2013-08-09 22:57:37

時代を変えた男

テーマ:2.自己紹介
この夏の暑さにより、活力の無さに一層の磨きが

かかっている公認会計士・税理士の阿比留です。


この福岡の地に、会計事務所業界の時代を変えた男がいるらしいっすよ。

白々しい笑顔のこの男。

$【美容】・【飲食】専門の税理士@福岡市-白々しい笑顔


・・・いや、マジでどうすんだこれって話ですよ。

こんな感じでブログ・メルマガに書いていただきまして。


これ自体はすっごいありがたい話なんですけどね。

実態と合わないっすよ。

そんな大したことしてないっすよ。


あ、これはあれですか。

「先に書いといたから」

ってやつですか。


そうですかそうですか。


はい、頑張ります。
PR
2011-05-31 21:52:30

★ニンジンの生命力

テーマ:2.自己紹介
福岡で「美容業」「飲食業」に特化した税務顧問サービスを提供しています。
税理士・公認会計士の阿比留です。


ケーキだったら、スポンジと生クリームだけあれば満足な男です。

$【美容】・【飲食】専門の税理士@福岡市-スポンジケーキ


このことからも分かるとおり、

私はそれほど食に興味がありません。


とは言え、体が薄っぺらくてストックがありませんので、

毎日消費するカロリー分だけは、

毎日の食事の中でしっかり食べておかないと、

この薄っぺらい体さえ、維持できません。


例えば、コンビニでお弁当を買うときにも、

しっかりとカロリー計算をしてから買います。

なぜなら、基礎代謝分の1600キロカロリーは

最低でも食べないと、生命の危機だからです。

ちゃんと1日の合計で1600キロカロリーを超えるように計算します。

まさに、食の自転車操業。


私のそんな生活は、大学生のころから続いています。

高校を卒業して、親元を離れ、

大阪で一人暮らしを始めました。


当然、食に興味がありませんので、

自炊なんてするはずもありません。


ほとんど毎日、コンビニのお弁当で過ごしていました。


ただ、それはそれで、お金がかかりますので、

やむにやまれず自炊をする日もあります。


まあ、一度自炊すると、

「やっぱりメンドクサイ」

ということを再確認して、

またしばらくコンビニのお弁当に戻るわけですが。


そんなある日のこと、

飲み物を取り出そうとして開けた冷蔵庫に違和感が。


野菜室の部分から、見覚えのない緑色の物体が。







$【美容】・【飲食】専門の税理士@福岡市-芽吹いたニンジン

ニンジンが芽吹いてました。

カレーか何かを作って、

半分余ったニンジンを放置していたのですが、

よもや冷蔵庫の中という過酷な環境で

立派に芽が出るとは…


ニンジンの生命力

はたまた、

生命の神秘に感動してしまいました。


あまりにも感動してしまったので、







$【美容】・【飲食】専門の税理士@福岡市-ニンジン

そのまま育てることにしました。

といっても、

単にお皿に水をはって、その上に置いて、

ベランダの陽当り良さ気なところに置いただけですけど。


そしたらまあ、伸びる伸びる。

最終的には、20~30cmくらいまで伸びました。


あまりにも順調に伸びまくるので、

ニンジンを受け入れるだけの心の準備

が出来ていなかった大学生の私は、


怖くなってそのまま捨ててしまいました。

本当に、ニンジンには申し訳ないことをしたわけですが、

いやあ、ニンジンの生命力ってすごいですね。



↓↓↓「面白い」と思っていただけたら、ぜひ読者登録をお願いします。↓↓↓



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

【当事務所へのお問合せはコチラから】
info@abiru-zeirishi.or.jp
お問い合わせフォームはこちら
電話:092-791-1830
FAX:092-791-1831
アクセスマップはこちら
(福岡市営地下鉄 七隈線 「天神南駅」「渡辺通駅」から徒歩5分です。)
PR
2011-05-31 10:35:12

