1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2012年07月31日(火)

【感謝、感謝、感謝】つけ麺/つけめん/油そば/まぜそば/神奈川/東京/横浜/川崎/新宿

テーマ:ブログ

あびすけ店主の高橋です。


神奈川県の横浜市とか川崎市でつけ麺(つけめん)とか油そばなんかを売っている者です。あと、東京都の新宿あたりでも油そばを売っています。(公式サイト→http://www.abisuke.com


いつもお読みいただいてありがとうございます。



この更新を含めて、今月は22回?21回?の更新になります。


ちなみに今回は内容が全くありません。


にしても、我ながらよく更新したなぁと思います。


アメブロ登録をしている人であればブログに足跡を残してくれたり、あとは日々のアクセス数なんかが大きなモチベーションになっています。


本当にありがとうございます。


足跡をいただいたり読者登録をしていただくことを、本当に嬉しく思っています。


不器用な性格なのと、ニュートラルなスタンスでいたいという気持ちもあって、こちらから読者登録や足跡を返すことはしていませんが、こんなブログへお立ち寄りいただき、心の中で感謝すること頻りです。


聞くところによると、無名の飲食店の割にこのブログのアクセス数は多めらしいです。


ところが、そちらの飲食店のブログよりアメブロの読者登録数が少ないというのは、どういうことだろう。


きっと、読者登録をしてこのブログを読んでいることを周りに知られるのが、憚られるんだろうな…


きっとコッソリ読まれているんだな(^-^;)


読者登録とか大歓迎なのに(^-^;)


リンクとかも基本的にはご自由にどうぞ、イチイチ通知もいらないです、というスタンスです。


実際、時々リンクしてくれる人がいるみたいで、アクセス解析で特定のサイトからアクセスが増えていることがあります。


でも、リンク元のサイトは絶対に見ないようにしているので、全然気になさらないでください。


同業者に聞いたことがあるんだけど、自分のラーメン屋のことをブログに書いている人を可能な限りすべてチェックして、コメント欄に書き込みをする下卑たラーメン屋ってのが存在するらしいのよ。


そういう卑しい心の人間にはなりたくないのです。


でも、リンクする場合、世間で言われる以下のガイドラインは守ってもらいたいなーと思っていたりします。


「リンクは原則的に自由だが、不正に利益を得たりリンク先に損害を与えるといった目的がある場合、またはそのように解される方法でリンクしている場合には、不正競争防止法・商標法・著作権法などにより法的な問題が発生する可能性がある」


ディスるだけディスって、そのうえでリンクされても普通は気分悪いし、場合によると法的な問題が発生するらしい。


ちょっと話がズレるかもしれないけど、知り合いがお店の外観を写真に撮られて、望まない記述とともに画像をネットにアップされたそうです。


お店の外観って、経営者の所有物じゃん。


人の所有物の写真を勝手にネットにアップしたうえで、所有者が望まないことを書く。


人間として問題があると思うけど、法的にも何か問題がありそうです。


人の所有物を写真に撮って、勝手にネットにアップしてもいいのかな?


自分も飲食店などで撮った写真をアップすることがありますが、そういう場合は絶対にディスらずにいいことを書くようにしています。


そうすれば、相手も気色ばむことはないでしょう。


相手に損害を与えることもないでしょうから、勝手に写真をアップしたことが問題になっても、損害賠償を求められることもないでしょう。


リンクするとか、人の所有物をサイトに載せるのであれば、友好的にいきたいものですね。


そんなわけで、今月のブログは終了しますが、来月からも気が向いたらお立ち寄りいただけると、本当に嬉しいです。


8月一発目の記事は、PerfumeさんとかいうグループのJPNツアーDVDの感想からスタートする予定です。


さっき、不在通知がポストに入っていることに気づきました。


早く気付けば7月のブログ更新回数をもう1回増やせたのに。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◎油そば専門 あびすけ

      東京都新宿区西新宿7丁目店
※つけめんの取り扱いはございません。

【営業時間】
平日10:30~23:30(LO23:30)
日曜日10:30~23:00(LO23:00)
★ほぼ年中無休

【アクセス】
東京都新宿区西新宿7-11-2
※新宿駅西口より徒歩3分
大ガード西交差点→青梅街道
「宝塚大学」と「河合塾」の間に位置する
TEL:03-3362-1858
(お問い合わせ大歓迎!)


