よいサッカー選手の条件


*周りが観れる

*完璧な技術

*闘う姿勢


そして、これら3つは人生においてもまた重要!!!



サッカーを通じて人を育てる

 そして、サッカー大好き人間を育てる



★☆★Let's enjoy SOCCER★☆★

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010年03月31日(水) 21時56分18秒

最終回

テーマ:ブログ
3月31日 最終回


本日、離任式がありました。

今年度限りで我孫子中学校を
去られる先生方とのお別れの式。

自分もその中の1人にいました。

我孫子中学校に勤めて7年間、
自分の中では少し早いお別れです。


4月からは賢明学院という
私立の学校へ行きます。

現在女子校のこの学校は、
4月から共学となり、

中高一貫のサッカー部を
立ち上げます。

自分はその中学校サッカー部の
監督として呼ばれました。


自分は特別な才能も何もない
普通の人間です。

でも、真面目に一生懸命頑張ること、
何事にも情熱をもって取り組むこと
だけは、人に負けない自信があります。

今回はそんな自分の誇れる部分を
買ってくれる方からのお誘いでした。


正直、我孫子中学校ではやり残した
仕事があります。

期待されて任せていただいたのに、
中途半端にしてしまうことは、
本当に申し訳なく思っています。

でも、それ以上に新しい舞台での仕事
には夢があり、惹かれるものがありました。


我孫子中学校での7年間で、出会った
生徒、教職員、保護者の方の

支えのおかげで、非常に充実した
日々を送ることができました。

本当に感謝しています。

また、こんな勝手を言って去っていく
自分をあたたかく送り出してくれた
ことにも感謝の気持ちでいっぱいです。

今日、たくさんのサッカー部の
保護者のみなさんや卒業生が

会いに来てくれたこと
にも感激しました。

本当に本当に
ありがとうございました。


この感謝の気持ちを、新しい舞台での
成功という形で返したいと思います。

必ずや成功と言えるものを
成し遂げる覚悟で頑張ります!


またいつか会いましょう‼


AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010年03月30日(火) 18時13分18秒

みんなで遊ぼう!

テーマ:サッカー

3月30日(日) “みんなで遊ぼう”



昨年度は実施できなかった


“みんなで遊ぼう!”



日頃サッカーでともに汗を流している仲間と、


いつもとは違う場所で楽しく過ごす企画。



貝塚の「奥水間アスレチックスポーツ」で、


飯盒炊さん(カレーライス作り)にチャレンジした。



1年生グループと2年生グループに分かれて、


火起こしから始めて、カレーはもちろん、


ご飯も米からたかなければならない。


おいしいカレーライスが食べられるかどうかは、


自分たち次第というわけだ。



作り方を書いた用紙1枚をたよりに、


おいしいカレーを目指して互いに協力する。


自然と役割分担ができ、声をかけ合う。



これってサッカーと同じだよね!



ゴールというひとつの目標に向かって、


それぞれが自分の役割を果たす。


声をかけ、コミュニケーションをはかりながら、


微調整をして完成を目指す。



1年生チームも、2年生チームも、


約1時間で無事おいしいカレーを完成させた。



みんなで頑張って作ったカレーライス。


とてもおいしそうに食べていた。


先日のⅠ田のゴール、ガッツポーズ、


みんなでハイタッチしていたシーンを思い出した。



食後は後片付け。


これは、少々気になる部分も…。



冷たい水に我慢しながら、必死で鍋についた


すすを洗い流す生徒もいれば、


その横で適当にサボっている生徒も。。。



面倒くさいこと、あまりやりたくないことを、


率先してやろうとする人になってほしい。



攻撃は楽しいから積極的で、


守備は面倒くさいから人まかせ。


ピッチでの姿がそこにあったような気がした。



自分が犠牲になって、人のために!


いつでもどこでもそういう気持ちが大事だよね。



“みんなで遊ぼう!”


と銘打っての企画だったが、


いろいろ学ぶべきことがあって、


サッカーに通じる部分があったね。



でも、やっぱりみんなで電車に乗って、


遠出をして、自然の中で過ごす。


いい思い出になったと思う。



それもこれもこのサッカー部の


仲間がいるからできること。



この仲間をいつまでも大切に、


また明日からはグランドで頑張ろう!!





