1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2009年12月31日(木)

・陳腐な言葉しか出てこない自分に切歯扼腕。

テーマ:ブログ

普通に明日の営業の準備をしています。


こんばんは。あびすけ高橋です。



皆様から格別なご厚情を賜り、当店は2009年も順調な営業を行うことができました。


本当にありがとうございました。


実店舗にお越しくださったお客様は勿論のこと、当ブログをお読みいただいている皆様には、特に感謝の気持ちでいっぱいです。


私、大変に無教養かつ不器用な人間なもので、自分の思いをうまく文章で伝えられません。


当ブログをお読みいただいた一部の方に対して、時として誤解を与えてしまっているようです。


本当に申し訳なく思っています。


正直、自分がブログを通して発言することで、お店の営業に累が及ぶのではないか、ブログは止めようかと常々考えています。


そんな中、実店舗のアンケートにおきまして、お客様からこのブログに対する激励の言葉を度々頂戴してています。


そんな皆様の励ましの言葉が、ブログを続ける糧となっている次第です。


本当にありがとうございます。


このブログ、書かなくてもいいことを書いているよなぁと思うこと、頻りです。


ですがその書かなくてもいいこと、一歩踏み込んだところまで書く気にさせてくれるのが、皆様から寄せられる励ましの言葉です。


皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。


本当にありがとうございます。



当店・当ブログが毀誉褒貶さまざまであることは十分承知しております。


ですが、何の問題提起もできないラーメン店のブログ、話題にも上がらないラーメン店のブログが世に存在することを考えれば、皆様に謗られ、貶して頂けるだけ幸せです。


当ブログ・実店舗ともに、まだまだ未熟でございます。


皆様のご叱責により、さらに大きく成長させていただければと思っております。


最後まで陳腐な言葉しか思いつきませんが、2010年も変わらぬご厚情を賜れましたら幸甚です。


今後とも、つけめんあびすけをよろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年12月27日(日)

・年末年始の営業のご案内をさせてください。

テーマ:ブログ

「秘書の責任は議員の責任」って言ってなかったっけ?


こんにちは。あびすけ高橋です。



チョイチョイお問い合わせを頂いております年末年始の営業についてご案内申し上げます。
【日吉店】
~12月30日(水)   通常営業
12月31日(木)     11時~18時ごろ
1月1日(金)       12時~22時ごろ
  1月2日(土)     11時~23時ごろ
  1月3日(日)     11時~23時ごろ
  1月4日(月)~    通常営業

【元住吉店】
~12月29日(火)     通常営業
12月30日(水)     11時~25時すぎ(通し営業
12月31日(木)     11時~18時ごろ
  1月1日(金)      休業
  1月2日(土)      休業
  1月3日(日)     11時~23時ごろ
  1月4日(月)~    通常営業



微妙に短縮営業だったり、元住吉店は元日・2日とお休みを頂戴したりと、変則的な営業となっておりますので、ご注意をいただければ幸いです。


たぶん、記載の閉店時間より少し営業時間を引き延ばしている はずです。


うちは「ほぼ年中無休」を標榜しているので、大晦日だろうが元日だろうが、できるだけ営業する姿勢です。


元住吉店も元日・2日に営業したいところなのですが、今年に限ってはお休みを頂戴いたします。


と言いますのも、ちょっと思うところがありまして、お店の味のラインアップをすごく増やせないものかと画策しております。


一店舗で10種類ぐらいの味を出せないものかなぁと思ったりしてるわけです。


10種類というのは、トッピングのバリエーションではなくて、味のバリエーションね。


場合によっては30種類ぐらいの味を一つの店舗で出せないものかとも思っていたりします。


で、元日・2日は例年すごく暇な営業になるので、2010年の年明け一発目の営業より、試験的に新しい味を2つ投入してみようかと。


厨房のオペレーションを検証しながら、のんびりとお正月営業をしようかなと考えている次第です。


決して前衛的な種類の味ではありませんが、現在ラインアップの味とは明確に区別される味となっております。


そして、結構いい線いってると思います。


現状のラインアップと同レベルか、それ以上のレベルには仕上げているつもりです。


といっても、現状でも「ノーマルの豚骨魚介」「カレー」「辛」「ドロドロ超濃厚」の4つの味を出していて、厨房のオペレーションは決して楽ではない状況だったりするんだよね…


ここに新しい味が二つ加わると、味のバリエーションは6つか…


まぁ、どうなることやらって感じです。


そんなわけで、あまりにも厨房のオペレーションがキツイ場合、3が日で新しい味には消えてもらうとか、一つの味だけをその後も常設メニューにするとか、オペレーションを再考してから新しい味を再開するとか、いろいろオプションを考えております。


とりあえず、あまり忙しくないであろう3が日は(たぶん)売り切れることなく新しい味を出しておりますので、興味のある方は是非ご賞味ください。



30種類ぐらいの味を出したいって書いたけど、これ非現実的な話ではないと思っています。


ここで、ノーマルの豚骨魚介を除く、「カレー」「辛」「ドロドロ超濃厚」「新味A]「新味B」の5つから2つの味を組み合わせて味を創出することを考えましょうか。


一例としては、「ドロドロ超濃厚」と「カレー」を組み合わせて、「ドロドロ超濃厚カレーつけめん」が出来上がるみたいなね。


5つの味から2つの味を組み合わせると5C2通り。


で、今度は5つの味から3つの味を組み合わせる、つぎは5つの味から4つの味を組み合わせる、最終的には5つの味をすべて組み合わせるみたいに無理やり味を作ると、


基本の軸となる6種類+5C25C35C45C532種類


となって、マジで30種類イケると思ってます。


まぁ無理やり組み合わせれば、って話ですけど。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年12月24日(木)

