1 | 2 次ページ >> ▼ /
2010年04月26日(月)

・一般人が英語を話せなくても困らないでしょ。

テーマ:ブログ

高速道路の料金は無料になるって言ってなかった?


また話が変わるのか…


こんにちは。あびすけ高橋です。



英会話学校王手のジオスが破綻したらしいですねー。


てか、全然タイムリーな話じゃなくて申し訳ありません。


英会話学校というモノには全く興味がなかったもので、授業料はどれぐらいなのかなぁと思っていろいろ検索してみました。


そしたらこんなニュース記事にたどり着きまして。


「振り込んだ授業料は?講師の仕事は? ジオス破綻に不安(朝日新聞社)」

http://www.asahi.com/national/update/0421/TKY201004210280.html


で、この記事にある生徒さんからのコメントがあまりにもアレで呆れてしまいまして、ちょっとご紹介をしてみようかと思います。


女性(25)は、「5年間、英語が話せるといいなと思って週1回授業を取ってきた。先週も特に何も聞かなかったので、びっくりした」。7月から1年間の授業料25万円を、3月初旬に振り込んだばかりといい、…




「英語が話せるといいなと思って」ですか…


この「英語を話せるといいな」は「英語を話す機会がほしい」という意味というのはちょっと考えづらいと思うのね。


英語を話す機会が欲しいだけだったら、タダで外国人と触れあえる場所が日本のどこかにありそうでしょ?


だから、おそらくこの人は英語があまり話せないんだと思うんだ。


中学校、高校と6年間英語を勉強して、さらに5年も英会話学校に通ったら、相当なレベルの英語力になっていて然るべきだと思うんだよなぁ。。。


それなのに未だに「英語を話せるといいな」って…


英会話学校のカリキュラムが悪いのか、それともこの人の頭が悪いのか、どっちなんだろうなぁとか考えちまいますね。。。


それにしても、週一回の授業で年間授業料が25万円って、英会話学校の授業料って高いのね。


少人数制だとしても、法外に高い気がするなぁ。


てかさ、年間25万とか高額な学費を払わなくても、


中学・高校の授業+NHKラジオの英会話講座を中高6年間完璧に予習復習しながらの受講


で英語なんて余裕でしゃべれるようになると思うんだけど、ダメなのかな?


これだと学校の授業授業以外には年間で5000円ぐらいしか掛からんし、費用対効果が一番いい英語学習法だと思うんだけどなぁ。


あんなに安価で質のいい英語教材、なかなかないっすよ。


でね、英会話学校なんてのは、完全に勘で書きますけど、メリケン人の講師が多いと思うんだ。


例に挙げた、英会話学校に5年通ったという女性(25)っつーのも、「英語が話せるといいな」じゃなくて、本懐は「メリケン人とお話がしたい♪」ってとこでしょうな。


きっと先の女性は、男性講師を指名していたと思うね。


ったく、こういうビッチどもには、広島・長崎への原爆投下や3.10東京大空襲などメリケンどもが行った戦争犯罪の数々を忘れたのか!と問いたいところですよ。


何十万もの無辜の命を一瞬にして奪ったこれらの戦争犯罪を、我々は決して忘れてはならないっつーのに、こういうビッチどもはメリケンどもに科を作って阿り、簡単に股を開く。


こういうビッチどもには「この非国民が!」と悪罵の限りを尽くしていいと思いますわ、ホント。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年04月21日(水)

・2020年もラーメン屋をやっているのかなぁとか考えてしまいます。

テーマ:ブログ

外出先でお手洗いを利用する際には、


他の人がいつドアを開けるかというワクワク感を楽しむために、


カギを掛けずに用を足しています。


こんばんは。あびすけ高橋です。



今年2010年は、Perfumeさんが結成10周年、メジャーデビュー5周年だそうで、いろいろと攻めているらしいです。


そんな派手な10周年、5周年がこの世に存在する一方、殆ど誰にも知られることなく10周年、5周年を迎えた人間がおります。


実はワタクシ、ラーメン屋を始めてから今年で10周年、つけめんあびすけを始めて今年で5周年だったりします。


というか、今年に入ってPerfumeさんが結成10周年だのメジャーデビュー5周年だの言っているのを聞いて、そういえば自分もラーメン屋を始めて10年ぐらいたった気がするなぁと思って計算してみたら10周年だったことに気付きました。


たしか10年前の4月にお店を開けたような気がしたのですが、


正確な日にちは忘れた…


そんなことは地球上で自分以外に誰も気づくワケもなく、気づく必要もないはずなのですが、奇特な方がいらっしゃいまして、10周年を労って差し入れとお手紙をいただいてしまいました(汗)