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年03月29日(月) 20時29分55秒

やればできる!!

テーマ:サッカー

3月28日(日) HIRANO CUP @瓜破西中学校




HIRANO CUPの2日目。


今日の会場はいつもお世話になっている瓜破西中学校。


昨日の結果、4位トーナメントに進むことになった。


準決勝、決勝という形式で、2試合を戦う。



今日の目標は2勝すること。




―――――――――――――――――――――――



①vs 花乃井中学校



さて、1試合目の相手は、花乃井中学校。


勝つために何が必要か??


それは、昨日のゲームでよくわかったはず。



『1人ひとりがチームのために』



ずっと言い続けてきたアビコサッカークラブのテーマ。



1人ひとりがチームのために、ボールを大切にする。


1人ひとりがチームのために、パスをもらう準備をする。


1人ひとりがチームのために、やりやすいパスを送る。


1人ひとりがチームのために、声を出す。



そんなサッカーができたと思う。



技術が足りなくてミスもする。


判断が悪くてピンチにもなる。



足りないこと、もっと出来るように

ならないといけないことは当然ある。


でも、チームのメンバー1人ひとりが

チームのことを考えていれば、


そういう気持ちをもって、

トレーニングにもゲームにも取り組めば、




まだまだアビコにもやれる!!




やればできる!!!!!





【結果】


前半:1-0 後半:0-0 合計:1-0


GOAL→K下




――――――――――――――――――――――




②vs 瓜破西中学校




昨日負けた相手。


リベンジを果たすべくゲームに臨んだ。



1試合目で気になったこと…



★動き出しの初速


パスをもらうための動き出し、


相手へのアプローチへの動き出し、


動き出しのスタートから全速力で走る。


様子をうかがいながらではダメ!


迷わず全力で動き出すために、前もって観ておくこう!!



★カウンターの対応


ボールを失ったら素早く切り替える。


そしてまずはボールへ1人。


周りの選手は中にしぼって中央をしめる。


ピンチを失点にしてしまわないために!!




【結果】


前半:1-3 後半:1-3 合計:2-6




結局、昨日と同じスコアになってしまった。


しかし、内容は昨日よりかなりよかった。


では勝つために何が足りなかったのか??



“決めるところで決めておく”


もう言いつくされた言葉かもしれないが、


やはり勝負に勝ちきるためには大切なことだ。



このゲーム、ビッグチャンスをたくさんはずしてしまった。。。


ビッグチャンスをたくさんつくれたことはよかった部分。


しかしこれを決め切れなかったのが勝てなかった原因。



“チャンスの後にピンチあり”


これもよく言われる言葉。


チャンスを決められず、その後のピンチを抑えきれない。。。


たとえ絶体絶命のピンチでも、瀬戸際で失点を防ぐ。



一言で言うと、『勝負強さ』をもたなければならない。


後半の1点目が勝負の分かれ目だったね。


あれをアビコが先に奪って1点差にしておくべくだった。。。




――――――――――――――――――――――――




この2日間で、負けもしたが、


久々に勝利の喜びも味わった。



勝利に自信をもって、


足りない部分もしっかり受け止めて、



チームが一丸となって前進していこう!!






★☆★Let's enjoy SOCCER★☆★













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年03月27日(土) 20時10分41秒

勝利の味を思い出せ!