★"ジェット"があれば、それで良し。

テーマ:2.自己紹介
福岡で「美容業」「飲食業」に特化した税務顧問サービスを提供しています。
税理士・公認会計士の阿比留です。


私と実際に会っていただいた方には、

何となく雰囲気で伝わっているとは思いますが、

私はけっこう、テキトーな人間です。


例えば口癖は、

・まあ、テキトーに。

・そんなイメージで。

・や、だってメンドクサイじゃないですか。


という感じです。


で、今回は、そんな私のテキトーぶりが

良く伝わるのではないか、と思いまして、

私が敬愛するギターウルフ

$【美容】・【飲食】専門の税理士@福岡市-ギターウルフ

のありがたいお言葉をご紹介したいと思います。

--------------------------------------

「あんまり(練習を)やり過ぎても上手くなるばっかりだから」

「俺が自慢できるテクニックって言うのは、何かの曲をコピーしても大体その曲に聞えないってことかな」

「音程なんて合わす必要なし!」

「ライブ中、ピックかと思って拾ったらレモンスライスだった」

「だいたい、"ジェット"をくっつければカッコよくなるんだよ、何でも」

―カッコよさはどこから来るのでしょうか?
「生まれつきじゃないですか」


--------------------------------------

いやあ、

もうね、

大好きなんですよ。こういうの。



↓↓↓「面白い」と思っていただけたら、ぜひ読者登録をお願いします。↓↓↓



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


【当事務所へのお問合せはコチラから】
info@abiru-zeirishi.or.jp
お問い合わせフォームはこちら
電話:092-791-1830
FAX:092-791-1831
アクセスマップはこちら
(福岡市営地下鉄 七隈線 「天神南駅」「渡辺通駅」から徒歩5分です。)
PR
2011-05-30 22:53:45

★必要なのはスポンジと生クリームだけ

テーマ:2.自己紹介
福岡で「美容業」「飲食業」に特化した税務顧問サービスを提供しています。
税理士・公認会計士の阿比留です。

え~、私の体はこんなにも薄っぺらいわけですが、

その原因のひとつは、おそらく「好き嫌い」です。

今でこそ、かなりマシになりましたが、

子供のころは、それはそれはヒドイものでした。


あまりにも嫌いなものが多すぎて、

ほとんど覚えていないんですが、

パッと思いつくだけで、

・シイタケ

・トマト

・ひじきとかの海藻類


・酢豚の中のパイナップル

・やわらかいタイプのりんご

・赤飯やら、つぶあんやらの、マメマメしいもの


などなど。


で、その「好き嫌い」に加えて、

とにかく食べる量が凄まじく少ないんですよ。


小学校のころの給食では、

・パンは一切食べない

・牛乳も飲まない


家でゴハンを食べるときも、

・子供用のゴハン茶碗も食べきれない

という有様でした。


今考えると、

どうやって命をつないでいたんだろう?

というくらいでして、

神様ありがとう。今日も僕は生きています。

と言ったことはないですが、

そのくらいヒドイもんでした。


で、何で急にそんな話をするかと言いますと、

先日、学生の子からメールで聞かれたんですよ。


「おみやげを買っていくのに、何かキライなものはありますか?」

と。


で、私はこのように返信しました。

「ゴテゴテしたやつが嫌い。

ケーキでも和菓子でも、上にやたらフルーツが乗っているとか、そういうのが嫌い。

ケーキならスポンジと生クリームだけあれば満足な感じ。」

と。

↓↓↓ イメージ図 ↓↓↓

$【美容】・【飲食】専門の税理士@福岡市-スポンジケーキ


すかさず、学生の子からツッコまれましたね。


そんなケーキ売ってねえよ。

と。


まあ、そんなやりとりを受けて、

彼は「ラスク」を買ってきてくれました。

$【美容】・【飲食】専門の税理士@福岡市-ラスク

ありがとう、S君。

(あれ?これでは、彼を褒めるためにブログを書いた感じになってる…)



↓↓↓「面白い」と思っていただけたら、ぜひ読者登録をお願いします。↓↓↓



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


【当事務所へのお問合せはコチラから】
info@abiru-zeirishi.or.jp
お問い合わせフォームはこちら
電話:092-791-1830
FAX:092-791-1831
アクセスマップはこちら
(福岡市営地下鉄 七隈線 「天神南駅」「渡辺通駅」から徒歩5分です。)
2011-05-11 13:35:02

あだ名とか、呼び名とか

テーマ:2.自己紹介
福岡で「美容室」「飲食業」に特化した税務顧問サービスを提供しています。
税理士・公認会計士の阿比留です。


そうです。

私の苗字は「阿比留」です。

3文字苗字なので、見た目のインパクトがやや強めです。


しかもこの3文字の組み合わせの意味が全くわかりません。


大体の場合、日本の苗字は何がしかの風景だったりから作られているものが多いと思います。

(例:"山本さん"は家が山のふもとだったんだなあとか)


しかし、「阿比留」って、

家の近くに何があったらこんな苗字になるんでしょう?