・欺瞞に満ちたこの浮世を憂える。

テーマ:ブログ

楽しいクリスマスなんてものは、きっと都市伝説だと思う今日この頃。

こんばんは。あびすけ高橋です。

といいつつ、今日ちょっと出歩いてきたんだけどね。

世の中はクリスマスだか何かでにぎにぎしいようですが、その中でもサンタクロースなるものがクリスマスに彩りを与えているとかいないとか。

聞くところによると、サンタクロースという人は、12月25日の未明に良い子の元へプレゼントを持って訪れるのだとか。

そして多くの場合、サンタクロースが乗ったソリがトナカイに曳かれて空を飛び回り、世界各地の良い子の元を訪れるようなイメージがあるようです。

ソリで世界中を空を飛び回る、ねぇ…

いちいち言うまでもないんだけど、サンタクロースが世界中の空を飛び回ってプレゼントを持ってくるなんてのは、

完全に嘘です。

空想とかファンタジーなどと言う人もいるかもしれないけど、それはレトリックの問題。

つづまるところ、単なる嘘です。

ところが、家庭によっては、

「いい子にしてないとサンタさんが来てくれないよ」

などという嘘を、頑是ない子供に吹き込んでいる場合もあるようです。

で、クリスマスの朝に子どもが目を覚ますと、枕元にプレゼント。

「サンタさんがきてくれたんだね~(^-^)」

などとひと芝居を打ち、あたかもサンタクロースが寝ている間にプレゼントを持ってきてくれたかのように見せかける。

完全に子どもを騙しているわけです。

でさ、すごく疑問なんだけど、

子どもに嘘をつくことに対して、親は良心の呵責を一切感じないの?

自分には子どもはいませんし、残念ながらカネは持っていない・ブサイク・学歴もないという三拍子で、今後子どもを持つ以前に、結婚できる可能性が限りなくゼロという状況。

しかしながら、もし自分に子どもがいたとしたら、子どもに対して絶対に嘘はつきたくないと思うんだよなぁ。

サンタクロースがプレゼントを持ってくるなんていう、嘘を平気で子どもにつく親。

そんな浅薄な親の子ですから、親のDNAを引き継いで、子は親のみならず、周囲の人間に対して平気で嘘をつく人間になるのが摂理ってもんです。

ほいでまぁ当然のことながら、そんな親は子どもが嘘をつこうとも、決して咎めることはできませんわな。

自分が頑是ない我が子に対して「寝ている間にサンタクロースがプレゼント」なんていう手の込んだ嘘をついておきながら、子どもの嘘については詰問する?

そんな横車が通るはずないって。

然れば、ここにまた一つ、欺瞞に満ちた家庭が生まれるのであります。

こんなことを言うと、「子どもが喜ぶのだから、多少の嘘は止む無し」などと反駁する人もいるかもしれない。

これには真っ向から異を唱える。

着想と機知に富んだ親であれば、「寝ている間にサンタクロースがプレゼント」なんていうをつかずとも、子どもを喜ばせるアイディアなんていくらでも思いつくでしょう。

子どもを喜ばせるためなら嘘をついてもいい、というのは自身の貧困な発想力に対する擁護でしかないわな。

あるいは、「サンタクロースが嘘なら、昔話やおとぎ話も嘘か?」などと言う人もいるかもしれない。

昔話やおとぎ話は、「昔々あるところに」と始まるものです。

この「あるところ」というのは必ずしも現実世界ではなく、空想世界のどこかであっても許容される修辞です。

テレビ番組などにおいても、錯誤を与えそうな設定に対しては、「この物語はフィクションです」と断る…よね?(最近テレビをあまり見ないもので、自信がない)

ところが、「寝ている間にサンタクロースがプレゼント」ってのは、実際にプレゼントを用意したりなんかして、長期間にわたって頑是ない純粋な子どもを騙し続ける。

これは本当にタチが悪いと思うんだよね。

もうね、「寝ている間にサンタクロースがプレゼント」などという欺瞞は、今すぐこの世から消えればいいと思っています。


こんなことを冗漫に書いてみましたが、サンタクロースの存在自体を否定しているわけではありません。

実際、フィンランドかどっかが発祥で、サンタクロースという職業というか立場の人がいろんな国にいるんでしょ?

で、一応プレゼントを配ったりもするんでしょ?

それはそれで認めます。

子どもに嘘をつくのはいかがなものか、と問題提起しているだけです。

というか、実は今日ちょっとしたところに行きまして、サンタクロースが大好きになってしまいました。

というのも、サンタクロースさんがワタクシをえらく歓待してくれまして。

なんかね、えらい丈の短いサンタ服でした。

俗に言う、ミニスカ・サンタってやつなんですか?

そんなサンタさんでした。

読者様の中には薄々お気づきの方もいらっしゃるものと思われますが、

世の中がクリスマスで浮かれている真っ只中にワタクシ、

おっぱいパブに行ってきました(^-^) (←言っとくけどマジ)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。