テーマ:サッカー

3月27日(土) HIRANO CUP① @長吉西中学校




平野区の学校が中心になって、「HIRANO CUP」という大会を開いてくれた。


我孫子中学校も呼んでいただいて、今日は予選リーグに参加してきた。


4チームで総当たり、25分ハーフを3試合。


中々ハードな日程だったが、選手たちは今日も頑張っていた。



――――――――――――――――――――――――――――――――



このブログの読者のある先生に言われた。


「アビコは最近ほんまに勝たれへんなぁ。勝つことも必要やろ。」


確かにその通りである。


勝ちぐせ、負けぐせというのはあるもの。


あまり負けてばかりだと、勝てる相手にも勝てない。


逆に勝ちぐせがつくと、負ける気がしなくなる。



今日、明日のこの大会での目標は…


『勝利の味を思い出すこと』


4月に入れば、春の大会も始まる。


それまでに勝利の喜びを感じ、その味を思い出すこと。


「自分たちも闘える。勝てるんだ!」という感覚を取り戻すこと。



――――――――――――――――――――――――――――




①vs 瓜破西



とにかくいやな形でボールを失って、カウンター的に失点。


このパターンが多い。


まずは自陣でボールを失わないこと。


そして、たとえボールを失っても、すぐに切り替えて、失点にしないこと。



また、ロングボールへの対応。


一発で蹴ってきたボールで簡単にウラをとられないようにする。


まずは蹴らせないようにラインを押し上げて、スペースを狭くしてプレスをかける。


そして、それでも蹴られそうになったら、すばやくラインの下げて厚みをもって対応する。



DFラインは、CBの2人を中心に声をかけあい、足りない部分はありながらも頑張った。


しかしながら、ミスを恐れながらのプレーや、気のない軽いプレーでボールを失うことも…。


結局それがピンチを招き、失点につながった。


チームが、「なんとか勝利を!」と頑張っている中で、気の抜けたプレーでの失点は、気持ちの上でもダメージが大きい。


前半の2-2のスコアに対して、気持ちの切れた後半の0-4。


またしても勝てそうなゲームを落としてしまった。。。




【結果】


前半:2-2 後半:0-4 合計:2-6


GOAL→D水




―――――――――――――――――――――――――――――




②vs 田辺




「今度こそ勝利を!」


ゲームに入るときの雰囲気はとてもよかった。


チームに一体感があった。


訳あって、1人減って10人で闘うことに。


それでもチームは勝利を目指して同じ方向を向いていた。



1試合目と同様、キャプテンのⅠ田と同じCBのF田が精力的にコーチングの声を出す。


ボランチのD水、K下は、1人かけた分を運動量と技術を生かしたキープ力で補う。


ワントップとなったFWのⅠも懸命にボールを追いかける。


ワイドに位置するD居、Ⅰ葉、U田、N森もボールを大切に、ミスはありながらも懸命にプレーした。


GKのY上も、いつになく集中力を発揮し、ミスも少なく頑張った。



1人ひとりがチームのために闘った。


そして、キャプテンのⅠ田がキャプテンらしく意地の一発を決めてくれた。


DFラインで奪ったボールをドリブルで前へ運び、前に出ていたGKの頭を越すシュート。


ボールはきれいにゴールに吸い込まれた。


その後、追加点のチャンスはありながらも決めることはできなかった。


しかし、粘り強い守備で、失点することもなかった。



久々の勝利!!!


試合終了のホイッスルがなったとき、Ⅰ田が思わずガッツポーズ!!


「よっしゃ!」と言って握ったこぶしを見たとき、こっちもすごく嬉しかった。


ベンチに戻ってくる選手1人ひとりと握手をかわした。


この勝利で、勝つことの喜びを思い出し、自分たちもやれるという自信につなげてほしい。




【結果】


前半:1-0 後半:0-0 合計:1-0


GOAL→Ⅰ田




――――――――――――――――――――――――――――





③vs 長吉西



今日のゲームを勝利で終われたらよかったのだが、そう甘くはなかった。


疲れのたまった3試合目に、能力の高いチームと対戦。


まともにやってもダメなので、相手の勢いにビビったり、あせったりしないでボールを回すことをトレーニングした。


普段からポゼッションのトレーニングはあれこれたくさんやっているが、やはりまだまだつたない。。。


ボールを失いまくって、失点しまくった。


でもまぁ、このゲームは「今後への貯金」と割り切って切り替えよう!!




【結果】


前半:0-2 後半:0-10 合計:0-12




―――――――――――――――――――――――――――





明日は2試合。


Ⅰ田のガッツポーズをもう一度見たいものである。


頼むぞ!キャプテン!!!






★☆★Let's enjoy SOCCER★☆★





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年03月21日(日) 19時42分40秒

福山カップ

テーマ:ブログ
3月20日~21日の日程で、「福山カップ」という大会に参加した。

広島県の福山市で行われるフェスティバルで、いつもお世話になっているSG中学校のN澤先生に誘っていただいて参加した。

宿泊は、E進中学校の教室に泊めていただいた。

いろいろな方にお世話になりながら、またまた貴重な体験をさせてもらったことを、まずは感謝したい。


ーーーーーーーーーーーーーーーー


初日の20日(土)は、予選リーグ3試合を行った。

まず、試合前のテーマは...


