1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2010年02月25日(木)

・大学入試の思い出…から自分でも全く予想していない話に展開。

テーマ:ブログ

最近温かいですねー。


こんにちは。あびすけ高橋です。



今日2月25日と明日26日、主要な国公立大学で入試が行われます。


この底辺のつけめん屋、受験とか大学入試が大好物です。


毎年主要な国立大学の入試問題を入手し、暇潰しに解いて楽しんでいます。


そんな底辺のつけめん屋も、10数年前は受験生でした。


世の中に恐いものなどなく、将来は世界を征服できるものと信じて疑わない受験生でした。


大学受験当日の朝、大学に着くといくつかのテレビ局・新聞社と思しき人たちが校門で取材を行っていました。


その中で、テレビカメラを引き連れて、受験生に対して積極的にインタビューをしている女性が。


「朝も早くから取材とは大変だなぁ」などと思いつつ、一瞥してその場を通り過ぎようとしたところ、


「どうして●大を受験しようと思ったんですか?」


女性記者がこの底辺のつけめん屋にマイクを向けてきました。


「チッ、陳腐な質問してきやがって」と心の中で思いつつ、底辺のつけめん屋が咄嗟に返した言葉。


「●大以外、存在価値を認めていないからです。」




なんとまぁ、生意気な。。。


この底辺のつけめん屋、今となっては世の中の厳しさに揉まれまくりまして、


そんな増上慢は見事にへし折られましたけど。



その時インタビューしてくれた女性記者、腕章にはTBSと書かれていました。


失礼な話ですが、本当に失礼な話ですが、決して飛び抜けた器量ということはありませんでした。


お前が言うなって話はこの際、置いときます。


で、数ヵ月後にテレビを見ていると、その女性が何かの番組に出ていました。


自己紹介に際し、「TBSアナウンサー」と名乗っています。


こちらの女性、インタビューされた時は完全に女性記者だと思っていたのですが、いわゆる「女子アナ」ってやつだったようです。


インタビューしてくれたのも何かの縁ということで、その後もその女子アナさんには注目をしておりました。


注目しておりましたが、果たして、アイドル女子アナにはなれず。


テレビでお見掛けする機会もめっきり減りました。


ところがこの女子アナさん、今やTBSを代表する女性アナウンサーになっていらっしゃるようです。


主戦場をTBSテレビからTBSラジオに移して大活躍の様子なのです。


自分の名前を冠して、月~金で帯番組を担当していらっしゃいます。


TBSラジオ「小島慶子のキラキラ」という番組なのですが、ご存知の方いらっしゃいますでしょうか?


同時間帯に他局では、テリー伊藤さんや大竹まことさんといった知名度のある人が番組を担当しています。


そんな人たちと伍して、いっぱしの女性アナウンサーが番組を担当している。


小島慶子さんに対してTBSが寄せる期待と信頼の高さが窺えます。


この小島慶子さん、ほんと頭の回転が速くて弁が立つ。


すんげートークが面白いのです。


そりゃ、TBSも冠番組持たせたくなるよねって感じなのよ。


この底辺のつけめん屋、一時期、女子アナなんてものに対してあまりにも偏頗な考え方を持っていました。


「女子アナなんてタレントの横で笑顔を振りまいているだけの存在意義だろ?三流大学を出た程度の知的レベル、自分の頭では何も考えられないから、所定の原稿を読むという程度の仕事しか与えられないんだろ?」


そんなことを思っていた時期がありました。


そういう女子アナ、多分、今でもいます。


誰とは言わないけど。


今度テレ東に入る人?


そんなことは言ってないからね。


ま、いいや。


だけど、小島慶子さんは違う。


番組のあらゆる局面を、自身の頓才とトークで打開している。


番組は、日替わりでタレントさん一人と小島慶子さんの2人で進められます。


多士済々のタレントさんを相手にしながら、完全に小島慶子オンステージになっているんですよね。


これはホント凄いと思います。


というか、多士済々のタレントってのが不正確かも。


ビビる大木さんとか多士済々じゃないか。


ビビる大木さんが多士済々なのかどうかは置いといて、そんなお笑い芸人さんを相手にトークを完全にリードし、むしろ話を広げるのは小島慶子さん。


このブログでは、ナンバーワン女性アナウンサーを小島慶子さんに認定することにしました。


そのうち小島慶子さん、TBSの朝の帯番組とか担当するようになるんじゃないかと思いますわ。


「みのもんたの朝ズバ」が


「小島慶子の朝ズバ」


になる日が来ても不思議じゃない。


少なくとも、小島慶子さんの名前は記銘しておいて損はないです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年02月22日(月)