◎つけめん・油そば あびすけ

           横浜市港北区日吉店
【営業時間】

11:00~25:15頃

★ほぼ年中無休

【アクセス】

横浜市港北区日吉2-1-8

※日吉駅より徒歩1分

→日吉駅西口(商店街側)、サンロード沿い

TEL:045-564-1619(お問い合わせ大歓迎!)

◎つけめん・油そば あびすけ

          川崎市中原区元住吉店
【営業時間】
平日11:00~16:00/17:00~25:15頃
土日祝11:00~25:00すぎ

(土日祝は通し営業)
★ほぼ年中無休


【アクセス】
川崎市中原区木月3-7-19

※元住吉駅より徒歩4分
→ブレーメン通り沿い。

マルエツ、サンドラッグを過ぎて数軒先


TEL:044-422-8819(お問い合わせ大歓迎!)


つけめん専門 あびすけ

             横浜市都筑区東山田店

※油そばの取り扱いはございません。

【営業時間】
11:00~24:00

★ほぼ年中無休


【アクセス】
横浜市都筑区早渕3-2-1

※横浜市営地下鉄東山田駅より徒歩8分

※第3京浜都筑インターよりクルマで2分


TEL:045-593-8922(お問い合わせ大歓迎!)


※詳しい店舗情報は、

あびすけ公式サイト http://www.abisuke.com

をご参照ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012年07月31日(火)

【何でそんな読みなんだ?】つけ麺/つけめん/油そば/まぜそば/神奈川/東京/横浜/川崎/新宿

テーマ:ブログ

あびすけ店主の高橋です。


神奈川県の横浜市とか川崎市でつけ麺(つけめん)とか油そばなんかを売っている者です。あと、東京都の新宿あたりでも油そばを売っています。(公式サイト→http://www.abisuke.com


いつもお読みいただいてありがとうございます。



自分はファッションには不案内です。


オレみたいなブサイクなおっさんが気取ったお店に入るのも憚られるので、大抵はユニクロや無印良品で済ませます。


最近、以前に比べて新宿方面に行く機会が多くなりまして、明治通りを使って渋谷→原宿→新宿というルートで行くことが多いです。


先日、原宿の明治通りを通っていたとき、以前から気になっていたことを同乗者に聞いてみました。


「ビームズってお店がこの通りにやたら多いけど、有名なの?」


すると、衝撃の回答が。


「それ、ビームじゃなくて、ビームだよ」


「は?なんでbeamsがビームスなのよ。そこはズと読むのがルールでしょ」


「そんなこと言ったってビームスなんだからしょうがないじゃん」




で、今日新聞で調べ物をしていたら、ビームズさんの名前がありました。


あびすけ店主のブログ-201207.jpg

「ビームス」でしたわ…


ビームスさんってカジュアル衣料で日本6位の会社さんなんですね。


覚えておこうと思います。


たぶん気取った服をいっぱい売っているのでしょう。


って言っても、買えないわけじゃないのよ。


買わないだけです。


でさ、ビームスさんのbeamsの「s」が複数形のsかどうか分からないんだけど、複数形のsの読み方で気になっているものがあります。


プロ野球で「阪神タイガース」と「楽天ゴールデンイーグルス」って呼ばれている球団があるでしょ?


あれさ、「タイガー」「ゴールデンイーグル」という形で「ズ」で読んでもらいたんだけど、なんで「ス」なの?


タイガース、イーグルスって聞くたびに、何かムズムズするのよ(^-^;)


あれかな?昭和読みかな?


昭和の人って、英語で「T」を「テー」て読むし、「D」を「デー」って読むじゃん。


あと、「V]を「ブイ」って言ったり、「Z」を「ゼット」っていうありえない読み方もするじゃん。


あれに近い何かなのかな?


