。


こんなの買う人いるの?という話ですが、ここにいました。


それにしても、


なんとクールなTシャツでしょう!


大切なあの人とのデートに着ていくのに最適なデザインとなっております。


あるいは、夏の行楽、レジャーに着ていくのもいいですね。


女の子であれば、ナンパされまくることでしょう。


はたまた、男性であれば、合コンに着ていくのもおすすめですね!


あなたのカッコよさが一層引き立つことでしょう。


ご応募の方法ですが、メールアドレスabisuke1111@gmail.com 宛てにお願いいたします。


(読者プレゼントのために作ったアカウントですので、違う話題についてメールをお送りいただいても読めない可能性が高いです。ご了承ください。)


応募のフォーマットですが、


●件名には「Tシャツ希望」とご明記ください。


●本文には「お名前」「郵便番号とご住所」「電話番号」「年齢」「意気込み」をご記入ください。


あまり応募はないものと思われますが、複数のご応募があった場合には「意気込み」が強い方をご当選とさせていただければと思っております。


「当選メール」と「Tシャツの発送」を以って、当選の発表に代えさせていただきます。


とりあえず、応募の一次締め切りを


7月31日の23時59分まで


とさせてください。


もし応募がないようなら、2次募集をかける予定です。


よろしくお願いします!


今日は特に長いブログになりましたが、写真も見づらいし駄文だし…最後まで読んでくれて本当にありがとうございました!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◎油そば専門 あびすけ

         東京都宿区西新宿7丁目店
※つけめんの取り扱いはございません。

【営業時間】
平日10:30~翌0:30(LO翌0:30)
土日祝10:30~23:00(LO23:00)
★ほぼ年中無休

【アクセス】
東京都新宿区西新宿7-11-2
※新宿駅西口より徒歩3分
大ガード西交差点→青梅街道
「宝塚大学」と「河合塾」の間に位置する
TEL:03-3362-1858
(お問い合わせ大歓迎!)


◎つけめん・油そば あびすけ

           横浜市港北区日吉店
【営業時間】。

11:00~25:15頃

★ほぼ年中無休

【アクセス】

横浜市港北区日吉2-1-8

※日吉駅より徒歩1分

→日吉駅西口(商店街側)、サンロード沿い

TEL:045-564-1619(お問い合わせ大歓迎!)

◎つけめん・油そば あびすけ

          川崎市中原区元住吉店
【営業時間】
平日11:00~16:00/17:00~25:15頃
土日祝11:00~25:00すぎ

(土日祝は通し営業)
★ほぼ年中無休


【アクセス】
川崎市中原区木月3-7-19

※元住吉駅より徒歩4分
→ブレーメン通り沿い。

マルエツ、サンドラッグを過ぎて数軒先


TEL:044-422-8819(お問い合わせ大歓迎!)


つけめん専門 あびすけ

             横浜市都筑区東山田店

※油そばの取り扱いはございません。

【営業時間】
11:00~24:00

★ほぼ年中無休


【アクセス】
横浜市都筑区早渕3-2-1

※横浜市営地下鉄東山田駅より徒歩8分

※第3京浜都筑インターよりクルマで2分


TEL:045-593-8922(お問い合わせ大歓迎!)


※詳しい店舗情報は、

あびすけ公式サイト http://www.abisuke.com

をご参照ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013年07月24日(水)

【示唆と啓蒙に満ちた学問。】つけ麺つけめん油そばまぜそば神奈川東京横浜

テーマ:ブログ

あびすけ店主の高橋です。


神奈川県の横浜市とか川崎市でつけ麺(つけめん)とか油そばなんかを売っている者です。あと、東京都の新宿あたりでも油そばを売っています。たまにラーメンも売っています。(公式サイト→http://www.abisuke.com )


Twitterなんてものもやっています。

こちら です。フォローとか超大歓迎です!!


いつもお読みいただいてありがとうございます。



コンビニでたまたま見かけて買ってみた本。


あびすけ店主のブログ-2013


「結婚しないの?できないの?」って、オレのことかなと思いまして。


どこぞの大学で、「恋愛学」なんてチャラチャラしたものを披露する、アカデミズムの風上にも置けない人間がいるということはメディアを通して見聞きしていたので知っていました。