星前への力強い動き出し

先週、2vs1や2vs2のトレーニングを通じて取り組んできたことを試す。


守備では...

星ボールの移動中にできるだけよせる

アプローチの走り出しに全力で走る。

距離をつめることが、相手にプレッシャーを与え、自由を奪うことにつながる。


ーーーーーーーーーーーーーーーー


ゲーム内容は厳しかった。

ボールをつなごうとしても、失うことが多く、守備の時間も長くなった。

次第にチームの雰囲気は悪くなり、元気のない感じに。

そこで話したこと。


「テーマがどうのの前に、サッカーを楽しもう!」

「好きなサッカーをやりに、はるばる広島まで来たのに、暗い気持ちでサッカーをするのはもったいない。」


チームが声をかけ合い、助け合ってプレーすることで、雰囲気がよくなると、サッカーもよくなるもの。

最後のゲームでは、テーマとしたプレーも出て、2ゴールを奪うことができた‼


【結果】

①vs 八次中学校 0-5

②vs 盈進中学校 0-7

③vs 大成館中学校 2-4

GOAL→M木,I


ーーーーーーーーーーーーーーーー


2日目の21日(日)は、順位リーグ。

またまた3試合やらせてもらった。


今日のテーマは、同じような課題ながら、少し見方を変えて...

星タイミングよくサポートに入る。

前へのアクションはもちろん、いろいろな方向への動き出しで、ボールポゼッションをしっかりする。


星ボールを中心にスペースを狭める

アップやダウン、サイドへのスライドをする。

しっかりと走って、運動量を増やし、相手のスペースを狭め、プレッシャーを与える。

相手の自由を奪い、ボールを奪うことを目指した。


1試合目のあと、テーマにそってトレーニングを行った。

こちらのイメージを伝え、ピッチでプレーとして表すために、頑張って取り組んだ。

その中で強調したこと...

星声を出してボールをよぼう!

当たり前のことなのだが、動いてサポートして声を出す。

ボールポゼッションのために、すぐできる単純なことをやろうと投げかけた。


しかし...

疲れもあったのかもしれないが、あまりにたんたんとした覇気のないゲームにがっかりした。

動きだしも、呼ぶ声も、守備のためのランニングも、どれも適当にさぼりながらなのだ。

十分勝てそうなチャンスもあるのに、勝負にどん欲になれない。

あまりにがっかりして、

「いくらこっちが頑張っても、自分達にやる気がないなら、勝手にしろ!」

と言い放った。


結局、これでようやく火がついた状態になり、1番疲労のたまった最後のゲームで、1番いい動きが見れた。

1人ひとりがチームのために、声をかけ合い助け合い、自分のプレーに責任をもって頑張った。

チームが同じ目標をもって、一致団結して闘うことの大切さを感じてくれたと思う。

一生懸命やろうとする選手がいて、それを支える周りがいる。

ゲームでも、トレーニングでも、いつでも、そういうチームでありたい。

勝っても負けても、それがサッカーを楽しむことだし、上手くなる1番の条件なのだ。


【結果】

①vs 駅家南中学校 0-3

②vs 神辺東中学校 0-2

③vs 岡北中学校 0-2


ーーーーーーーーーーーーーーーー


今回の貴重な経験の場を与えて下さったみなさんに感謝!

また、送り出してくれたおうちの方に感謝しよう‼



★☆★Let's enjoy SOCCER★☆★















iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年03月15日(月) 13時11分29秒

パスに動きを合わせるんじゃなく、動きにパスを合わせよう!

テーマ:ブログ
3月14日(日) TM 東淀川FC・我孫子南
@我孫子南中学校


今週は雨や卒業式前で、中々思うようにトレーニングができなかった。

12日が卒業式で、その後ようやく、自分もグランドに立って、ゆっくりトレーニングできた。

この日のトレーニングで強調したことは...

星前への動き出しを早く力強く!

