親父と息子の口喧嘩

ある親父とある息子が、社会の色々な事柄について論じます。
こんなことを考えている親子もいるのかと、ぜひぜひ少し覗いてくださいな。


テーマ:

「トマホ-ク駆逐...」の画像検索結果

 

親父「米軍は6日(日本時間7日)、シリアのアサド政権の空軍基地に対して巡航ミサイルで攻撃したそうだ(産経ニュ-ス2017.4.7 10:56更新)。

地中海の米軍駆逐艦から巡航ミサイル『トマホーク』を50発超発射したようだな。

米中会談の最中に、トランプさんやるじゃないの。

習近平さん、ぶるったんじゃないのかな。」

 

 

息子 「もちろん、シナだけでなく、北朝鮮への威嚇にもなったろうね。

 

とはいえ、このサリン使用というのは、ちょっと真実なのか怪しい気もする。トランプ大統領の計算ではなかったとすると、ちょっと勇み足となる可能性もある。

 

それから思ったのは、シリアであればこうやって簡単に攻撃を決定できる。もうすでに戦闘状態と言うこともあるが、やはり『核』が無いからだ。

 

やはり核の抑止力というのは、絶大だという印象を持ったな。」

 

親父「そうだな。

北朝鮮への軍事攻撃は当面ないな。

それに、今回の対シリア攻撃でも、ロシアには事前通告している(AFP=時事 4/7(金) 12:08配信)。

ちゃんと根回しは済んでいる。

対北朝鮮の場合でも、中国の事前了解を必ずとるはずだ。」

 

親父「今月4日、北西部イドリブ県の、反政府勢力が支配する町で空爆があったんだけど、どうやら、サリンのような神経ガスや塩素ガスなどの化学兵器が使用された疑いが強いとされているな。

だけど、ロシアもアサドも否定しているな。

アメリカはアサド政権が犯人だと見切って報復したんだろうね。」

 

親父「ロシア大統領府のペスコフ報道官は記者団に対し、『プーチン大統領は今回の攻撃について、主権国家への侵略行為で、国際法違反だと考えている』と述べ、プーチン大統領が強く反発していることを明らかにしたそうだ(NHK NEWS WEB4月7日 18時42分)。

ロシアは、もうアサド支持はやめるべきだ。

アサド氏は政権を投げ出し、ロシアへ亡命すべきだ。

アサド政権の命運は尽きている。

誰の眼にも明らかだ。」

 

親父「北朝鮮への軍事力行使も排除しないとしているトランプ政権がシリア攻撃に踏み切ったことに『相当な衝撃を受けている』(北京の外交筋)とされ、米国を刺激することに慎重にならざるを得ないとみられるらしいな(共同通信2017.4.7 19:36更新)。

金正恩がびびるのは当然だ。

安倍さんも、総理親書を持たせた特使を北へ派遣したらどうだろう。

アメリカと北朝鮮の中を取り持って、意思疎通をはからせる役目ができるのは、差し当たって日本しか居ないような気がするな。」

 

親父「ロシア国営テレビは7日、米軍による攻撃を受けたシリアのシャイラト空軍基地の状況を中継したそうだ(産経ニュ-ス2017.4.7 18:19更新)。

映像では、戦闘機の保管場所とみられる施設が激しく損傷している様子が映し出され、報道によると、『シリア軍機9機が破壊された』ということだ。

これが事実なら、59発ものトマホ-ク攻撃の成果としては物足らないな。」

 

親父「米軍当局者は7日、シリア中部のシャイラト空軍基地に対する6日の攻撃について、巡航ミサイル「トマホーク」59発が着弾し、『20機ほどの航空機を破壊したほか、狙った格納庫を全て破壊または損壊したと報告を受けている』と明らかにしたそうだ(ワシントン時事)。

 トマホ-クは60発発射して、1発失敗しているのだね。

道理で半端な数字だと思ったよ。」

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

親父と息子のブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。