また、「アビル」という音も、相当インパクト強めです。


そのせいか、子供の頃から色々なあだ名で呼ばれてきました。

【1.幼稚園~小学生時代】

まずは基本中の基本。

阿比留家に生まれたものは、全員、この道を通るといって過言ではありません。

アヒルくん

$福岡 税理士・公認会計士の阿比留会計事務所-アヒル

小学校を卒業するくらいまで、呼ばれていましたね。

また悪いことに、学校から帰る途中の川に

なぜかアヒルが放し飼いにされていて、

下校中にそれで茶化されるという、そんなあだ名です。


【2.中学生~高校生時代】

このくらいになると、さすがにちょっと大人になってくるので、

周りも「アヒルくん」などとは呼ばなくなってきます。


この頃、一番多かったのは「アビ」という呼び名です。

うん、いたって普通ですね。


せいぜい、女子の先輩から

「アビアビ」

と呼ばれたり、

何か勉強絡みで質問してくるときだけ

「あびる先生」

と呼ばれたり、といったところです。


どちらかと言うと、他人にあだ名をつけることの方が多かったかもしれません。

高校の頃の部活の後輩で「江口くん」という子がいたのですが、

誰かが黒板に書いた「江口」というのが、字が汚くて

「シエロ」みたいな感じになってしまい、

その瞬間から、彼のあだ名は「しぇろ」になりました。

ほんと、世の中、何がキッカケでどうなるかわかりませんね。


【3.大学生時代】

大学生時代は、ちょっと他と事情が違います。

高校生時代までの長崎や、社会人になってからの福岡では、

一応「阿比留」という苗字が存在することはそれなりに知られていますし、

何だかんだで、チョイチョイ「阿比留さん」を見かける機会があります。


でも、大学生時代を過ごした大阪では、

そもそも「阿比留」という苗字が存在すること自体があまり知られていません。


だから、大学に入った最初の

$福岡 税理士・公認会計士の阿比留会計事務所-オレンジのころ

この髪の毛と、「アビル」という全く聞き慣れない音により、

始めの頃は、東南アジアあたりからの留学生だと思われていました。


そういうわけで、そもそもの苗字があだ名みたいなもんだ、ということで

普通に「アビル」と呼ばれていました。


【4.社会人になってから以降】

ここからは、結構、多種多様と言いましょうか、

相手によって結構違いますね。


最初の職場の監査法人は、非常にフラットな世界でしたから、

上からも下からも普通に「阿比留さん」と呼ばれていました。

たまに自由人な先輩から「アビちゃん」と呼ばれたくらいですね。

で、職業柄、クライアントの方からは「阿比留先生」が多かったです。


次の職場の銀行は、逆にバリバリ年功序列の世界でしたから、

年上の方からは「アビルくん」

部長クラスの方からは「アビルちゃん」

と呼ばれていました。

ただし、何か案件の相談や質問、頼みたいことがあるときだけ

「阿比留先生」と呼ばれるような感じでした。


だいたい、そんな感じだったのですが、

監査法人時代と銀行員時代、さらには今現在まで、一貫して呼ばれている呼び名がひとつだけ。

私がどこの職場に行こうが、年上の事務の女性や、同い年の女性からはいつもこう呼ばれています。


カビルンルン あびるん

$福岡 税理士・公認会計士の阿比留会計事務所-るんるん

油断すると本当にあびるんるんとか呼ばれたりするので、注意が必要です。

この記事をお読みになった30歳以上の女性の方、

「あびるん」と呼んでいただいても一向に構いませんよ。


ただ呼んだ瞬間、30歳以上であることが即バレしますけどね。


【当事務所へのお問合せはコチラから】
info@abiru-zeirishi.or.jp
お問い合わせフォームはこちら
電話:092-791-1830
FAX:092-791-1831
アクセスマップはこちら
(福岡市営地下鉄 七隈線 「天神南駅」「渡辺通駅」から徒歩5分です。)

[PR]気になるキーワード

Kazuhiro Abiru

バナーを作成