だとすれば、イチイチ指摘せずに迎合しておくのがよいのか?


そう考えると、Tシャツとか「ティーシャツ」って言わずに「テーシャツ」って言うほうが無難だし、DVDなんかは「ディーヴィーディー」なんて言わずに「デーブイデー」って言ったほうがいいのかい?


テレビの意味でTVというのを「ティーヴィー」なんて言わずに「テーブイ」って言ったほうが良いのかい?


あるいは、プロモーションビデオのことをPVという場面を多く見聞きしますが、これも「ピーヴィー」なんて言わずに「ピーブイ」って言ったほうがいい?


でもさ、Tシャツをテーシャツって言うと、「言い方がおっさんすぎる」とか言われるのよ。


てか、「シャツ」って言い方がそもそも昭和読みなんだから、テーシャツもティーシャツも同じようなもんだよ。


「ティーシャーッ」って読まない奴に指摘されたくないよね。


こういうやつに限って、「Z」を「ゼット」って読むのよ。


ゼットはホントありえないと思うわ。


そっちのほうがよっぽど昭和か大正の読み方だと思うんだけどね。


いろんな局面でどう読んでおくのが無難なのかよく分からんね。


これからは英語をしゃべれることが大事になってくるし、極力英語読みに近づけたほうがいいんだろうなぁ。


とりあえず、DVDは「ディーヴィーディー」って言い続けてみようかな。



で、このブログによくあることだけど、書いているうちにどうでもいいことを思い出しました。


プロ野球で昔、「オリックスブルーウェーヴ」って名前の球団があったでしょ。


今はオリックスバッファローズなのか。


当時からすっげー気になっていたんだけど、これ何でブルーウェーヴって単数形なんだろうね。


ブルーウェーヴズのほうがいいじゃん。


波が一回しか来ないのかい?


それとも波を集合的にとらえて「ズ」を付けずに「ブルーウェーヴ」だったのかな?


いやー、波は何回も来たほうが強いでしょー(^-^)


もうさ、無理やり英語使わなくてもいいんじゃない?


阪神トラ軍団とかオリックス波軍団でいいじゃん。


なんでスポーツチームって、やたら横文字の名前にしたがるんだろう。


横文字にしなきゃいけないルールとかあるの?


今、古風な言い方って「読売巨人軍」ぐらいしか聞かない気がするけど、こっちのほうが100倍カッコイイと思うんだけどなぁ。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◎油そば専門 あびすけ

      東京都新宿区西新宿7丁目店
※つけめんの取り扱いはございません。

【営業時間】
平日10:30~23:30(LO23:30)
日曜日10:30~23:00(LO23:00)
★ほぼ年中無休

【アクセス】
東京都新宿区西新宿7-11-2
※新宿駅西口より徒歩3分
大ガード西交差点→青梅街道
「宝塚大学」と「河合塾」の間に位置する
TEL:03-3362-1858
(お問い合わせ大歓迎!)


◎つけめん・油そば あびすけ

           横浜市港北区日吉店
【営業時間】

11:00~25:15頃

★ほぼ年中無休

【アクセス】

横浜市港北区日吉2-1-8

※日吉駅より徒歩1分

→日吉駅西口(商店街側)、サンロード沿い

TEL:045-564-1619(お問い合わせ大歓迎!)

◎つけめん・油そば あびすけ

          川崎市中原区元住吉店
【営業時間】
平日11:00~16:00/17:00~25:15頃
土日祝11:00~25:00すぎ

(土日祝は通し営業)
★ほぼ年中無休


【アクセス】
川崎市中原区木月3-7-19

※元住吉駅より徒歩4分
→ブレーメン通り沿い。

マルエツ、サンドラッグを過ぎて数軒先


TEL:044-422-8819(お問い合わせ大歓迎!)


