ツバキは(正確にはツバキ科の植物は)、チャドクガというやっかいな害虫被害を受けやすいんです。

毒針をもっていてこれに刺されるとかゆいのです。やっかいなのは、チャドクガ本人がいなくても、落ちたり飛んできた毒針でも被害にあうことです。


人がよく通るところに植えるのは控えた方がいいと思います。


予防には

枝を剪定して風通しよくする

そうですが、剪定するときにチャドクガにやられそうで怖いです。


ということで、我が家で今までよく咲いてくれたツバキさんには申し訳ないのですが、さっぱりと伐採しました。娘がツバキの近くで遊んで刺されてもいけないですしね。これでチャドクガの被害からは解放されました。めでたしめでたし。


と思っていた矢先、もしかしたらチャドクガにやられたかもしれません。毎日かゆいです。

ツバキがかつてあった場所付近で、大丈夫だろうと草取りなどしていたからだと思います。

娘に被害が及んでないか心配です。


ツバキがなくなり、空いたスペースに何を植えようかと楽しみにしていましたが、当分は近寄らないことにします。どのくらいたてば大丈夫なのでしょうか?


みなさんもどうぞお気をつけください。

AD

雑草

雨が降るとぐんぐん伸びる雑草。この間取ったのにもう生えてきます。

残してもいいと思うかわいい雑草は残しました。アカカタバミとイモカタバミだと思います。

バラを育てようと思っていますが、実はアカカタバミはバラにはよくないようです。バラを植えるスペースには残さないことにします。


この本は、雑草とうまくつきあう方法のほか、写真つきで雑草図鑑もあり便利だと思いました。

雑草と楽しむ庭づくりーオーガニック・ガーデン・ハンドブック
AD

ガーデニング

テーマ:

ちょっとしたガーデニングができればいいなと思っています。

お花や緑を娘と一緒に眺められるといいなと思います。

しかし・・・・・・・問題は蚊と日焼けと虫。そして、何よりも面倒くささ。


最近いろいろとガーデニング関係の本を読みあさっていますが、こんな私でもガーデニングができるのかどうか。


工夫とアイデアでのりきる がんばらないガーデニング
この本は、蚊対策など参考になりました。