2vs1を作ることをイメージして、DFのウラにアクションを起こす。

その動き出しのタイミングが少し遅く、パワーが足りない。

“ボールに動きを合わせるんじゃなく、動きにボールを合わせよう!”

パスの受け手が先にアクションを起こして、そこに出し手がボールを合わせる。

さらに、受け手はスピードとパワーをもって、力強く動く。

出し手はそのスピードとパワーを殺さないようにボールを合わせる。


ーーーーーーーーーーーーーーーー


ゲームの中で、自分のイメージに1番近いアクションをしているのは、I葉だった。

他の選手との違いは、「思い切りの良さ」だろう。

動き出しのときに、迷っていてはベストのタイミングを逃してしまう。

チャンスを見逃さず、思い切って動き出そう‼


ゲームで感じた課題はもうひとつ、「出し手のパスの精度」

アクションがあって、出し手もパスを送れる状況、それなのにキックミスでボールを失ってしまう。


ゲーム中、FWのN野がMFのK下のパスミスに怒っているシーンがあった。

大いに結構なことだと思う。

お互いがシビアに要求を言い合うのは、大切なことだ。


守備の面で指導したこと。

星ボールの移動中にできるだけよせる


相手にプレッシャーを与えるために、相手のコントロール時にどれだけ距離をつめられるか?

もちろんベストはインターセプト。

ただそれができなくても、できるだけ間合いをつめて相手にプレッシャーを感じさせることをめざした。

この部分は、ゲームを重ねるごとによくなっていった。

後は、味方同士が連動していけばもっとよくなるので、今後トレーニングしていくべき課題だろう。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

【結果】

①vs 東淀川 0-4
②vs 我孫子南 1-0 GOAL▶N野
③vs 我孫子南 2-1 GOAL▶M川、K下
④vs 東淀川 0-3
⑤vs 我孫子南 2-0 GOAL▶M川、I田




★☆★Let's enjoy soccer★☆★







iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年03月06日(土) 21時26分09秒

Let's enjoy FUTSAL

テーマ:ブログ
3月6日(土)

TM 南港南・加美 @JOGARBOLA


昨年の秋頃にお世話になった南港ATCのJOGARBOLAのT谷コーチのお誘いで、

今日はJOGARBOLAのフットサルコートでフットサルのトレーニングマッチに行ってきた。

フットサルはピッチがせまいことや、プレイヤーの人数が少ないことが、サッカーとの大きな違い。

ルールについても多くの違いがある。

しかし、フットサルにはサッカーで必要なことが凝縮されているとも言える。

例えば...

*パス&コントロール
*ドリブル
*ファーストタッチ
*駆け引き
*ポゼッション
*くずしのコンビネーション
*攻守の切り替え
*ポジショニング

などなど

特に、ピッチがせまいので、攻守の切り替えはとても重要になる。

また、1人ひとりがたくさんボールに関われるのもポイントだ。

とにかく、自分はサッカーのトレーニングのために、フットサルをすることはとても意味があると考えている。

そして何より自分は、“観て考えて頭でプレーする”フットサルが、とても好きだ!


ーーーーーーーーーーーーーーーー


というわけで、2年生チームを「アビコA」、1年生チームを「アビコB」として、6分ハーフのゲームをたくさんさせてもらった。

子ども達が楽しそうにプレーしているのを見ていると、ウズウズしてきて、自分も少しだけゲームに参加させてもらった。

ひとつひとつのゲームの結果はさておき、ゲームの感想は...


★リスク管理

先に述べた通り、フットサルでは攻守がどんどん切り替わる。

積極的にゴールに向かうのはいいが、奪われたときのことを考えてなさすぎだ。

ゆえに、カウンター的にやられた失点が多かった。

攻めつつも、失敗した時のことも考えるようにしなければならない。

また、奪われてはいけない場面、やってはいけない奪われ方を、理解することが必要だ。


★ポジショニング・動き出し


*サポートに入る距離や角度が甘い!

もう少しボールによった方が...
もう少し角度をつけた方が...
もう少し高い位置に入った方が...

と思う場面がたくさんあった。


*動き出しのタイミングをよむ!

今ウラとれたのに...
今くさびに入ったらいいのに...
今ゴール前に走り込めば...

