1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2013年04月27日(土)

【あやうく安易なオチに走るところだった。】つけ麺つけめん油そばまぜそば神奈川東京横浜

テーマ:ブログ

あびすけ店主の高橋です。


神奈川県の横浜市とか川崎市でつけ麺(つけめん)とか油そばなんかを売っている者です。あと、東京都の新宿あたりでも油そばを売っています。たまにラーメンも売っています。(公式サイト→http://www.abisuke.com )


Twitterなんてものもやっています。

こちら です。フォローとか超大歓迎です!!


いつもお読みいただいてありがとうございます。



楽しみにしてくださっている人などはほぼいらっしゃらないでしょうが、それでも毎日毎日少なくないアクセス数を頂戴しているもので、何かしらブログを書きたいと思っております。


しかし、なかなかブログのネタとして適したものがないんですよね。


そんな中、本は1日1冊以上のペースで読んでいるので、チョイチョイ読書ネタを織り交ぜていけばネタが持つかな、という感じです。


とはいえ、あまりにマニアックな話になっても仕方ないので、「これは読者様の興味に触れるかな」という本や作家さんであれば、ブログのネタにしている次第です。


で、今回もライトな本の話。


先週の日曜日、エビ中ちゃんを観に東京ドームシティに行ってきました。


車で行ったもので、駐車場のサービスを受けようとラクーアさんで買い物をしてみました。


しかし、この手の施設で買いたい物が見当たらなない人間です。


というか、そもそも欲しい「物」がほとんどありません。


「あれが欲しい、これが欲しい」というのが、原則としてありません。


ブランド品などには全く興味がありませんし、耐久消費財とか日用の什器などを選り好みして買うことはありません。


必要な什器などは、そこそこ耐久性の高そうなものを近場やネットで見繕うか、あるいは100円ショップでもいいか、という感じです。


なので、こういう場所で無理やり買い物をするのに、本当に難儀します。


とりあえず、服は大体ユニクロなので、ユニクロでポロシャツを買って駐車場代1時間無料をゲット。


途中、一蘭さんでラーメンを食べて化学調味料を大量補給しつつ、もう一時間分無料にしたいと思い、いろいろ店に入ってみます。


すると、ビレッジバンガードさんでいろいろ本が売っていました。


本の売り場の中で一番大々的に場所を取って売り出していたので目についてしまいまして、「あー、そういえば今話題だなー」ということで買ってみました。




あびすけ店主のブログ-2013

「いつやるか?今でしょ!」


やたら話題になっているみたいですねー。


知り合いにも、何かと「今でしょ!みたいな(笑)」と言ってくる人がいるのですが、カワイイ子だったら抱きしめたくなるけど、そうでもなかったら殴りたくなりますね。


三大予備校とよばれた時代から、東進ハイスクールを含めて四大予備校と呼ばれる時代が来るぐらい、東進ハイスクールの宣伝広告になっていると思う。


その広告価値たるや、金額にしたら数十億円じゃ利かないのでは?


いやー、ホントすごいです。


で、本の内容については、人ぞれぞれ感じるものが違うから何とも言えません。


ただ、個人的には結構楽しめました。


何が楽しめたかというと、自分と思想で似ているところが多いな、というところが楽しくて、読む手が止まらなくなりました。


自分は相当アウトローな考え方だと周囲から見られている気がするので、似ている人がいるのは嬉しいものです。


具体的には、


●挨拶はムチャクチャ大事。

●友達は少ないほうがいい。

●血液型性格判断を信じる奴はバカ。

●クリスマスに踊る日本人はバカ。

●成人式?地方公共団体から集団で祝ってもらわないと大人になったと自覚できないのか?

●日本の社会保障は危ない?こういう時だけ北欧諸国を持ち出して比較する人間の狡猾さったらないよね。

●自分がやりたいことに固執するのではなく、自分の能力で戦える場所で戦え。

●ダイエットに成功した?30kg体重を落として初めて成功したと言え。



ざっと思いつくのはこんなところでしょうか。


他に何かあったっけ?