・いまさらながらスノーボード・ハーフパイプを見ました。

テーマ:ブログ

今日検索した言葉は、「本橋麻里 ジョギング 動画」です。


こんばんは。あびすけ高橋です。



オリンピックで世の中、盛り上がっている…のかどうか、テレビをあまり見ていないものでよく分かりませんが、とりあえずオリンピック開催中ということで、そんなかんじで独りごちてみようかと。


それにしても最近はテレビで見なくても、動画サイトが充実してるのね。


テレビは全然見ていないんだけど、gorin.jpとかで実施された2,3日後ぐらいにいろいろな競技を見ています。


昨日ようやくスノーボード見ました。


国母選手、結構すごいなぁとか思っちゃった自分は非国民ですか?


あれ、4、5メートルは飛んでるでしょ。


そんでもってクルクル回転しちゃったりするわけですよ。


並大抵の努力じゃできないと思うわ。


で、技に失敗して、顔面を地面に打ち付けて流血してたじゃん。


顔面強打で血を流すなんて、自分なんか人生で一度も経験ないんだけど、普通だったらすんげー大ごとでしょ。


そんな危険を冒して競技をして頑張っている人を、ディスる気になれない自分は非国民ですか?


自分は国母選手に労いの言葉を掛けてあげたい気持ちです。



にしても、ショーン・ホワイトは別次元ね。


ありゃ素人の自分が見てもすごいと思いましたわ。


そういえば、このショーン・ホワイトをはじめ、多くの選手が競技中にズボンをルーズに穿いていたように見えました。


3位だったアメリカの選手は、アンダーウエアがすんげー見えまくってたし。


そんでさ、こういうズボンの穿き方を「腰パン」とか言うんでしょ?


で、眉を顰めて「腰パンはけしからん」とか言う大人がいたりするわけです。


だけど、ちょっと待ってほしいのです。


この「腰パン」、致し方ない事情というのもあるのです。


この底辺のつけめん屋も同じことで大変悩んでいるのですが、国母選手やアメリカ人選手も大変苦労しているに違いないのです。


ズボンをキッチリ上げて穿くのは辛いんですよ。


我々のようにモノが立派な人間というのは。


どうしてもモノが苦しいのです。


だから致し方なくズボンを下の位置で穿くのです。


自分なんか、ズボンの下の裾からモノがはみ出ようかという勢いなわけです。


左足のズボンの裾から、真ん中の足がはみ出る勢いということですよ。


それなのに、ズボンをきっちり上げて穿けとは。


身体的特徴ゆえの様態を頭ごなしに非難するとは。


どういう教育を受けてきたんだか(怒)


国母選手、帰国の際にはキチンとズボンを穿いていたとか。


同じ悩みを持つ者として、同情せずにはいられません。


さぞかし苦しかったことでしょう。


今後、腰パンで罵詈讒謗を浴びた時には、ぜひとも


「モノが立派すぎて、ズボンを下げて穿かないと苦しいんです。」


と言い放ってほしいものです。


それでも悪口雑言を言ってくるような奴は、外道だから取り合わなくていいよ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年02月17日(水)

・なんか複雑な気持ちです。

テーマ:ブログ

スノーボードの国母選手の服装よりも、


スピードスケート日本代表のユニフォームの一部分のほうが気になります。


こんばんは。あびすけ高橋です。



昨年12月に相次ぐ値下げを敢行したという牛丼チェーン店。


その12月は好調な売り上げを記録したようですが、翌1月には早くも勢いが失速したそうです。


前年1月と今年1月の売上高の比較は、


・すき家 マイナス2.2%  

・松屋 マイナス4.4%  

・吉野家 マイナス13.1%


だったとか。


とりあえず吉野家のマイナス13.1%ってのがすごいっすね。


うちでそんなマイナスになったら、発狂するレベルです。


吉野家のみならず、外食産業全体として見ても、2009年の売上高は2008年との比較でマイナスを記録したそうです。


外食産業、なかなか厳しいですねー。



さて、先日うちのお店のアンケートに、大変興味深いご意見をお寄せいただいたお客様がいらっしゃいました。


アンケートをお寄せいただいたお客様から特に許可とか取ってないけど、ご紹介しても良いですか?