つけめん専門 あびすけ

             横浜市都筑区東山田店

※油そばの取り扱いはございません。

【営業時間】
11:00~24:00

★ほぼ年中無休


【アクセス】
横浜市都筑区早渕3-2-1

※横浜市営地下鉄東山田駅より徒歩8分

※第3京浜都筑インターよりクルマで2分


TEL:045-593-8922(お問い合わせ大歓迎!)


※詳しい店舗情報は、

あびすけ公式サイト http://www.abisuke.com

をご参照ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012年07月31日(火)

【自ら努めて明るく接するべし】つけ麺/つけめん/油そば/まぜそば/神奈川/東京/横浜/川崎/新宿

テーマ:ブログ

あびすけ店主の高橋です。


神奈川県の横浜市とか川崎市でつけ麺(つけめん)とか油そばなんかを売っている者です。あと、東京都の新宿あたりでも油そばを売っています。(公式サイト→http://www.abisuke.com


いつもお読みいただいてありがとうございます。



先日、塚田農場という居酒屋にまたしても行ってきました。


今月、塚田農場さんのことを書くのは何回目だろう…


なぜにまたしても塚田農場さんのことを書くのかというと、ようやく塚田農場が繁盛している理由を理解できたからです。


ちょっと前に、塚田農場さんの強みとして以下を挙げました。


・一次産業に従事する方々の想いを消費者に届けるという理念


・お得意の魅力的な内外装


・接客力・ホスピタリティと女給さんの浴衣姿


・ムッチャクチャうまいわけではないけど、不満のない商品力


・一等立地


これらの強みですが、自分ではそこまで強く実感していたわけではありません。


「塚田農場さんがなんでこんなにウケているのか分からないけど、要因を挙げるとすればこういうところなんでしょ?」


という感じで挙げたものでした。


ですが、先日塚田農場さんに行ってみて、ようやく分かりました。


一番ウケているのって、


「接客力・ホスピタリティと女給さんの浴衣姿」


ですわ。


今まで行った塚田農場さんって、先日行ったところもそうだけど、接客は原則として浴衣姿の女性、調理は男性という形で完全に男女分けしていました。


多くの場合、浴衣姿の女給さんはソコソコかわいい女の子を揃えています。


むさ苦しい男が接客は原則しないで、浴衣姿のカワイイ女給さんが接客に当たる。


これだけで健全な男としてはプラス評価です。


オレみたいなおっさんウケは絶対にいいです。


で、接客を通してお客さんを常連化しようという狙いを、お店が明確に持っています。


名刺制度は分かり易い事例ですが、お客さんと雑談したりフレンドリーに接したりすることも、女給さんはお店に推奨されているんだと思います。


実際、テレビで見たときに仕入れた情報として、「お代の10%?をお客さんに還元するべくサービスをしてよい」というルールが塚田農場さんにあるようです。


ですので、女給さんは10%還元しようというホスピタリティで接してきます。


それぐらいフレンドリーですから、女給さんに絡みやすいんです。


で、かわいい浴衣姿の女給さんと絡むと、おっさん的に普通に楽しいんですわ。


若干キモイ話になりますが、おっさんなんて普通にカワイイ20歳前後の女の子と話す機会なんてほぼないです。


おっさんと普通にかわいい20歳前後の女の子との精神的な距離というのが、同じクラスでなかなか話しかけることができない1,2を争うカワイイ女の子との距離と非常に似通っているのです。


つまり、オレみたいなおっさんが20歳ぐらいの浴衣姿のカワイイ女給さん(キャバ嬢とか風俗嬢ではない一般人)と絡むのは、同じクラスで1,2を争うカワイイ女の子と歓談するのと似ているです。


