1 | 2 次ページ >> ▼ /
2011年08月28日(日)

・節電のために夜の閉店時間を早めることの合理性が分からない。

テーマ:ブログ

こんにちは。あびすけ高橋です。



ちょっと前にとある居酒屋で食事をしていた時の話。


「ラストオーダーのお時間です」とお店のスタッフさんが声を掛けてきたのが、夜の8時30分か9時でした。


別に注文するものもなかったので、「大丈夫です」と声掛けをするも、そのあと同行者と「ラストオーダー早くね?」という話になりました。


そんな感じでお店のスタッフさんが各席に声掛けをして回っていたのですが、隣のテーブルで食事をしてた女性2人組は心の底から訝ったらしく、再度スタッフさんを呼び付けました。


そして、自身の携帯電話の画面を見せつつスタッフさんに問いかけていました。


どうやら、その女性の携帯電話に表示されているお店の営業時間の情報は、閉店時間・ラストオーダーの時間がもっと遅い(11時とか?)らしいのです。


それに対してお店のスタッフさんは返答に窮したようで、「ちょっと聞いてきます」と言って一度下がりました。


そして帰ってきての答えがコレ。


「節電のために閉店時間を早めております」




コレって何か意味あるの?


全く意味不明なんだけど、お店スタッフの回答に対しての女性の返答はコレ。


「そういうことなら、そうだと言ってよ。」


…「節電のために早めに閉店」って話で納得行ったんですかね?



「節電を頑張りましょう!」という機運の主な拠り所は、「電力需要のピークを乗り越えられるようにする」ということだと理解しています。足りない頭での理解ですが。


ピークさえ乗り越えれば、本当ならそこまで節電する必要はないはずだと考えています。足りない頭での考えですが。


閉店が23時だったものを22時にするとか、この考え方に立つと意味が分からない。足りない頭での考えですが。


だけれども、夜に節電すること自体にに100%意味がないとは思いません。


「夜だろうが昼だろうが社会全体としての電力消費量を減らすべきなんだ。そして原発や化石燃料が不要な国・社会を目指すんだ。」


という原理的な考え方に立てば、まぁ一理あると思います。


夜に閉店時間を早めてお客さんに不便を強いることにおいて、これ以外に合理的な意味が見付からないのですが、何かありますかね?


個人個人でやるのなら構わないんだけど、広くお客さんを受け入れる前提の飲食店で、このような原理的な考え方をお客さんに押し付けるのはどうなんだろう?と訝らずにはいられません。


てかさ、飲食店なんてそもそも電気をたくさん使うじゃん。


そんなに原発や化石燃料をゼロにしたいのなら、閉店時間を早めてお客さんに不便を強いるなんて面倒なことをせずに、商売を止めたほうがよっぽど電力消費量を減らせて、原発ゼロ・化石燃料ゼロの社会実現に近づけるんじゃないですかね?


でさ、どこかで自給自足の生活でもして、電気も化石燃料も使わずに生きていけばいいんじゃないの?


…なんて思ってしまう自分は、きっとアウトローな存在なんだろうな。



自分自身、ならびにお店としては


「社会の要請に沿った形で節電には出来る限り協力する。原発を減らしていく方向に異存はなく、この方向性に沿った形での節電も協力する。しかしながら、いきなり原発をゼロにしろというのは極めて原理的である」


というのが見解になるかと思います。


電力をどのようにまかなうかという問題には、「原発」という話が絡んできます。


原発は享受できるメリットも大きいですが、下手をすると多数の健康被害、死者を生み出す可能性があるものですので、許容できるか否かはその人の死生観と少なからずリンクしてきます。


死生観と宗教観はとても近いところにあるものですので、原発を許容できるか否かという話は、乱暴に言えば「宗教」みたいなものです。


死生観、宗教観はよほど原理的でない限りは自由ですので、原発を許容できると言う人を非難することは出来ないし、逆に原発を完全否定する人を非難することもできません。


だから、原発を維持するべきか、あるいは原発をゼロにするべきかという話は、キリスト教がいいか、イスラム教がいいか、みたいな感じの話で、ほぼ間違いなくいつまで経っても議論は平行線をたどります。


となってくると、落とし所としては、誰かにエネルギー源を強制されることなく、個人個人が使用するエネルギー源を選べる形が一番いいのかな、と感じます。


火力発電教、原発教、水力発電教、風力発電教、地熱発電教etc...あるいはいくつかを組み合わせるなど、自分の信念に沿った発電方法で作られた電気を使える形ということです。(無論、選択する発電方法によって電気代は変わる)


「いや、原発は直ちにゼロにしろ。こんな「宗教」がこの国に存在するのは真っ平御免だ。」と主張する人がいたとしても、世界的に見ればまだ許容されている「宗教」ですし、それは現時点ではまだちょっと合理的とは言えない要求なのかなと感じます。


