photo:01



今朝は「テニス無し」の

「30分筋トレ」スタートです!


さて、

またシャンプー、、、

これしか無いのか、、、

アベシンイチサロンに通ってる方はご存知、カラー前のシャンプー無し。

そして、
白髪染めなどのお客さん、
敏感肌のお客さんには、
最低前日、できれば2日はシャンプーして来ないて下さい。
とお願いしてます。


理由は昨日と同じ様な事で、


『毛穴の脂腺から出てくる脂は
毛穴そのものを保護する役割があります。』

毛穴の脂をサッパリ取る事が
どれだけ危険な事か、、、
に昨日は触れていました。


なので、前日シャンプー無しを実践しているお客さんはビックリしてました。

「ホントに今日はシミない、、、」

「毎回阿部さんには申し訳ないけど、
前日は洗わずに来てます!」

それは逆で、

洗って無い状況の方が阿部に選択肢があるので塗りやすいです。

1番困るのが、
「美容室に来る為、今洗って来ました!」
です、、、


カラー剤はソコソコ刺激物です。

乾燥肌や敏感肌でなくても、
ジワ~っと、シミルはずです、、、

阿部もまあまあシミル方です。

痛いのは自分も嫌だから、

お客さんにカラー剤を塗布時、
地肌に付けなくても仕上がりが変わらない場合にはカラー剤を肌に付けないように、ギリギリに塗ります。。。

この塗り方は、慣れてる私は問題ないけど、
ソコソコ難しい塗り方だとも思います。

そういう事も当たり前にしているので、

新規のお客さんが
「いつもはシミるのに、
今日は全くシミません。。。」

当然です!


同じ内容で金髪のブリーチ!
あんな劇薬を地肌に付けられませんよ、、、

なので、数名いる金髪のお客さんも、

「こんなに白い金髪なのに、
全く痛くないなんて信じられない!」

どんだけ、知識が無い人が塗ってたのか、、、

モチロン金髪クラスになると、
根元数mmは黒く見えます。


だけど、
お客さん

「その数mmで全く痛くないなら
絶対にコッチ!」

と、毎回その塗り方です。

photo:02




ギリギリ塗りが可能な場合は
それが1番だと思っていますが、
特に白髪が多い方は地肌に付けざるを得ません。。。

それでも、第2、第3の対処法があります!

ひとつは

フェイスラインや耳周り、襟足などは地肌塗り、
そして、頭頂部、分け目周辺も地肌塗り。
その残りほとんどはギリギリ塗りなど、、、
この方法で2週間に一度カラーを、する方もいます。

2週に一度のペースだと、
伸び代が5mm程です。
これをほとんどオーバーラップしないで、
綺麗に5mmだけ塗れないといけません。。。

オーバーラップした分だけ、
髪の毛に負担がかかるからです。

なので、
「もっと頻繁にカラーをしたいけど、
痛むのが嫌で出来ない。」

という事は塗り方が下手なだけですね。


あと、こんなエピソードもありました。

その方は当時新規で来店されて、
明るい白髪染めをしました。

伸び代は10mm程度、
いつもの様に、ピッタリ10mmを塗り終わったら、

お客さん、

「塗り方も独特で綺麗でしたが、
塗り上がりの状態も綺麗です!」

と、感動!!

阿部には当たり前だったので、
それにビックリ!

今だに、塗り上がりの件は言われます。。。


photo:03




あと、対処法のふたつ目!

それは、
毛髪の弱さを見て
弱い毛にはカラー剤も弱くする事です。


よく、細い毛の方が

「カラーの後、数週間でキンキンに明るくなってしまいます。。。」

とか、

「アッシュや赤に色を入れたけど、1週間程でただの茶髪に落ちちゃいます。。。」

などは、
カラー剤の強さをコントロールしなかったせいです。。。

一般の強さに合わせて作られたカラー剤を弱い毛髪に使ってしまったので、この様な事がおきますね!

太くて強い毛髪には何の影響も出ない弱さのカラー剤でも、

弱い毛髪なら、綺麗に明るくする事が可能なんです。

なので、毛髪の見極めが大事なんですね。


この件でも面白エピソードがあります。。。

新規のお客さんが
「私の髪はカラーで暗めにしても、2週間以内に必ず金髪になります。。。」

「それで、構わないと思っているので、せいぜい頑張って下さい。」

と、、、


は~ん!

本当のカラーを知らないだけだな!

思い知らせてやる!

って、いつもどおりに綺麗にカラーをしました。

落ち着いたトーンのピンクアッシュ!

「まっ、2週間だけどね!」

と、お客さん、、、




その1ヶ月後、、、




「阿部さん!」

「色がほとんどそのままです!」

「信じられない!」


と、、、



当然だろう!

そう狙ったからだよ!

ニヤリ!



カラー剤は「脱色」と「染色」を同時にしているので、
双方の役割が理解出来ていれば、
対処法として大した事ではありません。。。



といった感じで日常を過ごしてます。



目指せ

「小さなホンモノ!」



ヤバイ!

そろそろ、
KONAMI青山に向かいます!

AD