親父と息子の口喧嘩

ある親父とある息子が、社会の色々な事柄について論じます。
こんなことを考えている親子もいるのかと、ぜひぜひ少し覗いてくださいな。


テーマ:

親父「親父「朝鮮半島付近に向けて航行している米海軍の原子力空母カール・ビンソンと海上自衛隊の護衛艦2隻が23日、西太平洋上で共同訓練を開始したそうだ(産経ニュ-ス2017.4.23 21:31更新)。

海自の訓練参加艦は、最新イージス艦「あしがら」と対潜監視能力に優れた「さみだれ」の2艦だ。

まさに、世界最強の打撃群が結成されたわけだ。

ほれぼれするね。」

 

JS Ashigara, DDG-178 at Naval Station Pearl Harbor.jpg
 

親父「カール・ビンソンを中心にミサイル駆逐艦や巡洋艦が加わった空母打撃群と艦隊を組みながら数日間にわたって北上し、艦隊の陣形を整える戦術運動の確認や通信訓練などを行うんだそうだ(同上)。

ただ、訓練は26日ごろまでの期間で調整しているというのが微妙だな。

この26日という日は、北の6回目の核実験が行われる可能性の高い日だ。

それまで様子見をするつもりだな。」

 

ハワイ沖を航行中の「さみだれ」

 

親父「 この空母打撃群のキルビー司令官は、『日本のパートナーと行動するのはいつも楽しみだ。こうした2国間訓練の効果もあり、海上自衛隊とアメリカの関係はかつてないほど良好だ』とコメントしたそうだな(JNN4/23(日) 16:18配信)。

そうだろうね。

世界的な技術力と練度を誇る海自が、米打撃群の後方を固めたら、それこそ世界屈指の海上戦闘軍となれる。

アメリカの司令官がご機嫌なのはよくわかるな。」

 

 

息子 「こういう軍同士の連携に並行し、首脳同士も本日電話会談を行ったそうだ。

 

普通で考えれば、相当具体的な話がなされただろうね。日本側としては、覚悟も必要な内容もあったろうね。」

 

親父「 米政府高官によると、トランプ氏は中国の習近平国家主席とも電話会談する予定で、会談では、緊張が高まる北朝鮮情勢について協議の見通しだそうだ(産経新聞 4/24(月) 11:14配信)。

トランプさんは、習近平さんに相当ブレッシャ-をかけるだろうね。

だが、金正恩さんは核実験を強行するだろうよ。」

 

カール・ヴィンソン

 

 

親父「中国の習近平国家主席はアメリカのトランプ大統領と電話で会談し、北朝鮮による核実験や弾道ミサイル発射に断固反対する立場を強調する一方、朝鮮半島の緊張を高めるような行為は避けるべきだとして、アメリカを含む関係国に自制を呼びかけたそうだ(NHK NEWS WEB 4月24日 13時50分)。

習近平さんも、この際思い切って対北朝鮮の送油管のバルブを締め切ったらどうなんですかね。

金正恩さんが逆上して暴発する危険性もありますけどね。」

 

 

息子 「そうすると、計画的であれ、暴発としてであれ、北朝鮮が核実験を実施するということになる。

 

その場合、アメリカ(日本・韓国・オーストラリア)は、どういう動きにでるのだろうかね?」

 

親父「北は核実験を強行するよ。

米国の対応は実験の規模により違うのじゃないかな。

ごく小規模のものであれば軍事行動は控えると思うね。

水爆実験に近いような規模のものであれば、トランプさんは先制攻撃をかけざるを得なくなるな。」

 

 

息子 「そうか。だけども、核実験の規模のいかんに問わず、ここで実施するとなると、アメリカとしては攻撃せざるを得ないと思うけどねぇ。

 

ちなみに、前回(2016年9月)の5回目の核実験は、過去最大の10キロトンの規模だった。同年1月に実施した4回目の核実験の約2倍ほどだったそうだね。

 

親父「ところで、米軍はすでに金正恩氏の隠れ家を特定しているという観測も出ているな。

正恩氏は現在、首都・平壌や近郊に『地下の秘密部屋』を複数持っているとされる。

頻繁に移動を繰り返しており、これまで正恩氏の居場所を特定するのは困難といわれてきたそうだ(夕刊フジ 4/24(月) 16:56配信)。

 だが、米軍の偵察衛星による監視は格段に進歩している。

そのうえ、米軍関係者の証言によれはれば『正恩氏の隣に協力者がいる。正恩氏は100%逃げられない』そうだ(同上)。

となると、『斬首作戦』も現実味を帯びてくるな。」

 

 

息子 「誰だ。その関係者とやらは。

 

そういう情報が漏れるはずもないし、適当な記事ではないかな。

 

もし場所を把握していたとしても、それは我々(日本のメディアを含め)には全く降りてこない情報だろうからね。

 

それにしても、明日はどうなるのだろうか。金正恩(本物)は、姿を現すのだろうかね。」

 

親父「もちろん、お立ち台には本物が姿を現すさ。

そうしないと、国内的な権威が保てなくなる。」

 

親父「金さん、盛んに強がっているじゃないの。

24日も国営メディアを通じて『敵が挑発してくれば、せん滅的な攻撃を加える』と威嚇するなど、25日の朝鮮人民軍創設85年の節目を控えて、アメリカの圧力に屈しないという姿勢を強調しているそうじゃないか(NHK NEWS WEB 4月24日 18時20分)。

この日ばかりは、逃げも隠れもできないさ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

親父と息子のブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。