こういうのを勝手に紹介するのは非常識なのかもしれないけど、鷹揚に見てやってくださいまし。


そのご意見というのが、コチラ。


「ネットでイマイチ評判が良くないみたいですが、応援してます!」




自店のネットでの評判などは一切見ないのですが、うちのお店、


ネットで評判の悪いお店なんですか?


ひょっとしてこのブログのせいかな…


別にこのブログ、面倒くさくなったらいつでも止めようと思っているので、あまりにも累が及ぶようなら早めに止めようかな…



そんなネットで評判の悪いとかいうこのつけめん屋、外食産業が厳しい状況の中、まぁまぁ堅調な営業をしている気がします。


どこぞの牛丼チェーン店が前年比売上マイナス13.1%を記録する中、2010年1月の売上高が前年比で+12%を記録しました。


昨年12月も前年比で+8%ぐらいだったでしょうか。


メディアに取り上げられることは殆どなく、開業して4年以上で目新しさはゼロ。


どこぞのお店なんかは熱心らしいですが、ネットに阿った施策もない。


その上、ネットで評判が悪いらしい。


ネットなしに生活を語れないこのご時世に、ネットでの評判が悪いお店が売り上げを伸ばすとは、これ如何に。




売上を伸ばしているとはいえ、「ネットで評判が悪い」なんて聞いてしまうと、なんか複雑な気持ちですね。。。


ネットでの評判が悪い中でもお店の売上が伸びているので、ネットの悪評をいちいちチェックして反応するということは一切ないのですが。。。


基本的には賽の河原の石を積むよりも、自らの信念、哲学に則るほうがお店を営むにおいて有益であると判断しています。


実際、うちのお店、急激にいいお店になっていると思うのですよ。


ん?全然そんな様子は感じられないぞ?


それはまだまだ当方の努力が足りませんな…


実はこの底辺のつけめん屋、今年に入ってから経営改革なんてものを始めておりまして、いろいろと策を施しております。


とにかく、この底辺のつけめん屋、すげーいい店になってやろうと、今年になって本気で画策し、取り組んでいるのわけです。


そんなお店の熱情が、お客様に全然伝わっていないのは大問題だね…


もっともっと頑張ります。



そんな中、あまりにもおこがましい話ではありますが、皆様にお願いをさせていただけないでしょうか?


うちのお店って、ちゃんと利益を出していて、税金もしっかり払っています。


有名なお店に比べたらショボいもんですが、それでも年に何百万円って金額を払っています。


何千万円じゃないところが、お店の売り上げとか、店主の収入とか推定できるね。。。ま、いいや。


でね、どうせならうちのお店が今以上に伸びたほうが、もっと税金を払えて世の中に貢献できると思うわけですよ。


売上が伸びれば、今以上に雇用も創出できるし。


微力ではありますが、世の中に貢献したいと思っているわけです。


そんなお店をあまり厳しいことを言っていじめたりせず、お店を育ててやろうというご姿勢で、温かい目で見てやっていただけないものでしょうか?


これがさ、赤字でまともに税金も払えていないようなお店だったら、手厳しい意見で叩きまくるってのもアリだと思うんだ。


そういうお店は早いところ潰れて、まともに納税できる黒字を叩きだせるお店が次に入ったほうがいい、という見方は一理あるしね。


一方当店、すんげーいいお店になってやろうと熱情を燃やし、しっかりと納税もしております。


決して不誠実な商売をしてやろうとは思っちゃいませんし、底辺のつけめん屋を伸ばしてやる方向でご支援を賜れましたら、今以上に社会的な役割を果たす所存です。


皆様のご厚情を賜れましたら、本当に本当に幸甚です。


今後とも、底辺のつけめん屋をよろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。