拙ブログをお読みいただいているとのことでしたので、Tさんには「敢えて」この場を借りて御礼をば。


「お気遣い本当にありがとうございました!差し入れはおいしくいただきました♪10周年に気付いていただいて本当に感激しています!」



お店を始めてから10年も経つと、ラーメンに対する姿勢や商売に対する姿勢も変わってくるものです。


てか、10年前にラーメン屋を始めた当初なんて、まさか10年もラーメン屋をやるとは思ってなかったですし。


ラーメン屋に飽きたら司法試験でも受けて弁護士にでもなるかな、とか考えていましたしねー。


それが何やかんやで止めるタイミングを逃しまして、10年もラーメン屋を続けてしまいました。


それでですね、ラーメン店を10年やって、ようやく見え始めてきたものもありまして。


お恥ずかしい話なのですが、10年目にしてようやくサービス業、接客業、飲食業が本当に素晴らしい仕事だなと思えるようになりました(^-^;)


下手するとこの数カ月で、ようやくそんなふうに達観できるようになったかんじです。


世の中的には、サービス業、接客業、飲食業なんて「底辺の仕事」って見られているでしょ?


5時間とか6時間立ちっぱなしで足が棒になりながら仕事している中、高圧的な態度を取ってきたり、罵詈雑言を浴びせてくるお客さんとかいるんだよ。


そんな仕事、普通に考えたら「底辺の仕事」だよね。


飲食業に携わりたくないという人が多いのも納得です。


だけど、マインドセット次第では、その「底辺の仕事」が「最高に楽しい仕事」になるということに気付きまして。


そんなことに気づくと、飲食業がホント面白くて仕方なくなってきたのよ。


となると、飲食業で実現したいことがどんどん湧いてくるようになり、もう少しばかり飲食業を続けてみようなぁとか考えみたりしているわけです。



そんな感じでサービス業、接客業という視点から飲食業を見たときにポジティブな展望を抱く一方、昨今のラーメン業界の一部に見受けられる「偏執的」な姿勢とは、うちのお店は一線を画していくことになるだろうと感じています。


「偏執的」という具体性に欠ける言葉で表しましたが、あまり具体的に書いてしまうと「あそこのお店のこと?」みたいな邪推を招きそうなのでアレなのでスミマセン。


何と言えばいいのかな…お店の自己快楽・自慰行為に基づくラーメン・つけめんを提供する路線には同調しないという感じですかね。


「店主の自己快楽・自慰行為」「店主の野心的な提案」は紙一重なのかもしれませんが、ラーメン業界を見回してみると、自慰行為してるなぁというお店、結構見受けます。


で、そういう「自慰行為」をしているお店が、偏執的な口コミでは褒めそやされ、一時的な人気を博するわけです。(時流に乗っかれば、長期的に人気を博する場合もありますが)


だけど、うちはそういう路線には決して同調したくないなぁ。


理由はシンプル。


おっさんの自慰行為を見て気持ちいいか?


ということ。


自分は絶対におっさんの自慰行為を見たくないや。


単純にそれだけの理由です。


けど、世の中にはおっさんの自慰行為を見るのが楽しみな人もいるんでしょ?


それはそれで否定しません。


その人その人の性癖ですから。


でも、うちのお店の展望として、そういう性癖の人をメインターゲットに商売していくことができません。


スタッフを何十人と抱え、彼らの生活が懸っている以上、より明るい展望が開けているほうに向かうのが道理だと考えています。


偏執的な性癖の人をターゲットにするより、何倍、何十倍も存在する(であろう)健常な嗜好の人々をターゲットに商売するのが当然の帰結かなと。


だってさ、近くオープン予定の次のお店、「つぼみ製麺所(仮)」なんて月商1500万円売らないと厳しいのよ。


少しでもお客様に満足いただける商品、接客、お店づくりをしないと、路頭に迷いますわ。


そんな中、自慰行為なんてやってられないっすよ。


無論、少しでもおいしい味の商品を提供したいという気持ちに変わりはなくて、常に商品開発を行っています。


だけどそこに「自己快楽」が入り込まないようにしないとなぁ、と常に念頭に置いています。


だってさ、そういう自慰行為は、一部の人には引力になるのかもしれないけど、一方で斥力になってしまう人もいると思うんだ。


一般の人にとって、おっさんの自慰行為というのは、圧倒的に


引力<<斥力


だと思うんだよなぁ。


底辺のつけめん屋が足りない頭で立てたそんな仮説を検証するのが、近くオープンする次のお店「つぼみ製麺所(仮)」です。


物件は確保してあるのですが、いつオープンするのやら、というかんじね。


風の噂で「つぼみ製麺所(仮)」を聞き付けるようなことがありましたら、ご来店いただけるとすごく嬉しいです。


また、個人的に10年、あびすけとして5年を迎えてもなお、倍旧のご支援を賜れましたら幸甚です。


よろしくお願いいたしますm(_ _)m

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年04月16日(金)

