着物好きを増やそう! abebs.com 安部美容院・貸衣装と写真館のブライダル衣裳絹(宮城県大崎市古川)

着物は痛い?太って見える?
というイメージをなくすため、
すっきり見える着物の模様、
撮影方法、痛くない着付を研究したり
着物やドレスが入らずに式を
あきらめる人を減らす活動をしている
東京駅から106分の
美容院・貸衣装店・写真館のお話

宮城県大崎市古川にある美容院/貸衣装店/写真館
成人式振袖、紋付、卒業式袴、結婚式などの衣装レンタルをやっています。

特に超大きなサイズの貸衣装(振袖、留袖、ウエディングドレス、ゲストドレス、新郎用タキシードなど)で
日本全国からお問い合わせやご利用を頂いております。

ホームページ  http://www.abebs.com/  ブックマークしてね

ネットレンタル『大きい貸衣装』 全国配送無料  http://www.abebs.net/   オープン!

Facebookページ  Facebookページ   いいね!      

Twitter 
    フォロー

LINE@  http://accountpage.line.me/abebs    @abebs、@kinuで友だち検索・登録

*お問い合わせ* LINE電話なら通話無料 TEL0229-23-8811

*営業時間(電話受付)*9時~5時 *定休日*毎週月曜日、第3日曜日

テーマ:
熊本を震源とするこのたびの地震で被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。


毎日熊本の映像を見ていて5年前の事を思い出してしまいました。

当店は5年前の3月東日本大震災で卒業式・入学式が取りやめになり、震災翌日から返金のお客様が押し掛け、

電気もガスも水道も出ないなか毎日毎日やってくるお客様に返金の対応をしていました。

キャンセル料を頂かずに全て返金していましたので、私たちに残ったのは

お客様が着るために新しく仕入れた小振袖と袴の支払い、そう負債が残っただけでした。

ぐちゃくちゃになった店内を片付けながら「もうこんな街も人も荒んだ地域では貸衣裳なんて続けられないんじゃないか?」

毎日のようにそう思っていました。


4月に入って電気がつくようになり、電話が通じるようになってしばらくしたころ、

遠方のお客様から貸衣裳のお問い合わせのお電話をいただくようになりました。

そのころの宮城県は死者が1万人規模ということもあり、震災後数年は結婚式もする方もいませんでしたから

震災後は全国のお客様にレンタルして頂いて、ほんとうに助けて頂いてきました。



そこでなにかちょっとでも恩返しをしたいと思いました。


【4/20~5/31までの下記サイト経由の衣裳レンタル金額の1%を熊本県に寄付させていただきます】

貸衣裳はこちら

(※5/31までのゆうちょ振込に限ります。他の決済は決済代行会社を経由して手数料が引かれて3ヶ月後に振り込まれるため対象外とさせていただきます)

震災の時も問題になりましたが、募金団体経由ではなくできるだけ直接、熊本県に届くよう寄付させていただきます
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)