こういう偏った考え方の人、大好きです。


大学生の頃は、周りにこういう偏った思想をガンガンぶつけてくる人がいっぱいいて、自分も自身の偏った思想をぶつけたものです。


ところが大学時代と違って、日常生活で普通の人と接することが多くなってしまい、この手の刺激的な議論を交わす機会が激減しました。


こういう偏った思想をぶつけてくる人、周りにいないなぁ…と、林先生の本を読んで寂しさを感じた次第です。


とりあえず、林先生は、今すぐ大学受験向けの問題集や参考書を書いたほうがいいよね。


このタイミングなら、林先生の問題集・参考書はムチャクチャ売れるでしょう。


センター試験は一番受験者が多いので、センター試験対策の教材とか、特にいいと思う。


参考書や問題集って、毎年毎年新しい受験生が出てくるから、一度当たると10年ぐらいコンスタントに売れるんだよね。


参考書や問題集が大当たりして、どえらい豪邸を建てた予備校講師の話は、チョイチョイ耳にします。


しかも林先生は、授業を受けたことがないから分からないけど、最難関の大学志望者しか教えないんでしょ?


となると、今までに話題になった予備校講師って色々な人が板と思うんだけど、そういう人たちとは違って、力量が本物だと思うんだ。


やったら参考書が売れている東進の英語講師と違って、本物だと思うんだ。


絶対に売れるよね。


予備校の授業に加え、テレビなどの仕事も入ってしまって忙しいでしょうが、参考書・問題集の出版はこのタイミングを逃すのは痛いよね。


いつ書くか?


い、今…


オチとして安易すぎる気がするから、やっぱり書くのやめとく(^-^)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◎油そば専門 あびすけ

         東京都宿区西新宿7丁目店
※つけめんの取り扱いはございません。

【営業時間】
平日10:30~翌0:30(LO翌0:30)
土日祝10:30~23:00(LO23:00)
★ほぼ年中無休

【アクセス】
東京都新宿区西新宿7-11-2
※新宿駅西口より徒歩3分
大ガード西交差点→青梅街道
「宝塚大学」と「河合塾」の間に位置する
TEL:03-3362-1858
(お問い合わせ大歓迎!)


◎つけめん・油そば あびすけ

           横浜市港北区日吉店
【営業時間】。

11:00~25:15頃

★ほぼ年中無休

【アクセス】

横浜市港北区日吉2-1-8

※日吉駅より徒歩1分

→日吉駅西口(商店街側)、サンロード沿い

TEL:045-564-1619(お問い合わせ大歓迎!)

◎つけめん・油そば あびすけ

          川崎市中原区元住吉店
【営業時間】
平日11:00~16:00/17:00~25:15頃
土日祝11:00~25:00すぎ

(土日祝は通し営業)
★ほぼ年中無休


【アクセス】
川崎市中原区木月3-7-19

※元住吉駅より徒歩4分
→ブレーメン通り沿い。

マルエツ、サンドラッグを過ぎて数軒先


TEL:044-422-8819(お問い合わせ大歓迎!)


つけめん専門 あびすけ

             横浜市都筑区東山田店

※油そばの取り扱いはございません。

【営業時間】
11:00~24:00

★ほぼ年中無休


【アクセス】
横浜市都筑区早渕3-2-1

※横浜市営地下鉄東山田駅より徒歩8分

※第3京浜都筑インターよりクルマで2分


TEL:045-593-8922(お問い合わせ大歓迎!)


※詳しい店舗情報は、

あびすけ公式サイト http://www.abisuke.com

をご参照ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013年04月27日(土)

【10代の過ごし方の差だと思うんだ。】つけ麺つけめん油そばまぜそば神奈川東京横浜

テーマ:ブログ

あびすけ店主の高橋です。


神奈川県の横浜市とか川崎市でつけ麺(つけめん)とか油そばなんかを売っている者です。あと、東京都の新宿あたりでも油そばを売っています。たまにラーメンも売っています。(公式サイト→http://www.abisuke.com )


Twitterなんてものもやっています。

こちら です。フォローとか超大歓迎です!!


いつもお読みいただいてありがとうございます。



最近話題の作家さんといえば、やはり数日前に拙ブログにも書いた平成生まれ初の直木賞作家である朝井リョウさんと、あとは今年の本屋大賞を受賞した百田尚樹さんでしょうか。


ちなみに、今更ですが、百田尚樹さんの「永遠のゼロ」はムチャクチャ面白いです。


読んでいない人は、絶対読んだほうがいいと思います。


今年だか来年?に映画化されるみたいですし。


で、百田尚樹さんは今回置いとくとして。


30代以下の作家さんで個人的に才能あるなー勢いがあるなー思う作家さんは、なぜか早稲田大学と京都大学出身の人が多いなぁと感じています。


朝井リョウさんだったり、去年一番話題になった作家さんの三浦しをんさんだったりは早稲田でしょ。


あとは、ちょっと遡ると、最近は目立った話題作がないようですが、最年少芥川賞(今でも?)の綿矢りささんも早稲田。(今でもまだ20代?)


