毎年11月に関東子ども健康調査支援基金主催の甲状腺エコー検査が我孫子でも行われていますが、今年は4月の「東葛検診」も我孫子で行われることになりました。

我孫子の子どもたちを放射能汚染から守る会のメンバーも運営委員会に参加しています。

 

現在予約受付中です。(受診には必ず予約が必要です)

我孫子市の方だけでなく、会場に来られる方ならどなたでも申し込めます。

 

甲状腺エコー検査 東葛検診

 

【日時】2017年4月15日(土)AM11:00~PM17:00

【会場】我孫子北近隣センター 多目的ホール(我孫子駅から徒歩7分)

【対象】原発事故当時18歳以下の方 先着100名

【オンライン申込】https://goo.gl/forms/GImGuNQAaTh2BBr92

  または、http://www.kantokodomo.info/yotei.htmlからチラシと検診申込書をダウンロードして、ファックスかメールにてお申し込みください。

AD

もう一か月も経ってしまいましたね(^^;)

 

11月6日(日)に「エコー検査@あびこ」を開催しました。

 

今年は100名の大募集にも関わらず、受付開始当日のお昼12時半には定員に達し、その後も20名ほど申し込みが入るという大盛況ぶりでした。

ご期待に添えられなかった方には申し訳ありませんm(__)m

我孫子市でも甲状腺検査やってますので、そちらをご利用ください。

 

https://www.city.abiko.chiba.jp/anshin/houshasenkanren/kodomo_kenko/koujyousenn2.html

 

これは、今年4月から始まった制度ですが、9名しか利用がないそうです。

エコー検査@あびこでは我孫子市の方からは100名以上申し込みがありましたけどね。

あまり知られていないからでしょうか。周りの友人に聞いてみても、知ってる人がほとんどいませんし。

 

さて、今年のエコー検査@あびこは近隣センターこもれびで行いました。

検診室が狭く、込み合ってしまい少々ご迷惑をおかけしてしまいましたが、場所取りは抽選ですので、来年こそ広い部屋が取れるように祈ってください!

 

申込は、毎年受けてらっしゃる方の他に、チラシを配った幼稚園や保育園のからの申し込みが多かったですが、あびっこネットを見ての申し込みもありました。できれば全対象者(事故当時18歳以下)にお知らせしたいのですけど、なかなかそこまでできていません。

来年は小中学校にもチラシをまけるといいのですが、スタッフは私も含めて普通のお母さんたちなので、普段の家事育児、仕事をする傍らの活動になりますので、お金のこともありますけど、配りに行く時間を取るのが難しかったりもします。

 

 

ここで受付をし、順番が来るまでDVDを見たり、展示物や本を読んだりして待ちます。検診はこの部屋ではなく別室に移動して受けます。

 

この検診はボランティアで成り立っています。検診時に一人2000円いただくカンパも、運営にかかる費用(場所代とかボランティアの方の交通費とかお昼代、必要なものの購入や機材の保守にかかる費用)に充てますが、それでも赤字です。

運営スタッフのみだけでなく、医師もボランティアで引き受けてくださっています。

皆さまからのカンパや寄付で成り立っていますので、この基金のエコー検査を継続していくために、基金へのご支援よろしくお願い致します。

 

関東子ども健康調査支援基金

http://www.kantokodomo.info/

 

寄付振込先

ゆうちょ銀行 00130-4-572318

関東子ども健康調査支援基金(カントウコドモケンコウチョウサシエンキキン)

※他行からの振込 〇一九(ゼロイチキュウ)店 (019) 当座 0572318

 

 

AD

柏を中心に活動されているエナガの会主催の尿検査についての勉強会のお知らせです。

 

以下、ブログからの抜粋です。

 


こんにちは、エナガの会です。朝晩は秋の気配を感じるようになりましたね。近所では毎朝エナガの群れがチィーチィーと高い声で賑やかにさえずり、モズのキョッキョッという高鳴きも聞こえてきます。

 

今年5 月に「チェルノブイル28年目の子どもたち」上映会とお話会を開催して以降、フクロウの会のご協力により、関東ホットスポット地域に住む約40名の方の尿の放射能検査を行いました。

 

10 月に流山でフクロウの会の青木さんより、この度の尿検査の説明をしていただく機会を持ちます。2011年の福島原発事故以降、放射能測定プロジェクトとして継続して尿の放射能検査に携わってきた方です。長期にわたって続く放射能の問題、尿や埃、食物の放射能測定を行う中で見えてきたこと、被ばくを最小限に抑えるためにどのようなことに気をつけていったらいいのか、尿検査結果の見方など、お話していただく予定です。尿検査を受けた方だけでなく、これから受けようか悩んでいる方、放射能の問題についてもっと知りたいという方もどうぞお越しください。

 

日時:2016年10月16日(日) 13:30~16:00(受付13:00~)
会場:流山市生涯学習センター C207号室
つくばエクスプレス 流山セントラルパーク駅 徒歩3分
おはなし: 青木一政さん フクロウの会「福島老朽原発を考える会」事務局長
NPO 法人 市民放射能監視センター「ちくりん舎」理事
参加費:500円

 

※尿放射能検査を受けた方は「測定結果報告書」をお持ちください。
※ボランティアによる託児室も準備いたしますが、人数把握のため御希望の方はエナガの会メールに事前にご連絡ください。

 

エナガの会~戦争しないさせない市民の会・柏
e-mail sinai.sasenai.kashiwa@gmail.com
ブログ http://blog.livedoor.jp/longtailed_tit_k/

AD