要するに、ボールがない時に、もっと周りを観て次のことを考えるようにしたい!


☆丁寧にパスをつなぐ意識

よかった点としては、今日集まった3
校の中で、アビコが1番パスをつなぐ意識があった。

考えて駆け引きしながらファーストタッチしていた。

失敗もたくさんあったが、ボカボカ蹴らずに、丁寧につなごうとすることはよかった。


ーーーーーーーーーーーーーーーー


とにもかくにも、普段とは違う環境でのトレーニングマッチで、子ども達がとても楽しそうにプレーしていた。

南港ATC、JOGARBOLAのT谷さん、本当にありがとうございました!!

また機会があれば、是非是非お願いします!

photo:01

photo:02

photo:03

photo:04






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年02月20日(土) 21時21分48秒

ファーストタッチ

テーマ:ブログ
2月20日(土) TM 今宮・梅香 @今宮


今週はファーストタッチをテーマにトレーニングを行ってきた

まず1対1のライン通過のトレーニングで、ファーストタッチで逆をつくことを目指す

通過するラインも2ヶ所に設定し、駆け引きをしやすくした

その2ヶ所も、左右や前後、同じ方向に離して設定するなど、いろいろな状況にした

これらのトレーニングを通して、とにかく止めてからプレーすることから止める前に観る習慣がついてきたと感じた

さらに、3対1や6対3のポゼッションのトレーニングも行った

ここでは、相手からのプレッシャーの方向や、間合いが変化する中で判断や駆け引きをすること

また、どこにどういうタイミングでサポートするのが駆け引きし逆をつきやすいかを考えることをねらった

今日のゲームは、これらのトレーニングの成果がどれだけ出せるかを見ることがテーマだった

ーーーーーーーーーーーーーーーー


【成果】

☆コントロールの時にあせらずギリギリまで判断をためてファーストタッチするプレーが見られた

☆ドリブルの時もあせって切り返して、相手に食いつかれてしまうことが減った

☆パスの選択肢を持ちながら突破していくプレーが増えた


【課題】

★精度を上げる

上手くいくプレーと失敗して奪われるプレーの割り合いを改善しなければならない

失点は、ほとんどが奪われてのカウンターだった

★サポートの場所と動きだしのタイミング

より駆け引きをしやすくするためには、ボールのもらい方も重要だ

相手をはずす動きで、相手をよせて食いつかせていなす

★エサをまいて食いつかせ逆をつく

相手にボールを取れそうと足を出させて、さっといなす

よくミスをしたと思ったときに、それが相手を誘うことになって、逆をとれることがある

ミスの中にヒントが隠れていることがあるのだ


ーーーーーーーーーーーーーーーー


駆け引きに勝って相手の逆をつく

それは本当に楽しくて、サッカーの面白い部分だと思う

・動きながらのファーストタッチ

・ギリギリまで判断をためてのファーストタッチ

それを成功させるためには、高い技術が必要なことは言うまでもない

技術を高め、駆け引きを楽しんで、サッカーをもっと楽しもう‼


rakugaki:01





★☆★Let's enjoy SOCCER★☆★






いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010年02月09日(火) 20時33分59秒

いつか追いつけ追い越せ!

テーマ:ブログ
2月7日(日) U-13モルテンカップ


モルテンカップ1次リーグ2日目

昨日の「3年目の初勝利」の勢いのまま
2勝目、そして2次リーグ進出を目指す

しかしながら、本日1戦目
の相手はセレッソ西!

非常に厳しい闘いになる
ことは間違いない

さてさてどう戦うのか?