・ストレス解消は意味のない四則演算。

テーマ:ブログ

けっこう長文の記事を書いたのですが、書いている途中で寝てしまい、起きてみたらブラウザが閉じていて記事が消えました…


こんにちは。あびすけ高橋です。



ま、うかつにもこの底辺のつけめん屋のブログに辿り着いた人が、つまらない長文を読まされることなく済んだという意味ではむしろいいのかな。


にしても、自分は器がとても小さいもので、こういうことがあると非常にイラっとしてしまいます。


で、イラっとすると、なぜか無性に単調な四則演算をしたくなります。


手元にラーメン王のラーメンガイドブックがあったので、掲載店の


「基本のつけめんの値段」


「掲載情報から推定される、そのお店の基本のつけめんの値段」


を、分かる限りすべて書き出してみました。


書き出した数は100店以上。


ちなみに、「掲載情報から推定される値段」というのは、例えばラーメン700円、特製ラーメン900円、特製つけめん950円みたいに掲載されていたら、基本のつけめんは750円だろうみたいなかんじで推定して出した値段です。


で、世のつけめんの平均価格ってどれぐらいなんだろうと気になりまして、ピックアップしたお店の基本のつけめんの値段の「平均」を出してみました。


すると、約760円と出ました。


すなわち、ソコソコのレベルのつけめん(デフォルト)の値段の平均は、約760円ということです。


ま、760円という値段設定のお店はすごく少ない気がします。


その前後で、750円とか780円という設定をよく見るかなぁ。


とすると、基本のつけめんが750円だと、まぁ普通ぐらいで、780円だと、やや高めかなという感じでしょうか。


で、「平均」を出したら、次は「標準偏差」を出したくなるのが人の性というモノ。


標準偏差もシコシコと計算してみたところ、


67.7


と出ました。(※平方根も手計算!)


ということは、基本のつけめんの値段設定(ソコソコのレベル)がどれぐらいに位置するかを表した値、すなわちそのお店の基本のつけめんの


値段偏差値=


(基本のつけめんの値段 -760)×10÷67.7+50


という形で算出されます。


うちのお店のつけめんの値段設定は700円なのですが、これで算出してみると偏差値は


41.1でした。


偏差値41.1に相当する値段でつけめんを出している…


決してぼったくっているわけでもなく、誠実に商売しているつもりなわけですが…中にはお店のアンケートでクソミソに書いてくる人もいます。


昨日はそんなことに対するご回答をブログに書いていたのですが、ちょっと今日は時間がないもので、そのことについてはまた後日にでも書きます。


(ブログで回答しやがれ、みたいなご意見があったもので…)


ん?何?


お前のところのつけめんは満足度が偏差値40だから、値段も相応だろ?


正論すぎて返す言葉もありません。


で、つけめんの値段設定偏差値の話に戻るけど、800円だと偏差値56、850円だと偏差値63、900円だと偏差値70です。


一番上は基本のつけめん1000円というお店もありましたが、1000円だと偏差値は85です。


この偏差値は、平均よりは上位層が揃った母集団における偏差値です。


平均より上位層がそろった母集団で偏差値63。


大学受験に換算すると、地方大学の医学部だったら合格できますかね。


上位層が揃った母集団で偏差値70。


日本に最難関の大学に合格できますね。


上位層が揃う母集団で偏差値85…


地域の中で「神」と呼ばれるレベルの学力ですね。


そう考えると、800円ぐらいまでなら、昨今のつけめん事情に鑑みると、まぁアリなのかなと。


味の好みは人それぞれだから、味が満足かどうかは置いとくとして、、、


値段設定が800円を超えたら、それだけの値段設定も致し方ないと思わせるような普通のつけめんとは違う何かを感じさせてほしいよなぁとか思っちゃいますね。


それなりにお金が掛かっていそうなつけめんを出してもらいたいよなぁとか思っちゃいますね。


いろいろなお店でつけめんを食事される際に、そのお店が割安か割高かの判断の参考にして頂ければ幸いです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。