親父と息子の口喧嘩

ある親父とある息子が、社会の色々な事柄について論じます。
こんなことを考えている親子もいるのかと、ぜひぜひ少し覗いてくださいな。


テーマ:

親父「米軍は1日までに、北朝鮮の潜水艦について『極めて特異かつ前例のない水準』の活動を探知したほか、先月28日に実施された2回目のICBM発射の翌々日に「射出実験」が行われた証拠を捉えた。米国防当局者がCNNに明かしたそうだ(CNN.co.jp8/1(火) 10:34配信)。」

 

親父「 射出実験は、高圧蒸気を使ってミサイルを発射筒から空中に射出し、その後にエンジンを点火する『コールドローンチ方式』を調べるものだ。

この方式によれば、ミサイルを発射する潜水艦や潜水可能なバージ(はしけ)に対する損傷が防げる。

同当局者によると、射出実験は先月30日、北朝鮮東部の新浦造船所において地上で実施されたそうだ。北朝鮮が潜水艦発射能力の開発に不可欠なミサイル部品の試験を行うのは今月3回目で、今年に入ってからでは4回目だということだ(同上)。」

 

 親父「米情報機関は現在のところ、北朝鮮による潜水艦搭載ミサイルの開発は依然としてごく初期の段階にとどまっていると評価しているそうだ(同上)。

CNNは今月、北朝鮮がディーゼルエンジン駆動型のロメオ級潜水艦を派遣し、前例のない哨戒活動を行わせたと報道。また、ミサイルの模擬発射に使われるチューブの可能性があるものを潜水艦に搭載したとも伝えていたそうだ。」

 

nc3.jpg

 

親父「北朝鮮は昨年8月24日午前5時半ごろ、咸鏡南道新浦付近の海域で潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)1発を東北東方向へ発射したよね。

このSLBMは約500キロ飛行し、日本の防空識別圏の約80キロ内側の海上に落下した。北朝鮮は『ロフテッド軌道』で発射しており、通常の角度で発射していれば1000キロ以上は飛行したとみられていた。」

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

親父と息子のブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。