京都大学だと、実は最も好きな作家さんの一人である万城目学さんは、京都大学。


(※万城目学さんは、ハズレが一つもない!)


最近あまり執筆活動をしていないようですが、2000年代を代表する名作(!)と勝手に思っている「夜は短し歩けよ乙女」の森見登美彦さんも京都大学出身で、今30代前半。


名作「夜は短し歩けよ乙女」を書いた時なんて20代中盤だったかと。


翻って、特に理由はないのですが東京大学がとても好きな自分としては、東京大学出身で勢いのある若い作家さんが出てきていないなぁと残念に思っているところです。


昔は、文豪といえば基本的には東京大学出身(東京帝大出身)だったわけです。


昔は東京だけが日本の中で抜きん出てあらゆる面で進んでいて、あらゆる情報や刺激が東京に集中していたこともあり、東京こそが「文学」の中心でした。


でも、今はインターネット時代ですので、日本のどこにいても東京と同レベルの情報にアクセスできます。


また、格安航空や新幹線網も発達しまくっていますので、地方から東京へのアクセスも容易です。


そうなってくると、文学をやるのに東京大学である必要はないわけで、才能が日本中に分散するのは当然の帰結です。


もう一つ気になるのは、自分は学生時代にそんなに受験勉強に苦労したり頑張ったりしたつもりはないのですが、早稲田大学や京都大学に入る人たちに比べると、受験勉強で失ったものも大きかったのかもしれないなぁと。


自分が行った大学は、理系なのになぜか二次試験で古文、漢文がガッチリ入試科目として課されるという、全く以って意味が分からないものでした。


翻って、入試が難しくない大学だと、受験勉強はほとんどやらなくても済みます。


推薦入学だったりすれば、勉強なんてほぼゼロでしょう。


そして、大学においても、全く勉強しなくても進級、卒業できる。


勉強をやらなくていい分、10代で数多くの瑞々しい体験、経験に触れることが出来る。


10代の過ごし方の差が、作家としての才能に大きな影響を与えているのではないかと、痛切に感じるわけです。


朝井リョウさんが「桐島、部活やめるってよ」を上梓したのって、19歳とかでしょ?


大学に入ってから全く勉強しなくていいっていうのも、大きな差です。


東京大学さんって、入学から2年生前半までの成績を元に、3年生以降の進路が決まります。


成績が悪いと希望の進路に進めなくなるので、入学してから2年生前半まで、全く勉強しないというわけにもいきません。


そう考えると、高校生入学から受験勉強、そして大学入学後の数年という、10代中盤から20歳の「人生で一番キラキラした時代」の過ごし方が、東京大学さんと京都大学・早稲田大学さんとでは全然違うんだろうなぁと思うのです。


そりゃ、東京大学さんから中々、若い才能が出てこないわけだよなぁと。


自分はラーメン屋をリタイアしたら、小説を書いてみたいと思っています。


書きたい内容はいろいろあるのですが、とりあえず舞台は駒場東大前にしようと決めています。


本郷ではなく、駒場東大前が舞台。


本郷あたりが舞台の小説は、文豪さんが既にたくさん書いているしね。


駒場野公園には苦い思い出、酸っぱい思い出、ドスケベな思い出などいろいろあるので、何かしら書けると思うんだ。


執筆活動などできる日がいつか来るのか、それとも死ぬのが先か。


どうなることやら、という感じです。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◎油そば専門 あびすけ

         東京都宿区西新宿7丁目店
※つけめんの取り扱いはございません。

【営業時間】
平日10:30~翌0:30(LO翌0:30)
土日祝10:30~23:00(LO23:00)
★ほぼ年中無休

【アクセス】
東京都新宿区西新宿7-11-2
※新宿駅西口より徒歩3分
大ガード西交差点→青梅街道
「宝塚大学」と「河合塾」の間に位置する
TEL:03-3362-1858
(お問い合わせ大歓迎!)


◎つけめん・油そば あびすけ

           横浜市港北区日吉店
【営業時間】。

11:00~25:15頃

★ほぼ年中無休

【アクセス】

横浜市港北区日吉2-1-8

※日吉駅より徒歩1分

→日吉駅西口(商店街側)、サンロード沿い

TEL:045-564-1619(お問い合わせ大歓迎!)

