曇りのち元気 ~認知症のオカン介護記~

オカンとバツイチ息子の介護ドキュメンタリー

NEW !
テーマ:

今年に入ってからオカンが排尿間に合わず漏らし下着やパジャマを濡らすことが増えた。足腰の衰えのうえ運動不足による筋肉低下が原因は明らかやったけど、本人はそんな原因は頭には一つもない。ただ々しでかした事の恥ずかしさに落ち込んでいた。

 

そろそろ紙パンツかぁ。。。そんな事おもいケアマネに伺うと、先の更新時に書いた通り

 

「そうですねぇ・・・」

 

と電話の向こうで黙り込み、こちらもイラッとしたので

 

「じゃネットで調べます」

 

「あっ!そうですか!」

 

と明るい返事に二度目の一瞬的な殺意が沸いた。。。

 

紙パンツ使用には慎重な意見が多くどないしたらエエんやろかと悩みのツボに陥る。とりあえず紙パンツとパットを購入したが、いつのタイミングでオカンに言うか悩んだ。そんな時やった

 

「紙パンツ買うてくれへんか。。。」

 

と言い出した。どうやらデイサービスで仲良くなった方に相談し決めたという。正直ホッとしたのが正直な気持ちだ。でもオカンの苦悩は終わらない。使用したもの予想以上の尿の量に紙パンツもパットも耐えきれず漏れてしまったのだ。確かに汗が出にくい冬の時期は尿量が増えるがホンマに「重っ!」と声に出るぐらい半端ない量やった。

 

半べそ顔のオカンを見てたらナントカしてやりたい。何かいい知恵ないやろか?オカンもオレも苦悩する日は続いた時、ある出来事に気づく。オカンは寝る前に必ずトイレに行ってのを面倒がって行っていないことと、オカンいつも起きる時間を過ぎて寝ていると必ず間に合わないことに気づいた。そして漏らした日の時間がほぼ同時刻やったこと。

 

これを踏まえて二種の筋力運動+ローテーションをオカンにクセつけることで漏れ回数が減るんやないか?と考え実行に着手した。最初は面倒がったオカンも、オレのしつこさに根負けし実行すること二ヶ月たった頃には、少ない漏れがあるもののパットや紙パンツ内で収まり着衣を濡らさずになってきたし尿意をもよおしても間に合うようになってきた。

 

「我慢してすること」の外れたピースが蘇ってきたのかな?とオレなりに感じているしそれはオレ自身も忘れていたピースであった。介護出来てるんかな?と少しほんの少し自信にもなった出来事でありました。。。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。