ーーーーーーーーーーーーーーーー



①vs セレッソ西

まずは守備面

昨日のゲーム同様、
とにかく素早くよせる

プレッシャーをかけて
ボールサイドをせまくする

相手の自由を奪うこと
ができるかがカギだ

またセレッソ西の昨日のゲーム
ではクロスボールによる
ゴールが1番目立っていた

この点はボールから遠いサイドの
選手がボールウォッチャーにならず

しっかりと相手を捕まえられるか



また攻撃面はとにかく前

前へ蹴るということではなく
ゴールを目指して仕掛けていくこと

チャンスは少ないだろうから
少ないチャンスをきっちり決める

そんなテーマでゲームが始まった


予想通りポゼッションはほぼセレッソ

相手のパス回しを懸命に追いかける

しかし徐々にずらされていく

そして失点

警戒していたクロスボールで
連続してゴールを奪われる

結局、前半だけで6失点

そう簡単には上手くいかない

このスコアをひっくり
返すのは指南の技

だからと言ってゲームを
投げてはいけない

質の高いサッカーをして
くる相手とのゲームは

絶好のトレーニングの場

このゲームを通して
守備のトレーニングをしたい

後半はそんな戦いになった



後半、得点を奪えなかった
のは残念だったが

失点を減らすことはできた

相手がメンバーを代えて
きたのもあるが

確実に守備がよくなっていた

終わってみればボロ負け
のスコアだったが

得たものはとても多かった


【結果】

前半:0-6 後半:0-3 合計:0-9


ーーーーーーーーーーーーーーーー


②vs Takatsuki A.S.


今大会最終戦

残念ながら2次リーグ
進出はなくなったが

このゲームは勝てない相手ではない

最後に勝って終わること
を目指して戦った


相手はボールを回してくるが
こわさはあまりない

積極的にボールをさわりにいって
奪えるところもたくさんあった

しかしチャンスを決めないといつかは
決められるというサッカーの定説通り

警戒していた77番に1点

少し気をぬいたところで
ループを決められて1点

結局この2失点で負けてしまった


【結果】

前半:0-1 後半:0-1 合計:0-2



ーーーーーーーーーーーーーーーー



今回の大会では、特に
守備の面で頑張った

しかし攻撃は中々思う
ようにいかなかった

現状では勝てないことも多い

しかし、2~3年後にはこの差が
少しでも縮まっていればいいと思う

これから先サッカーを続けていれば
今回の対戦相手の選手がチームメイトになったり、また新たな対戦相手に
なることもあるかもしれない

その時に、対等に戦えればいい!

いつかは追いつき追い越せ!!

サッカーはまだまだこれからだ!




★☆★Let's enjoy SCCCER★☆★
















iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年02月06日(土) 23時19分41秒

3年目の初勝利

テーマ:ブログ
2月7日(土) U-13モルテンカップ


サッカー協会主催の1年生大会

1年生だけでは
人数が足りないので

大和川中学校との
合同チームで参加している

今年で3年目になる

しかしこれまで1度も
勝つことができなかった

今日はその3年目の
挑戦の初日だった


ーーーーーーーーーーーーーーーー


vs 片山FC @南津守さくらG


このゲームに向けて今週
は合同練習をしてきた

テーマは2つ...


★ボールにチャレンジ

まず相手のボールを
積極的に奪いに行くこと

攻撃的な守備

インターセプトをねらって
ボールにチャレンジに行く

味方が前でチャレンジに
行ったら次にどこに
ボールがいくかを見極め
カバーリングに行く

ボールサイドをせまくして
相手を追い込みボールを奪う



★仕掛けにチャレンジ

ボールを奪ったら
まずは仕掛ける

弱気になってボール
を守りに入らない

サッカーはゴール
を目指すスポーツ

ドリブルでもパスでも
はじめはゴールへの
最短コースをねらう

そこへ相手がしぼって
守ってきたら
そのときは外を
ねらっていけばいい


今日のゲームもこの2つ
のテーマのもとに闘った

特によかったのは相手
ボールへのチャレンジ

1試合通してよく走り
積極的に奪いに行った

しかしマイボールになって
からは課題が残った

奪われるのが早すぎる

確かにチャレンジだから
失うこともあるだろう

ただそこを考えて判断
していくことも大事だ


【結果】

前半:0-0 後半:2-0 合計:2-0

GOAL→H口,H


3年目の初勝利!!

何はともあれ勝ててうれしかった

明日はTakatsuki A.S.と
セレッソ西と対戦

厳しいゲームになるだろう

今日のようにボールを
奪えないかもしれない

仕掛けて奪われた時の
リスクも大きいだろう

でも明日もチャレンジしよう!

目指せ!2勝目‼

目指せ!1次リーグ突破!!!



★☆★Let's enjoy SOCCER★☆★











iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。