◎つけめん・油そば あびすけ

          川崎市中原区元住吉店
【営業時間】
平日11:00~16:00/17:00~25:15頃
土日祝11:00~25:00すぎ

(土日祝は通し営業)
★ほぼ年中無休


【アクセス】
川崎市中原区木月3-7-19

※元住吉駅より徒歩4分
→ブレーメン通り沿い。

マルエツ、サンドラッグを過ぎて数軒先


TEL:044-422-8819(お問い合わせ大歓迎!)


つけめん専門 あびすけ

             横浜市都筑区東山田店

※油そばの取り扱いはございません。

【営業時間】
11:00~24:00

★ほぼ年中無休


【アクセス】
横浜市都筑区早渕3-2-1

※横浜市営地下鉄東山田駅より徒歩8分

※第3京浜都筑インターよりクルマで2分


TEL:045-593-8922(お問い合わせ大歓迎!)


※詳しい店舗情報は、

あびすけ公式サイト http://www.abisuke.com

をご参照ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013年04月24日(水)

【ついでにもう一つ、思いついたことを書く】つけ麺つけめん油そばまぜそば神奈川東京横浜川崎新宿

テーマ:ブログ

あびすけ店主の高橋です。


神奈川県の横浜市とか川崎市でつけ麺(つけめん)とか油そばなんかを売っている者です。あと、東京都の新宿あたりでも油そばを売っています。たまにラーメンも売っています。(公式サイト→http://www.abisuke.com )


Twitterなんてものもやっています。

こちら です。フォローとか超大歓迎です!!


いつもお読みいただいてありがとうございます。



ラーメン屋ごときが、定休日を設定して週に1回休んですみませんでした。


こんばんは。あびすけ高橋です。


最近、気に入ってよく言っています。



湊かなえさんの話を書いたついでにもう一つ。


湊かなえさんの本を読んでいると、気持ちが悪くなります。


吐き気すら覚えることがあります。


これは、書き方がむかつくということではありません。


展開や描写が生々しすぎるにもかかわらず、作品の中にどんどん引き込まれていくので、フィクションを超えて気持ち悪くなる場面があるということです。


すごい作家さんということです。


それでいて、全てを読み終えた後にやってくる爽快感、清々しさ。


湊かなえさんの作品をすべて読んだわけではないのですが、言うなれば


「吐瀉物の先のカタルシス」


とでも表現したい感覚。


なかなかいい惹句だと、自画自賛して終わります。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◎油そば専門 あびすけ

         東京都宿区西新宿7丁目店
※つけめんの取り扱いはございません。

【営業時間】
平日10:30~翌0:30(LO翌0:30)
土日祝10:30~23:00(LO23:00)
★ほぼ年中無休

【アクセス】
東京都新宿区西新宿7-11-2
※新宿駅西口より徒歩3分
大ガード西交差点→青梅街道
「宝塚大学」と「河合塾」の間に位置する
TEL:03-3362-1858
(お問い合わせ大歓迎!)


◎つけめん・油そば あびすけ

           横浜市港北区日吉店
【営業時間】。

11:00~25:15頃

★ほぼ年中無休

【アクセス】

横浜市港北区日吉2-1-8

※日吉駅より徒歩1分

→日吉駅西口(商店街側)、サンロード沿い

TEL:045-564-1619(お問い合わせ大歓迎!)

◎つけめん・油そば あびすけ

          川崎市中原区元住吉店
【営業時間】
平日11:00~16:00/17:00~25:15頃
土日祝11:00~25:00すぎ

(土日祝は通し営業)
★ほぼ年中無休


【アクセス】
川崎市中原区木月3-7-19

※元住吉駅より徒歩4分
→ブレーメン通り沿い。

マルエツ、サンドラッグを過ぎて数軒先


TEL:044-422-8819(お問い合わせ大歓迎!)


つけめん専門 あびすけ

             横浜市都筑区東山田店

※油そばの取り扱いはございません。

【営業時間】
11:00~24:00

★ほぼ年中無休


【アクセス】
横浜市都筑区早渕3-2-1

※横浜市営地下鉄東山田駅より徒歩8分

※第3京浜都筑インターよりクルマで2分


TEL:045-593-8922(お問い合わせ大歓迎!)


※詳しい店舗情報は、

あびすけ公式サイト http://www.abisuke.com

をご参照ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。