栃木県日光市でむち打ち解消 阿部洋志

栃木県日光市JR日光線下野大沢駅徒歩30秒。むち打ち・交通事故の治療なら、むち打ち治療整骨師の阿部洋志にお任せください!痛くない骨盤調整(JRC)で、治らないとあきらめていた痛みを解消しましょう。

診療時間 AM 8:30~12:00 PM 2:30~7:30

2月11日(木)は午前中のみ診療いたします。

※急患は休日・時間外でも対応致します。

休診日 日曜 祭日 (祭日午前中診療日有り)

予約は不要です。電話0288-26-5665


テーマ:

こんにちは、栃木県日光市の阿部整骨院院長の阿部洋志です。


2月11日(木)は


午前中のみ診療いたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

こんにちは、栃木県日光市の阿部整骨院院長の阿部洋志です。



なぜ、ソルボセインのヒールサポーター


履くと


冷えや脚の痛みがやわらぐのかを


申し上げます。



人間のかかとの下には


脂肪組織でできた


クッションがあります。



これが冷えたり


使いすぎてへ立ってくると


クッションが薄くなり


かかとに対する負担が増え


冷えも強くなります。



この弱くなった脂肪組織に対し


保温と衝撃吸収性を


同時にサポートできるので


足の痛みや冷えに対して


ヒールサポーターが有効なのです。



ヒールサポーターには


厚手と薄手がありますが


厚手の方が


保温性やフィット感に優れているようで


厚手タイプをお勧めしています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
むち打ち・交通事故の治療なら
【栃木県日光市の阿部整骨院】
ご訪問ありがとうございます!
地図施術の流れ 料金 ホームページ
メール電話で予約

こんにちは。栃木県日光市の阿部整骨院、院長の阿部洋志です。


膝が痛い方が


膝を長持ちさせるためのご案内を申し上げます。


1.腰から下を冷やさない。


2.骨格を整える。


3.下からの衝撃をやわらげるため


ソルボセインの衝撃吸収剤


フルインソールやヒールサポートなどを使う。


4.膝にかかる負担を減らすため


ソルボセインのフィットバンドを使用する。


膝にかかる負荷が少ない方は


サポーターでもよい。


5.膝の痛みが強い場合は


さらしで膝を保護する。


6.膝の筋力強化をする。


7.脚(足)のストレッチをする。


8.ストレッチングボードを積極的に利用する。


9.正しい歩き方をする。


10.5本指の靴下を履く。


11.サンダルや先の細い靴


 かかとの高い靴を履かない。


12.ヒールサポーターを履かない時は


 厚めの靴下を履く。


13.自分でも膝に負担をかけないことを研究する。


14.高いところから飛び降りたりしない。


15.正座は痛い時、腫れている時はしない。



※膝痛の記事は、ホームページにも書かせて頂いております。

ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(10)

テーマ:

こんにちは。栃木県日光市の阿部整骨院、院長の阿部洋志です。




当院で患者さんに指導している歩き方を紹介します。



体を回復させるための正しい歩き方です。





いくつかのポイントを意識して歩いていただきます。



1.足先はまっすぐ前を向けるのではなく、





外側に15度から30度開き

できるだけその角度を維持するように歩きます。




これが、これがポイントです。



2.内くるぶし、又は踵の内側が

1本のラインの上を通過するように歩きます。




このとき、内くるぶし、踵をラインの内側に入れて歩くと




体の軸がぶれやすく、また、股関節まわりの筋肉の





異常な緊張をつくりますでご注意ください。




その歩き方だと、股関節や膝を痛めてしまうかもしれません。



おしりの外側や腿(もも)の外側の筋肉が、異常に張ってしまいます。




1本のラインがあるところで歩くといいでしょう。



院内でも白いラインを貼ってあります。

3.手の指先は伸ばして

指と指の間を開きましょう。




 古代中国医学では、手の平の中心から気が出ていると考えられています。




 こぶしを握り締めてばかりいては、氣の抜けが悪く、病気になってしまいます。




 常にこぶしを握り締めていては、健康的な生き方はできないと思います。





つぼでいうと、労宮といいます。






また、古代中国医学では、指と指の間(水かき)から




邪気が出ていると考えていました。




指と指の間を開くのは、邪気の抜けを良くするためです。




滞ることが、病気や不調の原因になることがあります。





ちょっと話は脱線しますが




子供が無邪気と言われるのは、




邪気がないからだと言われます。





古代中国医学においては

邪気が万病の元とも言われたのです



4.必要以上に、手を大きく振らないようにしましょう。




 確かに、腕を大きくふれば、





 歩いている実感・満足感が大きくえられるでしょう。





 しかし、腕を強く大きく振ることに意識が行き過ぎると




 かたに力が入り過ぎ、かえって骨格的なバランスを崩します。




 歩く際にも、不用な体の力を抜きましょう。



 自然体が一番です。




 ※手を大きく振らなくてもいいので、





  まっすぐ前を向き、頭を上げて歩きましょう。







5.歩く時は、おへそより下4.5cmのところに重心があることを意識しましょう。




重心がおへそより上にあると、体が前傾しやすくなります。




6.無理に早く歩かないようにしましょう。




この歩き方は、骨格を整え、氣の流れを良くすることが目的ですので




正しい形で歩くことが大切です。







時間を歩きに費やすことが目的ではありません。




ゆっくりと落ち着いて、つま先の方向を意識して歩きましょう。






10分でも、15分でいいから、この形で歩けばいいのです。




※歩く形がただしければ、腰椎の前カーブが形成され




つま先の蹴り返しも行われ、美しい歩き方になります。




この歩き方をすることで、下を向きがちな頭が起き、




頭の中心から腰を通る中心線が、まっすぐになります。




そして、つま先が外側を向いているので




不意のつまずきや転倒の予防になります。




足の指先がしっかり踏ん張れるのです。



もし、ご興味のある方は、お気軽に歩いてみて下さい。


ペタしてね
読者登録してね




ぜひ画像付きの記事 正しい歩き方 2
もご覧ください。


いいね!した人  |  コメント(18)

テーマ:

こんにちは、栃木県日光市の阿部整骨院院長の阿部洋志です。



姿勢の矯正は


骨盤や骨格の調整を受けていただくことも


お勧めですが


ご自宅でもできる方法を


申し上げます。



1.狐観覧車 (きつねかんらんしゃ)


2.狐返しその1


3.狐返しその2 、ももんがストレッチ


4.狐返しその3


5.胸郭移動法又はカラータイマー移動法


6.狐モモンガ落とし




正しい狐の形はこちらです。



そして筋力強化として


Tランジ


ハイハイなどがあります。



そして、毎日3分程度



このブログでいう正しい歩き方を実行してください。



上記のストレッチは


全て過去記事として書いてあります。



パソコンの方は


検索窓やお気に入りから


リンクしてご覧になれます。




いいね!した人  |  コメント(1)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。