完全に冷笑的に見ていたつもりだったのですが…


100%近い人が人生で避けて通れない話ですから、実は内心で興味津々だったのかもしれません。


つい、コンビニで手が伸びてしまいました。


で、読み始めてみるとちょっと自分の期待とはズレていることに気づきました。


どうやら、原則として「女性」に対して書かれた内容の様子。


それでもまぁ、何かしら勉強になればと思って読んでみました。



読んでみると、これが自分が著者に対して今まで抱いていた偏見を180度変えてくれる、ものすごく社会的に有益な内容でした。


「恋愛学」なんてレベルの低い大学が扱う話だろ、と完全にバカにしていたのですが、本当にすいませんでした、と土下座したい気持ち。


著者の森川先生は、恋愛学を通して日本の未来を変えてやろうと考えているに違いないです。


そんな啓蒙と示唆に満ちた素晴らしい本でした。


男の自分が読んでもとても勉強になる話ばかりで、原則として女性に向けた内容なのですが、翻って自分自身とても勉強になってしまいました。


とりあえず、オレが結婚できない理由、理解しましたわ…


読んでいて、どれだけ本に付箋をつけことか。


あまりにも正鵠を射ぬきまくっていて、私の心に深く突き刺さった記述を、いくつか引用してお伝えしたいと思います。


●どう理屈をこねくり回せば、アラサー・アラフォーの女性にモテ期が来るのか、私には理解できませんし、少なくとも理論的にはありえません。


●「今のところ結婚する必然性を感じない」といって、おひとり様の充実した毎日を送っていても、5年後や10年後になって、いざ心細くなって結婚を考えたとき、そこに相手の男は存在すると思いますか?答えはノー。現在より3年、5年たったあなたには、残念ながら今と同じだけの市場価値はありません。




とりあえず、森川先生の著書で目についたものを全て、アマゾンで注文しましたわ。


1冊読んだだけですが、かなり恋愛を体系的に語れるようになったと思います。


届いた本をすべて読めば、恋愛について相当語れるようになれると思います。


まぁ、


恋愛について、人に語るような機会もないけどなっ!




(TωT )


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◎油そば専門 あびすけ

         東京都宿区西新宿7丁目店
※つけめんの取り扱いはございません。

【営業時間】
平日10:30~翌0:30(LO翌0:30)
土日祝10:30~23:00(LO23:00)
★ほぼ年中無休

【アクセス】
東京都新宿区西新宿7-11-2
※新宿駅西口より徒歩3分
大ガード西交差点→青梅街道
「宝塚大学」と「河合塾」の間に位置する
TEL:03-3362-1858
(お問い合わせ大歓迎!)


◎つけめん・油そば あびすけ

           横浜市港北区日吉店
【営業時間】。

11:00~25:15頃

★ほぼ年中無休

【アクセス】

横浜市港北区日吉2-1-8

※日吉駅より徒歩1分

→日吉駅西口(商店街側)、サンロード沿い

TEL:045-564-1619(お問い合わせ大歓迎!)

◎つけめん・油そば あびすけ

          川崎市中原区元住吉店
【営業時間】
平日11:00~16:00/17:00~25:15頃
土日祝11:00~25:00すぎ

(土日祝は通し営業)
★ほぼ年中無休


【アクセス】
川崎市中原区木月3-7-19

※元住吉駅より徒歩4分
→ブレーメン通り沿い。

マルエツ、サンドラッグを過ぎて数軒先


TEL:044-422-8819(お問い合わせ大歓迎!)


つけめん専門 あびすけ

             横浜市都筑区東山田店

※油そばの取り扱いはございません。

【営業時間】
11:00~24:00

★ほぼ年中無休


【アクセス】
横浜市都筑区早渕3-2-1

※横浜市営地下鉄東山田駅より徒歩8分

※第3京浜都筑インターよりクルマで2分


TEL:045-593-8922(お問い合わせ大歓迎!)


※詳しい店舗情報は、

あびすけ公式サイト http://www.abisuke.com

をご参照ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013年07月22日(月)

【知らないところで稼いでいる人がいるもんですね。】つけ麺つけめん油そばまぜそば神奈川東京横浜

テーマ:ブログ

あびすけ店主の高橋です。


神奈川県の横浜市とか川崎市でつけ麺(つけめん)とか油そばなんかを売っている者です。あと、東京都の新宿あたりでも油そばを売っています。たまにラーメンも売っています。(公式サイト→http://www.abisuke.com )


Twitterなんてものもやっています。

こちら です。フォローとか超大歓迎です!!


