1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007年07月31日(火)

・立ち退きっすか…

テーマ:ブログ

日本人でよかった、で選挙って当選するんですね。

こんばんは。あびすけ高橋です。

先日、元住吉店の店舗オーナーからメールが。

「詳しくはまだ未定ですが、元住吉の大家が建て替えを考えているとの噂が入りました。建物の老朽化がひどいとの事です。」

あのさ、元住吉店ってオープンしてから半年ぐらいしか経ってないよ。

ちなみに元住吉店はうちが店舗を代理運営してるような形なんだけどね。

にしても、お店を開店するのってものすごいエネルギー使うわけよ。

それを1年経たないうちからそんなこと言われてもモチベーション下がるって。

話は飛んで、先日人と会う約束があって、松戸に行ったんですわ。

松戸といえば、僕の中で今のところ千葉県で一番お気に入りの「兎に角」と長いこと宿題店で未食の「とみ田」で食べようと画策。

まずは「とみ田」へ。


すでに麺切れで閉店でした _| ̄|○ (夕方6時ごろ)

まぁこんなことはよくあること。

気を取り直してお気に入りの安全パイ「兎に角」へ。

お店の場所についたところ、何某の理由があって移転したとか。

貼ってあった地図を頼りに移転先を目指したんだけどさ、

「店内追加工事のため、本日夜の部の営業をお休みさせていただきます。」




_| ̄|○ (←マジ凹み)

神奈川県民が千葉に来たところでいきなりラーメン屋さんの選択肢なんてないわけですよ。

常に持っている石神本には松戸駅周辺のお店は他になし。

とりあえず本屋さんに入ってラーメン本を立ち読み。

なんとか食指の動かされるお店を1軒見つけて無事ラーメンにありつけました。

にしてもわざわざ松戸まで来て食べるほどの特徴があったラーメンでもなく、でも千葉のラーメン本には結構載っているお店で、なんか微妙な気持ちになったわけです。

それもこれも「兎に角」が移転によってイレギュラーが生じてしまったことが一因で、「兎に角」は開店して2年ほどで立ち退きの様子。

そういえば知り合いのラーメン屋さんも今年に入ってビルの建て替えとかで立ち退き閉店したんだったな。

その人はそれなりに悪くない条件で立ち退いたらしいんだけど、にしても立ち退きって理不尽な話。

うちはどうなることやら。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年07月30日(月)

・好きなテレビ番組

テーマ:ブログ

6勝23敗って東北楽天の勝敗表ですか?横浜FCの勝敗表ですか?


こんばんは。あびすけ高橋です。



あんまりテレビは見ないほうなんだけど、それでもいくつか好きな番組がありまして、例えば


MXテレビ「5時に夢中!(木曜日)」


フジテレビ「コマネチ大学数学科」


TBS「明石家さんちゃんねる」


フジテレビ「クイズ!ヘキサゴンⅡ」


なんかは録画してでも欠かさず見ています。(他にも人に言えないような番組で、欠かさず見ているものもあります。)


で、昨日やっていた27時間テレビ内でも「ヘキサゴン」の特別版を生放送でやっていてました。


途中から急いで録画したものをさっき見たんだけどさ、


「上地雄輔」 っていう俳優さんがすごいんですわ。


想像を絶する珍解答の連続で。(「スザンヌ」もかなりツボだけど。)


その一例を。



問題 「元々は武道として発展した、ゆっくりした動作を深呼吸に合わせて行う健康法といえばなんでしょう?」




上地 「小籠包(しょうろうんぽう)!」



あのさ、20代後半に差し掛かろうという男が自信満々に「太極拳」と「小籠包」を間違えちゃいかんのですよ。


そりゃぁ共演者全員コケますよ。


飲んでいた黒ウーロン茶を思いっきり吹きました。



話は飛んで、先日行われた夏の高校野球選手権大会 神奈川県予選 準決勝 横浜vs東海大相模。


横浜高校のキャッチャーがタッチし忘れて、「振り逃げ」で3点取られたっていう珍プレー。


ヘキサゴンで上地くんは


「横浜高校で松坂とバッテリーを組んでいた」


というのが武勇伝として語られるわけです。


これらの事実から帰納されることってただ一つなわけで、


横浜高校のキャッチャーって、みんな「アレ」ですか?


横浜高校でキャッチャーをする人には、ルールブックを3000回ぐらい読ませたほうがいいね。



でもまぁ、振り逃げを許した横浜高校のキャッチャーは責められない。


だって先輩が先輩だから。


そして自身のミスを恥じる必要もない。


何千万人もの視聴者の前で思いっきり「太極拳」のことを


「小籠包!」


って言った先輩に比べれば、「アレ」の度合いはミジンコみたいなもんだよ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年07月29日(日)

・参院選

テーマ:ブログ

こんばんは。あびすけ高橋です。


とりあえず初のブログ記事は時事ネタの選挙について。



毎度毎度選挙の度に思うんだけど、投票に行かない人の頭の中ってどうなってるのか…


まず、大前提として僕が思っているのは、


「投票に行く、行かないという選択肢は存在しない。必ず行くものである」


この時点で全く話がかみ合わない人が世の中には多数いるわけで。


世界を見渡してみれば、選挙の投票に行かなければ「罰金」取られる国だってあるわけよ。(けっこうあるって聞いたけど、例えばオーストラリアとかそうじゃなかったっけ?)


ところが日本人で投票しないことに「罪」の意識を感じている人は多くない。


どういう教育を受けてきたんだか。



投票に行かないヤツが現時点で国民の半分弱いることを事実として受け止めるとして、じゃぁどうやったら投票率を上げられるか。


一つには「罰金制」にすれば間違いなく投票率上がる。


罰金制を導入している国の投票率って95%越えてるって聞いたし。


もう一つのアイデアとして「富くじ」の導入なんてどう?


選挙があることを周知するためにかけている費用って相当なものでしょう。


その費用を10分の1ぐらいにして、残りの10分の9ぐらいを「富くじ」の配当に回すの。


で、全国の投票に来た人の中から抽選して何百人かに100万円が当たるとか。


富くじを導入すれば、選挙があることをお金をかけて告知しなくても皆自分でリサーチしてでも投票しそうな気がするし。



今まで与党は「投票率が低いほうが自分たちに有利」と思っていたわけで、とりわけ若い層の投票率を上げる努力なんてほとんどしていない。


完全に国民はナメられているわけ。


国で今問題になっていること、例えば社保庁の問題とかさ、原因の一つに


「政権交代が起きるという緊張感が全くない」


っていうのは少なからずあると思うわけよ。


公務員も国民をナメているわけ。



日本が良くなることを願うばかり。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。