1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-11 16:43:17

五輪応援企画「スポーツの価値」をみんなで考えた!

テーマ:スポーツ全般
こんにちは。
 
 
毎日、暑いですね。
 
 
阿部貴弘です。
 
 
 
 
リオ五輪でメダルラッシュが続いています。(嬉)
 
 
 
先週の五輪開幕前に、JICA市ヶ谷にて、
 
五輪応援企画として、スポーツの価値を考えようという
 
ワークショップが開催されました。
 
 
 
以下、概要
 
日時:8月4日 木曜日 19時から21時
 

タイトル:五輪応援企画

「スポーツの価値を考えよう―ワークショップとバヌアツ・ブータンのスポーツ―」

 

 講師に、青年海外協力隊に参加された経験を持つお二方をお招きし、現地の体育教育やスポーツ事情についてお話をいただきます。また、参加者間の交流によるネットワークづくりを目的としたワークショップも行います。スポーツや国際協力の経験がない方でも楽しみながら学べる内容となっていますので、奮ってご参加ください。

 

講師

  • 浦 輝大氏(独立行政法人日本スポーツ振興センター 情報・国際部 スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム事務局)
  • 関 健作氏(写真家)
主催:JICA地球ひろば
 
 
 
講師のお二人は、青年海外協力隊の体育隊員として、
 
バヌアツ・ブータンに派遣されていました。
 
{2B4232F7-A463-401B-AE12-D8B66D709DB2}
60名を超える老弱男女が集まりました。
 
一番若い子で中学校1年生の女子生徒が、上は、60代から
 
70代ぐらいと思われる方まで参加されていて、ハーフの子や
 
国籍も多国籍な状況でした。(ほとんどが日本人でしたが)
 
 
 
{E9E1A6DB-48E6-4E71-A675-0FDA35BEF4B7}

6人グループのテーブルが10個ほど作られていました。

 

集まった人々から自己紹介。

 

定刻に、ワークショップが始まりました。

 

 

{207DB18D-49F7-4FE0-9825-E9741F8C2B47}

 

スポーツ振興センターに勤める浦さん。

 

現在、スポーツフォートゥモロー事業の事務局を担当。

 

バヌアツの体育隊員時代のお話しと現在のお仕事について

 

お話しいただきました。

 

 

{4A1C9D43-07FD-40E8-BE53-35299C849DBF}

 

浦さんの座右の銘

 

正しいことは正しいという理由だけでは実現しない。

 

堂や手実現するのかを考えるのが俺たちの仕事だ。

 

童門冬二さんの「情の管理・知の管理」より抜粋。

※童門さんは、目黒区在住で名誉区民です。

 

その後、写真家、関さんの御話し。

 

 

 

{DB9702DD-2ACB-44F3-8D5F-28A359BF4685}

 

ブータンの正装。

 

この服は、男性はゴ。女性はキラというそうです。

 

両国とも、お国柄の文化も環境も違い、その中での

試行錯誤と奮闘ぶりが、伝わってまいりました。

 

その後は、ワールドカフェ形式で、テーマを柔道の

 

ラシュワンの行動について話し合いました。

 

スポーツマンシップやフェアプレー、勝利への考え方が

 

それぞれ異なっていて、自分がラシュワン選手だったら。

 

また、指導者だったら、どうアドバイスしたか?

 

団体戦だったら?など、立場や状況が変わったときに

 

どんな行動、言動をするかを話し合いました。

 

このワークショップは、非常に有意義なもので、新しい視点や

 

気づきをたくさんいただけました。

 

私は、国を背負って代表として五輪に来ている以上、

 

全力で相手と闘うこと。指導者としても、弱点を狙ってでも

 

金メダルを目指すよう助言すると意見しました。

 

エジプト代表のラシュワン選手のお話は、怪我をしていた

 

山下選手の足を狙いに来ていなかったと美談として伝えられましたが

 

映像で確認する限り、結構、負傷した右足も狙って全力で来ていた

 

のではとも、感じました。

 

 

一番心に残ったのが、このワークショップを終えての

 

中学校1年生の女の子の感想でした。

 

 

スポーツについて知る良い機会となった御礼と共に

 

話し合いの中で、いろんな方々の意見を聞いてみて

 

自分の考えも変わっていったという。

 

違う価値観を認めて、多様性を理解できるようになったという

 

主旨の事を堂々と述べていて、すごい!と素直に感じました。

 

彼女は、親御さんと来られていましたが、このテーマの場に来て、

 

大人の前でも物怖じせずに、堂々と自分の考えを述べられるのは

 

本当に素晴らしいと思いました。

 

彼女の感想の後、拍手喝さいの中、自分も感想を求められましたが

 

あまりにも彼女が素晴らしかったので、頭が真っ白のまんま

 

思ったことを口にしてしまいました。(反省)

 

 

一つだけ覚えているのは、彼女の多様性を認めるというものは

 

青年海外協力隊の活動の大事な精神の一つであったという事を

 

述べさせていただきました。

 

 

終了後の懇親会

 

{92382AB6-1DF1-4B66-A1F5-A2C89A5F3968}
近くの居酒屋にて参加者と登壇者と共に。
 
楽しい時間を過ごさせていただきました。
 
スポーツの価値は、人それぞれですが、東京五輪に向けても
 
本当に有意義で、多様な考え方を知れる機会となりました。
 
 
浦さん、関さん、スタッフ、参加者の皆さま
 
ありがとうございました。
 
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

fx

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。