危なっかしい「宗教」であり、地震が多い国であることに鑑みれば、日本では出来る限り減らしていくという方向性に異存はありません。(ゼロにするべきか?相当な議論が必要な話だ)


この国が明るく合理的なビジョンを描けることを、切に願います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011年08月21日(日)

・誰か止めてあげればよかったのに。

テーマ:ブログ

小学生の頃、夏休みといえば毎日エロ本を探しにあらゆる公園に行っていました。


こんにちは。あびすけ高橋です。



仕事が溜まりすぎているのと、慢性的な人手不足でなかなか時間が取れない状況です。


はー、正社員とか応募してくれる人いませんかねぇ。。。


2~3人は採用できる枠があったりするのですが。


もし興味が御有りの方がいらっしゃいましたが、info@abisuke.com までお問い合わせをいただけましたら幸いです。



最近、ラーメン屋さんでラーメンを食べていたところ、隣の2人組の話がとても気になりました。


二人のうちの一人は何やらとてもラーメンに詳しいようで、いろいろなラーメン店の名前を挙げては、最近のラーメン事情を同行者に話していました。


「そういえば、最近知ったんだけど、店主が覆面を被りながら営業するお店があるんだって」


「へー、どこにあんの?」


「あー、詳しくは知らないんだけど、都内らしいわ」


「何系のラーメンなの?」


「魚介系のラーメンらしいよ」



ラーメン店の厨房ってかなり暑いワケですが、そんな中で覆面をかぶって営業するというのは、正気の沙汰じゃないよなぁと心の中で思ってみたりしました。


…というか、善良な市民であれば、覆面を被る機会なんて人生の中で一度あるかどうかという程度でしょう。


てか、オレは覆面を被ったことは一度もないや。中学生のころ、友達のねーちゃんのパンティなら被ったことあるけど。小学生のころ、好きな子の防災頭巾なら放課後にこっそり被ったことあるけど。


となるとラーメン屋の厨房うんぬんは別にしても、覆面を被るということ自体が奇妙なんだな。ふむふむ。


で、二人の話は続きます。


「大勝軒って知ってる?」


「つけ麺で有名なところ?」


「そうそう。その大勝軒グループを始めたおやじさんが


覆面かぶって営業してるんだって」


「へー」





( ̄□ ̄;)!!


マジですか!?


てか、ラーメンにあまり詳しくないほうの人、反応薄いな。


こんな衝撃的な話題を振られているのに。


そんなお店があるのならぜひとも行ってみたいわけですが、そもそもあの年齢でこの営業スタイルをやることを止める人が誰か周りにいなかったのかい?

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011年08月10日(水)

・地元すぎる話でスミマセン。

テーマ:ブログ

こんにちは。あびすけ高橋です。



最近、自分の店のすぐそばで、警察が一時停止に関する取り締まりをやっています。


こんなかんじ↓
つけめんあびすけ店主のブログ-DSC_0038-1.jpg


日吉を利用しない人には全然分からないローカルな話で申し訳ないのですが、うちのお店があって、喫茶店のまりもさんとコロラドコーヒーさんがあって、その先のビリヤード屋さんの前における一時停止の取り締まりです。


この道、ほぼ毎日通るんだけど、一時停止の標識・表示があることを


取り締まりが始まるまで知らなかったです(^o^;)


毎日通る道に一時停止の標識、表示があることを知らなかったのですが、奇跡的に毎日この場所でしっかり一時停止を行っていたと言い張ります。


きっと体が勝手に危険を察知して、一時停止していたんだな。




ま、そんな場所なので、クルマ・バイクの往来はそこまで多くないにもかかわらず、バイク・クルマがガンガン捕まっていきます。


読者様の中にこの場所をクルマ・バイクで通行される方がいらっしゃいましたら、気まじめに一時停止を行うことをお勧めいたします。


てか、この場所は本来なら脇の細い道から出てくるところを一時停止にするべき場所だと思うだよなぁ。


広い道路のほうに一時停止があって、出てくる細い道に一時停止がないという、何とも引っ掛け問題な場所であります。



日吉の中で、一時停止があまり守られていない場所がもう一つあります。


日吉駅出てすぐのところで、浜銀通りという通りの入り口のところです。


目の前に交番があって、花やさんがあって、いま建て直しているけど亀屋万年堂があって、そういえば昔つけめ屋もあったような気がするところです。


そういえばあのつけめん屋、はやく潰れればいいのにと思っているんだけど、意外としぶといんだよね。


相変わらずソコソコ利益を出しているらしくて、9月か10月あたりに新規店舗を出すらしいですわ。


早く潰れればいいのにね。



で、この場所って交番が真前にあるわけなんだけど、しっかり一時停止をするクルマはムチャクチャ少ない。。。


バスもガンガン入ってくる場所なのですが、バスすらキッチリと一時停止することは稀です。


こっちを取り締まったほうがいいんじゃないのか?

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。