それはおっさんウケするのも当然です。


ただ、これはポイントがあって、女給さんは注文を受ける時や商品を提供する際に、お客さんに対して商品説明をはじめとしてフレンドリーに接してきます。


これに対してお客側が無言で反応なし、ただただ仏頂面で注文をする、商品を受け取るというのでは、女給さんから100%を引き出せません。


やはり、反応がない相手には女給さんだって深く踏み込みづらいので、結局はルーティーンの接客になってしまう。


これがさ、お客側が明るく女給さんに絡んだりできると、女給さんとのやり取りがかなり楽しいものになるんです。


そもそも女給さんが浴衣姿でソコソコかわいいわけです。


隙だらけの浴衣姿で、かわいい子が接客しているわけです。


それをお客側が仏頂面でやり取りしているようでは、このお店の楽しさなんて分かるはずがないのです。


女給さんに笑顔でいろいろ絡んでみましょう。


そうすれば、塚田農場はムッチャクチャ楽しいです。


塚田農場の楽しさが分からなかった?


仏頂面で女給さんに接していませんでしたか?


うちらなんか、終始明るく接していたからね。


たぶん先日の我々一行は、むしろ女給さんの間で「あの席のやつら、ウザいんだけど」と思われていたと思います。


オレらが女給さんにどう絡んでいたかって?


それは、もらった名刺を見れば一端が垣間見えます。


あびすけ店主のブログ-DSC_0277.jpg

常連化ツールの名刺を断っていたり、普通の名前をフルネームで書かせたりしていませんか?


「ニックネームでもいい」って言ってくれているんだから、そこは狙っていかなきゃダメでしょ。


先日行ったときは、女給さんが軒並みカワイかったもので度々絡みすぎましたが、多分ギリギリ許してもらえる範囲だったと思います。


最後にお店の女の子が自分たちで作ったとかいう塚田農場シールもらったし。


携帯電話に貼ってもらいました。


あびすけ店主のブログ-2012.jpg

これ見たら、完全に塚田農場ファンの様相ですな。


相手からポジティブな反応を引き出したいと思ったら、まずはこちらからポジティブに接していかなきゃダメなんです。


(これは日常生活のあらゆる場面において言えるよね)


せっかくカワイイ女給さんがいるんだから、気分上げていきましょうよ。


そして、海老つけめんは、やっぱり居酒屋レベルではなかなかウマいと思います。(醤油つけめんのほうはアレでしたが)


うちの店の懇親会は、しばらく塚田農場とふじこちゃんのローテーションになりそうです。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◎油そば専門 あびすけ

      東京都新宿区西新宿7丁目店
※つけめんの取り扱いはございません。

【営業時間】
平日10:30~23:30(LO23:30)
日曜日10:30~23:00(LO23:00)
★ほぼ年中無休

【アクセス】
東京都新宿区西新宿7-11-2
※新宿駅西口より徒歩3分
大ガード西交差点→青梅街道
「宝塚大学」と「河合塾」の間に位置する
TEL:03-3362-1858
(お問い合わせ大歓迎!)


◎つけめん・油そば あびすけ

           横浜市港北区日吉店
【営業時間】

11:00~25:15頃

★ほぼ年中無休

【アクセス】

横浜市港北区日吉2-1-8

※日吉駅より徒歩1分

→日吉駅西口(商店街側)、サンロード沿い

TEL:045-564-1619(お問い合わせ大歓迎!)

◎つけめん・油そば あびすけ

          川崎市中原区元住吉店
【営業時間】
平日11:00~16:00/17:00~25:15頃
土日祝11:00~25:00すぎ

(土日祝は通し営業)
★ほぼ年中無休


【アクセス】
川崎市中原区木月3-7-19

※元住吉駅より徒歩4分
→ブレーメン通り沿い。

マルエツ、サンドラッグを過ぎて数軒先


TEL:044-422-8819(お問い合わせ大歓迎!)


つけめん専門 あびすけ

             横浜市都筑区東山田店

※油そばの取り扱いはございません。

【営業時間】
11:00~24:00

★ほぼ年中無休


【アクセス】
横浜市都筑区早渕3-2-1

※横浜市営地下鉄東山田駅より徒歩8分

※第3京浜都筑インターよりクルマで2分


TEL:045-593-8922(お問い合わせ大歓迎!)


※詳しい店舗情報は、

あびすけ公式サイト http://www.abisuke.com

をご参照ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。