いつもお読みいただいてありがとうございます。



熱中できる何かを持っていると、人生は楽しくなりますよね。


勉強だったり、仕事だったり、趣味だったり、何でもいいと思います。


周りから気持ち悪いと言われようが、自分の人生なんだから他人の眼なんか気にせずに、アニメだろうがアイドルだろうが好きなものに熱中すればいいと思います。


やはり、歌手とか芸能人に熱中する人は多いようですね。


情熱と忠誠心を表明するために?、自分が応援する歌手の絵や言葉などでマイカー全体を装飾している人も時々見かけます。


幸田來未さん、浜崎あゆみさん、矢沢永吉さんの装飾をした車は、街中で何度か見たことがあります。


自分の車を該当歌手一色に染めたくさせる、何かを持った人たちなのでしょうね。


ライブ会場だと、ももいろクローバーの装飾を全体に施した車を見たことがありますが、普通に街中では見たことないですね。


あるいは、Perfumeさんのライブとかよく行くのですが、Perfumeさんの装飾をした車は見たことない気がするなぁ。


で、昨日街中でこの手の「好きな歌手一色に染めたクルマ」を見たのですが、これが初めて見聞きする名前の人でした。


10分間ぐらい自分のクルマの前を走っていたので、つい文字を読んでしまったのですが、たしか


「Yukari Tamura FanClub」


みたいなことが書いてありました。


クルマ全体に写真とか貼っている感じではなかったのですが、クルマ後部に文字だけで他にもいろいろと書いてあって、後ろを走るオレに対して「田村ゆかり」さんへの情熱と忠誠心を訴求してきたのでした。


そんだけ田村ゆかりさんへの情熱を訴求されると、さすがのオレも


「聞いたことない名前だけど、どんな人なんだろう?」


と思うわけです。


で、家に帰ってウィキペディアとユーチューブを見てみるわけです。


どうやら、歌手であり声優さんでもあるようです。


歳は37歳。


声優さんの世界は全く分かりませんが、すごくベテランな感じがする歳です。


そんな田村ゆかりさんのライブ映像が、なかなか興味深い。


とりあえず、37歳が着ちゃいけないような衣装を身にまとい、歌って踊ります。


37歳が着ちゃいけないような衣装うんぬんは置いとくとして、この方、一人で横浜アリーナや埼玉スーパーアリーナを満員にできる動員力をお持ちのようで、ライブがやたら熱いのです。


ライブが熱いというか、ファンがやたら熱い。


ライブ会場のファンのコールやらペンライトやらタイミングを合わせたジャンプやらが、非常に訓練され、統制がとれているのです。


ここまでファンが訓練されているライブは見たことがありません。


おそらく一般人があまり立ち入らず、コアなファンが集まるライブなのでしょう。


一般人のファンが入り込むAKBやももいろクローバーとは比較にならないぐらい、とても訓練され、統制がとれています。


これを実質、一人の魅力で扇動しているんだから、大したもんです。


見たところ自分はハマる要素がなかったのですが、知らないところでがっぽり稼いでいる人っているもんですね。


歌がどれだけ売れているのか知りませんが、グッズなども宗教的に売れているでしょうし、これだけ動員できれば、年収1億超えは間違いないでしょう。


名前だけでも覚えておくことにします。


ひょっとして、知らないとかありえないぐらい有名な人だったのかな…


いずれにせよ、これだけ多くの人たちに生きる喜びを与えているのだから、すごいなぁ。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◎油そば専門 あびすけ

         東京都宿区西新宿7丁目店
※つけめんの取り扱いはございません。

【営業時間】
平日10:30~翌0:30(LO翌0:30)
土日祝10:30~23:00(LO23:00)
★ほぼ年中無休

【アクセス】
東京都新宿区西新宿7-11-2
※新宿駅西口より徒歩3分
大ガード西交差点→青梅街道
「宝塚大学」と「河合塾」の間に位置する
TEL:03-3362-1858
(お問い合わせ大歓迎!)


◎つけめん・油そば あびすけ

           横浜市港北区日吉店
【営業時間】。

11:00~25:15頃

★ほぼ年中無休

【アクセス】

横浜市港北区日吉2-1-8

※日吉駅より徒歩1分

→日吉駅西口(商店街側)、サンロード沿い

TEL:045-564-1619(お問い合わせ大歓迎!)

◎つけめん・油そば あびすけ

          川崎市中原区元住吉店
【営業時間】
平日11:00~16:00/17:00~25:15頃
土日祝11:00~25:00すぎ

(土日祝は通し営業)
★ほぼ年中無休


【アクセス】
川崎市中原区木月3-7-19

※元住吉駅より徒歩4分
→ブレーメン通り沿い。

マルエツ、サンドラッグを過ぎて数軒先


TEL:044-422-8819(お問い合わせ大歓迎!)


つけめん専門 あびすけ

             横浜市都筑区東山田店

※油そばの取り扱いはございません。

【営業時間】
11:00~24:00

★ほぼ年中無休


【アクセス】
横浜市都筑区早渕3-2-1

※横浜市営地下鉄東山田駅より徒歩8分

※第3京浜都筑インターよりクルマで2分


TEL:045-593-8922(お問い合わせ大歓迎!)


※詳しい店舗情報は、

あびすけ公式サイト http://www.abisuke.com

をご参照ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。